MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

ソフトバンクの新料金プラン「ペイトク無制限」は罠だらけ!PayPayガチ勢以外は損!

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。
緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

ソフトバンクの新料金プラン「ペイトク」が10月3日から受付を開始しました。データ容量は「30GB」「50GB」「無制限」の3つ。PayPayの利用で最大15%のポイントが獲得可能な、PayPay超特化の料金プランです。

「魔法のようにポイントが貯まる!」をコンセプトとしていることから、一見「PayPayポイントがたくさんもらえてお得なのかな..?」と考えてしまいますよね。

しかし、新プランの「ペイトク」は罠だらけです!あなたが毎月欠かさず20,000円以上使うPayPayガチ勢でなければ、プラン変更は慎重に検討しましょう。

酒井

確かにPayPayポイントはザクザク貯まりますが、プラン内容が非常に複雑。PayPayポイントが還元される分、基本料金は約2,000円の値上げです。

本記事ではソフトバンクの新プラン「ペイトク」の料金プラン概要から、同日にリニューアル提供される「メリハリ無制限+」との違い、さらにペイトクの罠であるデメリット部分を徹底的に解説します。

新プランの「ペイトク」が気になっている方は、プラン変更またはソフトバンクへの乗り換え前にまず本記事をご覧ください。

ソフトバンク&ワイモバイル契約者はPayPayカードがないと損!

・ペイトク無制限加入なら必須!
・最大5,000円のPayPayポイント進呈!

しかも年会費は無料!

ソフトバンクやワイモバイルの新プランに加入する人は必携のクレジットカード!

ソフトバンク「ペイトク無制限」やワイモバイル「シンプル2」なら持っているだけで毎月187円割引。

さらに「新規発行で最大5,000円相当のPayPayポイント進呈」「PayPay支払で1%還元」といった豪華特典が目白押し!入会金&年会費無料なので持たないと損です・・・!

機種変更はソフトバンクオンラインショップで事務手数料無料!

・3,850円の事務手数料が無料
・待ち時間ゼロ!手続きは最短10分
・今のプランのまま機種変更可能

店舗だと3,850円もかかる事務手数料が、ソフトバンクオンラインショップなら0円です。さらに待ち時間なしで翌日配送!

もちろん新料金プランの「ペイトク」にしなくても、今のまま機種変更できます。最新iPhone15は機種変更でも実質74,640円から購入可能、機種変更はショップよりもオンラインショップが断然おトク!

「ペイトク」はPayPayガチ勢以外メリットなし!おすすめ乗り換え先

楽天モバイル

  • データ無制限プランが速度制限なしで3,278円
  • ペイトク無制限は200GB制限があり、しかも毎月27,000円もPayPayを使わないと安くならない

楽天モバイル
・データ無制限3,278円は大手キャリアの半額以下!
iPhone販売価格が4キャリア最安値
・さらに最大32,000円分楽天ポイン還元
楽天モバイル|公式

LINEMO

  • 3GB:990円・20GB:2,970円と安い
  • ミニプランに乗り換えで最大11,940円相当のPayPayポイント
  • スマホプランへ乗り換えで最大16,000円相当のPayPayポイント

LINEMO
・3GB 990円、20GB 2,970円!無制限がいらないならおすすめNo.1
・ソフトバンク回線でドコモと違い駅や都心でつながりやすい!
3GBは12ヶ月実質無料、20GBも半年実質無料!
LINEMO|公式

