MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

irumoの評判は悪いのか?8つのデメリットとギガライトとの違いも比較!

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。
緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

ドコモの新プラン「irumo」が2023年6月についに発表され、同年7月1日から申込受付が開始されました!

とはいえ、世間では「改悪」「デメリットだらけ」という評判も聞かれます。当記事を読んでいる人も「本当に申込していいの?」と不安に思っているのではないでしょうか?

しかし、私はあえて言います。ギガライトの半額以下で使えるドコモの新プラン「irumo」は神プランであると!だって半額ですよ・・・?どんな条件で比較してもirumoはギガライトの半額以下、しかもMVNOじゃなくてドコモの直接提供です。

当記事では、スマホ業界歴15年の私が「irumo」の評判や神プランだと断言する理由、さらに旧プランのギガライトとの違いについて詳しく解説をしました。

「irumo」の良い評判だけでなくデメリットや注意点、OCNモバイルONEなど他サービスとの比較もしっかりとお伝えしています。ぜひ申込の参考にしてくださいね!

【2023年12月】irumoでもオンラインショップが利用可能に!

・irumoがドコモオンラインショップ対応!
・iPhone15もirumoで使える
各種キャンペーンも適用可能!

irumoは提供当初からドコモオンラインショップが使えませんでしたが、9月に対応しました。

店舗なら3,850円かかる手数料がオンラインなら0円。限定キャンペーンも適用できるので、機種変更は絶対にオンラインショップがおすすめ!

目次
  1. 結論|ドコモの新プラン「irumo」は改悪ではない!
    1. ドコモの新プラン「irumo」の概要
    2. irumoはギガライトよりも確実に安い!どの条件でも半額以下
    3. irumoは家族割(みんなドコモ割)がなくても安い
    4. irumoはドコモショップのサポートがある
  2. ドコモの新プラン「irumo」のデメリット8つ
    1. ドコモメールが有料になる|月額330円
    2. ドコモクラウドが使えない
    3. spモードコンテンツ決済が使えない|影響はdメニューコンテンツのみ
    4. dカードGOLDのdポイント還元率が1%に改悪
    5. 最大割引を受けるにはドコモ光とdカードが必要
    6. 通信速度がeximoやahamoより制限されやすいかも
    7. ハーティ割引が対象外
    8. 契約事務手数料が3,850円(オンラインは無料)
  3. ドコモの新プラン「irumo」のメリット3つ
    1. 口座振替が支払い方法に設定できる
    2. 高品質なドコモ回線が直接使える
    3. スマホの修理や機種変更がドコモショップで対応できる
  4. irumoの良い評判【料金がとにかく安い】
    1. 良い評判1|料金が安い
    2. 良い評判2|店舗で契約・サポートが受けられる
    3. 良い評判3|ドコモ・ahamoからの移行が楽
  5. irumoの悪い評判
    1. 悪い評判1|セット割がないと割高に感じる
    2. 悪い評判2|混雑時の制限が不安
    3. 悪い評判3|0.5GBプランはOCNモバイルONEから改悪か?
  6. irumoがおすすめな人【ギガライトユーザーは乗り換えるべき】
    1. ギガライトユーザーは絶対おすすめ!
    2. 低容量でサポートが必要な人におすすめ
    3. ドコモ光・dカードを契約中(契約予定)の人
  7. irumoをおすすめできない人【他社格安SIMで満足している人】
    1. ドコモ光を契約できない人
    2. IIJmioなど他社の格安SIMで満足している人
    3. 月間10GB以上データ量を使う人
  8. irumoの申し込み方法(オンラインなら手数料無料)
  9. irumo利用中の機種変更はドコモオンラインショップが使えない・・・?
  10. ドコモの新プラン「irumo」とギガライトの違いを比較
  11. ドコモの新プラン「irumo」とOCNモバイルONEの違いを比較
  12. ドコモの新プラン「irumo」で実施中のキャンペーン
  13. irumoに関するよくある質問
  14. まとめ|ドコモの新プラン「irumo」の口コミ評判は良好でおすすめ!

結論|ドコモの新プラン「irumo」は改悪ではない!

結論として、irumoは改悪ではありません。その理由は、従来ドコモで提供されている「ギガライト」より確実に料金が安くなるからです。

しかも、ドコモショップの店頭サポートにも対応しています。もちろん格安SIMではなく、れっきとしたドコモが直接提供するプランです。

つまり、irumoはスマホで特に重要な「安い」「速い」「安心」を兼ね備えたサービスと言えるでしょう。実際に、どんな条件で比較しても従来のギガライトの半額で使えます。

注意点やデメリットも存在していますが、まずはirumoの概要やギガライトとの違いをご紹介します!

ドコモの新プラン「irumo」の概要

出典:irumo公式
データ量/月額料金
(割引前価格)
0.5GB/550円
3GB/2,167円
6GB/2,827円
9GB/3,377円
各種割引ドコモ光セット割:▲1,100円(Home 5Gも対象)
dカードお支払い割:▲187円
※0.5GBプランは割引対象外
データ量/月額料金
(割引後価格)
0.5GB/550円
3GB/880円
6GB/1,540円
9GB/2,090円
回線種別ドコモ直回線
※格安SIM・サブブランドではない
※回線混雑時は速度制限の可能性あり
通話オプションかけ放題:1,980円
5分かけ放題:880円
ドコモメール有料(330円)
ドコモショップサポート可(修理含む)
※操作設定は別途有料

irumoは0.5GB〜9GBの低容量プランが格安SIMと同等以下で使えるドコモの新プランです。最大の特徴は料金の安さで、特に「0.5GB/550円」や「3GB/880円(割引後価格)」は格安SIMよりも安い驚愕の料金設計で提供されています。

