MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

楽天モバイルはゴミ回線なのか?電波状況やつながりやすさの改善予定は?

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。
緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

あなたは何を知りたくてこの記事に辿り着きましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

「楽天モバイルは評判が悪い」「楽天モバイルはゴミ回線」

MNOとして大手キャリアの一つとなった楽天モバイルですが、SNSを見ると上記のように悪い評判をたびたび見かけます。

楽天モバイルの利用を検討している場合、悪い評判が多いと不安になってしまいますよね。そこで、本記事では楽天モバイルは本当にゴミ回線なのか?について徹底調査しました。

また、楽天モバイルのメリット・デメリットを詳しく解説するので、楽天モバイルの評判が本当に悪いのかどうかがわかります。

楽天モバイルの電波状況・繋がりやすさについて知りたい方は是非参考にしてみてください。

また、実際の楽天モバイルユーザーの評判は下記の記事でも詳しく解説しています。ぜひ合わせてご覧ください!


楽天モバイル
・データ無制限3,278円は大手キャリアの半額以下!
iPhone販売価格が4キャリア最安値
・さらに最大32,000円分楽天ポイン還元
楽天モバイル|公式

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

目次
  1. 楽天モバイルはついにプラチナバンドを獲得!2023年末以降に提供予定
    1. プラチナバンドとは建物内やビルなどの障害物に強い電波
    2. 楽天モバイルがプラチナバンドを獲得した経緯
  2. そもそも楽天モバイルとは?基本情報をおさらい
    1. 楽天モバイルは第4のMNOサービス
    2. ドコモ・au・ソフトバンクと楽天モバイルを比較
    3. 楽天モバイルの料金は破格の安さ
  3. 楽天モバイルはゴミ回線なのか?悪い口コミ評判
    1. 悪い評判1|エリアによって使えない
    2. 悪い評判2|通信速度が遅い
    3. 悪い評判3|電波が弱い
    4. 悪い評判4|0円なので契約していたという人も
    5. 悪い評判5|通話品質が悪い
  4. 楽天モバイルは満足している人も多い!良い口コミ評判
    1. 良い評判1|料金が安い
    2. 良い評判2|キャンペーンが多い
    3. 良い評判3|速度が安定している
    4. 良い評判4|楽天ポイントが使える
    5. 良い評判5|コスパがいい
  5. 楽天モバイルは繋がらない?エリアと電波状況を解説
    1. 楽天モバイルは人口カバー率98%を突破
    2. 楽天モバイルは2024年からプラチナバンド開始予定
    3. 楽天モバイルは5Gエリアが狭い
    4. 楽天モバイルはパートナー回線(au)エリアがある
  6. 楽天モバイルの速度は?他社と比較
  7. 口コミ評判からわかる楽天モバイルのデメリット5つ
    1. デメリット1|建物の奥や高層階で電波が悪い
    2. デメリット2|0円運用が廃止された
    3. デメリット3|楽天モバイルより安い格安SIMが他にある
    4. デメリット4|Rakuten Linkの通話品質が悪い
    5. デメリット5|単純にエリアが狭い
  8. 口コミ評判からわかる楽天モバイルのメリット7つ
    1. メリット1|キャンペーンがお得
    2. メリット2|楽天回線エリアなら高コスパ
    3. メリット3|電話かけ放題が基本プランに含まれる
    4. メリット4|最安値で無制限利用できる
    5. メリット5|楽天市場など他の楽天サービスがお得になる
    6. メリット6|iPhoneが安い
    7. メリット7|変動制プランなので無駄なく使える
  9. 楽天モバイルをおすすめする人
  10. 楽天モバイルをおすすめしない人
  11. 楽天モバイルの申込・乗り換え手順
  12. 楽天モバイルで開催中のキャンペーン
    1. iPhone購入で33,000円相当還元キャンペーン
    2. 楽天最強家族プログラム
    3. 他社から乗り換えでポイントプレゼントキャンペーン
    4. 楽天モバイル紹介キャンペーン第2弾
    5. 楽天モバイル申込&対象製品購入で最大26,930円割引
    6. 【13,000円ポイント還元】Androidスマホトク得乗り換え
    7. Xperia 新生活応援キャンペーン
    8. Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン
    9. 【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント
    10. 【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】 初月3GB分実質無料
    11. 初めて規定データ超過利用で最大1,500ポイント
    12. 楽天市場のお買い物でポイント+4倍
    13. 楽天モバイル×楽天カードキャンペーン
    14. 15分(標準)通話かけ放題 料金1ヶ月無料特典
    15. 楽天ひかり月額基本料6ヶ月0円キャンペーン
    16. Rakuten Turboプラン料金1年間1,980円&20,000ポイント還元キャンペーン
    17. Google Playストア・楽天モバイルキャリア決済ご利用キャンペーン
  13. 楽天モバイルの口コミ評判に関するよくある質問
  14. まとめ|楽天モバイルはエリア内であればゴミ回線ではない

楽天モバイルはついにプラチナバンドを獲得!2023年末以降に提供予定

2023年10月23日、楽天モバイルは念願のプラチナバンドを総務省から割り当てられました。プラチナバンドの獲得により、従来の楽天モバイルが苦手としていた「建物内」「地下」などの電波状況で劇的な改善が見込まれています。

楽天モバイルのプラチナバンドとは?
  • プラチナバンドとは、建物内やビルなどの障害物に強い電波
  • 楽天モバイルは700MHzのプラチナバンド獲得で電波・エリア問題が大きく改善する
  • 楽天モバイルのプラチナバンドは年末〜年始にかけてスタート

楽天モバイルのプラチナバンドについて、詳しく解説をします!

プラチナバンドとは建物内やビルなどの障害物に強い電波

「そもそもプラチナバンドって何?」という疑問がある人に向けて、まずはプラチナバンドとは何かを解説します。

プラチナバンドとは?
  • プラチナバンドは700~900MHz帯の周波数を使った電波
  • 建物内や地下・ビル群などの障害物に強くつながりやすい
  • 速度は実測で10~50Mbpsと控えめだが、動画やゲームも十分に可能(楽天モバイルも他社も同じ)

プラチナバンドとは、速度はそれなりだが障害物があってもつながりやすく、実用性が高い電波です。つながりやすさが大事なスマホ通信において「特に高い価値を持つ電波」ということで「プラチナバンド」と名付けられました。

かつてプラチナバンドがなかった時代は「地下や建物の奥で電波がつながらない」というケースも少なからずありました。今現在、地下鉄やオフィス街で快適にスマホが使えるのはプラチナバンドが実用されたからです!

Tact

ドコモ・au・ソフトバンクの3社は、当然のようにプラチナバンドが割り当てられています。後発の楽天モバイルだけプラチナバンドを持っていなかったので「楽天モバイル=電波悪い」という評判になっていました。

楽天モバイルがプラチナバンドを獲得した経緯

これまで楽天モバイルは自前のプラチナバンドを持っていませんでした。

しかし、2023年9月に総務省によって行われた「プラチナバンドと呼ばれる700MHz帯の割当に関する申請」において、申請事業者が楽天モバイル1社だったことから楽天モバイルへの割り当てが確実視されていました。

その後、2023年10月23日に電波監理審議会(総務相の諮問機関)による審査を経て、正式に割り当てが決定しました!