ワイモバイル

  • 10月3日から新プラン「シンプル2」がスタート
  • 各種割引適用で20GB:2,178円と最安クラス

ワイモバイル
・家族割適用で3GB 990円
最大26,000円分PayPayポイント還元
ソフトバンク直回線格安SIMよりサクサクつながる
ワイモバイル|公式
目次
  1. 結論|ソフトバンクの新プラン「ペイトク」は値上げ
    1. PayPayガチ勢(毎月27,000円利用する)なら従来プランより1,800円お得
    2. 基本料金は大幅値上げ
    3. 期間限定特典が終わると地獄・・・
    4. 「ペイトク」「メリハリ無制限」にプラン変更しなくても機種変更はできる
    5. 素直に楽天モバイル・ワイモバイル・LINEMOがおすすめ
  2. ソフトバンクの新料金プラン「ペイトク」を解説
    1. ペイトクは「ペイトク無制限」「ペイトク50」「ペイトク30」の3種類
    2. 実質的に一番安いのはペイトク無制限
    3. 期間限定でPayPayの還元率が3倍(最大15%)に
  3. ペイトクで適用可能な割引サービスを解説
    1. 新みんな家族割で最大1,210円割引
    2. おうち割光セットで1,100円割引
    3. PayPayカード割で187円割引
    4. PayPay還元率が増額
    5. PayPayカードゴールドなら追加で10%還元
  4. ソフトバンクの新料金プラン「ペイトク」は罠!メリハリ無制限+との違い
    1. 基本料金が大幅値上げ
    2. 新たなデータ量「30GB」「50GB」が用意された
    3. 元を取るには毎月15,000円のPayPay活用が必須
  5. ソフトバンクの新料金プラン「ペイトク」のデメリット
    1. PayPay還元率3倍は2月まで
    2. プランごとに獲得可能なPayPayポイントに上限がある
    3. ペイトク無制限は200GBで速度制限される
    4. 割引条件が複雑すぎる
    5. 結局LINEMOや楽天モバイルの方が安い
  6. まとめ|新料金のペイトクは条件が厳しすぎて罠!

結論|ソフトバンクの新プラン「ペイトク」は値上げ

出典:ソフトバンク公式サイト
「ペイトク」はなぜ値上げ?ペイトクの全貌を一目で確認

新プラン「メリハリ無制限+」の基本料金は7,425円

  • 7,425円⇒各種割引条件適用で4,928円
  • テザリング容量が30GB⇒50GBに増量
  • PayPayカード割が割引条件に追加!
  • 割引前基本料金はメリハリ無制限からPayPayカード割分値上げ

ペイトク30の基本料金は7,425円

  • 7,425円⇒各種割引条件適用で4,928円
  • 毎月33,400円PayPay決済すれば付与上限1,000ポイント還元
  • 期間限定特典終了後は毎月100,000円のPayPay決済が必要

ペイトク50の基本料金は8,525円

  • 8,525円⇒各種割引条件適用で6,028円
  • 毎月27,800円PayPay決済すれば付与上限2,500ポイント還元
  • 期間限定特典終了後は毎月84,000円のPayPay決済が必要

ペイトク無制限の基本料金は9,625円

  • 9,625円⇒各種割引条件適用で7,128円
  • 毎月27,000円PayPay決済すれば付与上限4,000ポイント還元
  • 期間限定特典終了後は毎月80,000円のPayPay決済が必要

【結論】無理してPayPay決済するより楽天モバイルLINEMOを使った方が通信費を抑えられる

ソフトバンクの新プラン「ペイトク」は現行プランと比較してもあきらかに値上げです。また、新規リニューアルされるメリハリ無制限+よりも割高。

PayPayヘビーユーザーであればお得になる可能性もありますが、条件が複雑&基本料金が高いため、プランをお得に使いこなすにはかなり難易度が高いと言えるでしょう。

酒井

ペイトクはPayPayガチ勢以外おすすめできません。

PayPayガチ勢(毎月27,000円利用する)なら従来プランより1,800円お得

「ペイトク」のペイトク無制限は、ペイトク特典としてPayPay残高またはPayPayクレジットのお買い物決済額に対して、最大15%(付与上限4,000円相当)のPayPayポイントが付与されます。

通常5%還元⇒期間限定で15%に増額中(2023年2月20日の決済まで、ソフトバンク契約者の場合は締日によって最短1月20日までの申込が必要。詳細はソフトバンク公式HPをご確認ください)
※付与上限 4,000 円相当/月(出金・譲渡不可)
※ペイトク30は還元率+3%、ペイトク50は還元率9%
※2024年2月14日(水)から、初めてペイトク適用で最大3ヶ月間付与率が+10%となるペイしてトクトクキャンペーン2が開始。ペイしてトクトクキャンペーンをお申込みの際には、こちらもご確認ください。

4,000円のPayPayポイント付与を受けるには毎月27,000円のPayPay決済が必要ですが、普段のお買い物をPayPayで済ませている方であれば十分達成できそうですね。

ペイトク無制限のセット割後料金は7,128円、つまりペイトク特典で4,000円分のPayPayポイントが付与されれば実質3,128円ということになります。

ペイトク無制限メリハリ無制限+
セット割後料金7,128円4,928円
ペイトク特典+15%(上限4,000円/月、出金・譲渡不可)
実質価格3,128円4,928円

新プランのメリハリ無制限+のセット割後料金は4,928円なので、ペイトク無制限で毎月27,000円PayPay決済すればメリハリ無制限よりも1,800円お得です!

