MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

楽天モバイルは固定回線化できる?おすすめルーターやデメリットを解説

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。
緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

当記事では、楽天モバイルの固定回線化について詳しく解説をしました。

楽天モバイルは3,278円という安価な月額料金ながら、データを無制限で使えます。そのため「自宅の固定回線代わりにを楽天モバイルを使えないのか?」と考える人も少なくないでしょう。

とはいえ、楽天モバイルの固定回線化には「速度は大丈夫なの?」「本当に制限はかからないの?」といった疑問もありますよね。

そこで、当記事では楽天モバイルの速度や特徴に触れつつ、固定回線化のメリットデメリットも詳しく解説しました。

結論、楽天モバイルの固定回線化は十分に可能です。ただし向いている人とそうでない人がいるので、デメリットをふまえて検討してくださいね。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイル 3月のお得情報

・2023年3月14日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone購入で33,000円お得!複雑な条件なし!
・さらにXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

3月の楽天モバイルは激アツ!

なんとSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元の過去最高クラスにお得なキャンペーンが開始!

さらにiPhoneが全モデル値下げ!乗り換え&iPhone購入で33,000円相当を還元、最新iPhone15も対象で実質32,880円から購入可能!

AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で、なんと一括32,360円!Xperia10シリーズの最新機種がこの価格は非常にお得です!!

しかも2年返却はなし、純粋な値下げAppleストア価格よりも2万円以上安いです!

結論|1~2人暮らしなら楽天モバイルの固定回線化はおすすめ!

楽天モバイルの固定回線化は、以下の条件をすべて満たす人ならばおすすめです。

楽天モバイル固定回線化がおすすめな人の条件
  • マンションか平屋に住んでいる
  • 1~2人でWiFi(固定回線化した楽天モバイル)を使う
  • パソコンやスマホで高負荷の対人オンラインゲームをしない

一方で、以下の条件に当てはまる人には楽天モバイルの固定回線化をおすすめできません。

楽天モバイル固定回線化をおすすめしない人の条件
  • 2階建て以上の戸建て(一軒家)に住んでいる
  • 3人以上でWiFi(固定回線化した楽天モバイル)を使う
  • パソコンやスマホで対人オンラインゲームをプレイし、画質や速度環境にこだわりたい

まとめると、楽天モバイルの固定回線化がおすすめな人は「1~2人暮らしでオンラインゲームをしない人」です。

Tact

対人オンラインゲームは「Ping/Jitter」という速度以外の要素が重要で、環境にこだわるなら絶対に光回線がおすすめです。

パソコンやタブレット、スマホで「Web検索やショッピングをする」「動画を視聴する」「テレワークで使う」程度なら、楽天モバイルでも十分に速度が出ますし快適です。

ただし光回線ほどの安定性・電波の届きやすさはないので「戸建ての2階にルーターを置いて3階まで飛ばす」「4人家族全員WiFiにつないで同時に動画を視聴する」といった使い方だとストレスが溜まってしまうでしょう。

もしもあなたが「パートナーと2人暮らしだから、楽天モバイルで固定回線分の費用を抑えたい・・・」と思っているならば、楽天モバイルがおすすめですよ。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

カジュアルユーザーなら固定回線は楽天モバイルで十分使える

楽天モバイルの固定回線化は、いわゆるカジュアルユーザーならば十分に使えます。

楽天モバイルの実測速度は平均86Mbps、お昼の混雑時間帯でも約68Mbps(出典:みんそく)あるため、一般的なネット利用は快適な通信が行えます。

具体的には、以下のような使い方がメインの人ならば前向きに検討してOK。

楽天モバイルの固定回線化で快適に使えるサービスの使い方
  • 検索やWebサイト閲覧:ニュースやネットショッピング、調べものなど
  • SNS利用:Xやインスタグラム、LINEなどの利用
  • 動画視聴:YoutubeやNetFlixの視聴、テレビでChrome Castを利用する、など
  • テレワーク:資料作成やオフィスソフトの利用・共有・Web会議など
  • ゲーム:対人以外のスマホゲーム(ツムツム等)、Nintendo Switchなどの家庭用ゲーム機との接続

