MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

楽天モバイルの三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元中!出戻り・再契約対象!

【絶対ダメ】iPhoneのおすすめしない機種!今買うならどれ?

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及ぼすものではありません。
楽天モバイルで14,000ポイント還元中!4/30まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年4月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

Galaxy S24シリーズがついに日本で発売決定!auとドコモで4月3日から予約がスタートし、ドコモは4月8日、auでは4月11日に購入可能になりました。

特にauオンラインショップでは予約開始早々の投げ売りで、なんと乗り換え・機種変更どちらも22,000円が割引されます!スマホトクするプログラムで2年返却をすれば実質57,800円〜」と破格の値段で最新Galaxyが手に入りますよ!

Snapdragon 8 Gen3搭載で重い3Dゲームは快適、Galaxy初のAIカメラ搭載で初心者でも綺麗な写真が撮れるGalaxy S24。発売したばかりですが・・・既に今が買い時です!!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(4/30まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(4/30まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で23,000ポイント還元!(4/23まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(4/30まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年4月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル23,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

4月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!4月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

スマホを買い替えるならiPhone一択!という方も多いでしょう。しかし、絶大な人気を誇るiPhoneシリーズにも中には以下の理由からおすすめしない機種があります。

おすすめしないiPhoneの基準
  1. 発売日から4年以上経過している
    iPhoneが使える期間は5年前後
  2. 前のモデルより大きな進化がない
    iPhone12からiPhone13など
  3. 型落ちのProシリーズ
    Proシリーズを買うなら最新モデル

前提として、iPhoneは数あるスマートフォンの中でも外れ機種がありません。完成度が高いだけにどれを選んでも大きな差はないものの、“今から買うならやめておくべき機種”があるのも事実。

酒井

安易にiPhoneを買って何か物足りなさや不満を感じてしまわないように、できるだけニーズを満たすコスパ最強のiPhoneを買うべきです!

本記事では「今から買うならどのiPhoneを選べばいいの?」とお悩みの方に向けて、iPhoneのおすすめしない機種を紹介。そのうえで、買っても後悔しないコスパ最強のiPhoneをピックアップしました。iPhoneを買うならどこがいいのか迷っている方にも参考になる内容です!

コスパ最強iPhoneは以下のとおり↓

今買うなら!コスパ最強iPhone

2024年4月最新のコスパ最強iPhoneは楽天モバイルのiPhone15シリーズをはじめ、auオンラインショップのiPhone14やワイモバイルYahoo!店のiPhone12(認定中古品)がおすすめ!

各キャリアのオンラインショップを利用すれば、法令改正後でもコスパ最強のiPhoneがお得にGETできますよ!

コスパ最強iPhoneおすすめ購入先おすすめポイント
icon ランキングNo.1

iPhone15シリーズ
・楽天モバイル
乗り換え:140,800円131,800円
さらに20,000円値引き&12,000ポイント還元!
実質99,800円
機種変更:131,800円

・auオンラインショップ
乗り換え:140,140円
機種変更:140,140円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:105,490円
機種変更:149,490円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:120,936円
機種変更:142,920円

・イオシス(美品Aランク)
114,800円
・iPhone選びに迷う場合は最新モデルを選ぶべき

・キャリアの購入プログラムを利用すれば最新モデルも安く手に入る

・リセールバリュー(再販価格)も高いので下取りや中古買取でも高値になる
icon ランキングNo.2

iPhone12(認定中古品)
ワイモバイルYahoo!店
乗り換え:27,720円
機種変更:39,600円

UQモバイル
乗り換え:21,000円
機種変更:43,000円

auオンラインショップ
乗り換え:21,000円
機種変更:37,500円
・型落ちiPhoneながら2024年も最前線で活躍できる

・認定中古品はキャリア基準で整備されているのでフリマアプリで買うよりも安心安全
icon ランキングNo.3

iPhone14
・楽天モバイル
乗り換え:100,800円+最大12,000ポイント還元
実88,800円
機種変更:120,800円

・auオンラインショップ
乗り換え:83,900円
機種変更:122,490円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:114,565円
機種変更:124,465円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:105,456円
機種変更:127,440円