そのため、今まで大手キャリアの安心感からドコモ・au・ソフトバンクに高い料金を泣く泣く払っていた人にはぴったりなサービスと言えるでしょう。

また、身内に「料金は安くしたいけど格安SIMは不安」「店頭サポートが完全になくなるのは不安」と思っている人がいるなら、irumoを紹介するときっと喜ばれます。

irumoなら全国のドコモショップが使える上に、請求先がドコモから変わることもありません。格安SIMに抵抗を示す年配の方にも非常におすすめできるサービスですよ。

irumoはギガライトよりも確実に安い!どの条件でも半額以下

irumoは、旧プランのギガライトと比較してどの条件でも確実に安く使えます。それぞれのプランで、料金を比較してみましょう。

まずはドコモ光セット割などの各種割引適用前の料金で比較を行いました。

irumoギガライト
0.5GB550円3,465円
※1GB
3GB2,167円4,565円
6GB2,827円5,665円
※5GB
9GB3,377円6,765円
※7GB

ご覧のように、全てのデータ帯においてirumoはギガライトの半額以下です。なんとirumoなら9GBの料金でもギガライトの1GB料金より安いという料金設計で、irumoの圧倒的な安さが見て取れます。

続いて、各種割引を適用させた場合の料金を比較してみましょう。

irumoギガライト
0.5GB550円2,178円
※1GB
3GB880円2,728円
6GB1,540円3,278円
※5GB
9GB2,090円4,378円
※7GB
割引条件dカードお支払い割
ドコモ光セット割
dカードお支払い割
ドコモ光セット割
みんなドコモ割(家族3人)

割引適用後の価格でも、irumoはギガライトの半額以下という結果になりました。irumoには後述する注意点・デメリット(ドコモメール有料やポイント還元低下など)もありますが、そもそも月額料金が半額以下でドコモ直回線という時点でギガライトは相手になりません。

料金的な面で言えばirumoがギガライトに負けている部分は1ミリもなく、この点だけでもirumoを申込する価値があります。

ユーザーが求めているのは、多少のポイント還元ではなく基本料金が劇的に安くなることではないでしょうか?単純に料金を安くしたirumoは、まさにユーザーの声に真っ向から応えたプランだと言えるでしょう。

irumoは家族割(みんなドコモ割)がなくても安い

irumoは家族割なしで安い点も見逃せません。格安SIMやサブブランドの台頭で「家族でドコモユーザーは自分だけ」という人も少なくないのではないでしょうか?

そんな人も、irumoなら安心です。従来のギガライトだと家族3人以上で使わなければ最大割引が適用されませんが、irumoには家族割がそもそも存在しないからです。

家族割などなくともirumoは元から料金が安いので、1人でドコモを使う場合でも割高に感じることがありません。単身者にも嬉しいポイントで、この点はギガライトに比べて「改善」と言えるでしょう。

irumoはドコモショップのサポートがある

irumoはオンライン専用プランの「ahamo」と違い、ドコモショップで申込をすることができます。また、初期設定やデータ移行のサポートも受けられます。

ドコモショップによる操作サポートは有料なので「改悪」という評判がありますが、実はそのようなことはありません。なぜなら、既存のプランだとしてもドコモショップの操作サポートはほとんどが有料だからです。

ちなみに、既存のドコモ契約者が使える数少ない無料のサポート範囲は以下のとおりです。

出典:ドコモ報道発表

一方、上記以外のデータ移行(2,200円)や各種アプリの設定サポート(LINEなど、1アプリ1,650円)はたとえドコモショップで購入した機種でも有料です。

irumoと既存のドコモユーザーの設定料金の違いについて、具体的に比較をしてみました。

irumoirumo以外
データ移行2,200円2,200円
アプリ設定
(LINEやSNS等)
1,650円1,650円
OSアカウント設定
(Apple ID/Googleアカウント)
1,100円無料
フィルム貼付け1,100円店舗の裁量
無料〜3,300円
※非対応店も有
データバックアップ1,100円無料
スマホ初期化1,100円店舗の裁量
無料〜3,300円
容量オーバーの解消1,100円店舗の裁量
無料〜3,300円
生体認証設定
(指紋認証等)
1,100円無料
ウェアラブル設定
(Apple Watch等)
1,100円無料
備考当該ショップ以外で購入した場合は3,300円

ご覧のように、irumoとirumo以外のプランで設定サポートの料金を比較した場合でも、データ移行や各アプリの設定料金は変わりません。

機種変更時に必要なGoogleアカウントやApple IDの設定はirumoだと1,100円かかりますが、irumoとギガライトの料金を考えると月額料金差ですぐに回収可能です。機種変更は2年に1回もすればいい方なので、月額料金が安い方が間違いなくお得です。

結論「操作サポートが有料だからirumoは改悪」という声に騙されてはいけません。そもそもこれらの設定は自分でもできる人が多いですし、サポートを受ける場合もトータルで計算するとirumoの方が圧倒的に安くなりますよ!

ドコモの新プラン「irumo」のデメリット8つ

旧プランのギガライトと比較して料金メリットが大きいirumoですが、その分デメリットも存在します。

主なデメリットは以下の8つ。irumoを申込する前にしっかりと確認しておきましょう。

irumoのデメリット
  • ドコモメールが有料(月額330円)
  • ドコモクラウドが使えない(電話帳クラウド含む)
  • spモードコンテンツ決済が使えない
  • dカードGOLDなどのdポイント還元率が改悪
  • 最大割引を受けるにはdカードとドコモ光が必要
  • 通信速度がeximoやahamoより制限されやすいかも
  • ハーティ割引が対象外
  • ドコモショップ手続きだと3,850円の事務手数料がかかる

ドコモメールが有料になる|月額330円

irumoの大きなデメリットは、ドコモメールが有料になることです。月額料金が330円かかるため、従来のドコモプランを使っていると「メールが有料なのはちょっと・・・」と感じる人もいるでしょう。

とはいえ、前述のとおりirumoはプラン自体の料金が安いため、たとえドコモメールを有料で使ったとしてもギガライトより遥かに割安です。

むしろ、LINEの普及によってキャリアメールの重要性が薄れた現代では「ドコモメールを使わないならその分安くなる」と捉えることもできます。

ただし、ドコモメールを継続利用する場合は「irumoと同時申込」でないと過去のデータやメールアドレスが消失する点には注意が必要です。

そのため、ドコモメールを今後も使うかどうか悩んでいる人はひとまずirumoとドコモメールを同時申込しておき、必要なくなった時に後からドコモメールだけを解約するようにしましょう。

