MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

Libero5G Ⅳのキャンペーン値下げ最新情報!ワイモバイルで一括1円!

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。
緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

2023年12月7日より、ワイモバイルからLiberoシリーズの新作「Libero5G Ⅳ」が発売されました!

Liberoシリーズと言えばおサイフケータイや防水・防塵対応した使い勝手抜群の5Gスマホ。人気シリーズの新作ということもあり、Libero5G Ⅳを待ち望んでいた方も多いでしょう。

しかし「Libero5G Ⅳの性能はどうなの?」「キャンペーンで値下げされる?」と気になる点も出てきますよね。

そこで本記事では、Libero5G Ⅳの最新キャンペーン・値下げ情報をいち早く解説しました。

結論、Libero5G Ⅳはワイモバイルオンラインストアからの購入がおすすめ。新作でありながら元値20,000円台のスマホが一括1円と大特価です。

キャンペーンを適用するかしないかでお得度が最大2万円近く変わってくるため、損したくない方はぜひ最後までご覧ください!

【2024年】Libero5G Ⅳの値下げキャンペーン速報
Libero5G Ⅳ 購入先割引後価格公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
乗り換え:1円
新規:1円
機種変更:17,676円
ワイモバイル|Yahoo!店

Libero5G Ⅳはワイモバイルオンラインストアで発売されます!乗り換えor新規+シンプル2M以上を選択で一括1円といきなり値下げ状態!

ワイモバイルヤフー店 特価1円スマホ特設ページ

>>ワイモバイルの評判記事

結論|Libero5G Ⅳはワイモバイルのキャンペーンで一括3,996円

冒頭でも触れましたが、Libero5G Ⅳはワイモバイルのキャンペーンで一括1円です。現状、Libero5G Ⅳはワイモバイルからの発売しか発表されておらず、Libero5G Ⅳを安く買う場合の選択肢は一括1円で手に入るワイモバイル一択となります。

キャリア名価格
ワイモバイル公式オンラインストア1円
楽天モバイル未発表・価格不明
IIJmio未発表・価格不明
リンクスメイト未発表・価格不明
価格は乗り換えキャンペーン適用時

Libero5G Ⅳの販売価格は21,996円と決して高くはありませんが、割引が適用されれば5,000円以下に抑えられます。新たにスマホを買う場合、5,000円出してお釣りが来るのであれば十分お買い得ですよね。

ちなみにワイモバイルでは、2023年11月15 日から2024年の学割「ワイモバ親子割」がスタート!5歳〜18歳未満のお子様と、その家族の月額料金が13ヶ月間1,100円割引になるなど、魅力的な内容です。

酒井

ワイモバ親子割を適用すれば20GBプランが13ヶ月限定で1,078円から使えるため、通信費の節約に効果大!

5歳〜18歳未満のお子様がいる方は、一括3,996円のLibero5G Ⅳとセットでワイモバイルに乗り換えを検討してみましょう!

ワイモバ親子割についての詳細は下記の記事でも解説しているので、合わせてご覧ください。

Libero5G Ⅳの値下げ・キャンペーン情報

出典:ワイモバイル公式オンラインストア

Libero5G Ⅳの値下げ・キャンペーン情報について解説していきます。2024年2月時点では、Libero5G Ⅳはワイモバイルでしか販売されていません

以下に、ワイモバイルのLibero5G Ⅳのキャンペーン詳細と販売価格についてまとました。

項目詳細
機種価格21,996円
キャンペーン内容他社から乗り換or新規で21,996円割引
機種変更で4,320円割引
キャンペーン適用条件シンプル2/M・L以上の加入
※シンプル2/Sは割引減額
他社から乗り換え・MNP価格1円
新規契約価格1円
機種変更価格17,676円
キャンペーン実施ストアワイモバイル|Yahoo!店
オンラインショップ限定価格・キャンペーン

他社からの乗り換え+シンプル2 M以上に加入することが、ワイモバイルのLibero5G Ⅳの割引条件です。シンプル2 Sで加入した場合は割引額が減額されてしまうため注意しましょう。データをあまり使わない場合は、Libero5G Ⅳを購入した後でシンプル2 Sにプラン変更すればOKです。

Liberoシリーズはワイモバイルスマホの中でも人気が高いため、Libero5G Ⅳも早々に在庫不足になる可能性も考えられます。発売直後から乗り換えで破格となるため、なおさら手に入りづらい状況が予想されるでしょう。

上記キャンペーンはワイモバイル|Yahoo!店」限定です。

街中のワイモバイルショップでは割引されないことはおろか、契約事務手数料として3,850円が発生してしまうので必ずオンラインショップを利用してください。

3月のワイモバイルはYahoo店がお得!