なお、楽天モバイルが今回割り当てられたプラチナバンドは「770MHz~773MHzの3MHz幅(上りは715~718MHz)」です。

楽天モバイルは8月の決算説明会で「700MHz帯が割り当てられた場合、2023年12月~2024年年初以降、同社設備による700MHz帯の提供を目指す」と公表していました。しかし、今回割り当てられたプラチナバンドは地上デジタルテレビなどの電波に近い周波数であることから、10月23日の割り当て後には「2024年中の提供を目指す」という方針に変更しています。

結論、楽天モバイルのプラチナバンドは獲得が確定。さらに、2024年中の提供開始が見込まれています!プラチナバンド提供後は楽天モバイルのエリアが大きく広がるため、田舎や郊外でも快適な通信が行えるでしょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイル 3月のお得情報

・2023年3月14日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone購入で33,000円お得!複雑な条件なし!
・さらにXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

3月の楽天モバイルは激アツ!

なんとSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元の過去最高クラスにお得なキャンペーンが開始!

さらにiPhoneが全モデル値下げ!乗り換え&iPhone購入で33,000円相当を還元、最新iPhone15も対象で実質32,880円から購入可能!

AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で、なんと一括32,360円!Xperia10シリーズの最新機種がこの価格は非常にお得です!!

しかも2年返却はなし、純粋な値下げAppleストア価格よりも2万円以上安いです!

そもそも楽天モバイルとは?基本情報をおさらい

「楽天モバイルの評判の前に、プランは使えるの?」という方のために、まずは基本的なプラン内容を解説します。

比較項目楽天モバイルの基本情報
料金プラン楽天最強プラン
月額料金~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
国内通話国内通話かけ放題(基本料金に込)
使用回線楽天回線
プラチナバンド
光回線とのセット割なし
契約事務手数料0円(無料)
解約金0円(無料)

料金プランはたったひとつで「楽天最強プラン」のみ。楽天最強プランは変動制のプランで、毎月使ったデータ量に応じて月額料金が決定します。

一般的な通信キャリアの場合、データを使わなくても同じ料金ですし、使いすぎると高額なデータ追加料金が発生します。しかし、楽天モバイルなら3GB以下しか使わなければ自動的に1,078円しかかからず、たくさん使っても速度制限がかかりません!

そのため、データをあまり使わない人でも大量に使う人でも無駄なく使える料金設計と言えるでしょう。

以下の項目に沿って、楽天モバイルの基本情報を詳しく確認していきましょう。

楽天モバイルの基本情報を確認
  • 楽天モバイルは第4のMNOサービス
  • ドコモ・au・ソフトバンクと楽天モバイルの違い
  • 楽天モバイルの料金は破格の安さ

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルは第4のMNOサービス

楽天モバイルは大手3キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクに並ぶ第4のMNOサービスです。

元々はMVNO(いわゆる格安SIM)としてサービスを展開していた楽天モバイルですが、2020年の4月8日から本格的にMNOサービスを始めたことで評判になりました。

MNOとMVNOの違い
  • MNO・・・自社の回線網を使用して展開される通信サービス
    ⇒ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル
  • MVNO・・・大手キャリアの回線の一部を借りて提供される通信サービス
    ⇒UQモバイル・mineo・ワイモバイルなど

自社回線なので、大手キャリアの回線を借りて提供される格安SIMよりも断然通信品質は安定しています。

また、2023年末以降に提供が見込まれるプラチナバンドにより「楽天モバイルは電波が悪い」といった評判も少なくなるでしょう。

ドコモ・au・ソフトバンクと楽天モバイルを比較

ドコモ・au・ソフトバンクと楽天モバイルを比較した場合、どのような違いがあるでしょうか。

簡単に比較してみましょう。

MVNOキャリア月額料金データ容量国内通話セット割キャリアメール
楽天モバイル1,078円~無制限国内通話かけ放題(基本プラン込み)*なしあり
ドコモ
3,465円~
無制限かけ放題オプション:1,870円
5分通話無料オプション:770円
ドコモ光セット割
みんなドコモ割
あり
au3,465円~無制限通話定額ライト2:880円
通話定額2:1,980円
auスマートバリュー
家族割プラス
あり
ソフトバンク
3,278円~
無制限準定額オプション:880円定額オプション:1,980円おうち割光セット
新みんな家族割
あり
*Rakuten Link使用時

楽天モバイルと大手3キャリアを比べると、楽天モバイルがいかに安いかがわかります。

最低料金だけでも2,000円以上の差があるのは驚きです。

楽天モバイルの料金は破格の安さ

楽天モバイルは無制限プランが3,278円と破格の安さです。

ドコモ・au・ソフトバンクには

  • 低容量プラン
  • 大容量プラン

がありますが、今回は無制限プランを比較してみましょう。

楽天モバイルと大手キャリアの無制限プラン比較は以下のとおり。

MVNOキャリア無制限プラン料金各種割引額セット割後の料金
楽天モバイル3,278円なし3,278円
ドコモ7,315円2,328円4,928円
au7,238円2,310円4,928円
ソフトバンク7,238円2,310円4,928円

ドコモ・au・ソフトバンクの無制限プランは各種割引を入れてようやく4,928円。一方、楽天モバイルには割引がありませんが、無制限プランが3,278円です。

楽天モバイルは家族割引や光回線とのセット割などの複雑な条件がないにも関わらず、他の大手キャリアより約3,000円も安く使えます。

大手3キャリアは光回線とセットにして家族で使うことで安くなりますが、単体だと非常に高額です。無制限プランを安く使いたい場合、楽天モバイルは非常におすすめのサービスと言えるでしょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルはゴミ回線なのか?悪い口コミ評判

基本情報を確認したので、楽天モバイルの悪い評判を見ていきましょう。

ゴミ回線という噂もありますが、実際の速度やエリアはどうなのでしょうか?

楽天モバイルの悪い口コミ評判
  • エリア
  • 速度
  • 電波
  • 0円廃止
  • その他

に分けて悪い口コミ評判を紹介します。

悪い評判1|エリアによって使えない

楽天モバイルには「エリアによっては使えない」という悪い評判が多数ありました。

楽天モバイルは2023年末にプラチナバンド対応予定ですが、現状はビルの高層階や建物の奥で使えないといったことがあるようです。

実際に楽天モバイルが繋がりづらいといったツイートを見つけたので紹介します。

楽天モバイルちょいちょい繋がり悪いエリアが…無料期間も終わってだいぶ経つし、いよいよ替え時か…
引用:Twitter

上記の方は、楽天モバイルが場所によって繋がらないということで不満を持たれているようです。

しかし、楽天モバイルは人口カバー率98%を突破しています。

エリアマップを見ても使えるエリアが日々拡大されていることがわかるので、エリアに対してそこまで気にする必要はないでしょう。

楽天モバイルはもう少しエリアが増えてからのと、プラチナバンドでの電波提供を開始してくれないとマジで使えない… 特に街中はいいけど、山梨でも鳴沢とか身延はまだ使えないし…
引用:Twitter

