MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

ドコモから楽天モバイルに乗り換え!7つのデメリットとタイミングを解説

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。
緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

楽天モバイルはパートナー回線エリアも無制限で使える最強プランをスタート!無制限プランが値下げなしの3,278円となっており4大キャリア中最安値の料金を実現しています。

【本記事の内容】ドコモから楽天モバイルへ
  • ドコモから楽天モバイルに乗り換えるデメリットは7つ
  • 楽天モバイルに乗り換えるメリットは5つ
  • お得な乗り換えタイミングは月末!
  • ドコモ光を契約していた場合光回線はそのままでいい?

通信面・料金面共にまさに最強となった楽天モバイル。これまでドコモを契約していた方も「もしかして楽天モバイルに乗り換えたらお得なのでは…?」と気になっているのではないでしょうか。

とはいえ楽天モバイルに対して「通信品質は本当に大丈夫なの?」「ドコモのように手厚いサポートはある?」など疑問点も山積みですよね。

結論としてドコモユーザーが楽天モバイルに乗り換えることで通信料は確実に節約できます。ただしドコモと比較した場合、サポート品質はやや落ちると考えていいでしょう。ですがオンラインでほとんどの問題が解決できる現在、本当に「手厚いサポート」が必要なのか今一度考えてみてください。

本記事ではドコモから楽天モバイルへ乗り換えることで生じるデメリットをどこよりも詳しく解説します。

また、乗り換えることであなたにどんな利点があるのかもきっちり解説しますので是非参考にしていただければと思います。最後まで読んでいただければきっと楽天モバイルに乗り換えてみたくなるはずです!


楽天モバイル
・データ無制限3,278円は大手キャリアの半額以下!
iPhone販売価格が4キャリア最安値
・さらに最大32,000円分楽天ポイン還元
楽天モバイル|公式

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

目次
  1. ドコモから楽天モバイルに乗り換えるデメリット7つ
    1. ドコモのメールアドレスを引き継ぐ場合は有料
    2. Rakuten Linkだと通話品質がやや落ちる
    3. サポートを受けられる実店舗の数が少なくなる
    4. 機種そのまま乗り換える場合はSIMロック解除が必要な場合も
    5. ドコモ光のセット割引が対象外になる
    6. dポイントが貯まらなくなる
    7. 速度やエリア品質が劣化する可能性がある
  2. ドコモから楽天モバイルに乗り換えるタイミングを解説
    1. 乗り換えタイミングは月末がベスト
    2. 端末代が残っていても乗り換えしてOK
    3. ドコモの違約金や解約手数料は0円
  3. ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順
    1. 乗り換え前にdアカウントを確認しておく
    2. 楽天モバイルで申込をする
    3. 必要に応じてデータ移行をする
  4. ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリット5つ
    1. 月額料金が安くなる
    2. お得にiPhoneやスマホの機種変更ができる
    3. エリアや速度が改善される可能性がある
    4. 楽天ポイントの獲得倍率が優遇される
    5. 楽天モバイルエリア外でもデータ無制限で使える
  5. ドコモから楽天モバイルの乗り換えで使えるキャンペーン
    1. iPhone購入で33,000円相当還元キャンペーン
    2. 楽天最強家族プログラム
    3. 他社から乗り換えでポイントプレゼントキャンペーン
    4. 楽天モバイル紹介キャンペーン第2弾
    5. 楽天モバイル申込&対象製品購入で最大26,930円割引
    6. 【13,000円ポイント還元】Androidスマホトク得乗り換え
    7. Xperia 新生活応援キャンペーン
    8. Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン
    9. 【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント
    10. 【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】 初月3GB分実質無料
    11. 初めて規定データ超過利用で最大1,500ポイント
    12. 楽天市場のお買い物でポイント+4倍
    13. 楽天モバイル×楽天カードキャンペーン
    14. 15分(標準)通話かけ放題 料金1ヶ月無料特典
    15. 楽天ひかり月額基本料6ヶ月0円キャンペーン
    16. Rakuten Turboプラン料金1年間1,980円&20,000ポイント還元キャンペーン
    17. Google Playストア・楽天モバイルキャリア決済ご利用キャンペーン
  6. ドコモから楽天モバイルにする場合はドコモ光も乗り換えが必要?
    1. 楽天ひかりなどの他社に乗り換えると月額料金が安くなる
    2. ドコモ光をそのまま継続することもできる
  7. ドコモから楽天モバイルに乗り換えるときのよくある質問
  8. まとめ|楽天モバイルへの乗り換えはメリットだらけ

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるデメリット7つ

まずはドコモから楽天モバイルに乗り換えるデメリットを7つ解説します。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるデメリット7つ
  • ドコモのメールアドレスを引き継ぐ場合は有料
  • Rakuten Linkだと通話品質がやや落ちる
  • サポートを受けられる実店舗の数が少なくなる
  • 機種そのまま乗り換える場合はSIMロック解除が必要な場合も
  • ドコモ光のセット割引が対象外になる
  • dポイントが貯まらなくなる
  • 速度やエリア品質が劣化する可能性がある

「こんなにデメリットがあって大丈夫なの?」と思うかもしれませんがキャリア間の乗り換えでは少なからずデメリットがあるもの。デメリットにはそれぞれ対応策や代替え案があるのでご安心ください。

ドコモのメールアドレスを引き継ぐ場合は有料

ドコモのメールアドレスである「@docomo.ne.jp」を楽天モバイルに引き継ぐ場合は有料です。「ドコモメール持ち運び(月額330円)」を利用することで楽天モバイルでもドコモメールが使えますが年間で4,000円弱かかってしまうことに。

また、ドコモメール持ち運びは解約後31日以内に手続きしないとメールアドレスが消失してしまうため引き継ぐ場合は必ず期限内に手続きしましょう。

キャリアメールにお金をかけたくない場合はGmailやYahoo!メールなどのフリーメールの取得がおすすめです。「フリーメールでは心配…」といった場合は楽天モバイルのキャリアメールである「楽メール」を利用するといった選択肢もあります

出典:楽天モバイル公式サイト(通話・SMS・メール)

楽メールは「@rakumail.jp」のドメインとなっており、利用料は無料です。楽メールはれっきとしたキャリアメールなので各種サイトの会員情報登録用としても利用できますし、ドコモやソフトバンクのキャリアメールともやり取りできますよ。

Rakuten Linkだと通話品質がやや落ちる

楽天モバイルでは専用アプリである「Rakuten Link」を使って通話することでかけ放題が無料となります。ただしRakuten Linkは日常的に利用するスマホの電話よりも通話品質はやや落ちてしまいます。

アプリ利用で国内通話が無料になる
出典:楽天モバイル公式サイト

RCS(リッチコミュニケーションサービス)という通話方式を採用しているので、比較的クリアな音声で通話できますが通常の電話よりも回線混雑の影響を受けやすく、電波が悪い場合は通話が途切れ途切れになってしまうことも。

