MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

ドコモのiPhone15予約手順と最新情報を解説!発売日や値段・色などリーク情報も

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。
緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

ドコモのiPhone15は9月15日午後9時に予約が開始され、9月22日が発売日となります!デザインが一新されたiPhone15シリーズをいち早く手に入れたい方も多いのではないでしょうか。

iPhone15の発売が迫る中「ドコモのiPhone15の発売日や値段はどうなる?」「どこで予約すればいいの?」といった疑問点が出てきますよね。

そこで本記事では、ドコモのiPhone15予約手順と、最新の端末スペック情報を解説しています。ドコモでiPhone15を予約・購入予定の方は是非本記事を参考にしてください。

【本記事の内容】ドコモのiPhone15最新情報と予約手順
  • ドコモiPhone15の予約方法・手順
  • ドコモiPhone15の発売日や値段等の最新情報
  • iPhone15シリーズのスペック表を公開
  • ドコモiPhone15を含む過去のiPhone価格
  • iPhone15に使えるドコモ(eximo)キャンペーン
【2023年12月】irumoでもオンラインショップが利用可能に!

・irumoがドコモオンラインショップ対応!
・iPhone15もirumoで使える
各種キャンペーンも適用可能!

irumoは提供当初からドコモオンラインショップが使えませんでしたが、9月に対応しました。

店舗なら3,850円かかる手数料がオンラインなら0円。限定キャンペーンも適用できるので、機種変更は絶対にオンラインショップがおすすめ!

iPhone15 発売!最新情報をチェック
iPhone15 発売日

iPhone15は新色のピンクが追加!
4,800万画素でカメラが超進化
最高峰スペックのUltraが登場?

iPhone15の購入は大手キャリア最安値の楽天モバイルがおすすめ!

iPhone15の発売日&最新情報

各キャリアの予約はこちらから

ドコモiPhone15の予約方法・手順【ドコモオンラインショップ】

ドコモオンラインショップからiPhone15を予約する方法・手順を解説します。

予約にあたって「dアカウント」が必要です。持っていない場合は事前に作成しておきましょう。

dアカウントの作成はこちらから

ドコモのiPhone15予約手順
STEP
ドコモオンラインショップにて欲しいiPhoneを選択

まずはドコモオンラインショップにアクセスします。

「機種をさがす」からiPhoneの製品ページへ。

STEP
iPhoneの選択画面へ

予約するiPhoneシリーズを選択します。

STEP
予約するiPhoneのカラーや容量を選択

iPhoneのカラー・容量・購入方法を選択し、右上の「予約する」ボタンを選択。

STEP
予約手続きに進む

再度購入方法を選択し「予約手続きに進む」へ。

STEP
お客様情報を登録して予約完了

名前や連絡先を入力して予約完了です。

予約完了後「予約番号(13桁の英数字)」が出てきます。

予約の確認・キャンセルに必要となるため、必ずスクリーンショットなどを撮っておきましょう。

また、登録しているメールアドレス宛に予約の確認メールが届きます。こちらにも同様の情報が記載されているため、保存しておいてください。

予約の確認・キャンセル方法【ドコモオンラインショップ】

ドコモオンラインショップで予約の確認・キャンセルする手順は以下のとおり。

ドコモオンラインショップで予約の確認・キャンセル
  1. ドコモオンラインショップにアクセス
  2. 予約したdアカウントでログイン
  3. メニューから「購入履歴」をタップ
  4. 予約番号もしくは受付番号(13桁の英数字)を入力
  5. 予約の確認・キャンセルが可能