・イオシス(美品Aランク)
89,800円
・日常利用はもちろん3Dゲームも余裕の高性能

・iPhone15の発売によって各キャリアで投げ売り状態で販売されている


iPhoneSE(第三世代)
・auオンラインショップ
乗り換え:実質47円
機種変更:実質16,547円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:実質24円
機種変更:実質22,008円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:実質5,654円
機種変更:実質22,154円
・SEシリーズとしては第3世代が現行最新モデル

・5G通信に対応したホームボタン搭載の小型iPhone

・チップセットはiPhone13と同様のA15 Bionicで動作が軽い
※購入プログラムで25ヶ月目(キャリアによって異なる)までに端末を返却した場合
※ソフトバンクのみ新トクするサポート(バリュー)で13ヶ月目に端末を返却した場合

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ワイモバイルヤフー店 特価1円スマホ特設ページ

>>ワイモバイルの評判記事

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

【2024年4月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!4/30まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)
Pixel 7aは2年返却で実質47円、一括でも25,500円!

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!
Pixel 7aは実質16,547円、一括42,000円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

4月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

結論|iPhoneのおすすめしない機種3つ

結論として、今買うならおすすめしないiPhoneは以下の3機種です。

iPhoneのおすすめしない機種3つ
  • iPhoneSE(第二世代)
  • iPhone11
  • iPhone13

前提として、上記の3機種はどれも実用的に使えるレベルであり、現在所有している場合はわざわざ買い替えなくても問題ありません。しかし、それぞれに今から買うならおすすめしない理由があるため注意が必要です。

iPhoneSE(第二世代)

iPhoneSE(第二世代)をおすすめしない理由は次のとおりです。

iPhoneSE(第二世代)をおすすめしない理由
  • 第三世代があるので今から第二世代を買う必要がない
  • 発売から4年目なので2025年にOSサポートが終了する可能性大
  • CPU性能は申し分ないが5G通信に非対応

上記の理由から、iPhoneSE(第二世代)はおすすめできません。

SE(第二世代)は発売から4年目であり、2025年にOSのサポート期間が終了する可能性が高いです。詳しくは後述しますが、iPhoneの平均寿命はOSアップデートを考慮すると約5年と言われており、今からSE(第二世代)を買っても1年程度でOSアップデートが打ち切られる恐れがあります。

そもそも後継機種のiPhoneSE(第三世代)がauオンラインショップやソフトバンクオンラインショップで安く買えるので、わざわざ第二世代を選ぶ必要性がありません。

コスパ最強iPhoneおすすめ購入先


iPhoneSE(第三世代)
・auオンラインショップ
乗り換え:実質47円
機種変更:実質16,547円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:実質24円
機種変更:実質22,008円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:実質5,654円
機種変更:実質22,154円
※購入プログラムで25ヶ月目(キャリアによって異なる)までに端末を返却した場合
※ソフトバンクのみ新トクするサポート(バリュー)で13ヶ月目に端末を返却した場合

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

iPhone11

iPhone11をおすすめしない理由は次のとおりです。

iPhone11をおすすめしない理由
  • 発売から5年目なので2024年にOSサポートが終了する可能性あり
  • CPU性能は申し分ないが5G通信に非対応
  • 後継機種のiPhone12や14を安く買うべき

上記の理由から、iPhone11はおすすめできません。

SE(第二世代)と似通った理由ですが、iPhone11は発売から5年目であり、OSアップデート期間が終了するのが2024年9月ごろだと予想できます。OSアップデートが打ち切られる=セキュリティ面が脆弱になることや使えないアプリが出てくるなどの弊害が出てくるため、できるだけ最新のOSで使用できるiPhone12以降の機種がおすすめだと言えるでしょう。

酒井

今買うなら後継機種のiPhone12(認定中古品)がUQモバイルで安くGETできます。iPhone14はauやソフトバンクで最終投げ売り状態となっているため、今買うならiPhone11を選ぶと損しますよ。

コスパ最強iPhoneおすすめ購入先

iPhone12(認定中古品)
ワイモバイルYahoo!店
乗り換え:27,720円
機種変更:39,600円

UQモバイル
乗り換え:21,000円
機種変更:43,000円

auオンラインショップ
乗り換え:21,000円
機種変更:37,500円

iPhone14
・auオンラインショップ
乗り換え:実質47円
機種変更:実質38,547円

ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:実質24円
機種変更:実質22,008円
※購入プログラムで25ヶ月目(キャリアによって異なる)までに端末を返却した場合
※ソフトバンクのみ新トクするサポート(バリュー)で13ヶ月目に端末を返却した場合