上記のような用途なら2~3台を同時接続しても速度的な問題は起こりにくいので、楽天モバイルを固定回線代わりに使うこともできるでしょう。

Tact

データはどれだけ使っても無制限なので、速度的に問題がなければ楽天モバイルで十分です。

ルーターの選択肢は3種類

楽天モバイルを固定回線化する場合、ルーターの選択肢は以下の3種類があります。

楽天モバイルで利用するルーター
  • Rakuten WiFi Pocket:楽天モバイルで1円購入可能な持ち運びルーター
  • 市販LTE対応ルーター|Amazonや家電量販店などで購入する必要がある
  • スマホやタブレットのテザリング|使っていない、または中古の格安スマホをルーター代わりにする

それぞれにメリット・デメリットがあるので、特徴を表でまとめました。

Rakuten WiFi Pocket市販ルータースマホのテザリング
ルーター価格1円
(楽天モバイルの申込と同時購入)
10,000~15,000円0円
(使っていないスマホで代用)
速度速い速い速い
電波の届く範囲やや狭い
・マンションの端から端にギリギリ届く程度
ルーターにより遠くまで届く
・マンションなら全部屋カバー可能
機種によるが基本的に狭い
持ち運び可能不可可能

価格面で言えば「Rakuten WiFi Pocket」がおすすめです。楽天モバイル加入と同時購入なら1円で手に入るので、初期費用をかけずに固定回線化できます。

Rakuten WiFi Pocketでも1R~1LDK、2DKくらいの間取りならカバーできるので、まずはRakuten WiFi Pocketで使用感を試すことがおすすめです。

Tact

楽天モバイルは事務手数料や解約金0円。Rakuten WiFi Pocketで試して速度が出ないなら、リスクなく解約も可能です。

一方で、3LDK以上の間取りだと電波が届きづらい部屋が出てきます。Rakuten WiFi Pocketは持ち運べるので、WiFiを使う部屋まで持って行くか、もしくは市販の据え置きルーターを購入すると良いでしょう。

市販ルーターの場合は「SIMカードが挿入できるLTE対応ルーター」かつ「Band3に対応」していることが条件です。

たとえば、株式会社ピクセラの「PIX-RT100」なら上記の条件を満たしています。少し使用感を確かめて「ルーターの近くなら快適だけど、ルーターから離れるとつながりにくい・・・」と感じるなら市販ルーターを購入しましょう。

使ってみてダメでも解約金や手数料0円で解約できる

楽天モバイルの解約金や違約金・解約手数料は0円です。そのため、楽天モバイルを固定回線化して、万が一問題があった場合でも低いリスクで解約ができます。

楽天モバイルは申込の事務手数料も0円、ルーターも「Rakuten WiFi Pocket」なら1円購入できるのでほとんど費用がかかりません。

楽天モバイルの固定回線化には「本当に快適なの?」という疑問があると思います。実際の快適性は使う場所に左右されるので、楽天モバイルに限らず「使ってみなければわからない」のが正直なところです。

だからこそ、手軽に契約できて解約リスクが低い楽天モバイルはおすすめです。実際に使って試して、問題があれば0円解約できるので他の固定回線サービスよりも気軽に申込ができますよ。

ちなみに「光回線」「挿すだけWiFi」の場合、短期間で解約すると数万円もの高額な違約金が発生してしまいます。

何度も言いますが、楽天モバイルは使って問題があれば解約すればOKなので、もしもあなたが迷っているならまずは利用してみることをおすすめします!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルを固定回線化するデメリット

次に、楽天モバイルを固定回線化した場合のデメリットを解説します。主なデメリットは下記の4つです。

楽天モバイルを固定回線化するデメリット
  • 3人以上接続するなら速度が遅くなる
  • 戸建てだと電波が届きづらい
  • 対人ゲームに楽天モバイルは向かない
  • Rakuten WiFi Pocketは電波の届きやすさにやや難がある
  • 楽天モバイル回線のエリア外だと速度が出ない