ドコモクラウドが使えない

irumoにプラン変更をすると、ドコモクラウドが利用できなくなります。ドコモクラウドはインターネット上でデータを保管・共有できるサービスのことで、以下の用途が挙げられます。

アプリ名称概要
ドコモ電話帳電話帳を自動でクラウドにバックアップ
※iPhoneはiCloudを利用するため影響なし
※AndroidもGoogleアカウントで代用可能
dフォト
(旧フォトコレクション)
写真・動画をクラウドにバックアップ
※iPhoneはiCloudを利用するため影響なし
※Androidも「フォトアプリ」で代用可能
スケジュール&メモドコモ独自のスケジュール&メモアプリのみクラウド保存

iPhoneを使っている場合はiCloudにデータが優先保存されるため、意図してドコモのアプリを使っている場合以外は影響はありません。

Androidで上記のドコモアプリを利用している場合はクラウド上のデータが削除されるため、状況に応じてSDカードにデータを保存したりGoogleアカウントに保存をしたりする必要があります。

とはいえ、クラウド上のデータが削除されたからといってスマホ本体のデータがなくなる訳ではありません。データ移行や端末の故障・紛失時には復元ができなくなるケースがあるので、irumoにプラン変更をしたらデータはバックアップをしておきましょう。

spモードコンテンツ決済が使えない|影響はdメニューコンテンツのみ

irumoにプラン変更をすると、spモードコンテンツ決済が使えなくなります。一見「携帯料金合算払いが使えなくなる」と思いがちですが、実はそうではありません。

spモードコンテンツ決済とは、あくまでも「dメニュー」の月額・個別課金にのみ使用される課金方式なので、Google PlayやApple Storeの決済はirumoでもこれまで通り携帯料金と一緒に支払えますし、もちろんd払いも同様です。

また、dメニューのコンテンツに月額課金をしているユーザーも、コンテンツ内で支払い方式を変更(spモード決済→d払い)することでこれまで通り使えます。

ドコモ料金と一緒にアプリ購入や課金ができないと思いがちな点ですが、そのようなことはないため安心してくださいね。

dカードGOLDのdポイント還元率が1%に改悪

irumoはdポイント関連が全体的に改悪されていて、この点は新プランのデメリットと言える部分です。

具体的な還元率は下記のとおり。わかりやすいように従来プランと比較をしてみました。

irumo従来プラン
(ギガライト・ギガホなど)
基本還元率0.5%1%
dカード(一般)0.5%1%
dカードGOLD1%10%

irumoはdポイントの基本還元率が0.5%に改悪され、さらにdカードGOLDがある場合でも1%の還元率にしかなりません。ドコモユーザーはdポイントを重視している人が多いと思われるので、この点は大きな改悪ポイントと言えるでしょう。

とはいえ、やはり月額料金の安さから言えば仕方ない部分ではあります。

実際にギガライトでdポイントが10%還元されたとしても還元ポイントはせいぜい毎月300〜500ポイント程度で、しかもdカードGOLDは年会費が11,000円かかりますirumoはそれ以上に料金が安くなるので、dポイントの還元率に関しては諦めましょう。

また、dカードGOLDを持っていてirumoを契約する場合、dカードGOLDは年会費のかからない一般カードにした方がお得なケースが多いです。irumoへのプラン変更とともに、dカードのグレードダウンも検討してくださいね。

最大割引を受けるにはドコモ光とdカードが必要

irumoをドコモ以外の他社サービスと比較する場合、デメリットとなるのが「ドコモ光」と「dカード」がなければ最大割引が適用できないことです。

とはいえ、この点は代表な格安SIMであるワイモバイルやUQモバイルにも同じことが言えます。たとえば、UQモバイルとirumoで料金を比較してみましょう。

irumo
3GBプラン
UQモバイル
ミニミニプラン
データ量3GB4GB
月額料金2,167円2,365円
光セット割▲1,100円▲1,100円
クレジットカード▲187円
(dカード)
▲187円
(au PAYカード)
最大割引料金880円1,078円
irumo3GBとUQモバイル ミニミニプランの比較

このように、irumoとUQモバイルは同じような料金設計で月額料金はirumoの方が安く、データ量はUQモバイルの方が1GB多いです。

一方で、その他の格安SIMにはLINEMOのように「条件なしで3GB 990円」というようなサービスも存在しています。

結論、irumoはドコモ光やdカードの割引が適用できるなら他社より安いものの、そうでない場合はLINEMOなどの別の選択肢も合わせて検討しましょう。


LINEMO
・3GB 990円、20GB 2,970円!無制限がいらないならおすすめNo.1
・ソフトバンク回線でドコモと違い駅や都心でつながりやすい!
3GBは12ヶ月実質無料、20GBも半年実質無料!
LINEMO|公式

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

通信速度がeximoやahamoより制限されやすいかも

irumoの気になる部分として「ネットワーク混雑時にはドコモの他サービスより先に速度制限される可能性がある」とドコモが公式で発表している点が挙げられます。

そもそもドコモ自体が首都圏などの都心部でつながりにくい現象が頻発しており、ターミナル駅やオフィス街の通信品質はあまり良い評判ではありません。

そのような前提がある中で「irumoは優先的に速度制限」という一文があるのは、正直なところ不安があります・・・。とはいえ、ドコモは通信トラフィックの増加による速度低下は見られるものの、恣意的な速度制限を積極的に行ってはいません。

また、2023年夏を目安に都市部の通信環境改善を公式発表(引用元:ITmedia)しているため、現在の一部地域におけるつながりにくさは一時的なものと考えられます。

推論にはなりますが、状況として「irumoだから遅い」ということにはならないのではないでしょうか。ただし、2023年のドコモは本当に都心部でつながりにくい状況が続いているため、一定の注意は必要です。