ドコモiPhone15の予約方法・手順【ドコモショップ・店舗受け取り】

ドコモのiPhone15を店舗で予約する方法・手順を解説します。

ドコモショップでiPhone15を予約する場合、以下の3つの方法があります。

ドコモショップでiPhone15を予約
  1. 来店予約
  2. 電話予約
  3. オンライン予約

基本的にはドコモオンラインショップでの予約がおすすめですが「iPhone15の実機を見てから予約したい!」という場合は店舗予約を利用しましょう。

①来店予約

店舗に行ってその場で予約するといったシンプルな方法です。ただしドコモショップでは来店予約なしの場合、予約すら取り合ってくれない可能性があります。

2023年9月時点では原則来店予約が不要となっているものの、混雑状況によっては予約が必要な場合があるでしょう。

店舗で直接予約する場合は、事前に来店予約をしておくと安心です。

家電量販店などに併設されているドコモの代理店等は、来店予約は不要としている場所が多いので、ドコモショップでの予約が難しい場合は家電量販店も利用してみましょう。

②電話予約

ショップに直接電話して予約するといった方法もあります。

ただしドコモ公式サイトには電話に関する予約方法が記載されていないため、実際に予約できるかどうかは不明です。

一部店舗では予約に対応していても、他の店舗では予約を受け付けてくれないという可能性もあるため、電話予約は推奨できません。

確実に予約したい場合は後述する「オンライン予約」を試しましょう。

③オンライン予約

オンラインで予約して店舗受け取りする場合、以下の手順を試してみましょう。

  1. ドコモ公式サイトの「モバイル」⇒「iPhone」
  2. ページ中腹にある「予約・購入する」
  3. 「インターネットで予約し、ドコモショップ・量販店で購入する」
  4. 商品・容量・カラーを選択
  5. 「店舗を検索する」から希望の店舗を選択
  6. 「この店舗で予約する」
  7. お客様情報の登録
  8. ページ下部の「登録する」をタップして完了

iPhone15が入荷され次第、店舗から連絡が入ります。「店舗に来店したけど在庫がない」といったことも防げるため、店舗でiPhone15が欲しい場合はオンラインから予約を入れておくと安心です。

予約の確認・キャンセル方法【店舗】

店舗での予約を確認・キャンセルする場合は登録した店舗に電話してみましょう。

ドコモ公式サイトには予約のキャンセル方法が記載されていないため、キャンセルする場合は店舗への連絡が確実です。

予約の確認は登録したメールアドレス宛に予約確認メールが届くので、そちらから確認しましょう。

iPhone15の予約はドコモオンラインショップがおすすめな理由

ドコモユーザーに限らず、iPhone15を予約する場合はドコモオンラインショップでの予約が以下の理由からおすすめです。

iPhone15の予約はドコモオンラインショップがおすすめな理由
  • ドコモオンラインショップは送料・事務手数料が無料
  • いつでもカエドキプログラム+5GWELCOME割で実質価格が下げられる
  • 端末のみの購入でも適用できるキャンペーンがある【13シリーズが狙い目】

ドコモオンラインショップでは店舗でかかる契約事務手数料3,850円が無料です。また、1回の注文金額が2,750円以上であれば送料も無料。

各キャリアの手数料

契約事務手数料送料
ドコモ無料2,750円以上で無料
au3,850円2,750円以上で無料
ソフトバンク無料5,500円以上で無料
楽天モバイル無料無料

auオンラインショップでは店舗同様3,850円の事務手数料がかかることを考えると、事務手数料が無料なだけでも契約する価値は十分あると言えます。

また、ドコモ契約者でなくても利用できるため、他キャリアや格安SIMユーザーがドコモオンラインショップを利用してお得にiPhone15を手に入れるという方法もあります。

購入プログラムの「いつでもカエドキプログラム」+5GWELCOME割などのキャンペーンを組み合わせることで、2年間の支払総額を大きく抑えられる点もドコモオンラインショップの強みでしょう。

酒井

端末のみ購入でもiPhone13・13miniが22,000円割引されるため、型落ちiPhoneでいい方はそちらもチェックしてくださいね。

iPhone13シリーズは在庫が無くなりつつあります!iPhone15が発売された後、完全にドコモオンラインショップから姿を消してしまうことも考えられるため、早めの購入がおすすめです。

楽天モバイル 2月のお得情報

・2023年2月14日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone12購入で32,000円お得!複雑な条件なし!

2月の楽天モバイルは激アツ!

ついにiPhone14が値下げ。乗り換え&iPhone14購入で32,000円相当を還元、実質88,800円で購入可能!

しかも2年返却はなし、純粋な値下げAppleストア価格よりも2万円以上安いです!

その他、Androidスマホも大幅値下げ。人気の「Reno9 A」や「Xperia 10 Ⅴ」が1万円以上安くなり、もちろん12,000ポイント還元もありますよ!