基本的には、多人数接続や戸建で利用する場合など、電波や速度に関するデメリットが多いです。

それぞれのデメリットを詳しく解説します。

3人以上接続するなら速度が遅くなる

楽天モバイルを固定回線化するデメリットのひとつは、多人数の同時接続時に速度が遅くなってしまうことです。

なぜなら、複数台機器を同じWiFiに接続すると、1つの回線を分け合うので速度が遅くなってしまうからです。たとえば、5台の機器を同時接続するなら、1台あたりの速度はざっくりと5分の1になってしまいます。

楽天モバイルの平均実測速度は50~80Mbps程度なので、仮に5台同時に接続すると「50÷5」でおよそ10Mbps。10MbpsだとHD+画質の動画がギリギリ再生できるレベルです。

もし家族4人+タブレットで動画を一斉に再生すると「そのうちの2~3台は途中で動画が止まる」「読み込みのまま再生できない」といった問題が発生してしまうのです。

Tact

実測平均はあくまでも全国ユーザー平均なので、場所や時間によって速度が落ちることもあります。4~5台を同時接続してそれぞれに動画を見る、という使い方は楽天モバイルだと厳しいです。

一方で、2~3台くらいなら同時接続でも快適な可能性が高いです。たとえば、テレビで動画を再生しながらスマホ2台で調べものをする・・・というくらいなら問題なく使えるでしょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

戸建てだと電波が届きづらい

楽天モバイルを固定回線化するデメリットは「別の階に電波が届きづらい」こともあります。

電波は横に飛ばすことは得意なのですが、縦に飛ばすことは苦手です。そのため「1階にルーターを置いて2階に飛ばす」といった使い方だと、電波が届きづらくストレスが溜まってしまうでしょう。

こういった問題はどのサービスにもありますが、光回線ならば「もともとの電波速度が速い」「高性能ルーターが数多くある」という理由である程度解決できます。

一方で、楽天モバイルを固定回線化では光回線ほどの速度は出ず、楽天モバイルのSIMに対応した高性能LTEルーターもありません。結論、戸建で利用する場合は素直に光回線を利用することをおすすめします。

Tact

ちなみに、戸建てのおすすめ光回線はNURO光。今なら45,000円キャッシュバック中です!

NURO光|公式ページ

>>NURO光の評判記事

リアルタイム対人ゲームに楽天モバイルの固定回線化は向かない

パソコンやスマホでオンライン対人ゲームをする場合、楽天モバイルの固定回線化は避けた方が無難です。

特にApexやValorantなどのFPSゲームやFF14などのMMORPGを快適にプレイしたいなら、絶対に光回線を選びましょう。

なぜなら、上記のようなオンラインゲームは回線の安定度と回線反応速度が重要だからです。楽天モバイルは速度はそれなりに出るものの、無線の電波なので速度の安定性には欠けます。

たとえば、雨が降ったりたまたま周囲でスマホ利用者が多かったりすると一瞬速度が遅くなる、といったことが起こりえます。

リアルタイムでずっと通信し続けるオンラインゲームは「重い・ラグい」という状況になるため、ゲーム環境にこだわりたい人は楽天モバイルがおすすめできません。

Rakuten WiFi Pocketは電波の届きやすさにやや難がある

楽天モバイルで購入できる1円ルーター「Rakuten Pocket WiFi」は手軽にWiFiが使えますが、電波の届きやすさにはやや難があります。

ざっくり言えばファミリーマンションの端から端だとかなり速度が落ちてしまうようなイメージです。ルーターと同じ部屋で接続するなら快適ですが、離れた部屋だとややつながりにくい点には注意をしましょう。

WiFiの電波をつながりやすくするなら、楽天モバイル対応の据え置きルーターを購入すれば改善が期待できます。たとえば株式会社ピクセラの「PIX-RT100」ならRakuten WiFi Pocketよりも高性能なので、遠くまで電波が飛びますよ。

