MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

楽天モバイルの三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元中!出戻り・再契約対象!

新トクするサポート(バリュー)をソフトバンクが提供!1年のスマホ買い替えに罠はあるのか?

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及ぼすものではありません。
楽天モバイルで14,000ポイント還元中!4/30まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年4月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

Galaxy S24シリーズがついに日本で発売決定!auとドコモで4月3日から予約がスタートし、ドコモは4月8日、auでは4月11日に購入可能になりました。

特にauオンラインショップでは予約開始早々の投げ売りで、なんと乗り換え・機種変更どちらも22,000円が割引されます!スマホトクするプログラムで2年返却をすれば実質57,800円〜」と破格の値段で最新Galaxyが手に入りますよ!

Snapdragon 8 Gen3搭載で重い3Dゲームは快適、Galaxy初のAIカメラ搭載で初心者でも綺麗な写真が撮れるGalaxy S24。発売したばかりですが・・・既に今が買い時です!!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(4/30まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(4/30まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で23,000ポイント還元!(4/23まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(4/30まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年4月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル23,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

4月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!4月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

2023年の12月27日から、ソフトバンクは「新トクするサポート(バリュー)」の提供を開始しました。

新トクするサポート(バリュー)は「1年後にスマホを返却すれば残りの機種代金が支払い不要」というサービス内容です。

従来は「2年で返却」でしたが、新トクするサポート(バリュー)なら1年ごとにスマホの機種変更ができるので、「毎年格安で最新機種を持ち続ける」といったことが可能になります!

もはや、新トクするサポート(バリュー)は「スマホのサブスク」とも言えるでしょう。当記事では、ソフトバンクの新サービス「新トクするサポート(バリュー)」について詳しく解説するとともに、陥りがちな罠についても触れていきます!

1分でわかる新トクするサポート(バリュー)
  1. スマホを48回分割で購入する
  2. 購入から13ヶ月目以降に返却する
  3. 残りの分割代金(最大36回分)の支払いが免除
  4. つまり・・・1年ごとに最新機種が持てる、しかも分割金の二重払いはなし!

つまり・・・iPhone15などが実質1円で購入可能!

また、当記事ではiPhone15 Proなどの高額機種をお得に利用できる「新トクするサポート(プレミアム)」についても詳しく解説していきます。iPhone15 Proを安く使いたい人はぜひ参考にしてください!

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

【2024年4月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!4/30まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)
Pixel 7aは2年返却で実質47円、一括でも25,500円!

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!
Pixel 7aは実質16,547円、一括42,000円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

4月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

結論|新トクするサポート(バリュー)なら1年でスマホの買い替えができる

結論、新トクするサポート(バリュー)を利用すれば1年でスマホの買い替えができるようになります。

新トクするサポート(バリュー)は48回分割でスマホを購入し、13ヶ月目以降に返却すればそれ以降の分割金を免状する、というもの。

つまり・・・毎月一定額を支払えば「1年ごとに最新機種に機種変更できてしまう」ということです。従来の「2年返却」に比べて機種変更のサイクルは短くなりますが、逆に言えば「毎年9月に最新機種に変更すればいい」というわかりやすさがあります。

新トクするサポート(バリュー)のサービス内容について、もう少し詳しく解説していきます。

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

新トクするサポート(バリュー)のサービス内容

新トクするサポート(バリュー)のサービス内容は、以下のとおりです。

適用条件対象機種を48回分割払いで購入すること
特典最大36回分の分割金が支払い不要
特典の適用タイミング購入から13ヶ月目以降に機種を返却すると適用
24ヶ月(2年)で返却するとどうなる?残り24回の支払いが免除、他の月でも「返却した翌月」以降の分割金が免除
新トクするサポート(バリュー)のサービス内容

上記のように、サービスの適用についてそれほど複雑な条件はありません。対象機種を購入し、13ヶ月目以降に返却すればそれ以降の分割金支払いが免除されます。

もちろん、13ヶ月目に必ず返却が必要な訳ではありません。15ヶ月目に返すならそれ以降の支払いが免除されますし、36ヶ月(3年)で返す場合も同様です。

結局のところ「機種変更したくなったタイミングで返却すればOK」ということで、ユーザー側のデメリットはないので気軽に活用できます。

毎年最新機種を持ち続けても良いですし、買い替えたくなったら機種変更する、という選択肢も取れますよ。

Tact

返却タイミングはユーザー側が決めれるので、自由度が高いです!