基本料金は大幅値上げ

新プランの「ペイトク」はPayPay還元ありきの料金設定なので、メリハリ無制限+に比べ基本料金が大幅に値上がりしています。

例えばメリハリ無制限+の基本料金は7,425円ですが、ペイトク無制限の基本料金は9,625円と2,000円以上高いです。ペイトク30・50に関しても基本料金はメリハリ無制限+よりも高く設定されています。

メリハリ無制限+ペイトク30ペイトク50ペイトク無制限
基本料金7,425円7,425円8,525円9,625円
割引後料金4,928円4,928円6,028円7,128円

PayPayを使わない方であれば、ただ高いだけのプランなので、ペイトクを利用する価値はありません。逆にPayPayをたくさん使って上限のPayPayポイントをもらえれば、メリハリ無制限+よりも1,800円お得という訳です。

期間限定特典が終わると地獄・・・

ペイトク特典は期間限定(2024年2月20日まで)で増額されており、増額中は還元率が大幅にプラスされているため、付与上限のPayPayポイントを獲得するのはそこまで難しくありません。

しかし期間限定特典終了後は付与上限のPayPayポイントを獲得するためのハードルが一気に上がってしまい、まさに地獄..

ペイトク30ペイトク50ペイトク無制限
付与上限1,000円相当/月2,500円相当/月4,000円相当/月
期間限定+3%
毎月33,400円PayPay決済すれば付与上限到達
+9%
毎月27,800円PayPay決済すれば付与上限到達
+15%
毎月27,000円PayPay決済すれば付与上限到達
通常+1%
毎月100,000円PayPay決済すれば付与上限到達
+3%
毎月84,000円PayPay決済すれば付与上限到達
+5%
毎月80,000円PayPay決済すれば付与上限到達
出典:ソフトバンク公式サイト

上記のように、毎月80,000円以上のPayPay決済が必要です。80,000円はハードルが高すぎますね…

「ペイトク」「メリハリ無制限」にプラン変更しなくても機種変更はできる

ソフトバンクユーザーの中には「プランは今のままでペイトクにしなくても、機種変更できるの?」と疑問に思う人がいるかもしれません。

結論、ソフトバンクは「メリハリ無制限」など従来プランのまま機種変更も可能です。ソフトバンクオンラインショップで機種変更をすると「おすすめプラン」としてペイトクを提案されますが、あくまでも提案なので、今のプランのまま機種変更をするように選びましょう。

ただし、一度でも新料金プランの「ペイトク」「メリハリ無制限プラス」にすると、二度と元のプランには戻せません!

ペイトクはPayPayユーザーにはお得ですが、データ量が200GBで制限される可能性があるなどの罠も多いので注意が必要です。

機種変更はソフトバンクオンラインショップで事務手数料無料!

・3,850円の事務手数料が無料
・待ち時間ゼロ!手続きは最短10分
・今のプランのまま機種変更可能

店舗だと3,850円もかかる事務手数料が、ソフトバンクオンラインショップなら0円です。さらに待ち時間なしで翌日配送!

もちろん新料金プランの「ペイトク」にしなくても、今のまま機種変更できます。最新iPhone15は機種変更でも実質74,640円から購入可能、機種変更はショップよりもオンラインショップが断然おトク!