悪い評判2|通信速度が遅い

通信速度が遅いという楽天モバイルの悪い評判もありました・・・。

端末のせいもあるけど、楽天モバイルの5Gが遅い。 店舗のポイントカードでもたつくのは辛い。 頑張って改善、強化お願いします
引用:Twitter

4Gだけでなく、5Gでも速度が遅いというのは問題です。

以下の口コミは2023年2月に投稿されたものですが、耐えられほど速度が遅いとのこと。

ただ、楽天モバイルの速度が遅いことに関しては、使う場所が楽天回線エリアかどうかでも変わってきます。

実際に通信速度の実測値は大手3キャリアとあまり変わりません。

今日の楽天モバイル耐えられんぐらい遅いな。
引用:Twitter

悪い評判3|電波が弱い

電波が悪いという内容では以下の口コミ・評判がありました。

楽天モバイルが圏外問題がキツイ。天気にも依存していて今日はマジ電波悪い。 AndroidだとWi-Fi calling機能で、圏外でもWIFIがつながっていれば通話できるけど、iPhoneはできないんだよな iPhone引退しようと思います。
引用:Twitter

上記の評判では「天候によって電波が左右されてしまった」とのこと。実際、雨風によって電波が弱まることはたびたび報告されています。

2つ目の口コミはコンビニで楽天モバイルが繋がらないといった内容です。

楽天モバイル、使い勝手ワルい。 コンビニの中でさえ繋がらない。 PayPay支払が使えない! 地域によっては全く使えない。 他の3キャリアは使えるのに! 久々に「安かろう悪かろう」と思った
引用:Twitter

楽天モバイルが保有している1.7GHz帯は建物の奥まった部分に電波が届きづらいとされているため、その影響でしょう。

プラチナバンドに対応することで改善される可能性は高いです。

悪い評判4|0円なので契約していたという人も

楽天モバイルではRakuten UN-LIMIT VII提供以降、1年間0円で使えるというキャンペーンを実施していました。(現在は終了)

0円だったから契約していたという評判も多かったようです。

「0円じゃないから解約する」ということであれば、楽天モバイルそのものに魅力が少ないということになってしまいます。

楽天モバイル0円だったから契約して来て一年。2ヶ月前から最低月額1000円かかるようになってて、未払いメールが届いてた もう解約しようかな
引用:Twitter

しかし、1年間無料がなくても無制限プランが3,278円で使えるので楽天モバイルはお得です。

悪い評判5|通話品質が悪い

その他の口コミでは

  • 通話品質
  • サポート対応

が悪いという評判がありました。

社用スマホまじ楽天モバイルをやめてほしい。通話品質最悪。使いたくない。
引用:Twitter

楽天モバイルではRakuten Linkというアプリで無料通話ができますが、通話品質はあまり良くないそうです。

とはいえ、かけ放題が無料で使えることを考えれば多少品質が悪くても問題ないでしょう。

は?乗り換え前から楽天モバイルの対応がゴミすぎる… 別に入荷未定に変わったんなら連絡くれればいいし、iPhone在庫もう無いならバナー広告取り下げなよ…
引用:Twitter

サポート対応も悪いという口コミがありました。

サポートに関してはどのキャリアでも悪い口コミ評判は多く見かけます。

たまたま対応してくれた方の対応が悪かったという可能性もあります。

一つの口コミだけで「楽天モバイルのサポート対応が悪い」と判断するのは軽率でしょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイル 2月のお得情報

・2023年2月14日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone12購入で32,000円お得!複雑な条件なし!

2月の楽天モバイルは激アツ!

ついにiPhone14が値下げ。乗り換え&iPhone14購入で32,000円相当を還元、実質88,800円で購入可能!

しかも2年返却はなし、純粋な値下げAppleストア価格よりも2万円以上安いです!

その他、Androidスマホも大幅値下げ。人気の「Reno9 A」や「Xperia 10 Ⅴ」が1万円以上安くなり、もちろん12,000ポイント還元もありますよ!

楽天モバイルは満足している人も多い!良い口コミ評判

楽天モバイルの口コミ評判の中には良い評判も多くありました。

楽天モバイルの良い口コミ評判
  • 料金
  • キャンペーン
  • 速度

に関する良い口コミを紹介します。

良い評判1|料金が安い

大手キャリアと比較して、通信料金が下がったという評判が多くありました。

楽天モバイルは無制限プランが3,278円、料金面では非常に優秀です。

元々ドコモで月額7000円くらい払ってましたが、 今は楽天で月々980円です。 (※1年目、ダイヤモンド会員価格) 今まで払ってた金額って、 いったい何だったんだろう・・・
引用:Twitter

格安SIMなみの料金で自社回線を使用できるのは楽天モバイルの強みでしょう。

以下の口コミでは料金だけでなく、悪い口コミで合った通信面も良好のようです。

いま楽天モバイル使ってるけど、月々の料金が安くて助かるわ。おまけに電波の感度ビンビンで好調。auのとき☓マークになるときもあったのに、今はかなり安定してる。 少し前に値上がりしたけど、それでも楽天モバイルが安いよ。

良い評判2|キャンペーンが多い

楽天モバイルは他社に比べてキャンペーンが多いです。

ほとんどが楽天ポイントでの還元なので楽天経済圏の方であれば非常に嬉しい内容となっています。

最新のキャンペーン情報を確認したい場合はこちらからどうぞ。

良い評判3|速度が安定している

楽天回線エリア内であれば通信速度が速いという口コミがありました。

昼間の時間帯は通信混雑が起きやすく速度が低下しがちです。

しかし、楽天モバイルでは昼間でも速度が速いようですね。

下り速度が124Mbpsは高速です。

計測場所はラゾーナ川崎という人が多い場所ですが、これだけ速度が出れば及第点でしょう。

良い評判4|楽天ポイントが使える

楽天モバイルでは毎月の支払いに貯まった楽天ポイントを1ポイント=1円として使用できます。

乗り換えや新規契約時にキャッシュバックされたポイントを使用すれば数カ月は月額料金をほぼ無料にするといったことも可能でしょう。

普段から楽天市場などでポイントを貯めている方であれば相性抜群のキャリアです。

良い評判5|コスパがいい

料金面の口コミと被りますが、楽天モバイルはコスパがとにかく良いです。

大手3キャリアから楽天モバイルに乗り換えたことで通信費が大幅に下がったという方は非常に多いです。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルは繋がらない?エリアと電波状況を解説

続いては楽天モバイルのエリアと通信状況を解説します。

繋がらないと言われている要因はどこにあるのでしょうか。

現在の楽天モバイルの通信状況を細かく確認していきましょう。

楽天モバイルは人口カバー率98%を突破

楽天モバイルは2022年10月時点で4G回線の人口カバー率が98%を突破しました。順調にエリア拡大が進んでいることがわかります。

ただ、他の大手3キャリアに比べるとまだまだです。

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

の3キャリアは4G回線の人口カバー率が99.9%を突破しているので、楽天モバイルと大きな差があります。

ただ、楽天グループは2023年中には人口カバー率を99%以上にすると発表しました。

早めのエリア拡大に期待しましょう。

楽天モバイルは2024年からプラチナバンド開始予定

楽天モバイルは2024年3月からプラチナバンドに対応することが予定されています。

これまで楽天モバイルの4G回線は1.7GHz帯でしか使用できませんでした。

しかし、広い範囲で電波が届くプラチナバンドが使用できれば通信面で大きな改善が期待できます。

1.7GHz帯700~900MHz帯(プラチナバンド)
障害物で電波が遮断されやすい
建物内まで電波が届きづらい
障害物の周りを電波が回り込む
建物の中にも電波が行き渡りやすい