ハーティ割引が対象外

ドコモには障がいがある方専用の割引として「ハーティ割引」という制度があります。

ハーティ割引では基本料金が割引になる他、5分かけ放題が無料になるなど様々なメリットがありますが、irumoはハーティ割引の対象外です。

とはいえirumoはそもそもの月額料金が安いため、ハーティ割引を適用しなくてもお得に利用できます。ギガホに代わって新登場した「eximo」は割引対象となっていますが、割引適用したeximoよりirumoの方が断然お得です。

ハーティ割引を適用した場合

irumo※対象外eximo
1GB550円(0.5GB)3,058円
3GB880円4,158円
無制限5,808円

ハーティ割引を利用していてデータ量をあまり必要としない方であれば、irumoへの乗り換えを検討してみましょう。

契約事務手数料が3,850円(オンラインは無料)

irumoはドコモショップで契約できることがメリットですが、契約などの各種手続きは事務手数料3,850円が発生します。

irumo(ショップ)で事務手数料(3,850円)がかかる手続き
  • 新規または乗り換え契約
  • 契約変更
  • 名義変更
  • SIM再発行
  • その他手続きはショップで要確認

出典:irumo公式サイト

事務手数料はこれまでの3,300円から3,850円に値上がりしていることもあり、できれば払いたくないですよね。正直なところ契約だけで3,850円かかるのは損でしかありません。

オンラインで契約する場合は3,850円の事務手数料が0円になるため、irumoを契約する場合はオンライン手続きがおすすめ。

申し込みに関しては不安がある場合はドコモショップで説明だけを聞くといったことはできるので、店舗で説明を聞いて申し込みに関しては自分でチャレンジしてみましょう。手順は「irumoの申し込み方法(オンラインなら手数料無料)」で解説しています。

ドコモの新プラン「irumo」のメリット3つ

次に、ドコモの新プラン「irumo」のメリットを3つご紹介します。

言うまでもなくirumoのメリットは圧倒的な料金の安さにありますが、その点は十分にお伝えしたので「料金以外」のメリットに絞りました。

irumoのメリット
  • 高品質なドコモ回線が直接使える
  • 口座振替が支払い方法に設定できる
  • スマホの修理や機種変更がドコモショップで対応できる

口座振替が支払い方法に設定できる

irumoはドコモ直提供のサービスなので、支払い方法に口座振替が使えます。

irumoと同じくらい料金が安いのは格安SIMですが、残念ながら多くの格安SIMは口座振替に非対応。クレジットカード支払い限定のサービスが少なくありません。

今まで「格安SIMにしたいけどクレジットカードがないから・・・」と思っていた人でも、irumoなら口座振替で支払いつつ月額料金を抑えられますよ。

ただし、口座振替で支払いをする場合は「dカードお支払い割(187円割引)」が受けられない点には注意が必要です。

高品質なドコモ回線が直接使える

irumoは格安SIMと違って、ドコモ回線を直接使用しています。

一般的な格安SIMは「MVNO」という仕組みで大手キャリアから回線を借り受けてサービスを提供しているので、ピーク時(昼12-13時、夜18-20時頃)の速度が劇的に遅くなりがち。

しかし、irumoはMVNOではないので基本的にそのような心配がありません。格安SIMの速度や品質に不安がある人でも、irumoなら安心して使えますよ。

スマホの修理や機種変更がドコモショップで対応できる

irumoはドコモショップで修理や機種変更ができる点もメリットのひとつです。

特にスマホが故障したときの修理対応が全国のドコモショップで行えるのは心強いですね。

修理の金額・対応はドコモの従来プラン(ギガホ・ギガライト等)と変わらないので、安心してirumoに乗り換えできますよ。

楽天モバイル 2月のお得情報

・2023年2月14日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone12購入で32,000円お得!複雑な条件なし!

2月の楽天モバイルは激アツ!

ついにiPhone14が値下げ。乗り換え&iPhone14購入で32,000円相当を還元、実質88,800円で購入可能!

しかも2年返却はなし、純粋な値下げAppleストア価格よりも2万円以上安いです!

その他、Androidスマホも大幅値下げ。人気の「Reno9 A」や「Xperia 10 Ⅴ」が1万円以上安くなり、もちろん12,000ポイント還元もありますよ!

irumoの良い評判【料金がとにかく安い】

irumoの評判

irumoに関する良い評判を調査してみました。新サービスということもあり何かと注目を集めているirumoですが、利用者からの評判はどうでしょう?

結論としてirumoの評判は「とにかく安い」といった口コミが大半を占めていました。しかし安さ以外でも評判が良かった部分もあったため合わせて紹介します。

irumoの良い評判【料金がとにかく安い】
  • 良い評判1|料金が安い
  • 良い評判2|店舗で契約・サポートが受けられる
  • 良い評判3|ドコモ・ahamoからの移行が楽

irumoの良い評判は3つ。それぞれ解説していきます。

良い評判1|料金が安い

irumoにおいて最も評判が高かった部分として挙げられる部分が「料金の安さ」です。ドコモから乗り換えただけでスマホ代がぐっと安くなったといった意見が目立っていたため紹介します。

契約プランをirumoにして通信費が3000円くらいになった。結構安い

引用:Twitter

口コミを投稿した方は、ドコモからirumoに乗り換えてスマホ代が3,000円ほどになったとのこと。メリット部分でも解説しましたがirumoはセット割なしでも従来のギガホの半額以下

息子が寝ている間に私と妻の携帯プランをirumoに変更しました。 ギガライト2,178円からirumo880円へと2人で1か月に2,596円の大幅ダウンです。まあそもそもギガライトがクソだったのですが。 子2人の日本通信290円×2とキッズケータイ2台と合わせても家族5人で月4,000円くらいですね。
引用:Twitter

そしてセット割を適用すれば3GBが880円と、安さにおいてirumoは格安SIM以上だと言えます。ここまでの安さはこれまでの「ドコモは高い」というイメージを覆すものなので、良い評判が多くて当然でしょう。