素直に楽天モバイル・ワイモバイル・LINEMOがおすすめ

「ペイトク」はPayPayヘビーユーザー以外にはまったくメリットのないプランです。

また、ペイトク無制限を実質3,128円で利用するためには、毎月27,000円のPayPay決済(通常は80,000円)+おうち割光セット+新みんな家族割(3人以上)+PayPayカード割が必要など条件が厳しすぎます。

ペイトクを安くするために各種サービスを利用するよりも、素直に楽天モバイル・ワイモバイル・LINEMO等を利用した方がスマホ代の節約に繋がりますよ。

「ペイトク」はPayPayガチ勢以外メリットなし!おすすめサービス一覧

楽天モバイル

  • データ無制限プランが速度制限なしで3,278円
  • iPhoneやAndroidキャンペーンが豊富!

楽天モバイル
・データ無制限3,278円は大手キャリアの半額以下!
iPhone販売価格が4キャリア最安値
・さらに最大32,000円分楽天ポイン還元
楽天モバイル|公式

LINEMO

  • 3GB:990円・20GB:2,970円と安い
  • ミニプランに乗り換えで最大11,940円相当のPayPayポイント
  • スマホプランへ乗り換えで最大16,000円相当のPayPayポイント

LINEMO
・3GB 990円、20GB 2,970円!無制限がいらないならおすすめNo.1
・ソフトバンク回線でドコモと違い駅や都心でつながりやすい!
3GBは12ヶ月実質無料、20GBも半年実質無料!
LINEMO|公式

ワイモバイル

  • 10月3日から新プラン「シンプル2」がスタート
  • 各種割引適用で20GB:2,178円と最安クラス

ワイモバイル
・家族割適用で3GB 990円
最大26,000円分PayPayポイント還元
ソフトバンク直回線格安SIMよりサクサクつながる
ワイモバイル|公式

ソフトバンクの新料金プラン「ペイトク」を解説

ソフトバンクの新プラン「ペイトク」を詳しく解説していきます。

ソフトバンクの新料金プラン「ペイトク」
  • ペイトクは「ペイトク30」「ペイトク50」「ペイトク無制限」の3種類
  • 実質的に一番安いのはペイトク無制限
  • 期間限定でPayPayの還元率が3倍(最大15%)に

まずは、下記の料金表をご覧ください。

上記がPayPay特化の新プラン「ペイトク」です。同日にリニューアルされるメリハリ無制限+、現行のミニフィットプラン+とあわせて、ソフトバンクは5種のプランで展開されていくことになります。

前述したように、PayPay決済を頻繁に使う方にとっては新プランのメリハリ無制限+よりも「ペイトク」の方が1,800円程お得ですので、契約する価値はあると言えるでしょう。

ペイトクは「ペイトク無制限」「ペイトク50」「ペイトク30」の3種類

ペイトクは「ペイトク無制限」「ペイトク50」「ペイトク30」の3種類。下記のとおり、PayPay決済による「ペイトク特典」を適用することで実質的な料金が割安となります。

ペイトクペイトク30ペイトク50ペイトク無制限
月額料金7,425円8,525円9,625円
データ容量30GB50GB無制限
ただし、時間帯によって通常利用に影響のない範囲で速度制限の可能性あり
データ超過時速度最大300Kbps最大300Kbps最大4.5Mbps
※テザリングと合わせて200GB超過時(データシェアは50GB)
新みんな家族割
(3人以上)
△1,210円(永年)△1,210円(永年)△1,210円(永年)
おうち割光セット△1,100円(永年)△1,100円(永年)△1,100円(永年)
PayPayカード割△187円(永年)△187円(永年)△187円(永年)
各種割引適用後料金4,928円6,028円7,128円
ペイトク特典+1%
(上限1,000円相当/月)
+3%
(上限2,500円相当/月)
+5%
(上限4,000円相当/月)
実質料金3,928円3,528円3,128円
出典:ソフトバンク公式サイト

最安実質料金で使うためには各種割引適用条件を満たす必要があるため、ソフトバンク関連のサービスを利用していない方にはまったくメリットがありません。

逆に上記の条件(ペイトク特典も含む)をすべて満たせる方にはある程度メリットがあると考えていいでしょう。

実質的に一番安いのはペイトク無制限

ペイトクで実質的に一番安いプランは「ペイトク無制限」です。

基本料金は9,625円とかなり割高ですが、各種割引適用+ペイトク特典によるPayPayポイントを含めれば実質3,128円まで下がります。

楽天モバイルの無制限プランが3,278円なので、すべての条件を満たせれば楽天モバイルよりも実質的に安いと言えます。

ただしペイトク無制限は200GB(データシェアは50GB)を超えると最大通信速度が4.5Mbpsに制限されるなど名ばかりの無制限プラン。完全に無制限のプランを使うのであれば楽天モバイルを選ぶべきでしょう。