大手キャリア同様、保有する周波帯が増えれば「繋がらない」「速度が遅い」といったことはほとんどなくなるでしょう。

楽天モバイルは5Gエリアが狭い

出典元:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルでは追加料金不要で5G回線を使用できますが、5Gエリアは非常に狭いです。

2023年2月時点で公式サイトを確認したところ、楽天モバイルの5Gエリアは以下のとおりでした。

楽天モバイルの5Gエリア
  • 北海道
  • 青森県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 栃木県
  • 愛知県
  • 兵庫県
  • 大阪府

などの一部地域

ソフトバンクやドコモと比較しても、5Gエリアが狭いことがよくわかります。

ただ、都市部ではエリア拡大がかなり進んでいる印象です。

楽天モバイルの5Gエリアはこちらから確認できるので、お住まいの地域がエリアに該当しているか調べてみましょう。

楽天モバイルはパートナー回線(au)エリアがある

楽天モバイルは自社回線だけでなく、パートナー回線も使用できます。

パートナー回線はau回線を使用しており、主に楽天回線エリア外と海外で提供されています。

楽天回線とパートナー回線の違いは以下のとおり。

比較項目楽天回線パートナー回線
使用回線楽天回線au回線
高速データ通信無制限国内:月5GBまで
海外:月2GBまで
速度制限なし国内:1Mbps
海外:128Kbps

最終的にパートナー回線は完全になくなり、楽天回線エリアのみとなる予定です。

現在お住いの場所が楽天回線エリアでなくパートナー回線エリアの場合、ネットが繋がりづらくなる可能性があるので注意が必要です。

ただ、パートナー回線は順次楽天回線に切り替わっているので圏外になってしまうことはほどんどないでしょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルの速度は?他社と比較

楽天モバイルのエリアと電波状況はまだまだ成長段階であることが分かりました。

現時点では通信面に課題が多いですが、2024年からプラチナバンドに対応すれば通信品質は大きく向上するでしょう。

通信面での評価が低い楽天モバイルですが、速度はどの程度のレベルなのでしょうか。

以下のキャリアと比較をします。

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • IIJ
  • mineo

大手キャリアだけでなく、人気の高い格安SIMも含めて速度を比較してみました。

比較回線下り実測上り実測
楽天モバイル57.84Mbps26.62Mbps
ドコモ184.01Mbps17.8Mbps
au69.57Mbps13.48Mbps
ソフトバンク92.93Mbps19.04Mbps
UQモバイル79.24Mbps15.09Mbps
ワイモバイル56.64Mbps12.99Mbps
IIJmio43.91Mbps9.78Mbps
mineo41.8Mbps9.97Mbps
出典:みんなのネット回線速度

比較した結果、他の回線と実測値にそこまで大きな差がないことがわかりました。

ただ、大手キャリアの中では最も通信速度が遅い結果に。

前述したプラチナバンドに対応していないことが大きな要因となっていることは明らかです。

基地局も徐々に増えているので、今後の通信面での向上を期待しましょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

口コミ評判からわかる楽天モバイルのデメリット5つ

楽天モバイルの通信速度は可もなく不可もなくといったところでした。

続いては、口コミ評判からわかる楽天モバイルのデメリットを紹介します。

楽天モバイルのデメリット
  • デメリット1|建物の奥や高層階で電波が悪い
  • デメリット2|0円運用が廃止された
  • デメリット3|楽天モバイルより安い格安SIMが他にある
  • デメリット4|Rakuten Linkの通話品質が悪い
  • デメリット5|単純にエリアが狭い

デメリット1|建物の奥や高層階で電波が悪い

楽天モバイルの4G回線はBand3と言われる1.7GHz帯にしか対応していません。

Band18(800MHz帯)にも対応していますが、対応しているのは楽天回線でなくパートナー回線のみです。

1.7GHz帯は建物の中まで電波が行き渡りづらいので、建物の奥では電波が悪く繋がらないといったことが起きやすいです。

高層階においても1.7GHz帯は繋がりづらいといった特徴があるため注意が必要です。

ただしこの点はプラチナバンドに対応することで改善されるでしょう。

デメリット2|0円運用が廃止された

悪い口コミ評判にもあったように、楽天モバイルはRakuten UN-LIMIT VII提供以降、1年間無料で使えました。

そのため0円運用ができ、サブ回線として契約する方も多数いたでしょう。

楽天モバイルによると、0円運用が廃止された影響で14万件が解約したとのこと。

とは言っても無制限プランが無条件で安いため、1年間無料がなくても楽天モバイルはおすすめできます。

デメリット3|楽天モバイルより安い格安SIMが他にある

楽天モバイルの料金は大手3キャリアとして確かに安いです。

無制限プランであれば、格安SIMを含んでも通信品質や速度を考慮してお得でしょう。

しかし、3GBまでの料金であれば楽天モバイルよりお得な格安SIMは多くあります。

比較回線3GBの料金
楽天モバイル1,078円
nuro mobile729円
LIBMO980円
OCNモバイルONE990円
exiciteモバイル880円

上記を見てわかりように、格安SIMと比べると楽天モバイルはそこまで安くはないです。

ただ、自社回線を使える大手キャリアで格安SIMとほぼ同等の料金なのは楽天モバイルだけです。

デメリット4|Rakuten Linkの通話品質が悪い

楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」は通話品質が悪く、あまり良い評判がありません。

そのためRakuten Linkではなく普通の電話を使うといった方が多いようですが、かけ放題が無料で使えるのは楽天モバイルだけです。

無料で使える電話であれば、品質には多少目を瞑ってもいいでしょう。

デメリット5|単純にエリアが狭い

楽天モバイルが繋がりにくい原因として、単純にエリアが狭いことが挙げられます。

4G回線の人口カバー率が98%を超えましたが、99.9%以上の大手3キャリアと比較すれば大きな差があります。

悪い口コミでは都市部では繋がるものの、田舎は中々繋がらないといった口コミもありましたね。

「電波が悪い」と言われても仕方ない状況なのです。

ただし、設備が整えば都市部以外でも快適な通信ができるようになるでしょう。

口コミ評判からわかる楽天モバイルのメリット7つ

デメリットの次は口コミ評判からわかる楽天モバイルのメリットを紹介します。

デメリットが多い楽天モバイルですが、メリットも多くあるのでそれぞれ見ていきましょう。

口コミ評判からわかる楽天モバイルのメリットは以下のとおり。

楽天モバイルのメリット
  • メリット1|キャンペーンがお得
  • メリット2|楽天回線エリアなら高コスパ
  • メリット3|電話かけ放題が基本プランに含まれる
  • メリット4|最安値で無制限利用できる
  • メリット5|楽天市場など他の楽天サービスがお得になる
  • メリット6|iPhoneが安い
  • メリット7|変動制プランなので無駄なく使える