ワイモバイルヤフー店 特価1円スマホ特設ページ

>>ワイモバイルの評判記事

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

iPhone13

iPhone13をおすすめしない理由は次のとおりです。

iPhone13をおすすめしない理由
  • iPhone12からの大きな変化がCPUとカメラ性能くらい
  • 安いiPhone12や後継機種のiPhone14・15を安く買うべき
  • iPhone13は価格面・性能面で中途半端な立ち位置

上記の理由から、iPhone13はおすすめできません。

iPhone13はiPhone12と比較しても大きな変更点はありません。そもそも販売しているキャリアも少なく、値段も微妙な位置にあるため今買うならそこまで性能が変わらず安いiPhone12か、性能面が向上して安いiPhone14、少し予算を上げてiPhone15を選ぶべきです。

しかし、2024年2月からは各キャリアで値下げ合戦が始まりました。UQモバイルやauオンラインショップでは認定中古品のiPhone13が一括48,000円の大特価、さらにドコモでは新品のiPhone13が2年返却で実質22,033円です。

iPhone13は性能の割に価格が下がらなかったことで「おすすめしない」状況でしたが、値下げがあった今はむしろ高コスパと言えるでしょう。

コスパ最強iPhoneおすすめ購入先

iPhone13(認定中古品)
UQモバイル
乗り換え:48,000円
機種変更:70,000円

auオンラインショップ
乗り換え:48,000円
機種変更:64,500円

ワイモバイルYahoo!店
乗り換え:47,880円
機種変更:61,920円

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

iPhoneでおすすめしない機種の基準

ここでは、iPhoneでおすすめしない機種の基準を解説します。なお、iPhoneはシリーズを通して完成度が高いため、どれを買っても俗に言う「ハズレ機種」を引くことがありません。

しかし、以下の基準に当てはまるiPhoneを買うよりもコスパの高いiPhoneがあるため、おすすめしない機種の基準を元にコスパ最強のiPhoneをGETしてください。

iPhoneでおすすめしない機種の基準
  • 発売日から4年以上経過したiPhone
  • 前のモデルより大きな進化がないiPhone
  • 型落ちのProシリーズ

発売日から4年以上経過したiPhone

発売から4年以上経過したiPhoneは、今から買うならおすすめできません。2024年時点で発売から4年以上経過しているiPhoneは、iPhone11以前の機種です。

なお、Apple社が公表しているiPhoneの一般的な寿命は3年とされています。

最初の所有者を基準にした使用年数について、macOSまたはtvOSを搭載したデバイスは4年、iOS、iPadOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年とするモデルを採用しています。

引用元:環境のためのAppleの取り組みに関する質問に詳しくお答えします。

上記は一つの答えです。しかし、OSのアップデート期間を考慮した場合の寿命は平均5年程度だと言われています。例えば2017年に発売されたiPhone8は2023年(6年目)にしてOSのアップデートが対象外となりました。すべてのiPhoneが該当するわけではないにしろ、OS面を考慮したiPhoneの平均寿命は5年だと言える理由となるでしょう。

OSアップデートが打ち切られる=セキュリティ面が脆弱になる・使えないアプリが増えるなどの注意点があります。

結論、発売から4年以上経過しているiPhoneは避けるべきだと言えるでしょう。

前のモデルより大きな進化がないiPhone

前のモデルより大きな進化がないiPhoneも避けたほうが無難です。例を出すのであれば、前述したiPhone13が挙げられます。iPhone13はiPhone12の細かい部分をブラッシュアップした機種ですが、今から買うのであればおすすめできません。

前作より進化がないiPhone(13)を避けたほうがいい理由
  • 性能を求めるならiPhone14や15を買うべき
    特にゲームをするなら14、できれば15
  • 安さを取るならiPhone12を買うべき
    iPhone13はキャリアでの投げ売りが終了している&在庫がない
酒井

iPhone13は良機種ですが、2024年時点であまりにも中途半端な位置づけです。言ってしまえば、性能はそこそこですが、安く買えません。

安さを取るならUQモバイルのiPhone12(認定中古品)またはauやソフトバンクのiPhone14と取るべきです。なお、より性能を求めるならiPhone15を買った方が間違いありませんよ。