期間限定でPayPayの還元率が3倍(最大15%)に

ペイトクのペイトク特典は、PayPayポイント還元率が3倍(最大15%)になる「ペイしてトクトクキャンペーン」を実施しています。

期間は2023年10月3日から最短2024年2月20日まで。最短ということなので延長する可能性も十分あるでしょう。

ペイトク特典ペイトク30ペイトク50ペイトク無制限
還元率+1%+3%+5%
期間限定+3%+9%+15%
付与上限1,000円相当/月2,500円相当/月4,000円相当/月
出典:ソフトバンク公式サイト
酒井

PayPayガチ勢の方は期間中の契約がおすすめですね。

ペイトクで適用可能な割引サービスを解説

ペイトクで適用可能な割引サービスを一覧にしました。下記割引を適用しなければペイトクは非常に割高なので、必ず適用可否を確認しておきましょう。

割引サービス割引額適用条件
新みんな家族割最大1,210円/月
・2人:660円
・3人以上:1,210円
家族割グループで対象プランを利用
おうち割光セット1,100円/月ソフトバンク光/SoftBank Air/NURO光を契約
PayPayカード割187円/月PayPayカードまたはPayPayカードゴールドを支払い先に設定
※家族カードも対象
出典:ソフトバンク公式サイト

それぞれの割引サービスについて、さらに詳しく解説していきます。

新みんな家族割で最大1,210円割引

新みんな家族割は同一家族割グループ内に加入している方が対象の料金プランに加入していれば、家族1人あたり最大1,210円の割引が受けられる割引サービス

割引額は家族割の人数によって変動、ソフトバンク回線数が1回線のみであればそもそも家族割も適用されず、割引もゼロとなります。

ペイトク割引額
1人0円
2人660円
3人以上1,210円
酒井

家族の対象範囲が広く、同居していない家族、家族以外にもカップル、シェアハウスの仲間とも割引が適用可能です!

おうち割光セットで1,100円割引

おうち割光セットは下記のいずれかのサービスを契約していることで、ペイトクの基本料金から毎月1,100円の割引が適用される割引サービスです。

おうち割光セット対象サービス
  • ソフトバンク光
  • SoftBank Air
  • NURO光

家族割のようにグループ人数は関係なく、上記サービスさえ利用していれば1人から最大10回線まで割引が適用されます。

ソフトバンク光、Softbank Air以外に高速回線として人気のある「NURO光」も対象。通信速度にこだわる場合はNURO光も検討してみましょう。

PayPayカード割で187円割引

支払先にPayPayカード(ゴールド・家族カード含む)を設定することで、ペイトクの基本料金が毎月187円割引されます。

一見PayPayカード割によってさらにお得と感じますが、ペイトクの基本料金がPayPayカード割の分高くなっているだけです。(新プランのメリハリ無制限+も同様)

PayPayカード割がなければ最安値とならないことは、改悪部分だと言えるでしょう。

ソフトバンク&ワイモバイル契約者はPayPayカードがないと損!

・ペイトク無制限加入なら必須!
・最大5,000円のPayPayポイント進呈!

しかも年会費は無料!

ソフトバンクやワイモバイルの新プランに加入する人は必携のクレジットカード!

ソフトバンク「ペイトク無制限」やワイモバイル「シンプル2」なら持っているだけで毎月187円割引。

さらに「新規発行で最大5,000円相当のPayPayポイント進呈」「PayPay支払で1%還元」といった豪華特典が目白押し!入会金&年会費無料なので持たないと損です・・・!