新トクするサポート(バリュー)の対象機種

2024年4月時点の新トクするサポート(バリュー)の対象機種は、以下のとおりです。

新トクするサポート(バリュー)の対象機種
  • iPhone 15
  • Google Pixel 8Pro※
  • Xperia 1 V※
  • AQUOS R8 pro※

※2024年4月18日以降は新トクするサポート(プレミアム)の対象

まだサービス開始から間もないこともあり、対象機種は限られます。対象機種は不定期に変更されますが、最新機種すべてが適用できるわけではないので注意が必要です。

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

新トクするサポート(バリュー)の支払いイメージ

新トクするサポート(バリュー)の支払いイメージについて、iPhone15を例として以下にまとめました。

iPhone15(128GB)
本体価格142,920円
分割払いの金額1,833円/月
13ヶ月目に返却すると?3,359円×36ヶ月(残り月数)の支払いが不要
総額120,924円支払い免除

上記のように、最初の1年間は毎月の分割金を支払い、その後返却すれば残った分割金が免除されます。さらにここから乗り替えなどのキャンペーン割引が適用され、仮に21,984円割引とすると以下のようになります。

iPhone15(128GB)
本体価格142,920円
乗り換えなどによるキャンペーン割引-21,984円
分割払いの金額(1年目)1円/月
分割払いの金額(2年目以降)3,359円/月
13ヶ月目に返却すると?3,359円×36ヶ月(残り月数)の支払いが不要
総額120,924円支払い免除

なんと、もし乗り換え特典などによって21,984円割引が適用された場合、1年目の分割払いは驚くほど安くなります。

キャンペーンによる割引は「1年目の分割金」から差し引かれるので、もしも1年で返却するなら圧倒的にお得になってしまうのです。

もちろん、1年で返却しなくても割引分はキッチリ受けられるので損はありません。このように、新トクするサポート(バリュー)は1年(13ヶ月目)に返却すればよりお得になります。

Tact

細かい計算式は割愛していますが、最初の1年に対して割引が適用されるのでお得になる、という訳です。

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

iPhone15 Proは新トクするサポート(プレミアム)が安い!

iPhone15 Proなどの高額機種は新トクするサポート(バリュー)対象外ですが、2024年4月18日に提供を開始した「新トクするサポート(プレミアム)」が利用できます。

新トクするサポート(プレミアム)は、13ヶ月目までの端末返却で最大36回分の支払いが免除されるというもの。名称は違いますが、新トクするサポート(バリュー)とほぼ同じ内容です!

なお、新トクするサポート(プレミアム)を使ってiPhone 15Proを利用した場合の実質負担額は下記のとおり。

iPhone15 Pro(128GB)金額
機種代金185,760円
1年返却時の実質負担額43,992円(3,666円×12回)
+早トクオプション利用料12,100円
実質56,092円
※13ヶ月目までに機種を返却した場合
2年返却時の実質負担額実質91,248円
1年目:3,666円×12回
2年目以降:3,938円×12回
※25ヶ月目までに機種を返却した場合
備考・あんしん保証パック(1,740円/月)の加入と継続利用が必要
・1年返却時に「早トクオプション利用料(12,100円)」の支払いが必要
新トクするサポート(プレミアム)|iPhone15 Pro価格

新トクするサポート(プレミアム)で1年返却は実質56,092円(早トクオプション利用含む)2年返却なら実質91,248円でiPhone15 Proが使えます。

1年返却の場合は早トクオプション利用料(12,100円)の支払いが必要ですが、オプション利用料が入っても実質56,092円とかなり安いです・・!