ドコモiPhone15の最新情報を確認

出典:MacRumors

ドコモのiPhone15に関する最新情報を確認していきましょう。

ドコモのiPhone15最新情報予想
  • iPhone15は15・15 Plus・15 Pro・15 Pro Maxの4種
  • ディスプレイサイズは14シリーズを据え置き
  • 予約開始日は2023年9月15日(金)
  • 発売開始は2023年9月22日(金)
  • ドコモのiPhone15はau・ソフトバンクと同日・楽天モバイルも同様

iPhone15シリーズは、下記の4種で発売します。

iPhone15ラインナップ画面サイズ
iPhone156.1インチ
iPhone15 Plus6.7インチ
iPhone15 Pro6.1インチ
iPhone15 Pro Max6.7インチ

画面サイズも14と同様で、15と15 Proが6.1インチ15 PlusとPro MAXが6.7インチとなります。

14で廃止されたminiシリーズは売れ行きが不調だったため、15シリーズでも発売は見送られたようです。

酒井

充電コネクタはLightning端子からUSB-Cに変更されます!

ドコモiPhone15の発売日はいつ?予約は9月15日開始

出典:Apple公式サイト

ドコモiPhone15の予約開始〜発売までのスケジュールは以下のとおり。

【当サイトのiPhone発売予想】

  • 予約開始日は2023年9月15日(金)
  • 発売開始は2023年9月22日(金)

新型コロナウイルスの影響で発売日が遅れたiPhone12や大幅にデザイン変更したiPhone X(10)を除いたiPhoneはすべて9月中旬〜下旬にかけて発売されています。

ちなみにiPhone14の発表〜発売までのスケジュールは次のとおりでした。

iPhone14の発表〜発売まで
  • 発表
    2022年9月8日(木)
  • 予約開始
    2022年9月9日(金)
  • 発売日
    2022年9月16日(金)

値段はau・ソフトバンクよりは安い?

ドコモiPhone15の値段はau・ソフトバンクよりはやや安いか?という予想です。ただしiPhone最安の楽天モバイル程安いことはなく、あくまで標準的な値段でしょう。

iPhone 15iPhone 15 PlusiPhone 15 ProiPhone 15 Pro Max
Apple Store124,800円139,800円159,800円189,800円
ドコモ149,490円168,740円192,060円236,940円
au145,640円163,490円185,850円230,360円
ソフトバンク145,440円163,440円185,760円229,680円
楽天モバイル140,800円156,800円179,800円224,800円

予約開始時のiPhone価格は上記のとおり。ドコモのiPhone15シリーズは、au・ソフトバンクより4,000円〜6,000円ほど高く設定されています。

酒井

最終的には「適用されるキャンペーン」と「キャリア独自の購入プログラム」によって実質価格が変わってきます!

予約は店頭よりもドコモオンラインショップが確実・早い

iPhone15を予約する場合、店舗よりもドコモオンラインショップが確実かつ早いです。

ドコモではオンラインで予約後、店舗でiPhone15を受け取り可能ですが店舗での来店予約も同時に必要となるため単純に手間がかかります。

店舗に電話して予約するといったこともできますが、iPhone15発売後でないと不可なため、総じて時間がかかります。

ドコモオンラインショップであれば24時間手続きできる+発売と同時に在庫が確保されます。ただし、予約数があまりにも多い場合は入荷時期が先送りになることは理解しておきましょう。こちらの注意点に関しては店舗でもオンラインでも同様です。

また、発送までも入荷後から2~3日程度ですので「仕事が忙しく店舗に行く暇がない」といった場合でも安心でしょう。

iPhone15は待つべきなのか?

iPhone15は待つべき?といった意見を多く見かけます。

結論として、以下に当てはまる場合はiPhone15を待つべきだと言えるでしょう。

iPhone15を待つべき人
  • 少しでも性能の良いiPhoneを使いたい人
  • カメラ機能にこだわりがある人
  • 現在のカラーバリエーションに飽きている人
  • ライトニング端子よりもUSB Type-Cがいい人

機能にこだわりがない場合、よりお得に購入できるiPhone13を検討してもいいでしょう。

後述しますが、価格はPro MAX以外現行のiPhone14と大きく変わらないと考えらえます。また、ドコモであれば「いつでもカエドキプログラム」を利用して実質価格が下がり、新規や乗り換えに応じたキャンペーンも適用できるでしょう。

酒井

ドコモの各種特典を利用することで、iPhone14と同等、もしくはそれ以上に「実質価格」が下がる可能性があります!