PayPay還元率が増額

新プラン「ペイトク」の最大の特徴はプランによってPayPay還元率が増額すること。

ペイトクのPayPay還元率

ペイトク30

+1%(期間限定で+3%

ペイトク50

+3%(期間限定で+9%

ペイトク無制限

+5%(期間限定で+15%

ペイトクの旨味はPayPayの還元率が増加することしかありません。

PayPayを使わない方がペイトクを契約してもただ基本料金が上がるだけなので注意しましょう。

最低でも毎月27,000円分のPayPay決済をしなければ、メリハリ無制限+を契約するべきです。

PayPayカードゴールドなら追加で10%還元

支払い方法をPayPayカードゴールドに設定することで、ペイトク特典以外に追加で10%のPayPayポイント還元を受けられます。

PayPayカードゴールド
出典:ソフトバンク公式サイト
  • 年会費11,000円のクレジットカード
  • ソフトバンクスマホ通信量等の最大10%がPayPayポイントとして還元
  • 新規入会&利用で最大11,000円相当のPayPayポイントが還元(5ヶ月間はお買い物に対して毎月最大2,200ポイント還元)

例えばペイトク無制限であれば…

PayPayポイント還元額
ペイトク無制限
(7,128円の10%)
毎月700円相当
ペイトク特典
(27,000円分のお買い物)
毎月4,000円相当
合計還元額毎月最大4,700円相当
出典:ソフトバンク公式サイト

PayPayカードゴールドは年会費が11,000円ですが、ソフトバンク関連のサービス利用料金に対して毎月最大10%のPayPayポイントが還元されるため十分元を取れるでしょう。

楽天モバイル 2月のお得情報

・2023年2月14日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone12購入で32,000円お得!複雑な条件なし!

2月の楽天モバイルは激アツ!

ついにiPhone14が値下げ。乗り換え&iPhone14購入で32,000円相当を還元、実質88,800円で購入可能!

しかも2年返却はなし、純粋な値下げAppleストア価格よりも2万円以上安いです!

その他、Androidスマホも大幅値下げ。人気の「Reno9 A」や「Xperia 10 Ⅴ」が1万円以上安くなり、もちろん12,000ポイント還元もありますよ!

ソフトバンクの新料金プラン「ペイトク」は罠!メリハリ無制限+との違い

ソフトバンクの新プラン「ペイトク」はPayPayポイントがザクザク貯まります。しかし、タイトルにもあるようにペイトクは罠。

安易に契約してしまうと結果的に損することになってしまいます。

下記に「ペイトク無制限」と「メリハリ無制限+」との違いを以下にまとめました。

ペイトク無制限メリハリ無制限+
月額料金9,625円7,425円
データ容量無制限無制限
データ超過時速度最大4.5Mbps
※200GB超過時
速度制限なし
新みんな家族割
(3人以上)
△1,210円(永年)△1,210円(永年)
おうち割光セット△1,110円(永年)△1,100円(永年)
PayPayカード割△187円(永年)△187円(永年)
各種割引適用後料金7,128円4,928円
※2GB以下は3,278円
ペイトク特典+5%
(上限4,000円相当/月)
出典:ソフトバンク公式サイト

どちらもデータ無制限のプランですが、ペイトク無制限は200GB超過時に速度が制限されるなどのデメリットが目立ちます。

基本料金が大幅値上げ

ペイトク無制限はペイトク特典ありきのプラン。

毎月4,000円相当のPayPayポイント還元を適用すれば実質3,128円ですが、基本料金は割引後でも7,128円と非常に割高です。

PayPayを使わないのであれば還元もなく、ただ高い料金を支払わなければなりません。また、還元されたPayPayポイントを使わなければまるで意味がないですよね。

新たなデータ量「30GB」「50GB」が用意された

ペイトクには従来のプランにはないデータ量「30GB」「50GB」が用意されました。

とはいえ「30GB」「50GB」はペイトク特典による還元率も低く、ほとんどメリットがありません。例えばペイトク30は各種割引込みで4,928円、ペイトク還元は毎月最大1,000円相当なので実質3,928円です。

30GBで3,928円であれば、条件なしで安い楽天モバイルや、30GB:3,278円で使えるワイモバイル(シンプル2)を利用した方がお得でしょう。


楽天モバイル
・データ無制限3,278円は大手キャリアの半額以下!
iPhone販売価格が4キャリア最安値
・さらに最大32,000円分楽天ポイン還元
楽天モバイル|公式