楽天モバイル回線のエリア外だと速度が出ない

楽天モバイルには「楽天回線エリア」と「au回線エリア」がありますが、au回線エリアだと速度が遅いため固定回線化には向きません。

「auなら速いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、楽天モバイルで使えるauの電波は速度がやや遅いです。

プラチナバンドと呼ばれる「つながりやすいが速度が遅い」という特徴があるので、楽天モバイルの固定回線化は楽天回線エリア内で行いましょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルを固定回線化するメリット

次に、楽天モバイルを固定回線化するメリットをご紹介します。低コストで固定回線代わりにできることが最大のメリットで、主に以下の5つがあります。

楽天モバイルを固定回線化するメリット
  • データ無制限なので固定回線と同じ感覚で使える
  • 他の固定回線に比べて値段が安い
  • 工事を待たずにすぐ使える
  • 解約金や違約金0円なので契約リスクが少ない
  • ルーター含めて初期費用が0円

特に、初期費用がほぼ0円で解約金も0円な点は大きなメリットと言えます。それぞれのメリットを詳しく解説していきます!

データ無制限なので固定回線と同じ感覚で使える

楽天モバイルはデータ無制限なので、光回線などの固定回線と同じ使用感で使えます。

どれだけ動画を見ても、ゲームをしても、ネットショッピングをしても他社のスマホキャリアのように速度制限がかかりません。

ギガ使いたい放題なので、データを気にする必要なく使える点は大きなメリットです!

Tact

WiMAXのように「3日で10GB」のような制限がありません。また、他のポケット型WiFiは「月間100GB」がほとんどなので、無制限なのは大きなメリットです。

他の固定回線に比べて値段が安い

楽天モバイルは月額料金が安いので、ランニングコストを抑えて使えます。楽天モバイルと他のWiFiサービスを比較してみましょう。

楽天モバイルドコモ光ソフトバンクエアー
月額料金3,278円4,400円5,328円
データ量無制限無制限無制限
速度・ゲームは微妙
・ファミリーだと厳しい
・動画やテレワークはサクサク
・どんな使い方でもほぼ快適・楽天モバイルとほぼ同等
開通までの期間機器とSIMが到着すればすぐ使える
(申込から2~3日)
1か月程度かかる機器とSIMが到着すればすぐ使える
(申込から2~3日)
初期費用
(事務手数料や機器代金)
1円3,300円3,300円
解約金0円4,180円+工事費の残債(最大15,000円)2年以内だと10,450円
+36か月までの間は1,650円×残り月数

上記のように、光回線やソフトバンクエアーに比べて月額料金が圧倒的に安いです。また、初期費用や解約金が0円なので契約リスクがほとんどありません。

楽天モバイルの固定回線化はやや人を選びますが、その分圧倒的に低料金・低リスクなので是非一度試してみましょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

工事を待たずにすぐ使える

工事を待たずにすぐ使える点も、楽天モバイルを固定回線化する大きなメリットです。

光回線だと開通までに3週間~1か月が目安で、引っ越しの時期だとさらに待たされることが少なくありません。しかも立ち合い工事が必要なケースが大半なので、在宅日にしか開通できません。

楽天モバイルなら申込後2~3日でSIMカードとルーターが到着し、届けばすぐに使い始められます。

引っ越しで時間がないときやすぐにWiFiを使い始めたいなら非常におすすめです!

解約金や違約金0円なので契約リスクが少ない

楽天モバイルは解約金や違約金が0円なので、契約リスクが低い点もメリットです。

固定回線はどのサービスも「実際に開通してみなければ速度はわからない」というデメリットがありますが、もしも速度が出なくても解約には数万円がかかります。

結果的に遅いまま我慢して使い続けなければならないケースが多いので、巷では「場所ガチャ」などと揶揄されることもしばしば。

もちろん楽天モバイルも使ってみるまで快適かどうかはわかりませんが、決定的に違うのは「使ってみて不便なら0円で解約できる」という点です。そのため、楽天モバイルと他社で迷うならまずは楽天モバイルを使ってみましょう。

おまけに面倒な機器返却も不要ですし、解約手続きもWebでかんたんにできますよ!