メリット1|キャンペーンがお得

楽天モバイルは他のキャリアや格安SIMと比較しても非常に多くのキャンペーンを実施しています。

ほとんどが楽天ポイントでの還元で、かんたんな条件でポイントがもらえるため楽天ポイントが欲しい方にはぴったりです。

時期関係なくキャンペーンを実施しているためいつ申し込んでもお得なこともメリットでしょう。

詳しいキャンペーン情報はこちらで確認できます。

メリット2|楽天回線エリアなら高コスパ

楽天モバイルは楽天回線エリア内であれば3,278円でネットが使い放題です。

大手キャリアの場合は光回線のセット割や家族割を入れて無制限プランが4,928円。

楽天回線エリア内という条件だけで無制限プランが安く使えるのはコスパが高いですよね。

良い評判にもありましたが、楽天モバイルは料金面では非常に優秀なキャリアです。

大容量のデータをコスパよく使いたいという方にはおすすめできます。

メリット3|電話かけ放題が基本プランに含まれる

楽天モバイルでは専用アプリ「Rakuten Link」を通して通話すれば、通話料金が一切かかりません。

Rakuten Linkは楽天モバイルユーザーであれば無料で使えるアプリで、Rakuten Linkを通して電話をすれば通話料を0円にできます。

他のキャリアでは無料通話するには家族割グループ内か、有料通話オプションに加入する必要があります。

その点、基本プラン内にかけ放題が含まれているのは楽天モバイルだけ

電話を多く利用する方は楽天モバイルがおすすめです。

ただし、楽天モバイルで通話が無料になるのはRakuten Linkを使用した時だけなのでその点には注意しましょう。

メリット4|最安値で無制限利用できる

楽天モバイルは3,278円という業界最安値で無制限利用できます。

大手3キャリアと比較した場合では割引なしでは3,000円ほど差がありました。

ahamoやLINEMOなどのオンライン専用ブランドと比較した場合はどうでしょうか。

大容量プランで比較してみましょう。

最大データ量料金
楽天モバイル無制限3,278円
ahamo100GB4,950円
povo150GB12,980円
LINEMO20GB2,728円

ahamoでは100GBが4,950円で使えるので、一見お得です。

しかし楽天モバイルであれば無制限プランで3,278円。

いかにお得なのかがわかります。

メリット5|楽天市場など他の楽天サービスがお得になる

出典元:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルユーザーになると、楽天市場などの楽天サービスがお得になります。

楽天市場のダイヤモンド会員なら楽天市場の買い物でポイントが+3倍に。

ダイヤモンド会員以外でも+2倍になるので楽天経済圏の方は楽天モバイルを契約するとよりポイントが貯まりやすくなります。

楽天モバイルの月々の支払額100円につき1ポイントも貯まるのも魅力的。

貯まったポイントを支払いに充当すれば月額料金も抑えられます。

メリット6|iPhoneが安い

楽天モバイルのiPhoneは大手キャリアの中で販売価格が最も安いです。

iPhone14の価格を比較してみましょう。

MVNOキャリア128GB256GB512GB
楽天モバイル120,910円135,900円165,900円
ドコモ138,930円161,480円201,740円
au140,640円161,770円201,925円
ソフトバンク140,400円161,280円201,600円

512GBに関しては40,000円近くの差があります。

iPhone14以外のシリーズも大手キャリアで最安値となっています。

iPhoneを安く購入したい場合は楽天モバイルを選びましょう。

メリット7|変動制プランなので無駄なく使える

楽天モバイルは変動制のプランのため、毎月使った分だけが請求されます。

そのため、データが余ってしまうということがないため無駄がありません。

大容量プランを契約して、「結局2~3GBしか使わずに余計な費用を払ってしまった」ということがなくなります。

そのため、毎月使うデータ量にバラつきがある方におすすめです。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルをおすすめする人

楽天モバイルのメリット・デメリットがわかりました。

そのうえで、楽天モバイルをおすすめする人の特徴を紹介します。

楽天モバイルをおすすめする人の特徴は以下のとおり。

楽天モバイルをおすすめする人の特徴
  • 楽天回線エリア内に住んでいる
  • 大容量プランを安く使いたい
  • 毎月使うデータ量にバラつきがある
  • 楽天経済圏

特に重要なのがスマホを使用する場所が「楽天回線エリア内」であること。

楽天モバイルは高速通信を無制限・低価格で使えます。

しかし、上記にあてはまるのは楽天回線エリア内であることが条件です。

楽天回線エリア内に住んでいる、または楽天経済圏であればコスパがいい楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルをおすすめしない人

楽天モバイルをおすすめする人の特徴がわかりましたが、逆におすすめしない人の特徴はどうでしょうか。

楽天モバイルをおすすめしない人の特徴は以下のとおり。

楽天モバイルをおすすめしない人の特徴
  • 楽天回線エリア外に住んでいる
  • 毎月1~3GBまでしか使わない
  • 楽天関連のサービスを使わない

おすすめする人の特徴の逆で、楽天回線エリア外に住んでいる場合はパートナー回線を使用することになります。

パートナー回線は月に5GBまでしか使えず、5GBを超過した場合は最大通信速度が1Mbpsに制限されてしまいます。

また、楽天モバイルの最大のメリットは無制限プランが3,278円で使えることです。

そのため、毎月1~3GB程度しかデータを使用しない方は楽天モバイルよりも安い格安SIMを使った方がお得です。

楽天モバイルの申込・乗り換え手順

ここでは楽天モバイルの申込・乗り換え手順を紹介します。

おすすめする人の特徴に当てはまった方は解説する手順を参考にしてください。

申込・乗り換えにあたってまずは以下のものを用意しましょう。

申込・乗り換えに必要な物
  1. 本人確認書類
  2. 楽天会員ID・パスワード
  3. クレジットカードまたは銀行口座情報
  4. 乗り換えの場合はMNP予約番号

申込に使える本人確認書類は以下のとおり。

楽天モバイルで使える本人確認書類
  • 運転免許証/運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 日本国パスポート

※下記の書類は別途補助書類が必要

  • 身体障がい者手帳
  • 健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード

なお、運転免許証またはマイナンバーカードがあればeKYC(AIによる本人確認)ができます

わざわざ本人確認書類をアップロードする必要がないのでおすすめです。

申込・乗り換えに必要な物を揃えたら、公式サイトから申込しましょう。

申込手順は以下のとおり。

楽天モバイルの申込・乗り換え手順
STEP
公式サイトから申込する

楽天モバイルの公式サイトから申込します。

「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」から手続きしましょう。

STEP
料金プラン・オプションを選択

料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を選択後、通話オプションやその他オプションを選択します。

SIMタイプもこの画面で選択します。

STEP
申込に進む
  • SIMのみの場合
    ⇒「この内容で申し込む」
  • 端末を同時購入する場合
    ⇒「製品選択へ進む」

製品購入する場合はアクセサリー類も同時購入可能です。

iPhoneを購入する場合は「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」を適用させるため、48回払い+アップグレードプログラムの適用がおすすめです。

STEP
本人確認書類のアップロード
  • 楽天ID
  • パスワード

でログイン後、本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類のアップロード方法
  1. 書類画像をアップロード
  2. AIかんたん本人確認(eKYC)
  3. 受け取り時に自宅で確認

eSIMを選択している場合、その場で乗り換えが完了できるようにeKYCの選択がおすすめです。

STEP
電話番号の選択

乗り換えの場合はこの画面でMNP予約番号を入力します。

  • 他社から乗り換え(MNP)
  • 選べる電話番号サービス:1,100円
  • 新規電話番号を取得

新規の場合は選べる電話番号サービス(有料)で下4桁の番号が選択できます。

STEP
受け取り方法・支払い方法を設定して申し込み完了

受け取り方法・支払い方法を設定します。

基本的には楽天IDに紐づく住所への発送です。

毎月貯まった楽天ポイントを利用するようにも設定できます。

STEP
利用規約を確認して申込完了

最後に重要事項説明・利用規約を確認し、チェックボックスにチェックして右下の「同意して申し込む」をタップして申込完了です。

SIMカードが自宅に届いたら開通手続きをしましょう。

なお、eSIMであればSIMカードを待たずにその場で開通手続きができます。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルで開催中のキャンペーン

次に、2024年3月時点での楽天モバイルで実施中のキャンペーンをご紹介します!