とはいえドコモの通話オプションは以下のようにオプション代が発生します。

  • かけ放題オプション:1,870円
  • 5分通話無料オプション:770円

出典:ドコモ公式サイト

通常のプラン料金だけでも高額、さらに通話オプション代金も上乗せとなるとスマホ代が8,000円以上になってしまうことも珍しくありませんよね。(筆者は機種代金を含めたら15,000円ほど払っている方を見たことがあります…)

その点楽天モバイルでは最大料金が3,278円かつ通話オプション代金が不要通話品質に多少目を瞑って利用してもいいのではないでしょうか。どうしても通話品質が気になる場合は有料の15分かけ放題オプション(月額1,100円)もあるのでそちらを利用するという手もあります。

サポートを受けられる実店舗の数が少なくなる

ドコモから楽天モバイルに乗り換えることでサポートを受けられる実店舗数が減ってしまいます。国内のモバイル市場を調査するMCAが2023年春に行った市場調査結果によると、ドコモショップの数は全国に約2,000店舗。

普段利用しているショッピングモールなどに併設されていることが多いので、いつでも気軽に足を運べる点がメリットです。

一方、楽天モバイルでは店舗数が約1,000店舗となっているため単純にドコモショップの半分以下ということになります。困りごとがあった場合「近くに店舗がない」という状況が生まれてしまうことにもなりかねません。

とはいえ全国にある携帯ショップは各キャリアを見ても縮小傾向にあります。店舗での直接的なサポートではなくオンラインをメインに展開していく方針が強いからでしょう。

また、オンラインでしかサポートが受けられないLINEMOやpovo2.0と違って楽天モバイルにはチャットサポートや電話サポートも用意されているため店舗が少なくても安心です。

機種そのまま乗り換える場合はSIMロック解除が必要な場合も

機種そのまま楽天モバイルに乗り換える場合、端末の購入時期によってはSIMロックが必要な場合があります。利用している機種がSIMロック解除必要かどうかは下記を参考にしてください。

ドコモのSIMロック解除状況

2021年8月26日までに発売された端末SIMロック解除が必要

⇒以下の条件を満たす場合はSIMロック解除不要

<ドコモの回線契約を伴う場合>

  1. 端末を一括で購入した場合
  2. 購入した端末に紐づく回線または一括請求の代表回線において支払い方法をクレジットカードに設定した場合

<ドコモの回線契約を伴わないお客さまの場合>

  1. 端末を一括で購入した場合
  2. 「いつでもカエドキプログラム」または「スマホおかえしプログラム」を適用+支払い方法をクレジットカードに設定した場合

2021年8月27日以降に発売された端末SIMロックが不要

⇒SIMロックがかかっていないのでそのまま楽天モバイルで利用可能

ただしドコモ端末はSIMロック解除したからといって楽天モバイルで確実に使えるわけではありません。ご利用製品の対応状況確認を見たところ、2022年発売のGalaxy S22Ultra SC-52C(ドコモ版)ではSMSしか利用できないと記載されています。

ちなみにiPhoneに関しては最新のiPhone14シリーズなどほとんどのiPhoneが使用可能です。

Androidの場合比較的新しい機種でも楽天回線が使えないこともあるため、楽天モバイルのご利用製品の対応状況確認は必ず確認しておきましょう。また、万が一動作確認が取れていない場合は乗り換えと同時に新機種を購入するのもありです。

ドコモ光のセット割引が対象外になる

楽天モバイルに乗り換えるとドコモ光とのセット割引は対象外になります。ドコモでは家族割やドコモ光とのセット割を駆使することで5Gギガホプレミア(データ無制限)が4,928円で利用できるのでドコモ光とセット割引を組んでいた方も多いでしょう。

とはいえ楽天モバイルは光回線とのセット割引がなくても無制限3,278円です。最強プランスタート後の6月以降は楽天回線+パートナー回線(au回線)が使い放題ですし、誰がどう見ても楽天モバイルの方がお得ですよね。

ドコモ光をどうするか問題については後述しますが、これまで「ドコモ光を使っているからスマホはドコモがお得」と考えていたのであれば今すぐその考えは捨ててください。楽天モバイルにすればセット割引なんて気にせず月々のスマホ代がお得になりますよ

dポイントが貯まらなくなる

ドコモでは毎月のスマホ代に応じてdポイントが貯まりますが、楽天モバイルに乗り換えるとスマホ代に応じたdポイントは貯まらなくなってしまいます。

とはいえドコモで貯まるdポイントは1,000円につき10ポイント。(年会費1万円のdカードGOLDなら1,000円につき100ポイント)10,000円のスマホ代につき100ポイントと考えれば還元率は悪くありませんが、dポイントはドコモユーザー以外でも利用できる「d払い」でも貯められます。

つまりスマホ代に応じてdポイントが貯まらなくてもそれほど痛手ではないということです。

ちなみに楽天モバイルも利用料金100円(税別)につき楽天ポイントが1ポイント付与されるため、基本的な還元率はドコモと変わりません。また、ポイントを月額料金に充当できるうえにポイント支払いした分もポイント付与の対象です。わかりづらい表現ですが下記を参考にしていただければと思います。

ポイントを利用した分も含めて、ご利用代金の1%分のポイントが翌々月の25日に付与されます。
また、ご利用代金全てをポイントでお支払いいただいた場合にも、ポイントは付与されます。

出典:楽天モバイル公式サイト(楽天モバイルの利用代金に対して楽天ポイントは付与されますか?)

利用できる場所はこちらから確認

楽天ポイントはdポイント同様、全国各地にある商業施設や飲食店、コンビニエンスストアなど利用できる場所が非常に多いです。「d払い」でdポイントを今までどおり貯めつつ楽天ポイントもWで貯めていきましょう。

速度やエリア品質が劣化する可能性がある

楽天モバイルに乗り換えることで速度やエリア品質が劣化する可能性があります。

最強プランによりパートナー回線エリアでもデータ無制限となった楽天モバイルですが、それでも「繋がらない」といった声があるのも事実。

口コミにもありますが楽天モバイルがパートナー回線としてauから借り受けている周波数帯は800MHz帯のみ。800MHzはいわゆるプラチナバンドではあるもののやはりドコモに比べると帯域の狭さから通信面で差が出てきてしまいます。

ただしドコモでも主に都市部で「繋がらない」「速度が遅い」といった声が増えています。

https://twitter.com/nuun0610_0108/status/1669118356694388737?s=20

実際にみんなのネット回線速度を参考にした都市部の速度を表にしました。全体平均の場合一部ユーザーによって平均値が跳ね上がってしまうため、個別に測定した実測値を抜粋して紹介します。