なお、新トクするサポート(プレミアム)の利用は「あんしん保証パック(1,740円/月)」の加入&継続利用が必要です。

そもそも、これまでiPhone15 Proなどの高額機種は最大24回分の残債を免除する新トクするサポート(スタンダード)しか選択できませんでした。

新トクするサポート(スタンダード)ではどんなに早く返却しても最低101,160円(24回分)を支払う必要がありますが、対する新トクするサポート(プレミアム)は1年返却で実質56,092円と半額以下です。

あずき

筆者は新トクするサポート(プレミアム)が出る数日前にソフトバンクのiPhone15 Proを購入してしまい、非常に後悔しています・・・。泣

定期的にスマホを買い替えする人は、ソフトバンクの新トクするサポート(プレミアム)でiPhone15 Proをお得にゲットしましょう!

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

新トクするサポート(バリュー)とオンラインショップ割で実質12円を実現

ソフトバンクのiPhone15が実質1円で購入できる内訳を以下の表にまとめました。

項目金額
本体価格142,920円
オンラインショップ割
※乗り換え特典
-21,984
新トクするサポート(バリュー)-120,924円
※13ヶ月目の返却が条件
トータル金額12円(分割1円×12回払い)

実質12円を実現している仕組みは、新トクするサポート(バリュー)による1年返却と「オンラインショップ割」の割引です。

新トクするサポート(バリュー)は、本体価格を48回の分割払いで購入し、13ヶ月目以降に返却すると残りの分割代金が支払い免除されるサービス。

そして「オンラインショップ割」で割引される21,984円は「最初の1年間の支払いに割引が全額適用される」ので、返却までの1年間が安くなる、という仕組みです。

もしも13ヶ月目で返却しない場合、13ヶ月目以降は通常の分割代金(3,209円/月)の支払いが必要です。しかし、13ヶ月目以降でも返却さえすれば残った分割代金は同様に支払いが免除されますよ。

Tact

15ヶ月目でも、30ヶ月目でも、返却すればその時点で残りの分割金は支払い不要になります。

「1年で返却するのは嫌だ」と思うかもしれません。しかし、1年後に返却する時にはまた新しいiPhoneを購入すればいいだけなので、反対に言えば「1年ごとに機種変更できる」とも言えます。

たとえば、今年はiPhone15を1年使って、来年はiPhone15を返却しつつiPhone16を1年使う・・・ということもできてしまう訳です。(iPhone16で同様の割引が適用された場合)

結論、ソフトバンクの新トクするサポート(バリュー)は1円スマホ規制の法令に従いつつ、ユーザーの希望である「安い金額で新しいiPhoneを持ちたい」という要望を叶えた内容になっています!

実際に、ソフトバンクでiPhone14の実質12円発表以降、既に4カラーで在庫がなくなってしまいました。当然ながら在庫がなくなれば購入はできないので、1円iPhoneが欲しい人は早めに購入しておきましょう・・・!

Tact

2年返却だと「いつ返せばいいんだっけ?」となりそうですが、1年返却なら「毎年1月にオンラインで機種変更すればOK」なので覚えられそうな点もメリットです!

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

新トクするサポート(バリュー)のデメリットと罠

メリットが多い新トクするサポート(バリュー)ですが、デメリットや罠も存在し、主な罠は以下の3つです。

新トクするサポート(バリュー)の罠
  • 罠1|機種を返却するときに故障していると22,000円の損害金がかかる
  • 罠2|対象機種が限られている
  • 罠3|スマホを返却しないなら恩恵はない

それぞれのデメリットと罠について、解説をしていきます。

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

罠1|機種を返却するときに故障していると22,000円の損害金がかかる

新トクするサポート(バリュー)の1つ目の罠は、機種の返却時に故障があると22,000円の損害金がかかることです。故障とみなされる、主な事例は以下のとおりです。

返却時に22,000円が発生するケース
  • 画面割れやひびがある
  • 背面ガラスやカメラレンズに割れ・ひびがある
  • 液晶の表示不良
  • ボタンが効かない、音が出ない等その他機能面の不具合

上記のような場合、返却時に22,000円の手数料が発生してしまいます。とはいえ、反対に言えば「画面割れやヒビがあっても22,000円払えばOK」ということでもあるので、むしろ良心的とも言えるでしょう。