実質価格とは?

キャンペーンや特典を利用することで最終的に払う金額のこと

ドコモの場合「いつでもカエドキプログラム」を適用することで、購入したiPhoneに対して支払う金額が元々の価格よりも半額程度に。

23ヶ月目に端末を返却することであらかじめ設定されていた残価(2年後の推定下取り金額)の支払いが免除されます。

irumoのiPhone15もドコモオンラインショップで購入可能

ドコモが提供する低容量プラン「irumo」でiPhone15を予約・購入する場合も、ドコモオンラインショップでOK。

irumo契約者はもともとドコモオンラインショップで機種変更ができませんでしたが、2023年9月から対応しました。

ギガホやeximoなど、他のプランと同様にiPhone15が購入できますよ!iPhone発売直後はドコモショップが大混雑する上に目当てのモデル・色が手に入らない可能性が高いので、ドコモオンラインショップの活用がおすすめです。

ドコモのiPhone15価格はいくら?iPhone14や13から値上げは?

ドコモのiPhone価格【15・14・13】
  • ドコモのiPhone15価格
  • ドコモのiPhone14価格
  • ドコモのiPhone13価格

ドコモのiPhone15はProモデルで最大4万円ほどの値上げが予想されていましたが、予想とは裏腹に10,000円〜16,000円の値上げで済みました。

分割払いであれば、現行モデルとの負担差はそれほど大きくないでしょう。

酒井

さらに「いつでもカエドキプログラム」を適用することで、実質的な負担額を下げることができます。

ドコモのiPhone15価格

容量iPhone 15iPhone 15 PlusiPhone 15 ProiPhone 15 Pro Max
128GB149,490円168,740円192,060円
256GB172,040円190,080円218,790円236,940円
512GB212,300円230,380円255,090円273,680円
1TB291,830円305,910円

ドコモのiPhone15シリーズ販売価格は上記のとおり。

総額ではiPhone14と比べて10,000円〜16,000円ほど値上がりしていますが、ドコモのいつでもカエドキプログラムに加入する場合、月額は255円〜399円しか変わりません。

若干の値上げが行われてはいるものの、実質半額となれば機種変更の際も手に届きやすくなるでしょう。

ドコモのiPhone14価格

容量iPhone14iPhone14 PlusiPhone14 ProiPhone14 Pro MAX
128GB138,930円158,180円174,130円201,850円
256GB161,480円179,520円198,880円220,330円
512GB201,740円220,330円238,480円257,070円
1TB275,220円289,300円

ドコモのiPhone14シリーズは上記のとおり。

新規・乗り換え(MNP)であれば「5GWELCOME割」を適用することで20,000円相当のdポイントが還元されます。

端末値引きではないものの、実質20,000円お得だと考えていいでしょう。

ドコモのiPhone13価格

容量iPhone13 miniiPhone13iPhone13 ProiPhone13 Pro MAX
128GB94,710円116,380円172,810円197,230円
256GB140,800円158,180円195,030円214,610円
512GB176,660円199,430円232,650円248,160円
1TB267,410円275,550円

iPhone13シリーズは在庫が枯渇しつつあります。

2023年9月時点で在庫が確認できたシリーズは13の256GBのみ。13の256GBは乗り換えで22,000円割引となっているため、少しでもお得にiPhoneが欲しい方はチャンスです。