型落ちのProシリーズ

型落ちのProシリーズもおすすめしない機種ですが、型落ちのProシリーズを買うくらいであれば、最新のProシリーズを買うべきです。ProシリーズはCPUとカメラ性能に特化しており、ナンバリングシリーズの中で最高峰の性能を誇ります。

しかし、型落ちのProシリーズは大きな値下げはなく、現行のProシリーズと大きな価格差がありません。そもそもProシリーズを購入する方は性能面を重視するため、そこまで値段を気にしていない方が多いでしょう。

iPhoneは新作が出るたびに新しい機能が追加されますが、Proシリーズは無印やPlusに比べて機能面の追加または強化が顕著に出ています。Proシリーズは一世代変わるだけでも性能面が大きく変わるため、より便利で高性能なiPhoneが欲しいならたとえ数万円の差があっても最新のProシリーズを買うべきでしょう。

コスパ最強のおすすめiPhone

コスパ最強のおすすめiPhoneをまとめました。

おすすめしない機種の基準に当てはまらないため、今買うなら下記のiPhoneを選びましょう。

iPhone15シリーズ

最新モデルを買えば間違いなし!

スクロールできます
iPhone15iPhone15 PlusiPhone15 ProiPhone15 Pro MAX
販売価格・楽天モバイル
乗り換え:140,800円131,800円+最大32,000円相当還元
実質99,800円
機種変更:131,800円

・auオンラインショップ
乗り換え:140,140円
機種変更:140,140円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:105,490円
機種変更:149,490円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:120,936円
機種変更:142,920円

・イオシス(美品Aランク)
114,800円
・楽天モバイル
乗り換え:156,800円146,800円+最大32,000円相当還元
乗り換え:実質114,800円
機種変更:146,800円

・auオンラインショップ
乗り換え:141,490円

機種変更:157,990円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:168,740円
機種変更:168,740円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:141,456円
機種変更:163,440円

・イオシス(美品Aランク)
134,800円
・楽天モバイル
乗り換え:179,800円→174,700円+最大32,000円相当還元
実質142,700円
機種変更:179,800円

・auオンラインショップ
乗り換え:163,860円
機種変更:180,360円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:192,060円
機種変更:192,060円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:163,776円
機種変更:185,760円

・イオシス(美品Aランク)
157,800円
・楽天モバイル
乗り換え:224,800円→210,800円+最大32,000円相当還元
実質178,800円
機種変更:224,800円

・auオンラインショップ
乗り換え:208,360円
機種変更:224,860円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:236,940円
機種変更:236,940円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:207,696円
機種変更:229,680円

・イオシス(美品Aランク)
219,800円
カメラ【アウトカメラ】
4,800万画素+1,200万画素
【インカメラ】
1,200万画素
【アウトカメラ】
4,800万画素+1,200万画素
【インカメラ】
1,200万画素
【アウトカメラ】
4,800万画素+1,200万画素+1,200万画素
【インカメラ】
1,200万画素
【アウトカメラ】
4,800万画素+1,200万画素+1,200万画素
【インカメラ】
1,200万画素
CPUA16 BionicA16 BionicA17 ProA17 Pro
ディスプレイ仕様6.1インチ/2,556×1,179
Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL)
6.7インチ/2,556×1,179
Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL)
6.1インチ/2,556×1,179
Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL)
6.7インチ/2,796×1,290
Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL)
バッテリー容量非公開非公開非公開非公開
ROM128GB/256GB/512GB128GB/256GB/512GB128GB/256GB/512GB/1TB128GB/256GB/512GB/1TB
RAM6GB6GB8GB8GB
防水・防塵性能対応対応対応対応
おサイフケータイ対応対応対応対応
※購入プログラムで25ヶ月目(キャリアによって異なる)までに端末を返却した場合
※ソフトバンクのみ新トクするサポート(バリュー)で13ヶ月目に端末を返却した場合

2023年発売のiPhone15シリーズは、前作のiPhone14から大きな変更が多数あり、価格面・性能面を考慮しても今買うなら損しないコスパ最強のiPhoneです。

iPhone15の特徴
  • ノッチが廃止「Dynamic Island」搭載
  • 充電端子がType-Cに変更
  • Pro以外もカメラ画素数が4,800万画素に
  • Proモデルはフレームにチタンを採用

無印のiPhone15は、乗り換えと購入プログラムを利用すれば実質5万円程度〜手に入ります。なお、購入プログラムは2年で返却せずともOK。

最新のiPhoneを買えば、OSアップデートの観点から見ても”長期的かつ快適”にiPhoneを使えます。全モデルがおすすめできるため、どれを選んでも外れはありません!