ワイモバイルYahoo店はとにかくキャッシュバックがおトク!3/31までの期間限定で過去最大級にお得な26,000円相当を還元中!

さらに特価1円スマホやReno9 A一括18,720円など端末価格も破格です・・・!

SIMのみ乗り換え・新規契約ならYahoo店がおすすめ!

ワイモバイル公式はタイムセールをはじめ、スマホの限定特価キャンペーンが充実。

機種変更キャンペーンがあるのは公式オンラインストアです!

機種変更なら、ワイモバイルオンラインショップがおすすめ!

Libero5G Ⅳのスペック

ここでは、Libero5G Ⅳのスペックについて解説していきます。まずは、下記のスペック表をご覧ください。

サイズ166mm×76mm×8.6mm
重さ約194g
チップセット(CPU)Dimensity 700(オクタコア)
2.2GHz+2.0GHz
ROM/RAM128GB/4GB
※最大1TBのSDカード対応
ディスプレイ約6.6インチ
FHD+
2,408×1,080
アウトカメラ約5,000万画素+約200万画素 + 約200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,420mAh
便利機能おサイフケータイ
防水/防塵
指紋認証/顔認証
迷惑電話対策機能
対応バンド(周波数帯)4G:Band1/3/8/41/42
5G:n3(1.7GHz帯)/n28(700MHz帯)/n77(3.4GHz帯、3.7GHz帯)

Libero5G Ⅳの性能はWebブラウジングをはじめ、LINEやYouTubeの視聴、QRコード決済の利用はストレスなく利用できるレベルです。

搭載されているCPUとメモリを考えても、3Dゲームなどの性能面を求められる動作には不向きではあるものの、日常的な利用であれば問題ありません。

また、おサイフケータイや防水防塵といった基本性能はもちろん、迷惑電話対策機能やシンプルモードなどのあると嬉しい機能も満載です。

スマホの扱いに不慣れな方でも直感的に利用しやすいUIとなっているため、Libero5G Ⅳはお子様や、シニア世代の方におすすめだと言えるでしょう。

Libero5G Ⅳはカメラ重視の日常利用におすすめ

Libero5G Ⅳは日常利用において十分なスペックを有していますが、中でもカメラ重視で使いたい人におすすめです。

Libero5G Ⅳで撮影した風景

画素数も5,000万画素と高く、メインカメラには13種類のシーンが搭載されています。望遠や超広角カメラではありませんが、ポートレート撮影やマクロ撮影に対応しているため、サッとカメラを向けるだけで簡単にきれいな写真が撮影できますよ。

酒井

Libero 5G IIIに比べて本体容量が64GB⇒128GBに増えました。1TBのSDカードにも対応しているため、写真や動画をたくさん保存できますよ!

Libero5G Ⅳの動作性能は並

Libero5G ⅣはCPUに「Dimensity 700」を搭載、メモリは4GBです。動作性能はその他ミッドレンジスマホと比べても並だと言えるでしょう。

ちなみにCPUのDimensity 700は、多くのベンチマークサイトを参照にしてもSnapdragonの600番台と同程度、もしくはそれ以上といったところです。

CPU特徴
ハイエンドスマホ
(最上位の性能)
Snapdragon 8 Gen 2
Snadpragon 8 Gen 1
Snadpragon 8+ Gen 1
Snapdragon 800番台
・RAMが高くマルチタスクをしても処理落ちしない
・3Dゲーム(最高画質)をしても滑らかに動作する
・スマホでできるあらゆることが快適に動作する
ミッドレンジスマホ
(中間の性能)
Snadpragon 6 Gen 1
Snapdragon 600~700番台
・マルチタスクしてもある程度サクサクと動作する
・3Dゲームも画質を下げればある程度は快適
・スマホでできるほとんどのことが快適に動作する
ローエンドスマホ
(下位の性能)
Snapdragon 500番台以下・マルチタスクをすると処理落ちしやすい
・一つ一つの動作が遅い
・ゲームあ動画視聴には向いていない
スマホのCPUと性能。Libero5G Ⅳはローエンドとミッドレンジスマホの中間に位置します。
酒井

決してハイスペックとは言えませんが「普通に使えれば十分!」という方には刺さるスマホではないでしょうか。画面も6.6インチのFHD+ディスプレイなので、動画視聴にはぴったりです!