良い評判2|店舗で契約・サポートが受けられる

irumoは格安でありながらドコモ直回線が使えるため通信品質はばっちり。そして安心感につながるポイントとして「店舗で契約可能かつサポートを受けられること」が挙げられます。

irumoすごない? 基本料金安いけど、何かあった時はその場で課金すれば操作も聞けるんでしょ? つよつよじゃん
引用:Twitter

こちらもメリット部分で例に出しましたが、何かあった時に店舗に駆け込めることは心強いですよね。

良い評判3|ドコモ・ahamoからの移行が楽

irumoは格安SIM並みの料金ですが、あくまでドコモの格安プラン。ドコモ・ahamoからの移行はプラン変更手続きだけで非常にかんたんです。

たった今ahamoからirumoへプラン変更してみたけどSIMそのままでも良いしめちゃくちゃ簡単。 irumoの0.5GBプランの速度知りたくてもう変えたけど、タイミングとしては下旬がオススメ。 20GB→0.5GBに即切り替わるし料金も当月はahamoのままだからね。 自由度やべーなdocomo。笑
引用:Twitter

ドコモ・ahamoからの移行は申し込み画面で「docomo・ahamoを契約中の方」からわずか10分ほどで完了します。

irumoの申し込み画面

口コミでも「めちゃくちゃ簡単」と言われているだけあり、実際に進めてみても本当に誰でもできるような手続き内容となっています。あっという間にirumoに移行できるのでドコモユーザーの方は是非チャレンジしてみてくださいね!

irumoの悪い評判

次にirumoの悪い評判を3つ紹介します。

irumoの悪い評判
  • 悪い評判1|セット割がないと割高に感じる
  • 悪い評判2|混雑時の制限が不安
  • 悪い評判3|0.5GBプランはOCNモバイルONEから改悪か?

irumoはOCNモバイルONEに代わる存在として誕生した側面もありますが、これまでOCNモバイルONEや他社格安SIMを利用していた方からの評判はお世辞にも良いとは言えません。

OCNモバイルONEユーザーからは「改悪」とまで言われているirumoの悪い評判を3つ見ていきましょう。

悪い評判1|セット割がないと割高に感じる

料金の安さで話題を呼んでいるirumoですが、一部ユーザーからは「セット割がないと高い!」「セット割が前提条件」といった厳しい意見が寄せられました。

irumo、絶妙に微妙だなぁ。 セット割前提なもんで。 あとapnはspmodeになるのかも気になる。 別にならなくてもいいんだけど、結局昼の通信速度がOCN相当なら微妙。ドコモ本家でも微妙だからいっか。
引用:Twitter

セット割前提条件での安さに不満を持つ方がとくに多く、期待外れ感が否めないといった感じです。

携帯のプランをirumoに変えるか、docomoのsiteを見た。 なんだ。今のままでもいい気がした。 データ通信3GB以上のプランは、セット割と支払い方法縛りで安くなってるんじゃん。 0.5GBはそういうのなく、550円と安いな。 ただ今のプランは、国内通話5分まで無料になってるから、通話料金の加算
引用:Twitter

とはいえ、セット割が前提条件なのはirumoだけではありません。UQモバイル・ワイモバイルといったサブブランドはセット割がなければ割高ですし、irumoだけが批判対象になるのはお門違いと言えるでしょう。

むしろirumoはセット割が前提条件ですが「ドコモ光」または「ドコモ home5G」さえ契約できればほとんど最安料金で使えてしまうため、家族にも単身者にもおすすめできるプランです。

悪い評判2|混雑時の制限が不安

irumoでは回線混雑時にahamoやeximoよりも優先的に速度が制限されると公式サイトに記載されています。災害時など、確実に回線混雑が起こりうる状況でirumoはまともに機能するのか不安に感じるユーザーが多数いました。

月3Gしか使わないahamoユーザにはirumoありだと思うけれど優先的な速度制限は怖いな…迷子になったときネット遅いの困るしな…
引用:Twitter

ドコモの新料金プランirumo、一見安そうにみえるんですが、大規模障害発生時には真っ先に切り捨てられる回線だそうで…地震や災害時に繋がらない電話に何の意味があるのかわかりません。
引用:Twitter

プランがスタートしてまだまだ日が浅いため「実際に制限された」といった方はいませんでしたが、確かに大規模障害が起きた時に制限されることは不安要素ですね。

現状これといった対応策はない話ですが、どうしても不安という場合は同じドコモ格安プランの「ahamo」と「irumo」を天秤にかけて考えてみましょう。

悪い評判3|0.5GBプランはOCNモバイルONEから改悪か?

ドコモは自社のサブブランド的存在であったOCNモバイルONEを提供する「NTTレゾナント」を取り込み、新しく格安プランである「irumo」をスタートさせました。

いきなりOCNモバイルONEの新規受付終了が発表されたため、OCNモバイルONEユーザーから「改悪では?」といった声が多く出たのです。特に「0.5GB」プランに対して不満を持つ方が目立っています。

OCNモバイルONEは、6月で終了する前に、私はNUROモバイルに引っ越した。 月に500円コースを使っていると、irumoでかなり速度が低いようですね。 引っ越して助かりました。
引用:Twitter

ドコモのirumo、OCNモバイルONEの500MB/月コースユーザにとっても全然メリットないなー。無料通話つかないのもダメだけど…irumoの通話料は30秒22円だが、OCNモバイルONEは(OCNモバイルONEのSIMを使うだけで)30秒11円だもん!圧倒的にOCNモバイルONEの方がいいじゃん!
引用:Twitter

実際にirumoとOCNモバイルONEの0.5GBプランを比較してみました。

0.5GBプランを比較irumoOCNモバイルONE
月額料金550円550円
音声通話30秒あたり22円最大10分無料/月
※超過時は30秒あたり11円

OCNモバイルONEでは月に10分の無料通話が付帯されていることで評価が高かったようです。ただし、通話部分に関してはLINEなどの無料通話アプリを使えば正直どうとでもなってしまいます。

新規受付が終了しているだけであって、OCNモバイルONE既存ユーザーはそのまま使えるのでirumoに不満がある場合はOCNモバイルONEに残ってもいかもしれません。

0.5GB以外のプランでも、最大割引を適用する条件が複雑なirumoは「OCNモバイルONE」「IIJmio」といった純正の格安SIMには料金で勝てません。

格安SIMには「ピーク時速度が遅い(昼12-13時、またはターミナル駅やイベント会場など混雑する場所)」という大きなデメリットがありますが、現状格安SIMで満足できている人はわざわざirumoに乗り換えなくても満足できるでしょう。

むしろ、OCNモバイルONEからの乗り換えを検討している人はirumoよりIIJmioがおすすめです。IIJmioなら、OCNモバイルONEと同等の通信品質で、より安く使えますよ!