なお、ソフトバンクは1年返却で実質12円と毎月の分割金はたったの1円です。しかし1年以降は分割金が上がるため、最低でも2年は使うのであれば、auオンラインショップや楽天モバイルを利用しましょう。

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

認定中古品のiPhone12

iPhone12
販売価格ワイモバイルYahoo!店
乗り換え:27,720円
機種変更:39,600円

UQモバイル
乗り換え:21,000円
機種変更:43,000円

auオンラインショップ
乗り換え:21,000円
機種変更:37,500円
カメラ【アウトカメラ】
1,200万画素+1,200万画素
【インカメラ】
1,200万画素
CPUA14 Bionic
ディスプレイ仕様6.1インチ/2,532×1,170
Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL)
バッテリー容量非公開
ROM64GB/128GB/256GB
RAM4GB
防水・防塵性能対応
おサイフケータイ対応

iPhone12はUQモバイルで認定中古品が一括21,000円と大特価。キャリアのiPhoneとは違い一括での価格ですので、2年後にiPhoneを返却せずとも安くiPhoneがGETできますよ。

2024年に型落ちモデルのiPhoneを購入する場合、5Gに対応しているiPhoneが最低条件だと言えるため、今買うならiPhone12が最適解でしょう。性能面は日常的な利用はもちろん、3Dゲーム(設定による)や高画質の動画視聴でも不自由ありません。

酒井

筆者はサブ機としてiPhone12を所有していますが、QRコード決済やポイントアプリの起動も早く、日常利用で困ったことはほとんどありませんよ。

ワイモバイルヤフー店 特価1円スマホ特設ページ

>>ワイモバイルの評判記事

iPhone14

iPhone14
販売価格・楽天モバイル
乗り換え:100,800円+最大12,000ポイント還元
実88,800円
機種変更:120,800円

・auオンラインショップ
乗り換え:83,900円
機種変更:122,490円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:114,565円
機種変更:124,465円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:105,456円
機種変更:127,440円

・イオシス(美品Aランク)
89,800円
カメラ【アウトカメラ】
1,200万画素+1,200万画素
【インカメラ】
1,200万画素
CPUA15 Bionic
ディスプレイ仕様6.1インチ/2,532×1,170
Super Retina XDR ディスプレイ(有機EL)
バッテリー容量非公開
ROM128GB・256GB・512GB
RAM6GB
防水・防塵性能対応
おサイフケータイ対応
※購入プログラムで25ヶ月目(キャリアによって異なる)までに端末を返却した場合
※ソフトバンクのみ新トクするサポート(バリュー)で25ヶ月目に端末を返却した場合

iPhone14の無印モデルは、最新のiPhone15発売により、一世代前のモデルでありながら投げ売りで販売されています。

特にauオンラインショップとソフトバンクオンラインショップは乗り換え+購入プログラムで大特価となっており、実質2万円以下で購入可能です!在庫は日々減りつつあるので、できるだけ性能が高く安い最新のiPhoneを今買うなら、iPhone14が狙い目だと言えます。

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

iPhoneSE(第3世代)

iPhoneSE(第3世代)
販売価格・auオンラインショップ
乗り換え:実質47円
機種変更:実質16,547円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:実質24円
機種変更:実質22,008円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:実質5,654円
機種変更:実質22,154円
カメラ【アウトカメラ】
1,200万画素+1,200万画素
【インカメラ】
700万画素
CPUA15 Bionic
ディスプレイ仕様4.7インチ/1,334×750
Retina XDR ディスプレイ
バッテリー容量非公開
ROM64GB/128GB/256GB
RAM4GB
防水・防塵性能対応
おサイフケータイ対応
※購入プログラムで25ヶ月目(キャリアによって異なる)までに端末を返却した場合
※ソフトバンクのみ新トクするサポート(バリュー)で13ヶ月目に端末を返却した場合

ホームボタン搭載のiPhoneが欲しい場合は、SE第2世代ではなく第3世代を選びましょう。

第3世代のiPhoneSEは5G通信に対応、チップセットはiPhone13と同じA15 Bionicを採用しているため、小型モデルでありながらサクサクと動作します。

ソフトバンクへの乗り換えで実質24円であるほか、auやドコモでも安く手に入りますよ!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

楽天モバイル 3月のお得情報

・2023年3月31日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone購入で32,000円お得!複雑な条件なし!
Xperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!

iPhoneが全モデル値下げ!乗り換え&iPhone購入で32,000円相当を還元、最新iPhone15も対象で実質33,880円から購入可能!