楽天モバイルは、キャンペーンが特にお得なことで有名です。新規契約や乗り換えを検討しているなら、ぜひチェックしておきましょう。

それぞれの詳しい適用条件や特典内容を解説します!

キャンペーン名称概要
iPhone購入で33,000円還元キャンペーンiPhone購入で最大33,000円相当を還元
最強家族プログラム(2/21~)家族で楽天モバイルを契約すると家族1人のスマホ代が毎月110円割引(最大20回線まで)
他社から乗り換えでポイントプレゼントキャンペーン実質1年無料!他社から乗り換え&初めて申込で13,000円分の楽天ポイント還元
楽天モバイル紹介キャンペーン第2弾紹介した側に7,000楽天ポイント進呈
紹介された側に13,000楽天ポイント進呈
楽天モバイル申込&対象製品購入で最大26,930円割引Xperia 10Ⅴは26,930円割引、AQUOS wish3・Galaxy A23 5Gは20,000円割引
※2回線目も適用
スマホトク得乗り換え最大13,000楽天ポイントを進呈
Xperia 新生活応援キャンペーン【要エントリー】Xperia 5V購入でもれなく15,000円分の楽天ポイント
Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーンRakuten WiFi Pocketが1円で購入可能
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント楽天モバイルに初めて申し込みまたは楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)で2,000楽天ポイントプレゼント
【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】 初月3GB分実質無料Rakuten最強プランのデータプラン利用&アンケート回答で1,081ポイント還元
初めて規定データ超過利用で最大1,500ポイント【要エントリー&毎月開催】初めて規定データ超過利用で最大1,500ポイント
楽天市場のお買い物でポイント+4倍楽天モバイル契約中はSPUの倍率アップ
楽天モバイル×楽天カードキャンペーン最大21,000楽天ポイント進呈
15分(標準)通話かけ放題 料金1ヶ月無料特典15分かけ放題(1,100円/月)が1ヶ月無料
楽天ひかり月額基本料6ヶ月0円キャンペーン楽天ひかり初めて申込&Rakuten最強プランセット利用で楽天ひかりが6ヶ月無料
Rakuten Turboプラン料金1年間1,980円&20,000ポイント還元キャンペーンRakuten Turboプラン料金1年間1,980円&20,000ポイント還元
Google Playストア・楽天モバイルキャリア決済ご利用キャンペーン楽天モバイルキャリア決済利用で最大2%ポイント還元
楽天モバイルで実施中のキャンペーン

iPhone購入で33,000円相当還元キャンペーン

項目詳細
キャンペーン特典最大33,000円相当還元
20,000円値引き+13,000ポイント
キャンペーン適用条件・iPhoneを購入
・楽天モバイル初めての申込&乗り換え
対象機種・iPhone15シリーズ(Pro含む)
・iPhone14シリーズ
・iPhone13シリーズ
キャンペーン期間終了日未定
備考・過去に楽天モバイルの申込履歴がある場合は対象外
・48回払いは対象外
iPhone33,000円還元キャンペーン

iPhoneを一括または24分割で購入することで20,000円割引、さらに楽天モバイルに乗り換え&初めて申込で13,000ポイント還元となるため、総額33,000円相当お得になるキャンペーンです。

たとえば、最新のiPhone15なら元の一括価格131,800円のところ、実質98,800円で購入可能。さらに「買い替え超トクプログラム」で2年返却をすれば、実質33,820円と破格の安さで手に入りますよ。

iPhone14/15シリーズの一括価格は全キャリア最安値&中古iPhoneに並ぶ安さなので、iPhoneを狙っている方は大チャンスです!。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天最強家族プログラム

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典楽天モバイルの基本料金が1回線あたり毎月110円割引
キャンペーン適用条件楽天モバイルを2回線以上契約
【代表回線】…18歳以上
my楽天モバイルからグループ作成
【子回線】…年齢制限なし
グループに加入
キャンペーン期間2024年2月21日~終了日未定
備考最大20回線まで適用可能

「最強家族プログラム」は楽天モバイルの基本料金が1回線あたり毎月110円割引される楽天モバイルの家族割です。

申し込みは代表者(18歳以上)がmy楽天モバイルからグループを作成後、他の家族がグループに参加するだけ。同一住所である必要や、家族間を証明する書類等も不要です。

3GBが968円~利用できるため、楽天モバイルを2回線以上契約している場合は必ず申し込みしましょう。

他社から乗り換えでポイントプレゼントキャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典13,000円相当の楽天ポイント還元
1回目:4,000ポイント
2回目:4,000ポイント
3回目:5,000ポイント
キャンペーン適用条件①他社からの乗り換え&初めて申込
②Rakuten Linkで10秒以上通話
キャンペーン期間終了予定日:未定
備考楽天モバイルに初めて申し込みが対象

他社から楽天モバイルに乗り換え&初めて申込で13,000円分の楽天ポイントがもらえます。13,000ポイントは3GB利用時(1,078円)×1年分に相当するため、まさかの実質1年間無料が復活です!

端末購入を伴わずSIMのみで乗り換えればOKですが、過去に楽天モバイルを契約したことがあると対象外になるので注意してください。SIMでもeSIMでも対象です。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイル紹介キャンペーン第2弾

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典紹介した側に7,000楽天ポイント進呈
紹介された側に13,000楽天ポイント進呈
※紹介された側は新規だと6,000ポイント
キャンペーン適用条件・ご家族や知人に楽天モバイルを紹介
・紹介された側はプラン利用開始後にRakuten Linkで10秒以上通話
キャンペーン期間 2023年2月15日~終了日未定
備考過去に楽天モバイルの申込履歴がある場合は対象外

楽天モバイル紹介キャンペーンは、紹介した側とされた側がそれぞれ楽天ポイントを獲得できるキャンペーンです。紹介した側の紹介数に上限はないため、紹介して契約してもらえばその分ポイントがもらえます!また、紹介された側は乗り換え&初めて申込なら13,000ポイントがもらえて超お得!

LINEを使って紹介することができ、紹介された人が楽天モバイルを申し込むとそれぞれに楽天ポイントが進呈されます!