IIJmio
・2GBで月額850円!最安値クラスの料金
税込500円から購入可!端末特価セール実施中
速度で選ぶ格安SIMならIIJmioがおすすめ!
IIJmio|公式

irumoがおすすめな人【ギガライトユーザーは乗り換えるべき】

口コミ評判からわかるirumoがおすすめな人の特徴を紹介します。

irumoがおすすめな人
  • ギガライトユーザーは絶対おすすめ
  • 低容量でサポートが必要な人におすすめ
  • ドコモ光・dカードを契約中(契約予定)の人

ギガライトユーザーは絶対おすすめ!

ドコモでギガライトユーザーはirumoに乗り換えた方が確実にお得です。「irumoのメリット3つ」でも解説しましたが割引あり・割引なしどちらの状態にせよirumoはギガライトの半額以下

プラン変更するだけで安くなるため、正直乗り換えない理由が見当たりません。

デメリットを挙げるのであれば次の2つ。

  • dカードGOLDの還元率が10%⇒1%
  • 混雑時にeximo・ahamoより先に制限対象となる

dカードGOLDについてはそもそも料金が安くなるのであればポイント還元は諦めた方がいいでしょう。また、dカードGOLDの年会費11,000円を考えると通常のdカードにダウングレードした方がお得です。

混雑時の優先制限は格安で利用できる分「仕方ない」とも言えます。ただしirumoは回線の一部をレンタルしているわけではないので、格安SIMのように急激に速度が低下するといったことは考えづらいです。

繰り返しになりますがirumoはサポート体制はほとんど変わらず、ギガライトの半額以下で使えます。プラン変更手続きもかんたんなので、ギガライトユーザーがスマホ代を節約するにはirumoに乗り換える選択肢が最適解ですよ。

低容量でサポートが必要な人におすすめ

低容量しかデータを必要とせず、サポートが必要な人にもirumoがおすすめです。irumoは0.5GB~9GBまでとなっており、完全にライトユーザーを対象としたプラン。

  • 0.5GBプランは「ほとんどデータを必要としない人」や「お試しで使ってみたい人」
  • 3GBプランは「主に連絡手段としてスマホを使う人」
  • 6GB・9GBプランは「SNSやスマホゲームも少しはやる人」

といったように低容量の中でもさらに振り分けできます。また、全容量共通して言えることがirumoは格安でありながら手厚いドコモのサポートが受けられるということ。

ドコモ光・dカードを契約中(契約予定)の人

irumoはセット割を適用することで、格安SIM以上に安く使えます。そのためセット割条件である「ドコモ光(ドコモhome 5Gでも可)」と「dカード」を契約中、もしくは契約予定の人におすすめできます。

既存ドコモユーザーであればネット回線はドコモ系列、支払いは割引を受けるためにdカードを支払先に設定している場合がほとんどでしょう。ドコモユーザー以外でirumoを検討する場合、自宅のネット回線がドコモ光もしくはドコモhome 5Gでないかチェックしてみてくださいね。

ドコモ光を使っていたら間違いなくirumoに乗り換えた方がお得ですよ!

irumoをおすすめできない人【他社格安SIMで満足している人】

irumoがおすすめできない人の特徴を紹介します。下記に当てはまる場合、irumoの契約は避けた方がいいかもしれません。

irumoをおすすめできない人
  • ドコモ光を契約できない人
  • IIJmioなど他社の格安SIMで満足している人
  • 月間10GB以上データ量を使う人

ドコモ光を契約できない人

irumoはドコモ光を契約することで毎月1,100円のセット割引が適用されます。ドコモ光を契約できないという人は、irumoを最安料金で使えないのであまりおすすめできません。

ただしギガライトユーザーは話が別。割引がなくてもirumoはギガライトの半額以下なので、セット割を気にせずドコモ内で料金を抑えたい場合はirumoにプラン変更してもいいでしょう。

ドコモ光が契約できない場合、ドコモhome 5Gでも同様の割引が入ります。

IIJmioなど他社の格安SIMで満足している人

他社格安SIMで満足している人もirumoはおすすめできません。

例えばIIJmioと比較した場合、料金面だけで見ればIIJmioの方が安いです。

irumoIIJmio
0.5GB550円
3GB2,167円(880円)850円(3GB)
6GB2,827円(1,540円)990円(5GB)
9GB3,377円(2,040円)1,500円(10GB)
irumoの()内は割引後料金

上記を見てわかるように、IIJmioでは特に条件なしで安いため「IIJmioで十分」という場合はirumoにわざわざ乗り換える必要はないでしょう。他の格安SIMでも同様のことが言えます。

ただしドコモ直回線を使用しているirumoの方が通信面で安定しているため、回線品質を重視する方であればirumoに乗り換えてもいいかもしれませんね。

月間10GB以上データ量を使う人

irumoは最大データ容量が9GBまでです。必然的に月間10GB以上使う人はirumoを契約してもデータが足りないのでおすすめできません。

9GB超過時の最大通信速度は300Kbpsとなっており、Googleマップの使用やLINE通話程度であれば問題ありませんが速度がかなり落ちるのでストレスになるでしょう。

ゆとりをもってスマホを使いたい場合は「ahamo」などを契約するのが無難です。ただしドコモから乗り換えではキャンペーンが適用されないため、他の格安SIMやキャリアオンラインプランであるLINEMOなども視野に入れてみましょう。

irumoの申し込み方法(オンラインなら手数料無料)