また、特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付!

iPhoneを買うならどこがいい?

コスパ最強のiPhoneを紹介しましたが「iPhoneを買うならどこがいいの?」と迷っている方も多いでしょう。ここでは、iPhoneを買うならどこがいいか考えている方に向けて、iPhoneのおすすめ購入場所と避けるべき購入場所を解説しました。

なお、ネットでも店舗でもiPhoneは買えますが、それぞれに違いがあります。まずは下記の表をご覧ください。

オンラインショップ店舗
iPhoneの販売価格変わらない
キャンペーン常時開催主に土日祝日に開催
契約事務手数料無料3,850円
頭金無料店舗によって10,000円~30,000円近くかかる
契約できる時間帯24時間店舗の営業時間帯
契約にかかる時間最短5分程度30分~1時間程度
オンラインショップと店舗(家電量販店含む)契約の違い

おすすめはスマホキャリアのオンラインショップ

iPhoneを買うなら頭金・契約事務手数料のキャリアオンラインショップを選びましょう。

オンラインショップがおすすめな理由は以下のとおり。

iPhoneを買うならキャリアオンラインショップ
  • 頭金や契約事務手数料が無料
  • 24時間好きなタイミングで契約できる
  • オンラインショップ限定のキャンペーンがある

iPhoneを買うならどこがいいの?という質問の答えを出すなら、オンラインショップ一択です。スマホの値引きに大規模な規制がされた昨今において、店舗で契約するメリットは実機を見れることと対面でサポートが受けられることしかありません。

酒井

わざわざ店舗に行かずとも、オンラインショップなら好きな場所・タイミングで欲しいiPhoneをGETできますよ。しかも1台あたり4,000円近くかかる事務手数料もいりません。

街中のキャリアショップでiPhoneを買うのはおすすめしない

街中のキャリアショップでiPhoneを買うのはおすすめしません。

キャリアショップをおすすめしない理由は以下のとおり。

iPhoneを買うならキャリアオンラインショップ
  • 契約事務手数料が3,850円×台数分かかる
  • 店舗によっては数万円の頭金が別途必要になる
  • 店舗に行くまでと契約に時間がかかる
  • 平日にキャンペーンが少ないので平日休みの方は不利

街中のキャリアショップがおすすめできない最大の要因は、契約事務手数料と店舗が独自に設定している頭金の存在があるからです。

得に頭金は本来の端末代金に別途数万円単位かかります。ちなみにスマホ業界における頭金は端末代金の一部ではなく、本来支払う必要のないお金(販売手数料)なので要注意。

詳しくは下記の記事でも解説しているので、気になる方はあわせてご覧ください。

家電量販店のiPhoneは安いが労力がかかる

家電量販店は店舗ごとに大掛かりなキャンペーンを開催していることが多く、iPhoneを買い替える際に利用しようか検討している方も多いでしょう。確かに家電量販店のiPhoneは安いですが、何かと労力がかかるためおすすめできません。

家電量販店のiPhoneがおすすめできない理由
  • キャンペーン条件を達成するためにオプション加入が必要
  • キャンペーンを探すのに一軒一軒下調べが必要
  • 光回線や追加回線の訴求をされる
酒井

筆者は家電量販店で勤務経験がありますが、現在の家電量販店はまったくおすすめできません。キャンペーン内容はオンラインと大差ないほか、余計なオプションに加させられる可能性が非常に高いからです。

また、そもそも店舗に行くまでに時間がかかりますし、条件のいいキャンペーンを見つけるだけで時間が奪われてしまいますよ。常に条件のいいキャンペーンがあるオンラインショップを利用した方が賢い選択です。

まとめ|iPhoneのおすすめしない機種

本記事ではiPhoneのおすすめしない機種を紹介したうえで、今買うならおすすめのコスパ最強のiPhoneを厳選して紹介しました。

本記事のまとめ

iPhoneのおすすめしない機種の基準は「発売日から4年以上経過しているか」「前のモデルより大きな進化がない」「型落ちのProシリーズ」です。本記事を参考に、以下のリンクからコスパ最強のiPhoneをGETしてください!