全国平均と速度が著しく遅いとされる都市部の実測値は次のとおり

ドコモの実測値
全国平均下り平均:127.68Mbps
上り平均:15.17Mbps
神奈川県の一部ユーザー下り平均:4.72Mbps
上り平均:6.51Mbps
東京都の一部ユーザー下り平均:2.78Mbps
上り平均:3.25Mbps
大阪府の一部ユーザー下り平均:5.84Mbps
上り平均:1.63Mbps
愛知県の一部ユーザー下り平均:1.37Mbps
上り平均:3.25Mbps

ドコモはオンライン記者会見でドコモは繋がりづらい原因としてコロナ禍の影響が少なくなり外出する人が増えモバイル通信に比重が傾いたとしている(5Gネットワーク戦略に関する記者説明会より)

つまりドコモに残ったとしても電波問題はあるため「料金の安い楽天モバイルに乗り換えた方が最終的にお得」というわけです。また、楽天モバイルは今後も楽天回線・パートナー回線を強化していく方針なので通信面がこれまで以上に向上すると考えられます

また、無制限プラン+通話かけ放題で3,278円という破格プランがいつ値上がりするかもわからないのでお得な内に契約しておきましょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるタイミングを解説

次にドコモから楽天モバイルに乗り換えるタイミングを解説します。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるタイミング
  • 乗り換えタイミングは月末がベスト
  • 端末代が残っていても乗り換えしてOK
  • ドコモの違約金や解約手数料は0円

いざ乗り換えるにしても「いつがいいの?」と乗り換えタイミングで悩む方は意外と多いです。実は乗り換えるタイミングによってお得度も変わってくるため、あなたが損しないタイミングをお伝えします。

乗り換えタイミングは月末がベスト

結論として楽天モバイルへの乗り換えタイミングは月末がベストです。乗り換えに適しているタイミングが月末というのには明確な理由があります。

乗り換えには月末がおすすめな理由

乗り換え元(ドコモ)⇒月末解約の方がお得

  • 解約月の月額料金は日割り計算されない
  • 1日にやめても月末にやめても満額請求

乗り換え先(楽天モバイル)⇒月末加入がおすすめ

  • 加入月は日割り計算される(31日加入なら1日分の請求)
  • 事務手数料は無料かつ初回請求はほんの数百円で済むことも

上記タイミングであれば乗り換えてまず損することはないでしょう。また、楽天モバイルはプランが従量制の最強プランのみなのでデータ繰り越しなどはありませんが、データ繰り越しに対応している場合は1ヶ月分のデータを翌月に繰り越せるのでさらにお得です。

ただし何かしらの理由で手続きが遅れてしまった場合は加入月が月初になってしまうことも考えられるため、余裕を持って25日付近に乗り換えてもいいかもしれません。

端末代が残っていても乗り換えしてOK

ドコモの端末代が残っていたとしてもそのまま乗り換えしてOKです。

「分割途中のまま乗り換えていいの」と疑問に持たれる方は多いですが、楽天モバイルに乗り換え後も端末の分割金をドコモに支払い続けるだけなので特に手続きしないままで問題ありません。

つまり乗り換え後の支払いイメージとしては…

「ドコモの端末分割金+楽天モバイルの通信料」といった感じです。

また、ドコモ端末を「いつでもカエドキプログラム」を利用して購入していてもそのまま継続できるので安心しましょう。楽天モバイルに乗り換えた後でプログラムを行使する場合、以下の手順を実施してください。

ちなみに筆者もドコモのGalaxy Z Fold3を端末のみ購入した後、以下の手順で返却しました。

  1. My docomoにログイン
  2. 検索窓に「いつでも」と打ち込む
  3. 「いつでもカエドキプログラムご利用(郵送)」から手続き
  4. 1週間程度で返送用キットが届く
  5. 指示に従って端末を初期化・梱包した後ポスト投函
  6. 1週間程度で査定結果が出て完了

出典:ドコモ公式サイト

ちなみにドコモから楽天モバイルに乗り換えた場合、スマホの補償はそのまま継続しておきましょう。

返却時に画面破損や水没などで故障していた場合、補償なしでは22,000円の故障時利用料金が請求されてしまいます。

当社指定の査定基準を満たしていない端末(以下「機能不良品」といいます)を返却すること。返却された対象機種が機能不用品である場合、22,000円(税込) (ケータイ補償サービス、smartあんしん補償にご加入の場合は2,200円(税込))の故障時利用料をお払いいただきます。

引用元:ドコモ公式サイト(いつでもカエドキプログラム)

ドコモの違約金や解約手数料は0円

ドコモの違約金や解約手数料は0円です。また、楽天モバイルでは契約時の事務手数料も0円なので乗り換えにあたって発生する費用はありません。

つまり「解約するときにお金がかかってしまう…」「乗り換えってお金かかるでしょ?」といった心配は一切不要です。前述したように端末代金の残債があっても問題ありませんので、月末付近に楽天モバイルへ乗り換えましょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順

ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順は次のとおりです。

ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順
  1. 乗り換え前にdアカウントを確認しておく
  2. 楽天モバイルで申込をする
  3. 必要に応じてデータ移行をする

楽天モバイルは2023年5月24日から始まったMNPのワンストップ方式に対応しています。

ドコモで予約番号を取得する必要がないため、以前と比べてかんたんに手続きできるようになっていますよ。

乗り換え前にdアカウントを確認しておく

楽天モバイルに乗り換える前にdアカウントを確認しておきましょう。dアカウントは楽天モバイルに乗り換えたあとも引き継ぎできますが、

  • そもそもdアカウントを作成していない
  • dアカウントを忘れてしまった

となると話は別です。アカウントを忘れてしまった場合は連絡先電話番号などからアカウントを割り出せます。一方、そもそもdアカウントを発行していなかった場合は貯まっていたdポイントが消えてしまうため注意が必要です。

ドコモ回線解約前にdアカウントを発行していない場合、ポイントは失効し、利用者情報登録していたdポイントカードもご利用になれなくなりますので、必ず解約前にはdアカウントを発行されますよう、お願いいたします。

引用元:d POINT CLUB(ドコモのケータイを解約したら、保有しているdポイントがどうなるのか知りたい)