ドコモiPhone15の色・スペック一覧【リーク情報まとめ】

2023年9月12日に正式発表された情報を元に、ドコモのiPhone15シリーズのスペックを表にまとめました。

スクロールできます
iPhone15iPhone15 PlusiPhone15 ProiPhone15 Pro MAX
ディスプレイ6.1インチ有機EL6.7インチ有機EL6.1インチ有機EL6.7インチ有機EL
高さ×幅×厚さ147.8mm×71.9mm×8.0mm160.87mm×77.76mm×7.81mm146.61mm×70.65mm×8.1mm159.86mm×76.73mm×8.25mm
CPUA16 BionicA16 BionicA17 ProA17 Pro
メモリ6GB6GB6GB6GB
本体容量128GB/256GB
512GB
128GB/256GB
512GB
128GB/256GB
512GB/1TB
256GB/512GB
1TB
広角カメラ4,800万画素(1/1.5インチ)4,800万画素(1/1.5インチ)4,800万画素4,800万画素
超広角カメラ1,200万画素1,200万画素1,200万画素1,200万画素
望遠カメラ1,200万画素
光学3倍
1,200万画素
光学5倍
インカメラ1,200万画素
Dynamic Island
1,200万画素
Dynamic Island
1,200万画素
Dynamic Island
1,200万画素
Dynamic Island
リフレッシュレート60Hz60Hz1~120Hz
(可変リフレッシュレート)
1~120Hz
(可変リフレッシュレート)
カラーピンク/イエロー/グリーン/ブルー/ブラックピンク/イエロー/グリーン/ブルー/ブラックブラックチタニウム/ホワイトチタニウム/ブルーチタニウム/ナチュラルチタニウムブラックチタニウム/ホワイトチタニウム/ブルーチタニウム/ナチュラルチタニウム
充電端子USB Type-CUSB Type-CUSB Type-CUSB Type-C

上記を見ても「何が何だか分からない」という場合、下記の要点を見ればiPhone15シリーズの概要がある程度理解できるでしょう。

  • ディスプレイサイズは6.1インチと6.7インチ
  • 容量は128GB/256GB/512GB/1TB(Pro MAXのみ128GBモデル無し)
  • CPUはA16 Bionic(上位モデルはA17 Pro)
  • Lightning端子からUSB Type-Cへ
  • 生体認証はこれまで同様FaceIDのみ
  • iPhone15のカメラが4800万画素に

iPhone15のスペックに関する最新情報は「iPhone大陸」でも詳しく解説されています。気になる方は下記の記事も是非チェックしてくださいね!

【2023年12月】irumoでもオンラインショップが利用可能に!

・irumoがドコモオンラインショップ対応!
・iPhone15もirumoで使える
各種キャンペーンも適用可能!

irumoは提供当初からドコモオンラインショップが使えませんでしたが、9月に対応しました。

店舗なら3,850円かかる手数料がオンラインなら0円。限定キャンペーンも適用できるので、機種変更は絶対にオンラインショップがおすすめ!

iPhone15に使えるドコモ(eximo)キャンペーン

出典:ドコモ公式サイト
iPhone15に使えるドコモ(eximo)キャンペーン
  • いつでもカエドキプログラム
  • 5GWELCOME割【14・13を狙う場合も】
  • 下取りプログラム【最大104,000円割引】

iPhone15が発売された際、利用できる可能性の高いドコモ(eximo)キャンペーンをピックアップしました。

キャンペーンを適用してお得にiPhone15シリーズを購入しましょう。

いつでもカエドキプログラム

項目詳細
キャンペーン特典購入機種を返却することで残価分の支払いが不要に
キャンペーン適用条件対象機種を24分割で購入、23ヶ月目までに返却
キャンペーン期間2021年9月24日~終了日未定
備考ドコモの回線契約がなくてもOK
出典:ドコモ公式サイト

いつでもカエドキプログラムはドコモの購入プログラム。

元々の販売価格から残価(2年後の推定下取り金額)を差し引いた金額を分割し、23ヶ月目までに購入機種を返却することで残価の支払いが免除されます。

価格が高めの端末でもいつでもカエドキプログラムを適用することで実質的な支払額を抑えられるため、購入しやすくなるでしょう。

24ヶ月目以降も購入機種を利用したい場合は残価が再分割されるので、継続利用も可能です。

iPhone14.・13シリーズ等でも適用できるプログラムなので、15でも適用できることは確実。

後述する「5GWELCOME割」とも適用できるため、15シリーズをお得に購入する場合は必ず利用しましょう。

5GWELCOME割【14・13を狙う場合も】

出典:ドコモ公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典対象機種が最大22,000円割引or20,000dポイント
キャンペーン適用条件ドコモ(eximo)に乗り換え+対象機種を購入
キャンペーン期間2020年3月25日~終了日未定
備考
出典:ドコモ公式サイト

5G WELCOME割ではeximoに乗り換え+対象機種を購入することで最大22,000円の割引が適用されるキャンペーン

割引が適用されない機種は20,000円相当のdポイントが還元されます。

対象機種が最大22,000円割引or20,000dポイントのiPhone

最大22,000円割引対象機種

  • iPhone13 256GB/512GB

20,000dポイント対象機種

  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 mini
  • iPhone SE(第3世代)