今買うなら!コスパ最強iPhone

2024年4月最新のコスパ最強iPhoneは楽天モバイルのiPhone15シリーズをはじめ、auオンラインショップのiPhone14やワイモバイルYahoo!店のiPhone12(認定中古品)がおすすめ!

各キャリアのオンラインショップを利用すれば、法令改正後でもコスパ最強のiPhoneがお得にGETできますよ!

コスパ最強iPhoneおすすめ購入先おすすめポイント
icon ランキングNo.1

iPhone15シリーズ
・楽天モバイル
乗り換え:140,800円131,800円
さらに20,000円値引き&12,000ポイント還元!
実質99,800円
機種変更:131,800円

・auオンラインショップ
乗り換え:140,140円
機種変更:140,140円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:105,490円
機種変更:149,490円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:120,936円
機種変更:142,920円

・イオシス(美品Aランク)
114,800円
・iPhone選びに迷う場合は最新モデルを選ぶべき

・キャリアの購入プログラムを利用すれば最新モデルも安く手に入る

・リセールバリュー(再販価格)も高いので下取りや中古買取でも高値になる
icon ランキングNo.2

iPhone12(認定中古品)
ワイモバイルYahoo!店
乗り換え:27,720円
機種変更:39,600円

UQモバイル
乗り換え:21,000円
機種変更:43,000円

auオンラインショップ
乗り換え:21,000円
機種変更:37,500円
・型落ちiPhoneながら2024年も最前線で活躍できる

・認定中古品はキャリア基準で整備されているのでフリマアプリで買うよりも安心安全
icon ランキングNo.3

iPhone14
・楽天モバイル
乗り換え:100,800円+最大12,000ポイント還元
実88,800円
機種変更:120,800円

・auオンラインショップ
乗り換え:83,900円
機種変更:122,490円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:114,565円
機種変更:124,465円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:105,456円
機種変更:127,440円

・イオシス(美品Aランク)
89,800円
・日常利用はもちろん3Dゲームも余裕の高性能

・iPhone15の発売によって各キャリアで投げ売り状態で販売されている


iPhoneSE(第三世代)
・auオンラインショップ
乗り換え:実質47円
機種変更:実質16,547円

・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:実質24円
機種変更:実質22,008円

・ドコモオンラインショップ
乗り換え:実質5,654円
機種変更:実質22,154円
・SEシリーズとしては第3世代が現行最新モデル

・5G通信に対応したホームボタン搭載の小型iPhone

・チップセットはiPhone13と同様のA15 Bionicで動作が軽い
※購入プログラムで25ヶ月目(キャリアによって異なる)までに端末を返却した場合
※ソフトバンクのみ新トクするサポート(バリュー)で13ヶ月目に端末を返却した場合

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ワイモバイルヤフー店 特価1円スマホ特設ページ

>>ワイモバイルの評判記事

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

楽天モバイルで14,000ポイント還元中!4/30まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年4月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

Galaxy S24シリーズがついに日本で発売決定!auとドコモで4月3日から予約がスタートし、ドコモは4月8日、auでは4月11日に購入可能になりました。

特にauオンラインショップでは予約開始早々の投げ売りで、なんと乗り換え・機種変更どちらも22,000円が割引されます!スマホトクするプログラムで2年返却をすれば実質57,800円〜」と破格の値段で最新Galaxyが手に入りますよ!

Snapdragon 8 Gen3搭載で重い3Dゲームは快適、Galaxy初のAIカメラ搭載で初心者でも綺麗な写真が撮れるGalaxy S24。発売したばかりですが・・・既に今が買い時です!!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(4/30まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(4/30まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で23,000ポイント還元!(4/23まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(4/30まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年4月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル23,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

4月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!4月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店にて大手スマホキャリアの販売を5年経験。販売の中でより良いサービスをもっと多くの人に伝えていきたいと感じWEBライターへ。接客では伝えきれなかった「あなたにぴったりな通信サービス」を、誰にでもわかる文章でお伝えします。大手キャリアから格安SIMまで幅広く利用してきたため、実体験に基づいた執筆が得意です。