アカウント確認方法は次のとおりです。

  • 生体認証やドコモの暗証番号等でdアカウント設定アプリを起動
  • 「会員情報」をタップ
  • 会員情報が確認可能

出典:dアカウント

ドコモでdポイントを貯めていた場合は乗り換え前に必ずdアカウントを確認しておきましょう。

楽天モバイルで申込をする

dアカウントを確認した後は楽天モバイルで申込しましょう。申込手順は次のとおりですが前述した「ワンストップ方式」により手続きは大きく簡略化されています。

楽天モバイルの申込・乗り換え手順
STEP
公式サイトから申込する

楽天モバイル公式サイトから申込します。

「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」から手続きしましょう。

STEP
料金プラン・オプションを選択

料金プラン「Rakuten最強プラン」を選択後、通話オプションやその他オプションを選択します。

SIMタイプもこの画面で選択します。

STEP
申込に進む
  • SIMのみの場合
    ⇒「この内容で申し込む」
  • 端末を同時購入する場合
    ⇒「製品選択へ進む」

製品購入する場合はアクセサリー類も同時購入可能です。

iPhoneを購入する場合は「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」を適用させるため、48回払い+アップグレードプログラムの適用がおすすめです。

STEP
本人確認書類のアップロード
  • 楽天ID
  • パスワード

でログイン後、本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類のアップロード方法
  1. 書類画像をアップロード
  2. AIかんたん本人確認(eKYC)
  3. 受け取り時に自宅で確認

eSIMを選択している場合、その場で乗り換えが完了できるようにeKYCの選択がおすすめです。

STEP
電話番号の選択

乗り換えの場合はこの画面で「他社から乗り換え(MNP)」を選択します。

  • 他社から乗り換え(MNP)
  • 選べる電話番号サービス:1,100円
  • 新規電話番号を取得

新規の場合は選べる電話番号サービス(有料)で下4桁の番号が選択できます。

STEP
受け取り方法・支払い方法を設定して申し込み完了

受け取り方法・支払い方法を設定します。

基本的には楽天IDに紐づく住所への発送です。

毎月貯まった楽天ポイントを利用するようにも設定できます。

STEP
利用規約を確認して申込完了

最後に重要事項説明・利用規約を確認し、チェックボックスをチェックして右下の「同意して申し込む」をタップして申込完了です。

必要に応じてデータ移行をする

楽天モバイルで新しい端末を購入する場合は古いスマホからデータ移行しましょう。

データ移行手順は様々ですが一般的な移行方法を紹介します。

  • 移行元のiPhoneをWi-Fiに接続・BluetoothをON
  • 移行先のiPhoneの電源を付けiPhoneを並べる
  • 移行先のiPhoneで言語設定後に出てくる「クイックスタート」を選択
  • 移行元のiPhoneで「新しいiPhoneを設定」⇒「続ける」をタップ
  • 手順に従って進めてFace ID または Touch ID を設定
  • データの転送方法を選択
  • データ移行が終了するまで2台のiPhoneを並べる

出典:Apple公式サイト

機種によっては上記以外のデータ移行方法もあります。(GalaxyのSmart Switchなど)

お使いのスマホで最もやりやすい方法を試してみましょう。また、Googleアカウントを利用したデータ移行ではAndroid同士だけでなくiPhoneからのデータ移行も可能です。

ちなみに上記の方法で移行できるデータは写真や動画、連絡先などの基本情報のみです。またGoogleアカウント経由の場合課金しなければ移行できるデータは15GBまでとなっているなど、写真や動画データが多い場合はGoogleフォトを利用するなど別の対策も考えましょう。

アプリゲームやLINEなどはアプリごとに引継ぎ設定が必要なので注意しましょう。

LINEの移行はLINE公式の「あんぜん引継ぎガイド」で詳しく解説されているので参考にしてください。

基本的に手順に従っていけば誰でもできるほどかんたんになっているので是非チャレンジしてみてくださいね。

楽天モバイル 2月のお得情報

・2023年2月14日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone12購入で32,000円お得!複雑な条件なし!

2月の楽天モバイルは激アツ!

ついにiPhone14が値下げ。乗り換え&iPhone14購入で32,000円相当を還元、実質88,800円で購入可能!

しかも2年返却はなし、純粋な値下げAppleストア価格よりも2万円以上安いです!

その他、Androidスマホも大幅値下げ。人気の「Reno9 A」や「Xperia 10 Ⅴ」が1万円以上安くなり、もちろん12,000ポイント還元もありますよ!

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリット5つ

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリットは次の5つです。楽天モバイルへの乗り換えはデメリットも多いですが、それ以上のメリットがあります。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリット5つ
  1. 月額料金が安くなる
  2. お得にiPhoneやスマホの機種変更ができる
  3. エリアや速度が改善される可能性がある
  4. 楽天ポイントの獲得倍率が優遇される
  5. 楽天モバイルエリア外でもデータ無制限で使える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

月額料金が安くなる

ドコモから楽天モバイルに乗り換える最大のメリットは月額料金が大幅に安くなることです。しかもドコモのように最安値で利用するためにセット割引を気にする必要もないため、乗り換えるだけでスマホ代を節約できます

ドコモの5Gギガホプレミアと楽天モバイルの最強プランを比較してみました。5Gギガホプレミアのカッコ内はセット割適用時の料金です。

5Gギガホプレミア 楽天最強プラン

月額料金

無制限 7,315円(4,928円) 3,278円
~20GB 2,178円

〜3GB

5,665円(3,278円) 1,078円

通話

30秒あたり22円

・5分かけ放題:770円
・24時間かけ放題:1,870円

かけ放題無料
(通常の電話は30秒あたり22円)

・15分かけ放題:1,100円

お互い無制限プランで比較した場合の結論としては次のとおりです。

ドコモVS楽天モバイル

ドコモでセット割がある場合

  • ドコモ:4,928円
  • 楽天モバイル:3,278円

楽天モバイルではドコモよりも1,650円安く使える

ドコモでセット割がない場合

  • ドコモ:7,315円
  • 楽天モバイル:3,278円

楽天モバイルではドコモよりも4,037円安く使える

上記を見てわかるとおりドコモと楽天モバイルでは月額料金に大きな差があります。

ドコモでは各種セット割を適用しない場合、7,315円と高額ですが楽天モバイルでは無制限で3,278円となっています。また、楽天モバイルではかけ放題オプションを必要としないため、通話が多い方であればドコモに比べて2,000円ほど節約できますよ!

お得にiPhoneやスマホの機種変更ができる

楽天モバイルではiPhoneやその他Androidスマホがお得に購入できます。

例えばiPhoneであればそもそもの販売価格が4キャリア中最安値で販売されておりドコモと比べて最大40,000円近くiPhoneが安く販売されています。

iPhone14Pro MAXの場合

128GB256GB512GB1TB
楽天モバイル165,900円180,900円210,900円240,900円
ソフトバンク201,600円220,320円257,040円281,520円
au201,925円220,355円257,100円293,845円
ドコモ201,850円220,330円257,070円289,300円
出典:楽天モバイル公式サイト(iPhone4キャリア価格比較表)

また、今ならiPhoneアップグレードプログラム+iPhoneトク得乗り換えキャンペーンによりiPhoneを実質半額購入+最大19,000円分の楽天ポイント還元となっています。iPhoneをお得に購入するにはまたとないチャンスなので乗り換えと同時に機種変更を考えている方は是非利用しましょう!