ワイモバイル
・家族割適用で3GB 990円
最大26,000円分PayPayポイント還元
ソフトバンク直回線格安SIMよりサクサクつながる
ワイモバイル|公式

元を取るには毎月15,000円のPayPay活用が必須

ペイトクはメリハリ無制限+よりも割高。例えばペイトク無制限とメリハリ無制限+の料金差は各種割引込みで2,200円。

つまり元を取るには最低でも毎月15,000円のPayPay活用が必須です。毎月15,000円をPayPay活用すれば2,250円分のPayPayポイントが還元されるため、ようやくメリハリ無制限+よりもペイトク無制限の方がお得になるという訳です。

逆に15,000円のPayPay活用がなければ形勢逆転でメリハリ無制限+の方がお得になってしまいます。

酒井

PayPay活用をサボった時点でペイトクのメリットはデメリットへと変わってしまうので要注意..

ソフトバンクの新料金プラン「ペイトク」のデメリット

最後にソフトバンクの新プラン「ペイトク」のデメリットを確認しておきましょう。

デメリットをおさらいした上で、本当に契約する価値があるのかを考えてみてください。

ソフトバンクの新料金プラン「ペイトク」のデメリット
  • PayPay還元率3倍は2月まで
    ⇒期間限定特典が終われば最低でも毎月8万円のPayPay決済が必要
  • プランごとに獲得可能なPayPayポイントに上限がある
    ⇒ペイトク無制限で最大4,000ポイント
  • ペイトク無制限は200GBで速度制限される
    テザリングも含む200GBなので使い勝手が最悪
  • 割引条件が複雑すぎる
    ⇒家族割3回線以上・おうち割光セット・PayPayカード割
  • 結局LINEMOや楽天モバイルの方が安い
    LINEMOや楽天モバイルは条件なしで安い

PayPay還元率3倍は2月まで

PayPay還元率が3倍となるのは2024年の2月20日までです。

3倍特典が終わった場合は最低でも毎月8万円以上PayPay決済しなければ、上限のPayPayポイントが付与されません。

延長される可能性も考えられますが、終わってしまえばペイトクの魅力はほとんどなくなってしまいます。

プランごとに獲得可能なPayPayポイントに上限がある

プランごとに獲得可能なPayPayポイントが決まっています。

メインプランであるペイトク無制限は最大4,000円相当のPayPayポイントが還元されますが、その他プランの還元は低いので注意しましょう。

ペイトク30ペイトク50ペイトク無制限
付与上限1,000円相当/月2,500円相当/月4,000円相当/月
期間限定+3%
毎月33,400円PayPay決済すれば付与上限到達
+9%
毎月27,800円PayPay決済すれば付与上限到達
+15%
毎月27,000円PayPay決済すれば付与上限到達
通常+1%
毎月100,000円PayPay決済すれば付与上限到達
+3%
毎月84,000円PayPay決済すれば付与上限到達
+5%
毎月80,000円PayPay決済すれば付与上限到達
出典:ソフトバンク公式サイト

ペイトク無制限は200GBで速度制限される

ペイトク無制限はテザリングを含むデータ使用量200GBで速度が最大4.5Mbpsに制限されます。つまり完全な無制限プランではありません。

例えばペイトク無制限をWi-Fi代わりに契約した場合、気付いたら速度が制限されていたなんてこともあるでしょう。

速度制限を気にせず無制限プランを使いたいのであればメリハリ無制限+もしくは他社の無制限プランを契約しましょう。

割引条件が複雑すぎる

前述したように、ペイトクの割引条件は複雑すぎます。

ペイトクの割引条件

新みんな家族割…毎月最大1,210円割引

家族3回線以上の契約が必要(3人は1,210円、2人なら660円割引)

おうち割光セット…毎月1,100円割引

ソフトバンク光/SoftBank Air/NURO光いずれかの契約が必要

PayPayカード割…毎月187円割引

PayPayカード/PayPayカードゴールド/家族カードが必要

上記に加えて、お得に使うのであればペイトク特典で毎月27,000円(3倍終了後は80,000円)のPayPay決済が必要です。

これだけの条件を揃えてようやく無制限プランが実質3,128円。正直なところまったくお得さを感じません。

結局LINEMOや楽天モバイルの方が安い

冒頭でも触れましたが、結局LINEMOや楽天モバイルを契約した方が安いです。

条件を満たすためのハードルが高すぎるため、最もお得な料金でペイトクを使いこなせる方は稀ではないでしょうか。

LINEMOや楽天モバイルはペイトクのように各種割引がなく安く、実質料金という回りくどい手法は使っていないため、シンプルに安いプランだと言えます。

「ペイトク」はPayPayガチ勢以外メリットなし!おすすめサービス一覧

楽天モバイル

  • データ無制限プランが速度制限なしで3,278円
  • iPhoneやAndroidキャンペーンが豊富!