次にirumoの申し込み方法を解説します。前述したように、irumoはオンライン専用というわけではないためドコモショップで契約可能です。

ただしドコモショップでは事務手数料として3,850円が発生します。

オンライン上で申し込めば手数料は0円で済みます。

irumoを申し込むにあたって考えられる申し込みパターンは次の2つ。

  • 新規または他社からの乗り換え
  • ドコモ・ahamoからのプラン変更

ドコモ・ahamoからプラン変更の場合は公式サイトから「docomo・ahamoを契約中の方」を選択して手順通りの進めばOK。

新規または乗り換えでは下記の手順が必要です。

申し込み・乗り換えにあたってまずは必要な物を揃えます。

申し込み・乗り換えに必要な物
  1. 本人確認書類
  2. 端末そのままならirumoで使うスマホ
  3. dアカウント(乗り換え時に作成してもOK)
  4. キャリアメール以外のメールアドレス
  5. クレジットカード/通帳またはキャッシュカード
  6. 乗り換えの場合はMNP予約番号

予約番号に関しては「MNPのワンストップ方式」がスタートしているため、下記の事業者から乗り換える場合は予約番号の取得は不要です。

  • au・povo2.0・UQモバイル
  • ソフトバンク・LINEMO・ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • 日本通信SIM
  • ジャパネットたかた通信サービス
  • mineo

※2023年7月時点の情報

irumoの申込に使える本人確認書類は次のとおりです。

irumoで使える本人確認書類
  • 運転免許証/運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+住民票
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

必要な物を揃えたら、公式サイトから申し込みしましょう。

手順は以下のとおり。

irumoの申し込み手順
STEP
公式サイトから申し込みする

irumo公式サイトから申し込みします。

STEP
料金プラン・オプションの選択

irumoで使うデータ量を選択

  • 0.5GB(880円~2,167円)
  • 3.0GB(1,540~2,827
  • 6.0GB(2,090~3,377
  • 9.0GB(550円)

音声通話オプションの選択

  • 5分かけ放題(880円)
  • かけ放題(1,980円)

ドコモメールオプションの選択

  • 申し込む場合、毎月330円

料金シミュレーション結果が出ます。

3GBの場合
STEP
dアカウントの作成またはログイン

irumoで利用するdアカウントを新規作成するか持っているdアカウントでログインするかを選択します。

STEP
MNP予約番号を入力
  1. MNP予約番号
  2. MNP予約番号有効期限
  3. MNPで引き継ぐ電話番号

上記3点を入力します。

ワンストップ方式に対応した事業者から乗り換えではMNP予約番号が不要です。

STEP
本人確認書類・受け取り方法の選択

申込に使う本人確認書類を選択後、提出方法を選択します。

  • スマホでの本人確認(eKYC)
  • 画像アップロード

その後、受け取り方法を選択します。

  • 本人受け取り 
  • 本人以外・宅配ボックスでの受け取り

発送は審査完了から最短3日です。

STEP
契約者情報・支払い情報の入力

住所や名前などの個人情報を入力します。

その後支払先を設定します。

  • クレジットカード
  • 口座番号

希望の支払先を入力しましょう。

STEP
注意事項に同意して申込

最後に内容確認後、注意事項に同意して「注文を確定する」をタップ。

申し込み完了です!

irumo利用中の機種変更はドコモオンラインショップが使えない・・・?

ドコモオンラインショップでは「irumoは機種変更不可」と公式発表されており、不便に感じている人も多いはず。

しかし、ドコモオンラインショップはドコモ契約がない人でも端末本体のみ購入ができるので、実際のところはirumo利用者でもドコモオンラインショップで機種変更が可能です!

ドコモオンラインショップの機種購入画面(下記画像の画面)で、下にスクロールすると「機種だけ(白ロム)購入の場合はこちら」という項目がでてきます。

上記の手順で画面を進めることによって、irumo契約中でもドコモオンラインショップで機種変更をすることができますよ。

この方法でも「iPhone128GB 22,000円キャンペーン」など、一部のオンラインショップ限定キャンペーンは適用可能です。

ショップよりも在庫が豊富だったり手続き時間が短いといったメリットもあるので「ショップに行っている暇がない!」という人は、ぜひドコモオンラインショップからの手続きをおすすめします!

ドコモの新プラン「irumo」とギガライトの違いを比較

続いて、irumoとギガライトの違いを表で比較しました。

irumoギガライト
月額料金550円〜3,377円
※どの条件でもギガライトの半額以下
2,178円〜6,765円
通話オプションかけ放題:1,980円
5分かけ放題:880円
かけ放題:1,870円
5分かけ放題:770円
通話サービス留守番電話:440円
キャッチホン:220円
※いずれかのかけ放題加入で無料
留守番電話:440円
キャッチホン:220円
ドコモメール有料:330円無料
ドコモクラウド利用不可利用可
ショップサポート
(一部設定は有料)

(一部設定は有料)
ドコモショップ申込
ドコモオンラインショップ利用可
(一部キャンペーン適用外)
利用可
dポイント還元率通常0.5%
dカードGOLD 1%
通常1%
dカードGOLD 10%
最大割引に必要な条件ドコモ光(またはHome 5G)
dカード
ドコモ光(またはHome 5G)
dカード
みんなドコモ割(3人)

細かい料金比較は以下のとおりです。

irumoギガライト
0.5GB550円3,465円
※1GB
3GB2,167円4,565円
6GB2,827円5,665円
※5GB
9GB3,377円6,765円
※7GB
※割引なし時の料金比較
irumoギガライト
0.5GB550円2,178円
※1GB
3GB880円2,728円
6GB1,540円3,278円
※5GB
9GB2,090円4,378円
※7GB
割引条件dカードお支払い割
ドコモ光セット割
dカードお支払い割
ドコモ光セット割
みんなドコモ割(家族3人)
※最大割引時の料金比較

irumoとギガライトを比べた場合、dポイントの還元率やドコモメールの料金など、細かい点ではギガライトに優位性があります。

しかし、irumoはそういった点を考慮しても基本料金が半額以下で使えるので、トータルで計算するとirumoの方がお得なことは間違いありません。

irumoとギガライトは同じドコモのサービス。それゆえ、ユーザーとして重要なのは「結局のところ最終的にどちらが安いか」でしょう。irumoはahamoと違って店舗サポートにも対応するので、特別な理由がない限り既存のギガライトユーザーはirumoに乗り換えるべきです!