Androidスマホに関しても最新のGalaxy S23が発売されているなど、新機種を積極的に取り入れています。お得に購入できるキャンペーンも実施されているため、Androidのラインナップも是非チェックしてみてくださいね!

詳しいキャンペーン情報はこちらで解説しています。

エリアや速度が改善される可能性がある

ドコモから楽天モバイルに乗り換えることでエリアや速度が改善される可能性があります

正直なところ「ドコモの方が速いし繋がりやすいんじゃないの?」と思われる方も多いですよね。しかし前述したようにここ最近のドコモでは「繋がらない」「速度が遅い」といった悪評があり、都市部では著しく速度が低下し使い物にならないといった厳しい意見も相次いでいます。

一方、楽天モバイルでは楽天回線とau回線の2回線で展開されているためドコモよりも繋がりやすい場合もあると考えられます。

通信速度においてもドコモほど実測値は出ませんが日常的に利用するには十分な速度です。

楽天モバイルの実測値
下り速度 55.58Mbps
上り平均 29.23Mbps
平均Ping値 50.81ms
参照元:みんなのネット回線速度

結局のところ回線が繋がらなければ速度も出ないため、実測値よりも「繋がりやすさ」が重要となります。結論、ドコモから楽天モバイルに乗り換えることでエリアや速度が改善される可能性がありますよ。

楽天ポイントの獲得倍率が優遇される

楽天モバイルを契約していると楽天ポイントの獲得倍率が優遇されます。日用品を購入するのに便利な楽天市場では楽天モバイルを契約していることによって獲得ポイント倍率が最大+3倍です。

ポイント倍率は次のとおりですが、ダイアモンド会員であれば1ヶ月に最大7,000ポイントも多く獲得できることに!

楽天市場でポイント最大+3倍!
  • 楽天最強プラン契約+ダイアモンド会員の場合

+3倍(1ヶ月の獲得上限:7,000ポイント

  • 楽天最強プラン契約+ダイアモンド会員以外の場合

+2倍(1ヶ月の獲得上限:6,000ポイント

  • スーパーホーダイ・組み合わせプランの場合

+1倍(1ヶ月の獲得上限:5,000ポイント

出典:楽天モバイル公式サイト(SPU:スーパーポイントアップ)

また、Android限定で楽天モバイルのキャリア決済を当月中に合計2,000円以上利用することで楽天市場のお買い物で貯まるポイントがさらに+0.5倍されます。

その他楽天関連のサービスを組み合わせることでポイント倍率は最大15.5倍まで引きあがるため、楽天経済圏の方は楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルエリア外でもデータ無制限で使える

楽天モバイルでは2023年6月にスタートした「楽天最強プラン」によってパートナー回線エリアの月間データ容量が撤廃されました。そのため楽天モバイルエリア外であってもデータ無制限で使えます。

パートナー回線エリアRakuten UNLIMIT-VII
(旧プラン)
楽天最強プラン
(新プラン)
データ容量月間5GBまで
※超過時は最大1Mbps
無制限

これまでは楽天回線のみデータ無制限だったため

  • パートナー回線エリアが生活圏だと無制限で使えない
  • 楽天回線だけでは繋がりづらい

といった不満があり「ドコモから乗り換えることで不都合が生じるのでは?」と考えていた方も多いですよね。ただ現行の最強プランでは上記不満がすべて解消できます。

最強プランにより不満が解消!
  • au回線を含めて人口カバー率99.9%
  • 楽天・au回線どちらもデータ無制限
  • auのプラチナバンドを利用できる

結論として楽天モバイルではドコモのように幅広いエリアでデータを無制限利用できます。また、プラチナバンドを今まで以上に利用できることで建物の内部や山間部でも快適に通信できるようになりました

これまで「楽天モバイルは繋がらない」と考えていた方でも安心して利用できます。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ドコモから楽天モバイルの乗り換えで使えるキャンペーン

次に、2024年3月時点での楽天モバイルで実施中のキャンペーンをご紹介します!

楽天モバイルは、キャンペーンが特にお得なことで有名です。新規契約や乗り換えを検討しているなら、ぜひチェックしておきましょう。

それぞれの詳しい適用条件や特典内容を解説します!

キャンペーン名称概要
iPhone購入で33,000円還元キャンペーンiPhone購入で最大33,000円相当を還元
最強家族プログラム(2/21~)家族で楽天モバイルを契約すると家族1人のスマホ代が毎月110円割引(最大20回線まで)
他社から乗り換えでポイントプレゼントキャンペーン実質1年無料!他社から乗り換え&初めて申込で13,000円分の楽天ポイント還元
楽天モバイル紹介キャンペーン第2弾紹介した側に7,000楽天ポイント進呈
紹介された側に13,000楽天ポイント進呈
楽天モバイル申込&対象製品購入で最大26,930円割引Xperia 10Ⅴは26,930円割引、AQUOS wish3・Galaxy A23 5Gは20,000円割引
※2回線目も適用
スマホトク得乗り換え最大13,000楽天ポイントを進呈
Xperia 新生活応援キャンペーン【要エントリー】Xperia 5V購入でもれなく15,000円分の楽天ポイント
Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーンRakuten WiFi Pocketが1円で購入可能
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント楽天モバイルに初めて申し込みまたは楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)で2,000楽天ポイントプレゼント
【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】 初月3GB分実質無料Rakuten最強プランのデータプラン利用&アンケート回答で1,081ポイント還元
初めて規定データ超過利用で最大1,500ポイント【要エントリー&毎月開催】初めて規定データ超過利用で最大1,500ポイント
楽天市場のお買い物でポイント+4倍楽天モバイル契約中はSPUの倍率アップ
楽天モバイル×楽天カードキャンペーン最大21,000楽天ポイント進呈
15分(標準)通話かけ放題 料金1ヶ月無料特典15分かけ放題(1,100円/月)が1ヶ月無料
楽天ひかり月額基本料6ヶ月0円キャンペーン楽天ひかり初めて申込&Rakuten最強プランセット利用で楽天ひかりが6ヶ月無料
Rakuten Turboプラン料金1年間1,980円&20,000ポイント還元キャンペーンRakuten Turboプラン料金1年間1,980円&20,000ポイント還元
Google Playストア・楽天モバイルキャリア決済ご利用キャンペーン楽天モバイルキャリア決済利用で最大2%ポイント還元
楽天モバイルで実施中のキャンペーン

iPhone購入で33,000円相当還元キャンペーン

項目詳細
キャンペーン特典最大33,000円相当還元
20,000円値引き+13,000ポイント
キャンペーン適用条件・iPhoneを購入
・楽天モバイル初めての申込&乗り換え
対象機種・iPhone15シリーズ(Pro含む)
・iPhone14シリーズ
・iPhone13シリーズ
キャンペーン期間終了日未定
備考・過去に楽天モバイルの申込履歴がある場合は対象外
・48回払いは対象外
iPhone33,000円還元キャンペーン

iPhoneを一括または24分割で購入することで20,000円割引、さらに楽天モバイルに乗り換え&初めて申込で13,000ポイント還元となるため、総額33,000円相当お得になるキャンペーンです。