出典:ドコモ公式サイト

15シリーズは発売後、5GWELCOME割で割引もしくはポイントが還元される可能性があります。

下取りプログラム【最大104,000円割引】

項目詳細
キャンペーン特典お使いの機種を下取りに出すと購入機種から割引
キャンペーン適用条件対象機種を下取り+対象機種(dtab 01・付属品を除く全機種)を購入
キャンペーン期間2014年12月1日~終了日未定
備考
出典:ドコモ公式サイト

お使いのiPhoneまたはAndroidスマホを下取りに出すことで、購入する機種が割引されるプログラム。

iPhoneの場合「良品」であれば最大104,000円割引(auのiPhone 13 Pro Max/1TBの場合)が受けられます。

ドコモ・ソフトバンクの機種も下取り対象となっているため、一括購入したiPhone等があれば下取りに出して15の購入費用に充填してもいいでしょう。

酒井

下取りプログラムの対象機種は時期によって金額が大きく変わります。iPhone15が発売された場合、下取り金額が変更になる可能性があるので都度確認してみましょう。

ドコモのiPhone15に関するよくある質問

最後にドコモのiPhone15に関するよくある質問に答えました。

ドコモのiPhone15に関するよくある質問
  • iPhone15は結局待つべきなの?
  • ドコモショップの在庫確認方法は?
  • 店頭予約とオンライン予約どっちがおすすめ?
  • ドコモのiPhone15を最安で使うには?
iPhone15は結局待つべきなの?

iPhone15は15・15Plusではピンクが新色として登場し、iPhone15Pro/Pro MAXではA17 Proチップを搭載するなど14に比べて変更点が多い予想です。

価格に関しては予想とは裏腹に大幅な値上げは行われていないため、iPhone15を待った方が無難でしょう。

「5G WELCOME割」を利用して、型落ちiPhoneを購入するのもありです。

ドコモショップの在庫確認方法は?

ドコモショップの在庫確認方法は以下の2つ。

  1. 店舗に直接足を運ぶ
  2. 店舗に電話する

ちなみにドコモオンラインショップであれば、購入画面に予約状況が出るので一目で現在の状況を確認できますよ。

店頭予約とオンライン予約どっちがおすすめ?

店頭予約はiPhone発売後しか予約できないため、発売前に予約できるオンライン予約がおすすめ。

オンライン予約であればiPhone15を自宅で受け取ることも、お近くのドコモショップで受け取ることも可能です。

iPhone15を最安で使うには?

ドコモのiPhone15を最安で使いたい場合、irumoへのプラン変更がおすすめです。

irumoへのプラン変更は即日できるため、eximoの料金形態に不満がある場合はiPhone15購入後にirumoへプラン変更しましょう。

まとめ|ドコモiPhone15の予約はドコモオンラインショップがおすすめ

本記事ではドコモのiPhone15に関する最新情報や予約手順について解説しました。

結論としては次のとおりです。

【本記事のまとめ】ドコモのiPhone15
  • iPhone15は2023年9月22日(金)に発売!
  • ドコモのiPhone15も22日に発売
  • いつでもカエドキプログラム+5GWELCOME割が適用できる可能性あり
  • 購入はドコモオンラインショップがおすすめ

キャリアの代表的存在であるドコモでは、iPhone15に関するキャンペーンを何かしら打ち出してくるはず。黙っていても売れるiPhoneではありますが、やはり何かしらのキャンペーンが欲しいですよね。

新作のiPhone15シリーズも、いつでもカエドキプログラム+5GWELCOME割を適用し、新規や乗り換えでは22,000円割引が適用できれば実質価格はかなり下げられるでしょう。

本記事を参考にドコモのiPhone15を予約してくださいね!

緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店にて大手スマホキャリアの販売を5年経験。販売の中でより良いサービスをもっと多くの人に伝えていきたいと感じWEBライターへ。接客では伝えきれなかった「あなたにぴったりな通信サービス」を、誰にでもわかる文章でお伝えします。大手キャリアから格安SIMまで幅広く利用してきたため、実体験に基づいた執筆が得意です。