紹介する側の操作は、以下の画像のとおりです。

紹介された側は、下記のように操作を行います。

他のキャンペーンとの併用も可能、かつ紹介する方・される方どちらにもメリットが大きいので、楽天モバイルユーザーが家族や知人にいるならぜひ活用してくださいね。

楽天モバイル申込&対象製品購入で最大26,930円割引

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典最大26,930円割引
キャンペーン適用条件楽天モバイルを申し込み&対象製品購入
Xperia 10Ⅴは26,930円割引、AQUOS wish3・Galaxy A23 5Gは20,000円割引
キャンペーン期間2024年2月16日~終了日未定
備考2回線目も適用

楽天モバイルを申し込み&対象製品購入で最大26,930円割引されるキャンペーンです。

本体価格割引後価格
Xperia 10Ⅴ59,290円26,930円割引で32,360円
AQUOS wish329,700円20,000円割引で9,700円
Galaxy A23 5G26,400円20,000円割引で6,400円

「初めて申し込み」や「乗り換え」などの条件は不要であり、楽天モバイル「新規」「乗り換え」「楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更」のいずれかで申し込み+対象製品を購入すれば割引が適用されます。

さらに2回線目も対象なので、サブ回線として楽天モバイルを契約する場合でも使えるキャンペーンです!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

【13,000円ポイント還元】Androidスマホトク得乗り換え

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典最大13,000円ポイント還元
キャンペーン適用条件・楽天モバイル初めての申込&乗り換え
※乗り換え以外の方は対象機種購入&初めて申込で最大8,000ポイント
キャンペーン期間終了日未定
備考・過去に楽天モバイルの申込履歴がある場合は対象外
・Web限定
スマホトク得乗り換えキャンペーン

スマホトク得乗り換えキャンペーンは、楽天モバイルに乗り換え&初めての申込で13,000円分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。乗り換え以外は対象のAndroid端末を購入することで最大8,000円相当の楽天ポイント還元されます。

楽天モバイルは「iPhoneが安い」というイメージが強いですが、実はAndroid製品もお得で幅広いラインナップを取り揃えています。

一例として、以下に対象機種をご紹介します。

機種名価格
AQUOS sense863,800円
最大13,000円相当の楽天ポイント
Xperia5 V152,400円
最大13,000円相当の楽天ポイント
OPPO Reno9 A40,700円
+最大13
,000円相当の楽天ポイント

人気のAQUOSやXperiaをはじめ、高コスパ機種として名高い「OPPO Reno9 A」などの低価格機種も対象です!

Xperia 新生活応援キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典もれなく15,000円ポイント
キャンペーン適用条件楽天モバイルでXperia 5Vを購入後にアプリからキャンペーンページにアクセス&IMEI番号の登録で応募
キャンペーン期間購入期間:2024年3月31日まで
応募期間:2024年4月7日まで
備考「楽天モバイル」公式サイト/「楽天モバイルショップ」での購入が対象
Xperia 新生活応援キャンペーン

楽天モバイルでXperia 5Vを購入後にアプリからキャンペーンページにアクセス&IMEI番号の登録で応募すると、もれなく15,000円分の楽天ポイントが楽天IDに付与されます。Xperia 5Vを買うのであれば通常よりもお得なので、こちらのキャンペーンを有効活用しましょう!

Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン

項目詳細
キャンペーン特典Rakuten WiFi Pocketが一括1円で購入可能
キャンペーン適用条件・対象機種の購入
・楽天モバイルの新規契約/乗り換え
キャンペーン期間終了日未定
備考過去に楽天モバイルの申込履歴がある場合は対象外
Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン

「Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」ではRakuten WiFi Pocketがたったの1円で購入可能です。Rakuten Handの一括1円キャンペーンは終了しました

Rakuten WiFi Pocketは16台まで同時接続可能、スタイリッシュなデザインが魅力のポケット型Wi-Fiです。Rakuten最強プランとの相性は抜群ですよ!

楽天モバイルは月額3,278円でデータ使い放題なので、ポケットWiFi用として契約しても活躍間違いなしです。

お1人様1台限定となっているものの、本キャンペーンを利用することで人気機種が「実質」ではなく「一括」1円で購入できるため、この機会にぜひ楽天モバイルの契約を検討してみましょう。

【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典2,000楽天ポイントプレゼント
(400ポイント×5ヶ月)
キャンペーン適用条件楽天モバイルに初めて申込または楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からのプラン変更
キャンペーン期間 2023年11月21日~終了日未定
備考・プラン利用開始後「Rakuten Link」から10秒以上の通話が条件
・データプランは申し込み不可
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規契約で2,000ポイントプレゼント

「【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】新規ご契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント」は楽天モバイルをSIMのみで新規契約、または楽天モバイルのドコモ回線・au回線からのプラン変更で2,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。

乗り換えではなく新規契約やプラン変更で適用できるキャンペーンなので、楽天回線対応端末があり新規でもう1回線欲しい場合にぴったりのキャンペーンと言えるでしょう。

【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】 初月3GB分実質無料

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典Rakuten最強プランのデータプラン利用&アンケート回答で1,081ポイント還元
キャンペーン適用条件Rakuten最強プラン(データタイプ)のお申し込みと利用開始+アンケートへの回答
キャンペーン期間2023年7月3日~終了日時未定
備考データプランのみ
お一人様1回のみ
ギガプレキャンペーン

Rakuten最強プランにはワンクリック申し込み(楽天IDに紐づき本人確認されるので、契約にあたって本人確認書類の提出が不要)に対応したデータプランがあります。

データプランを申し込む&データプランに関するアンケート回答することで、3GB利用時+ユニバーサルサービス利用料+電話リレーサービス料分含めた1,081円分相当のポイントが還元。

初月は3GBまでであれば、実質無料で使えるという形です。

「楽天モバイルに興味はあるけど契約に不安がある」という方は、データプランを実質無料で試して楽天モバイルの通信品質を確かめてみましょう。データプランも事務手数料や解約金は無料です。

初めて規定データ超過利用で最大1,500ポイント

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典もれなく1,500円分の楽天ポイント
キャンペーン適用条件エントリー&初めて20GB超過で1,500ポイント、3GB超過で500ポイント
キャンペーン期間終了日:2024年2月29日
備考契約者向け
初めて規定データ超過利用で最大1,500ポイント

Rakuten最強プラン契約者がエントリー&初めて20GB超過で必ず1,500円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。なお、3GB超過では500ポイントとなります。

楽天市場のお買い物でポイント+4倍

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典楽天市場でお買い物時にポイント+4倍
キャンペーン適用条件楽天モバイルを契約中のユーザー
キャンペーン期間終了日未定
備考
楽天市場のお買い物でポイント+4倍

楽天市場は高還元のポイント倍率が有名ですが、楽天モバイルユーザーならさらにお得。

以下の条件に応じてポイント倍率が最大4倍になります。

時期によっては、その他のSPU特典と組み合わせることで「最大16.5倍」という驚愕の還元倍率になることも。

楽天市場を愛用するユーザーなら、ポイント倍率がアップする楽天モバイルの利用がおすすめです!

楽天モバイル×楽天カードキャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典楽天モバイルと楽天カード申し込みで最大21,000円相当の楽天ポイント
キャンペーン適用条件楽天カードに新規入会&利用&楽天モバイルを同時に新規申し込み
キャンペーン期間終了日未定
備考
楽天モバイル×楽天カードキャンペーン

「楽天モバイル×楽天カードキャンペーン」は楽天モバイルと楽天カードを同時に申し込むことで最大21,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

キャンペーンで還元されるポイント内訳は以下のとおり。

最大21,000ポイント還元
  • 楽天カード新規入会&利用
    5,000ポイント還元
  • 楽天モバイルと楽天カードを同時申し込み
    3,000ポイント還元
  • 楽天モバイル初めて&他社から乗り換えで
    13,000ポイント還元

楽天カードは入会金・年会費無料のクレジットカード。同時に作成しても損することはまずありません。

まだ楽天カードを作成していない方は、楽天モバイルの申し込みと同時にカードを作成してポイントをたくさんもらいましょう!