楽天モバイル
・データ無制限3,278円は大手キャリアの半額以下!
iPhone販売価格が4キャリア最安値
・さらに最大32,000円分楽天ポイン還元
楽天モバイル|公式

LINEMO

  • 3GB:990円・20GB:2,970円と安い
  • ミニプランに乗り換えで最大11,940円相当のPayPayポイント
  • スマホプランへ乗り換えで最大16,000円相当のPayPayポイント

LINEMO
・3GB 990円、20GB 2,970円!無制限がいらないならおすすめNo.1
・ソフトバンク回線でドコモと違い駅や都心でつながりやすい!
3GBは12ヶ月実質無料、20GBも半年実質無料!
LINEMO|公式

ワイモバイル

  • 10月3日から新プラン「シンプル2」がスタート
  • 各種割引適用で20GB:2,178円と最安クラス

ワイモバイル
・家族割適用で3GB 990円
最大26,000円分PayPayポイント還元
ソフトバンク直回線格安SIMよりサクサクつながる
ワイモバイル|公式

まとめ|新料金のペイトクは条件が厳しすぎて罠!

本記事ではソフトバンクの新料金プラン「ペイトク」について、料金プラン内容やメリハリ無制限+との比較を交えて解説してきました。

結論としては次のとおりです。

【本記事のまとめ】PayPay特化のペイトク
  • ペイトクは割引条件が厳しいのでおすすめできない
  • 期間限定の+3倍が終わったあとは毎月8万円以上のPayPay決済が必要
  • ペイトクの基本料金は割引後でもメリハリ無制限+より高い
  • PayPay決済をサボれば損しかない
  • LINEMO楽天モバイルを契約した方が常に安くて安全

結論、毎月20,000円以上PayPayを使わない人には、ペイトクはまったくおすすめできません。

ソフトバンクサービスを使っており、毎月必ず数万円のPayPay決済をしていれば元を取れる可能性もありますが、割引後料金も努力に見合った価格でもありませんしね。

しかも、2023年2月以降は「還元率が最大15%→5%以下」に改悪される恐れもあります。(そうなったら4,000ポイント還元を得るのに、なんと月間80,000円分もPayPayを使わなければなりません・・・!)

「通信費を節約したい」「PayPayをたくさん使うから」と言った安易な理由でペイトクを契約してしまうとまず間違いなく後悔します。

シンプルに安いLINEMO楽天モバイルを契約した方が損することないでしょう。

ペイトクが気になっている方は、本記事を参考に本当にペイトクを契約して損がないのかをよく検討してみてください。

酒井

PayPayポイントに余程執着があれば話は別ですが「実質〇〇円」とう言葉に騙されないように。実質価格より、シンプルに安いサービスを契約しましょう。

機種変更はソフトバンクオンラインショップで事務手数料無料!

・3,850円の事務手数料が無料
・待ち時間ゼロ!手続きは最短10分
・今のプランのまま機種変更可能

店舗だと3,850円もかかる事務手数料が、ソフトバンクオンラインショップなら0円です。さらに待ち時間なしで翌日配送!

もちろん新料金プランの「ペイトク」にしなくても、今のまま機種変更できます。最新iPhone15は機種変更でも実質74,640円から購入可能、機種変更はショップよりもオンラインショップが断然おトク!

緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店にて大手スマホキャリアの販売を5年経験。販売の中でより良いサービスをもっと多くの人に伝えていきたいと感じWEBライターへ。接客では伝えきれなかった「あなたにぴったりな通信サービス」を、誰にでもわかる文章でお伝えします。大手キャリアから格安SIMまで幅広く利用してきたため、実体験に基づいた執筆が得意です。