Libero5G Ⅳの対応バンド

Libero5G Ⅳの対応バンドは以下のとおりです。ワイモバイルで安く手に入れたLibero5G Ⅳを他社回線で利用したいと考えている方は、対応バンド(周波数帯)にも目を通しておきましょう。

Libero5G Ⅳの対応バンド

4G対応バンド

Band1/3/8/41/42

5G対応バンド

n3(1.7GHz帯)/n28(700MHz帯)/n77(3.4GHz帯、3.7GHz帯)

Libero5G Ⅳは他のワイモバイルスマホ同様、ソフトバンクの周波数帯に対応しています。ただしドコモやauの一部プラチナバンドに非対応なため、エリアによっては繋がりづらいケースもあるでしょう。致し方ない部分ではありますが、他社回線で使用する場合は注意が必要です。

とはいえ、Band3はドコモやauをはじめ、無制限プランが格安で利用できる楽天モバイルでも使用されています。楽天モバイルはワイモバイルと比較しても引けを取らない料金体系となっているため、Libero5G Ⅳを安く使いたい場合に検討してみるといいでしょう。

楽天モバイルにSIMのみで乗り換えれば6,000円相当の楽天ポイントが還元されます!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

Libero5G Ⅳは格安スマホだと破格のトリプルカメラ

Libero5G Ⅳは格安スマホとしては破格の約5,000万画素+約200万画素 + 約200万画素のトリプルカメラを搭載しています。ミッドレンジスマホは2眼もしくは1眼のスマホがほとんどなので、Libero5G Ⅳのカメラ機能は値段以上の価値があると言えるでしょう。

3,996円でトリプルカメラ搭載のスマホが手に入ります!

Libero5G Ⅳは防水・おサイフケータイに対応!

Libero5G Ⅳは防水防塵・おサイフケータイと便利機能にも対応しています。格安スマホは防水防塵やおサイフケータイに非対応であることが多いため、この点はLibero5G Ⅳを購入するうえでの安心材料となるでしょう。

酒井

おサイフケータイはSuicaやID、QUICPay、Edyといった非接触型決済を利用する場合に必要となります。普段から利用している場合は、Libero5G Ⅳを購入しても問題ありませんよ!

楽天モバイル 2月のお得情報

・2023年2月14日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone12購入で32,000円お得!複雑な条件なし!

2月の楽天モバイルは激アツ!

ついにiPhone14が値下げ。乗り換え&iPhone14購入で32,000円相当を還元、実質88,800円で購入可能!

しかも2年返却はなし、純粋な値下げAppleストア価格よりも2万円以上安いです!

その他、Androidスマホも大幅値下げ。人気の「Reno9 A」や「Xperia 10 Ⅴ」が1万円以上安くなり、もちろん12,000ポイント還元もありますよ!

まとめ|Libero5G Ⅳはワイモバイルオンラインストアから

本記事では、ワイモバイルで発売されるLibero5G Ⅳのキャンペーン・値下げ情報について詳細に解説してきました。結論は以下のとおり。

本記事のまとめ
  • Libero5G Ⅳのキャンペーンはワイモバイルオンラインストアがおすすめ
  • 他社から乗り換え+シンプル2 M以上加入で一括1円と大特価
  • ワイモバイルYahoo!店でも値下げ・投げ売りされる可能性あり

結論、Libero5G Ⅳをお得に購入したい方は「ワイモバイルオンラインストア」もしくは「ワイモバイル|Yahoo!店」がおすすめです。最新人気スマホがいきなり特価となるため、狙っている方は早めに下記のリンクからLibero5G Ⅳを手に入れてくださいね!

【2024年】Libero5G Ⅳの値下げキャンペーン速報
Libero5G Ⅳ 購入先割引後価格公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
乗り換え:1円
新規:1円
機種変更:17,676円
ワイモバイル|Yahoo!店

Libero5G Ⅳはワイモバイルオンラインストアで発売されます!乗り換えor新規+シンプル2M以上を選択で一括1円といきなり値下げ状態!

ワイモバイルヤフー店 特価1円スマホ特設ページ

>>ワイモバイルの評判記事

緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店にて大手スマホキャリアの販売を5年経験。販売の中でより良いサービスをもっと多くの人に伝えていきたいと感じWEBライターへ。接客では伝えきれなかった「あなたにぴったりな通信サービス」を、誰にでもわかる文章でお伝えします。大手キャリアから格安SIMまで幅広く利用してきたため、実体験に基づいた執筆が得意です。