ドコモの新プラン「irumo」とOCNモバイルONEの違いを比較

続いて、irumoとOCNモバイルONEの違いについて解説します。irumoはOCNモバイルONEの買収後に発表されたサービスでもあるため、OCNモバイルONEからの乗り換えを検討している人も多いことでしょう。

まずは料金を表で比較しました。

irumoirumo
(割引適用後)
OCNモバイルONE
0.5GB550円550円550円
1GB770円
3GB2,167円880円990円
6GB2,827円1,540円1,320円
9GB3,377円2,090円
10GB1,760円

0.5GBは同じ金額で、3GBはセット割を適用できるならirumoの方が安いです。しかし、6GB以上のプランはセット割を適用してもOCNモバイルONEが優位。

さらに、irumoで「ドコモ光+dカード」のセット割を適用できない場合はOCNモバイルONEの方が大幅に安いです。

続いて、料金以外の違いを比較してみましょう。

irumoOCNモバイルONE
回線種別ドコモ直回線MVNO(ドコモ)
通話オプションかけ放題:1,980円
5分かけ放題:880円
かけ放題:1,430円
10分かけ放題:935円
通話サービス留守番電話:440円
キャッチホン:220円
※いずれかのかけ放題加入で無料
非対応
サポートドコモショップ
オンライン
電話
ドコモショップ(申込のみ)
オンライン
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
※所定の手順で審査を満たせば口座振替も可
dポイント還元0.5%1%

留守番電話やキャッチホンが使える点やサポートが手厚い点は、OCNモバイルONEにはないirumoのメリットです。また、irumoはドコモ直回線なのでMVNOのOCNモバイルONEよりもピークタイムのつながりやすさ・速度に優れます。

一方、かけ放題は実質値上げと言って過言ではありません。総じて料金部分ではOCNモバイルONEの方がメリットが大きく、OCNモバイルONEからirumoに乗り換えるかどうかは慎重に検討するべきです。

結局のところ、irumoは格安SIMではなくあくまでも「ドコモが提供する格安の低容量プラン」という立ち位置で、OCNモバイルONEとは根本的な料金設計が異なります。

OCNモバイルONEを利用していたユーザーはirumoに乗り換えるよりも、同じ格安SIMであるIIJmioの方がより向いていると言えそうです。


IIJmio
・2GBで月額850円!最安値クラスの料金
税込500円から購入可!端末特価セール実施中
速度で選ぶ格安SIMならIIJmioがおすすめ!
IIJmio|公式

IIJmio|公式ページ

>>IIJmioの評判記事

ドコモの新プラン「irumo」で実施中のキャンペーン

ドコモの新プラン「irumo」で実施中のキャンペーンですが、2023年6月時点ではまだ発表がありません。

情報が開示され次第随時更新予定です。

irumoに関するよくある質問

最後にirumoに関するよくある質問に答えました。気持ちよくirumoに乗り換えられるよう、疑問点を解消しておきましょう。

irumoに関するよくある質問
  • irumoとahamoの違いは?
  • irumoはドコモメールが使える?
  • irumoの機種変更はどうすればいい?
irumoとahamoの違いは?

irumoとahamoの違いは次のとおりです。

irumoahamo
・0.5GB~9GBとライトユーザー向け
・通話オプションは別途申し込みが必要
・店舗でも契約できる
・ドコモショップでサポートが受けられる(一部有料)
・ドコモメールは月額330円で利用可能
・20GB/100GBプランとミドル~ヘビーユーザー向け
・基本プランに5分かけ放題が内包
・オンラインでしか契約できない
・サポートは基本オンライン(店舗サポートは有料)
・ドコモメールは利用不可(持ち運びサービスを利用する必要あり)

あまりデータを必要とせず「店舗サポートも受けたい」という方であればirumo、最低でも10GB以上必要で「契約や手続き等、ある程度自分で調べれば大丈夫」という方はahamoがおすすめです。

irumoはドコモメールが使える?

irumoでは月額330円支払うことでドコモメールが使えます。

irumoのデメリット8つ」でも解説していますが、irumo契約時にドコモメールを申し込めばこれまでのメールやアドレス帳を引き継げるため、ひとまず引き継いでおくのが無難です。

必要なくなればドコモメールを後から解約できます。

irumoの機種変更はどうすればいい?

irumoは現時点で機種変更できないため、乗り換え前に「ドコモオンラインショップ」で機種変更しておきましょう。

ただし2023年9月上旬にはirumoのままドコモオンラインショップで機種変更できるようになるとのことなので、それまで待ってもいいかもしれません。

まとめ|ドコモの新プラン「irumo」の口コミ評判は良好でおすすめ!

当記事では、ドコモの新プラン「irumo」について詳しく解説をしました。結論、旧プランのギガライトと比較すると半額以下の月額料金で使えるirumoは評判もよく、非常におすすめできるプランと言えるでしょう。

当メディアでは先日発表されたUQモバイルの新プランは「改悪」と断じましたが、irumoは決して悪いサービスではありません。

ポイント還元率など細かい部分の改悪はありますが、それを補って余りある圧倒的な月額料金の安さこそユーザーの意見を反映したプランと言えるのではないでしょうか?

ただし、料金が最安値クラスであるOCNモバイルONEからirumoへの乗り換えは慎重に検討しましょう。

「ギガライトユーザー」は今すぐirumoにするべきで「OCNモバイルONEユーザー」はいったん様子見、またはIIJmioなど他の格安SIMがおすすめです。

当記事を参考に、よりよいサービスに乗り換えをしてくださいね!

緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Tactのアバター Tact 光回線・格安SIMアドバイザー

大手スマホキャリアの正社員として8年間勤務した後、本当におすすめの通信キャリアや光回線を提案するためにWEBメディア業界へ転身。個人で使っているのは「楽天モバイル」「LINEMO」と「NURO光」の組み合わせ。わかりにくいことをわかりやすく、をモットーに有益な情報を提供していきます。