Tact

光回線だと解約金以外にも、手続きが電話だったり機器返却が必要だったりと何かと面倒です。楽天モバイルならそういった面倒もありません。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ルーター含めて初期費用が1円

楽天モバイルは申込特典でルーター(Rakuten WiFi Pocket)が1円、事務手数料0円なので初期費用がほぼかかりません。

申込~解約まで無駄な料金が発生しないので、この点も大きなメリットと言えるでしょう。

楽天モバイル 2月のお得情報

・2023年2月14日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone12購入で32,000円お得!複雑な条件なし!

2月の楽天モバイルは激アツ!

ついにiPhone14が値下げ。乗り換え&iPhone14購入で32,000円相当を還元、実質88,800円で購入可能!

しかも2年返却はなし、純粋な値下げAppleストア価格よりも2万円以上安いです!

その他、Androidスマホも大幅値下げ。人気の「Reno9 A」や「Xperia 10 Ⅴ」が1万円以上安くなり、もちろん12,000ポイント還元もありますよ!

楽天モバイルの固定回線化でおすすめのルーター

楽天モバイルを固定回線化するにはルーターが必要ですが、まずは1円購入できる「Rakuten WiFi Pocket」がおすすめです。

Rakuten WiFi Pocketなら初期費用をかけずに使用感を確かめることができます。そのため「そもそも楽天モバイルで速度に問題はないか?」「快適に使えるか?」という点をリスクなく確かめることができますよ。

その上で、Rakuten WiFi Pocketから離れると電波が悪くなる場合は市販ルーターの購入を検討しましょう。

ルーターの性能による違いは「ルーターから離れた場所でも電波が届くか?」という点。つまり「Rakuten WiFi Pocketが近くにあれば快適だけど、離れると遅くなる・・・」という場合は高性能なルーターを購入すれば改善できる可能性が高いのです。

Tact

反対に「Rakuten WiFi Pocketが近くにあるのに遅い」という状態ならいくらルーター性能が高くても速度は改善しません。

なお、市販ルーターのおすすめは株式会社ピクセラの「PIX-RT100」です。SIMフリーの据え置き型LTE対応ルーターで、本格的な性能があるので遠くまで電波が飛びます!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルのホームルーター「Rakuten Turbo 5G」も選択肢

楽天モバイルを固定回線化する場合、電波の届きやすさを重視するなら「Rakuten Turbo 5G」も選択肢です。

「Rakuten Turbo 5G」は回線こそ同じ楽天モバイルですが、据え置きの高性能ホームルーターが使えるのでファミリーマンションや戸建て住まいの方におすすめです!

速度の速さや安定性では光回線の方がおすすめですが、その分工事が不要だったりすぐに使えたりするメリットもあるので、光回線を使いたくない場合は検討してもよいでしょう。

まとめ|楽天モバイルの固定回線化はリスクなし

当記事では、楽天モバイルの固定回線化について詳しく解説をしました。

「ゲームには向いてない」「戸建てだと電波が届きにくい」など色々解説しましたが、結局のところ実際に満足できるかどうかは使ってみるまでわかりません。(これは他の光回線などのサービスも同じです)

とはいえ、楽天モバイルの固定回線化はほぼノーリスク。初期費用1円、事務手数料0円、解約金0円なので万が一ダメなら解約すればいいんです。

速度に満足できればランニングコストは非常に安いので丸儲け。あなたが楽天モバイルの固定回線化を迷っているなら今すぐにでも申込がおすすめです!

光回線や挿すだけWiFiは使ってダメなら高額な解約金がかかるので、安価に固定回線を使いたいならまずは楽天モバイルを使ってみてくださいね。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Tactのアバター Tact 光回線・格安SIMアドバイザー

大手スマホキャリアの正社員として8年間勤務した後、本当におすすめの通信キャリアや光回線を提案するためにWEBメディア業界へ転身。個人で使っているのは「楽天モバイル」「LINEMO」と「NURO光」の組み合わせ。わかりにくいことをわかりやすく、をモットーに有益な情報を提供していきます。