15分(標準)通話かけ放題 料金1ヶ月無料特典

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典・15分かけ放題をはじめて利用
1,100円/月の15分かけ放題が1ヶ月無料
・15分かけ放題を以前使っていた方
1,100円分の楽天ポイント還元で実質1ヶ月無料
キャンペーン適用条件15分かけ放題に申込
キャンペーン期間2023年9月1日~終了日時未定
備考既存契約者も対象
15分(標準)通話かけ放題 料金1ヶ月無料特典

楽天モバイルは通話料が無料の「Rakuten Link」を提供していますが、IP電話のため通話品質がやや悪い特徴があります。

そんな時におすすめなサービスが「15分かけ放題」です。

楽天モバイルは通話品質が高い通常の電話を使うと通話料がかかりますが、15分かけ放題に加入すると料金を気にせずに高品質な電話がかけられます。

今なら本キャンペーンで1ヶ月無料で使えるため、通話品質を高めたい人はぜひ利用してみましょう。15分かけ放題を一度利用したことがある方には1,100円分の楽天ポイントが還元され実質1ヶ月無料となります。

楽天ひかり月額基本料6ヶ月0円キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典楽天ひかりの基本料金が6ヶ月無料
キャンペーン適用条件楽天ひかり初めて申込&楽天モバイル利用
キャンペーン期間2024年1月16日~終了日未定
備考
楽天ひかり月額基本料6ヶ月0円キャンペーン

楽天ひかり初めて申込&楽天モバイル利用で楽天ひかりが6ヶ月間無料で使えます!戸建て・マンション問わず無料ですので、転用または事業変更であれば非常にお得です。

新規でも得ですが工事費(916円×24回)は無料にならないので注意しましょう。

Rakuten Turboプラン料金1年間1,980円&20,000ポイント還元キャンペーン

出典:楽天モバイル公式サイト
項目詳細
キャンペーン特典・Rakuten Turboが1年間1,980円
・スマホとセットで20,000ポイント還元
キャンペーン適用条件Rakuten Turboを新規申込&楽天モバイルを契約(利用中でもOK)
キャンペーン期間2023年6月14日~終了日未定
備考
*1回線目のみ適用

楽天モバイルが提供するホームルーター「Rakuten Turbo」のプラン料金が1年間1,980円で使えます。

支払いイメージは次のとおりです。

スクロールできます
利用月数月額料金端末代
1ヶ月目1,980円878円
2ヶ月~12ヶ月1,980円866円
13ヶ月~48ヶ月4,840円866円
49ヶ月目以降4,840円
端末代金が48回払いの場合

また、楽天モバイルとセット契約することで20,000円の楽天ポイントが還元されるのでさらにお得!

Rakuten Turboは工事不要・コンセントに差すだけで使えます。

楽天ひかりが自宅に引けない場合は固定回線代わりに検討してみてもいいでしょう。

Google Playストア・楽天モバイルキャリア決済ご利用キャンペーン

出典元:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp
項目詳細
キャンペーン特典キャリア決済で2%ポイント還元
キャンペーン適用条件楽天回線対応のAndroidでキャリア決済
キャンペーン期間終了予定日:未定
備考

Google Playストアで有料のアプリやコンテンツをキャリア決済すると購入額に対しての2%が楽天ポイントで還元されます。

対象の方は次のとおりです。

キャンペーン対象者
  • 「Rakuten最強プラン」を利用中の方
  • 楽天回線対応Android機種でのキャリア決済が対象

アプリゲームの課金を頻繁にする方は楽天ポイントがザクザク貯まるためおすすめです!


楽天モバイル
・データ無制限3,278円は大手キャリアの半額以下!
iPhone販売価格が4キャリア最安値
・さらに最大32,000円分楽天ポイン還元
楽天モバイル|公式

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイルの口コミ評判に関するよくある質問

最後に楽天モバイルの口コミ評判に関するよくある質問に答えます。

楽天モバイルの口コミ評判に関するよくある質問は以下のとおり。

楽天モバイルの口コミ評判に関するよくある質問
  • 楽天モバイルはいつからプラチナバンドに対応する?
  • 楽天モバイルのエリア拡大予定は?
  • 楽天モバイルは店舗で申込できる?
  • 楽天モバイルとiPhoneはおすすめしない?
  • 楽天モバイルに遅い時間はある?

それでは一つずつ答えていきます。

楽天モバイルはいつからプラチナバンドに対応する?

楽天モバイルは2024年の3月からプラチナバンドに対応することが予定されています。

あくまで予定なので、早まる可能性もあれば対応が遅れる可能性もある点には注意しましょう。

プラチナバンドに対応することが確定すれば、大手3キャリアに本当の意味で並んだと言ってもいいでしょう。

楽天モバイルのエリア拡大予定は?

公式サイトによると、2022年10月以降順次パートナー回線エリアから楽天回線エリアへの切り替えをしているとのこと。

詳しくは楽天モバイルのエリアに関する記事をご覧ください。

楽天モバイルは店舗で申込できる?

楽天モバイルは全国にある楽天モバイルショップで申込できます。

公式サイトによると、2022年3月時点で店舗数が1,000店を突破したとのことです。

全国の商業施設や家電量販店に入っていることが多いので、気軽に店舗に行けます。

楽天モバイルとiPhoneはおすすめしない?

楽天モバイルは最新のiPhone14を販売するなど、iPhoneには特に力を入れていておすすめです!

さらに、楽天モバイルはiPhoneのAPN自動設定に対応しているのでSIMカードを挿入すればすぐにつながります。

iPhoneが安く購入できる上、面倒な設定もいらないので楽天モバイルはiPhoneで特におすすめと言えます。

楽天モバイルの評判は?

楽天モバイルは利用者が多いため「安い」「データ無制限で嬉しい」といった良い評判から「つながりにくい」などの不満まで、さまざまな評判があります。

なお、楽天モバイルの評判やキャンペーンは下記の記事で詳しく解説しています。ぜひ合わせてご覧ください!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

まとめ|楽天モバイルはエリア内であればゴミ回線ではない

楽天モバイルの電波状況やデメリットを紹介しました。

結論、楽天モバイルは楽天回線エリア内であればゴミ回線ではないです。

ゴミ回線、電波が悪いと言われる要因は

  • プラチナバンドに対応していない
  • 楽天回線エリアが狭い

ことが要因でしょう。

楽天モバイルのエリアは順次拡大しているので、今後悪い評判は少しずつ減っていくことが予想されます。

エリア内の方であればコスパは最強クラスなので、楽天モバイルの利用を検討してみましょう。

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Tactのアバター Tact 光回線・格安SIMアドバイザー

大手スマホキャリアの正社員として8年間勤務した後、本当におすすめの通信キャリアや光回線を提案するためにWEBメディア業界へ転身。個人で使っているのは「楽天モバイル」「LINEMO」と「NURO光」の組み合わせ。わかりにくいことをわかりやすく、をモットーに有益な情報を提供していきます。