たとえば、最新のiPhone15なら元の一括価格131,800円のところ、実質98,800円で購入可能。さらに「買い替え超トクプログラム」で2年返却をすれば、実質33,820円と破格の安さで手に入りますよ。

iPhone14/15シリーズの一括価格は全キャリア最安値&中古iPhoneに並ぶ安さなので、iPhoneを狙っている方は大チャンスです!。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天最強家族プログラム

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典楽天モバイルの基本料金が1回線あたり毎月110円割引
キャンペーン適用条件楽天モバイルを2回線以上契約
【代表回線】…18歳以上
my楽天モバイルからグループ作成
【子回線】…年齢制限なし
グループに加入
キャンペーン期間2024年2月21日~終了日未定
備考最大20回線まで適用可能

「最強家族プログラム」は楽天モバイルの基本料金が1回線あたり毎月110円割引される楽天モバイルの家族割です。

申し込みは代表者(18歳以上)がmy楽天モバイルからグループを作成後、他の家族がグループに参加するだけ。同一住所である必要や、家族間を証明する書類等も不要です。

3GBが968円~利用できるため、楽天モバイルを2回線以上契約している場合は必ず申し込みしましょう。

他社から乗り換えでポイントプレゼントキャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典13,000円相当の楽天ポイント還元
1回目:4,000ポイント
2回目:4,000ポイント
3回目:5,000ポイント
キャンペーン適用条件①他社からの乗り換え&初めて申込
②Rakuten Linkで10秒以上通話
キャンペーン期間終了予定日:未定
備考楽天モバイルに初めて申し込みが対象

他社から楽天モバイルに乗り換え&初めて申込で13,000円分の楽天ポイントがもらえます。13,000ポイントは3GB利用時(1,078円)×1年分に相当するため、まさかの実質1年間無料が復活です!

端末購入を伴わずSIMのみで乗り換えればOKですが、過去に楽天モバイルを契約したことがあると対象外になるので注意してください。SIMでもeSIMでも対象です。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイル紹介キャンペーン第2弾

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典紹介した側に7,000楽天ポイント進呈
紹介された側に13,000楽天ポイント進呈
※紹介された側は新規だと6,000ポイント
キャンペーン適用条件・ご家族や知人に楽天モバイルを紹介
・紹介された側はプラン利用開始後にRakuten Linkで10秒以上通話
キャンペーン期間 2023年2月15日~終了日未定
備考過去に楽天モバイルの申込履歴がある場合は対象外

楽天モバイル紹介キャンペーンは、紹介した側とされた側がそれぞれ楽天ポイントを獲得できるキャンペーンです。紹介した側の紹介数に上限はないため、紹介して契約してもらえばその分ポイントがもらえます!また、紹介された側は乗り換え&初めて申込なら13,000ポイントがもらえて超お得!

LINEを使って紹介することができ、紹介された人が楽天モバイルを申し込むとそれぞれに楽天ポイントが進呈されます!

紹介する側の操作は、以下の画像のとおりです。

紹介された側は、下記のように操作を行います。

他のキャンペーンとの併用も可能、かつ紹介する方・される方どちらにもメリットが大きいので、楽天モバイルユーザーが家族や知人にいるならぜひ活用してくださいね。

楽天モバイル申込&対象製品購入で最大26,930円割引

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典最大26,930円割引
キャンペーン適用条件楽天モバイルを申し込み&対象製品購入
Xperia 10Ⅴは26,930円割引、AQUOS wish3・Galaxy A23 5Gは20,000円割引
キャンペーン期間2024年2月16日~終了日未定
備考2回線目も適用

楽天モバイルを申し込み&対象製品購入で最大26,930円割引されるキャンペーンです。

本体価格割引後価格
Xperia 10Ⅴ59,290円26,930円割引で32,360円
AQUOS wish329,700円20,000円割引で9,700円
Galaxy A23 5G26,400円20,000円割引で6,400円

「初めて申し込み」や「乗り換え」などの条件は不要であり、楽天モバイル「新規」「乗り換え」「楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更」のいずれかで申し込み+対象製品を購入すれば割引が適用されます。

さらに2回線目も対象なので、サブ回線として楽天モバイルを契約する場合でも使えるキャンペーンです!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

【13,000円ポイント還元】Androidスマホトク得乗り換え

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典最大13,000円ポイント還元
キャンペーン適用条件・楽天モバイル初めての申込&乗り換え
※乗り換え以外の方は対象機種購入&初めて申込で最大8,000ポイント
キャンペーン期間終了日未定
備考・過去に楽天モバイルの申込履歴がある場合は対象外
・Web限定
スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換えキャンペーンは、楽天モバイルに乗り換え&初めての申込で13,000円分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。乗り換え以外は対象のAndroid端末を購入することで最大8,000円相当の楽天ポイント還元されます。

楽天モバイルは「iPhoneが安い」というイメージが強いですが、実はAndroid製品もお得で幅広いラインナップを取り揃えています。

一例として、以下に対象機種をご紹介します。

機種名価格
AQUOS sense863,800円
最大13,000円相当の楽天ポイント
Xperia5 V152,400円
最大13,000円相当の楽天ポイント
OPPO Reno9 A40,700円
+最大13
,000円相当の楽天ポイント

人気のAQUOSやXperiaをはじめ、高コスパ機種として名高い「OPPO Reno9 A」などの低価格機種も対象です!

Xperia 新生活応援キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典もれなく15,000円ポイント
キャンペーン適用条件楽天モバイルでXperia 5Vを購入後にアプリからキャンペーンページにアクセス&IMEI番号の登録で応募
キャンペーン期間購入期間:2024年3月31日まで
応募期間:2024年4月7日まで
備考「楽天モバイル」公式サイト/「楽天モバイルショップ」での購入が対象
Xperia 新生活応援キャンペーン

楽天モバイルでXperia 5Vを購入後にアプリからキャンペーンページにアクセス&IMEI番号の登録で応募すると、もれなく15,000円分の楽天ポイントが楽天IDに付与されます。Xperia 5Vを買うのであれば通常よりもお得なので、こちらのキャンペーンを有効活用しましょう!

Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン

項目詳細
キャンペーン特典Rakuten WiFi Pocketが一括1円で購入可能
キャンペーン適用条件・対象機種の購入
・楽天モバイルの新規契約/乗り換え
キャンペーン期間終了日未定
備考過去に楽天モバイルの申込履歴がある場合は対象外
Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン

「Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」ではRakuten WiFi Pocketがたったの1円で購入可能です。Rakuten Handの一括1円キャンペーンは終了しました

Rakuten WiFi Pocketは16台まで同時接続可能、スタイリッシュなデザインが魅力のポケット型Wi-Fiです。Rakuten最強プランとの相性は抜群ですよ!

楽天モバイルは月額3,278円でデータ使い放題なので、ポケットWiFi用として契約しても活躍間違いなしです。

お1人様1台限定となっているものの、本キャンペーンを利用することで人気機種が「実質」ではなく「一括」1円で購入できるため、この機会にぜひ楽天モバイルの契約を検討してみましょう。

【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典2,000楽天ポイントプレゼント
(400ポイント×5ヶ月)
キャンペーン適用条件楽天モバイルに初めて申込または楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からのプラン変更
キャンペーン期間 2023年11月21日~終了日未定
備考・プラン利用開始後「Rakuten Link」から10秒以上の通話が条件
・データプランは申し込み不可
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規契約で2,000ポイントプレゼント

「【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント」は楽天モバイルをSIMのみで新規契約、または楽天モバイルのドコモ回線・au回線からのプラン変更で2,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。

乗り換えではなく新規契約やプラン変更で適用できるキャンペーンなので、楽天回線対応端末があり新規でもう1回線欲しい場合にぴったりのキャンペーンと言えるでしょう。

【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】 初月3GB分実質無料

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典Rakuten最強プランのデータプラン利用&アンケート回答で1,081ポイント還元
キャンペーン適用条件Rakuten最強プラン(データタイプ)のお申し込みと利用開始+アンケートへの回答
キャンペーン期間2023年7月3日~終了日時未定
備考データプランのみ
お一人様1回のみ
ギガプレキャンペーン

Rakuten最強プランにはワンクリック申し込み(楽天IDに紐づき本人確認されるので、契約にあたって本人確認書類の提出が不要)に対応したデータプランがあります。

データプランを申し込む&データプランに関するアンケート回答することで、3GB利用時+ユニバーサルサービス利用料+電話リレーサービス料分含めた1,081円分相当のポイントが還元。

初月は3GBまでであれば、実質無料で使えるという形です。

「楽天モバイルに興味はあるけど契約に不安がある」という方は、データプランを実質無料で試して楽天モバイルの通信品質を確かめてみましょう。データプランも事務手数料や解約金は無料です。

初めて規定データ超過利用で最大1,500ポイント

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典もれなく1,500円分の楽天ポイント
キャンペーン適用条件エントリー&初めて20GB超過で1,500ポイント、3GB超過で500ポイント
キャンペーン期間終了日:2024年2月29日
備考契約者向け
初めて規定データ超過利用で最大1,500ポイント

Rakuten最強プラン契約者がエントリー&初めて20GB超過で必ず1,500円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。なお、3GB超過では500ポイントとなります。

楽天市場のお買い物でポイント+4倍

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典楽天市場でお買い物時にポイント+4倍
キャンペーン適用条件楽天モバイルを契約中のユーザー
キャンペーン期間終了日未定
備考
楽天市場のお買い物でポイント+4倍

楽天市場は高還元のポイント倍率が有名ですが、楽天モバイルユーザーならさらにお得。

以下の条件に応じてポイント倍率が最大4倍になります。

時期によっては、その他のSPU特典と組み合わせることで「最大16.5倍」という驚愕の還元倍率になることも。

楽天市場を愛用するユーザーなら、ポイント倍率がアップする楽天モバイルの利用がおすすめです!

楽天モバイル×楽天カードキャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典楽天モバイルと楽天カード申し込みで最大21,000円相当の楽天ポイント
キャンペーン適用条件楽天カードに新規入会&利用&楽天モバイルを同時に新規申し込み
キャンペーン期間終了日未定
備考
楽天モバイル×楽天カードキャンペーン

「楽天モバイル×楽天カードキャンペーン」は楽天モバイルと楽天カードを同時に申し込むことで最大21,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

キャンペーンで還元されるポイント内訳は以下のとおり。

最大21,000ポイント還元
  • 楽天カード新規入会&利用
    5,000ポイント還元
  • 楽天モバイルと楽天カードを同時申し込み
    3,000ポイント還元
  • 楽天モバイル初めて&他社から乗り換えで
    13,000ポイント還元

楽天カードは入会金・年会費無料のクレジットカード。同時に作成しても損することはまずありません。

まだ楽天カードを作成していない方は、楽天モバイルの申し込みと同時にカードを作成してポイントをたくさんもらいましょう!

15分(標準)通話かけ放題 料金1ヶ月無料特典

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典・15分かけ放題をはじめて利用
1,100円/月の15分かけ放題が1ヶ月無料
・15分かけ放題を以前使っていた方
1,100円分の楽天ポイント還元で実質1ヶ月無料
キャンペーン適用条件15分かけ放題に申込
キャンペーン期間2023年9月1日~終了日時未定
備考既存契約者も対象
15分(標準)通話かけ放題 料金1ヶ月無料特典

楽天モバイルは通話料が無料の「Rakuten Link」を提供していますが、IP電話のため通話品質がやや悪い特徴があります。

そんな時におすすめなサービスが「15分かけ放題」です。

楽天モバイルは通話品質が高い通常の電話を使うと通話料がかかりますが、15分かけ放題に加入すると料金を気にせずに高品質な電話がかけられます。

今なら本キャンペーンで1ヶ月無料で使えるため、通話品質を高めたい人はぜひ利用してみましょう。15分かけ放題を一度利用したことがある方には1,100円分の楽天ポイントが還元され実質1ヶ月無料となります。

楽天ひかり月額基本料6ヶ月0円キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典楽天ひかりの基本料金が6ヶ月無料
キャンペーン適用条件楽天ひかり初めて申込&楽天モバイル利用
キャンペーン期間2024年1月16日~終了日未定
備考
楽天ひかり月額基本料6ヶ月0円キャンペーン

楽天ひかり初めて申込&楽天モバイル利用で楽天ひかりが6ヶ月間無料で使えます!戸建て・マンション問わず無料ですので、転用または事業変更であれば非常にお得です。

新規でも得ですが工事費(916円×24回)は無料にならないので注意しましょう。

Rakuten Turboプラン料金1年間1,980円&20,000ポイント還元キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典・Rakuten Turboが1年間1,980円
・スマホとセットで20,000ポイント還元
キャンペーン適用条件Rakuten Turboを新規申込&楽天モバイルを契約(利用中でもOK)
キャンペーン期間2023年6月14日~終了日未定
備考
*1回線目のみ適用

楽天モバイルが提供するホームルーター「Rakuten Turbo」のプラン料金が1年間1,980円で使えます。

支払いイメージは次のとおりです。

スクロールできます
利用月数月額料金端末代
1ヶ月目1,980円878円
2ヶ月~12ヶ月1,980円866円
13ヶ月~48ヶ月4,840円866円
49ヶ月目以降4,840円
端末代金が48回払いの場合

また、楽天モバイルとセット契約することで20,000円の楽天ポイントが還元されるのでさらにお得!