画面割れの修理代金は、たとえばiPhone15なら42,800円もかかります。(Appleの正規ISPの場合)

しかし、新トクするサポート(バリュー)でソフトバンクに返却すれば22,000円。「画面が割れたら返却して機種変更する」という手段も取れますよ。

罠2|対象機種が限られている

新トクするサポート(バリュー)の2つ目の罠は、対象機種が限られていることです。

前述のとおり、2024年4月ではまだ4機種しかありませんし、最新機種すべてが対象になるというわけでもありません。

「対象機種と思って1年後に返却しようとしたら、実は対象外だった・・・」なんてことにならないためにも、事前に対象機種を確認しておきましょう。

新トクするサポート(バリュー)の対象機種
  • iPhone 15
  • Google Pixel 8Pro※
  • Xperia 1 V※
  • AQUOS R8 pro※

※2024年4月18日以降は新トクするサポート(プレミアム)の対象

罠3|スマホを返却しないなら恩恵はない

新トクするサポート(バリュー)の3つ目の罠は、スマホを返却しないなら何のお得もないことです。

新トクするサポート(バリュー)は「スマホを返却したら残りの分割代が免除」という仕組みなので、返却しないなら一切の恩恵がありません。

そのため、最初から返却をする気がないなら新トクするサポート(バリュー)のことは気にせずに機種を選びましょう。

一方で、結果的に返却しなかったとしても「もしかしたら返却するかも?」と思うのであれば損はありません。新トクするサポート(バリュー)は「いつでも返却できる」という点もあります。

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

楽天モバイル 3月のお得情報

・2023年3月31日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone購入で32,000円お得!複雑な条件なし!
Xperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!

iPhoneが全モデル値下げ!乗り換え&iPhone購入で32,000円相当を還元、最新iPhone15も対象で実質33,880円から購入可能!

また、特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付!

まとめ|新トクするサポート(バリュー)は1年買い替えならよりお得!罠は3つ

当記事では、ソフトバンクの新しい端末購入プログラム「新トクするサポート(バリュー)」について、詳しく解説をしました。

結論、最大36回もの分割金が免除される新トクするサポート(バリュー)は、1年ごとに最新機種に買い替えたい人には非常にお得で魅力的なサービスです。

一方で、新トクするサポート(バリュー)の罠は下記の3つ。

新トクするサポート(バリュー)の罠
  • 罠1|機種を返却するときに故障していると22,000円の損害金がかかる
  • 罠2|対象機種が限られている
  • 罠3|スマホを返却しないなら恩恵はない

また、iPhone15 Proなどの高額機種は新トクするサポート(プレミアム)で1年ごとに新しい機種へ買い替えできます。ワンランク上のスマホを安く手に入れたい人は、新トクするサポート(プレミアム)を活用しましょう!

当記事を参考に、新トクするサポート(バリュー)でお得にスマホの機種変更をしてくださいね!

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

楽天モバイルで14,000ポイント還元中!4/30まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年4月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

Galaxy S24シリーズがついに日本で発売決定!auとドコモで4月3日から予約がスタートし、ドコモは4月8日、auでは4月11日に購入可能になりました。

特にauオンラインショップでは予約開始早々の投げ売りで、なんと乗り換え・機種変更どちらも22,000円が割引されます!スマホトクするプログラムで2年返却をすれば実質57,800円〜」と破格の値段で最新Galaxyが手に入りますよ!

Snapdragon 8 Gen3搭載で重い3Dゲームは快適、Galaxy初のAIカメラ搭載で初心者でも綺麗な写真が撮れるGalaxy S24。発売したばかりですが・・・既に今が買い時です!!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(4/30まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(4/30まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で23,000ポイント還元!(4/23まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(4/30まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年4月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル23,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

4月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!4月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Tactのアバター Tact 光回線・格安SIMアドバイザー

大手スマホキャリアの正社員として8年間勤務した後、本当におすすめの通信キャリアや光回線を提案するためにWEBメディア業界へ転身。個人で使っているのは「楽天モバイル」「LINEMO」と「NURO光」の組み合わせ。わかりにくいことをわかりやすく、をモットーに有益な情報を提供していきます。