Rakuten Turboは工事不要・コンセントに差すだけで使えます。

楽天ひかりが自宅に引けない場合は固定回線代わりに検討してみてもいいでしょう。

Google Playストア・楽天モバイルキャリア決済ご利用キャンペーン

出典元:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp
項目詳細
キャンペーン特典キャリア決済で2%ポイント還元
キャンペーン適用条件楽天回線対応のAndroidでキャリア決済
キャンペーン期間終了予定日:未定
備考

Google Playストアで有料のアプリやコンテンツをキャリア決済すると購入額に対しての2%が楽天ポイントで還元されます。

対象の方は次のとおりです。

キャンペーン対象者
  • 「Rakuten最強プラン」を利用中の方
  • 楽天回線対応Android機種でのキャリア決済が対象

アプリゲームの課金を頻繁にする方は楽天ポイントがザクザク貯まるためおすすめです!


楽天モバイル
・データ無制限3,278円は大手キャリアの半額以下!
iPhone販売価格が4キャリア最安値
・さらに最大32,000円分楽天ポイン還元
楽天モバイル|公式

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ドコモから楽天モバイルにする場合はドコモ光も乗り換えが必要?

ドコモを利用している場合、光セット割を適用するためにドコモ光を利用している方が多いですよね。

その場合「楽天モバイルに乗り換える時にドコモ光も乗り換えた方がいいの?」という疑問点が出てきてしまいます。

結論としてドコモ光をそのままにしておくと損する可能性が非常に高いです。

なぜドコモ光をそのままにしたら損する可能性があるのかを解説していきます。

楽天ひかりなどの他社に乗り換えると月額料金が安くなる

ドコモ光を楽天ひかりなどの他社サービスに乗り換えることで月額料金が安くなることもあります。また、ドコモ光の通信速度に不満がある場合は光回線を乗り換えることで速度が向上することも考えられます

乗り換え先としておすすめな光回線は

  • 楽天ひかり
  • NURO光

の2つ。それぞれをドコモ光と比較した場合は次のとおりです。

ドコモ光 楽天ひかり NURO光
月額料金 戸建て 5,720円~ 5,280円 5,200円
マンション 4,400円~ 4,180円 2,090円~2,750円※マンションの利用人数によって変動
実測値 下り平均:279.02Mbps
上り平均:253.1Mbps
下り平均:242.87Mbps
上り平均:228.59Mbps
下り平均:589.97Mbps
上り平均:545.06Mbps
速度引用元:みんなのネット回線速度

例えば楽天ひかりではドコモ光と比較して月額料金が低く設定されています。また、楽天ひかりと楽天モバイルをセット利用すると楽天市場で貯まる楽天ポイントが+4倍されます。

同じ光コラボ回線ということもあり工事不要で楽天ひかりに乗り換えられる点も魅力的ですね。(事業者変更)

一方、NURO光では独自回線を使用しているため新たに回線工事が必要です。とはいえ工事費用は実質無料となっており、通信速度に関しては文句なしの速度を誇るため速度不満を解消したいのであればNURO光一択でしょう

また、月額料金が安くなるだけではなく新規開通で45,000円キャッシュバックがもらえるなど特典面でも非常におすすめの光回線です。詳しくは下記の記事で解説しています。

ドコモ光をそのまま継続することもできる

もちろんドコモ光をそのまま継続することもできます。スマホをドコモから楽天モバイルに乗り換えたとしてもドコモ光の料金が上がることはないため、面倒な場合はそのままでも問題ありません。

とはいえ前述したように他社へ乗り換えることで月額料金が安くなり、お得なキャンペーンを受けられるというメリットがあります。正直なところドコモユーザーでないのならドコモ光にこだわる必要性は低いと言えます。

スマホの乗り換え同様、光回線の乗り換えも一昔前と違い簡略化されている部分も多いため、想像しているよりもかんたんにお得な光回線に乗り換えできますよ!

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるときのよくある質問

最後にドコモから楽天モバイルに乗り換えるときのよくある質問に答えます。

機種そのまま乗り換えはできる?

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えは機種そのままでも問題ありません。

ただし「お得にiPhoneやスマホの機種変更ができる」でも解説しました楽天モバイルでは最新のiPhoneがお得に購入できます

機種変更を考えている場合は乗り換えと同時に購入するのもおすすめです。

機種代残金はどうなる?

機種代金が残ったままでもそのままドコモに支払い続けることができます。また、いつでもカエドキプログラムも継続できるため端末残債は気にしなくてOKです。

まとめ|楽天モバイルへの乗り換えはメリットだらけ

本記事ではドコモから楽天モバイルに乗り換えるデメリットやお得な乗り換えタイミングについて解説しました。結論としては次のとおりです。

【本記事のまとめ】ドコモから楽天モバイルへ

結論:楽天モバイルへの乗り換えはおすすめ!

  • お得な乗り換えタイミングは月末!
  • 最強プランでは日本中ほとんどの場所で繋がる
  • データ無制限で3,278円は抜群のコストパフォーマンス
  • ドコモの速度は速いが都市部では繋がりづらい状況が続いている
  • ドコモ光はそのままでもいいが乗り換えた方が結果的にお得

楽天モバイルは大手3キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクと比較した場合、キャリアとしての日が浅いのは事実。そのためドコモを長年利用していた方からすると「イマイチ信用できない…」というのが率直な感想でしょう。

とはいえドコモに残り続けたとしても正直大きなメリットはありません。あるのは安心感だけであり、月額料金は楽天モバイルに比べて非常に高額です。楽天モバイルに乗り換えれば単純な料金比較でも1,650円~4037円節約できます。その他オプションを含めればさらにスマホ代を抑えられますよ!

ドコモでスマホ代に悩んでいる方はパワーアップした最強プランを是非試してみてください。きっとあなたの生活が豊かになるはずです。


楽天モバイル
・データ無制限3,278円は大手キャリアの半額以下!
iPhone販売価格が4キャリア最安値
・さらに最大32,000円分楽天ポイン還元
楽天モバイル|公式

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店にて大手スマホキャリアの販売を5年経験。販売の中でより良いサービスをもっと多くの人に伝えていきたいと感じWEBライターへ。接客では伝えきれなかった「あなたにぴったりな通信サービス」を、誰にでもわかる文章でお伝えします。大手キャリアから格安SIMまで幅広く利用してきたため、実体験に基づいた執筆が得意です。