MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

楽天モバイルの三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元中!出戻り・再契約対象!

Galaxy S23 FEがauで発売!キャンペーンと値下げ情報を解説

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及ぼすものではありません。
楽天モバイルで14,000ポイント還元中!4/30まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年4月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

Galaxy S24シリーズがついに日本で発売決定!auとドコモで4月3日から予約がスタートし、ドコモは4月8日、auでは4月11日に購入可能になりました。

特にauオンラインショップでは予約開始早々の投げ売りで、なんと乗り換え・機種変更どちらも22,000円が割引されます!スマホトクするプログラムで2年返却をすれば実質57,800円〜」と破格の値段で最新Galaxyが手に入りますよ!

Snapdragon 8 Gen3搭載で重い3Dゲームは快適、Galaxy初のAIカメラ搭載で初心者でも綺麗な写真が撮れるGalaxy S24。発売したばかりですが・・・既に今が買い時です!!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(4/30まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(4/30まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で23,000ポイント還元!(4/23まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(4/30まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年4月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル23,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

4月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!4月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

国内モデル初のFEシリーズ「Galaxy S23 FE」のキャンペーンと値下げ情報を解説します!

Galaxy S23 FEは、ハイエンドスマホと遜色ない性能でありながら手の届きやすい価格であることが特徴の高コスパGalaxyです。

GalaxyS23 FEの特徴

本体価格:88,000円

  • 「Snapdragon 8 Gen 1」×RAM8GBでサクサク
  • ディスプレイは約6.4インチの大画面/FHD+/有機EL/120Hz
  • 3眼カメラ(超広角+光学3倍ズーム搭載)
  • バッテリー容量はS22やS23よりも多い4,500mAh

2024年2月9日にauから「Galaxy S23 FE SCG24」として発売され、auオンラインショップでは既に購入可能となっています。

なお、国内向けのGalaxy S23 FEが手に入るのはauのみ。au以外では購入できないので欲しい方はauオンラインショップをチェックしましょう。

本記事ではGalaxy S23 FEのキャンペーン・値下げ・割引情報を解説しているので、コスパ抜群のGalaxyが欲しい方はぜひ最後までご覧ください!

Galaxy S 23 FEのキャンペーン・値下げ情報

Galaxy S23 FEは一括88,000円~。auオンラインショップなら乗り換えで一括66,000円!2年返却で実質30,900円手に入ります。

Galaxy S23 FE一括価格実質価格(2年返却)

88,000円
auオンラインショップ
乗り換え:66,000円
新規契約:77,000円
機種変更:82,500円
乗り換え:30,900円
新規契約:41,900円
機種変更:47,400円

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

【2024年4月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!4/30まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)
Pixel 7aは2年返却で実質47円、一括でも25,500円!

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!
Pixel 7aは実質16,547円、一括42,000円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

4月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

結論|Galaxy S23 FEは安いハイエンドモデル

出典:Galaxy公式

Galaxy S23 FEは、ひと言で表すなら販売価格の安いハイエンドモデル。

型落ちのハイエンドモデルをベースに開発された廉価版ではありますが、搭載されているCPU性能は非常に高く、そこらのミッドレンジスマホとは比べ物にならないほど高性能です。

Galaxy S23 FEはS22より高性能でS23には劣る

GalaxyS23 FEは現行のS23を元に開発されています。よって、性能面はS23には劣りますが、2022年モデルのS22よりは高性能です。GalaxyS23 FEの性能をS22・S23と比較しました。

Galaxy S23 FEGalaxy S22
※販売終了
Galaxy S23
※販売終了
販売価格
auオンラインショップ
【2年返却時】
乗り換え:66,000円
新規契約:77,000円
機種変更:82,500円

【一括購入時】
乗り換え:66,000円
新規契約:77,000円
機種変更:47,400円
【2年返却時】
乗り換え:実質47円
機種変更:実質16,547円

【一括購入時】
乗り換え:36,400円
機種変更:52,900円
【2年返却時】
乗り換え:実質42,400円
機種変更:実質58,900円

【一括購入時】
乗り換え:92,800円
機種変更:109,300円
アウトカメラ光学3倍ズーム
約5,000万画素+約1,200万画素+約1,000万画素
インカメラ約1,000万画素約1,200万画素
CPUSnapdragon 8 Gen 1Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy
OS(発売時)Android14Android 12Android 13
ディスプレイ約6.4インチ/2,340×1,080(FHD+)
Dynamic AMOLED(有機EL)
6.1インチ/2,340×1,080(FHD+)
Dynamic AMOLED(有機EL)
6.1インチ/2,340×1,080(FHD+)
Dynamic AMOLED(有機EL)
リフレッシュレート最大120Hz
重さ約209g約168g
バッテリー容量4,500mAh3,700mAh3,900mAh
RAM/ROM8GB/256GB
防水・防塵性能対応
おサイフケータイ対応

上記のように、S23 FEはハイエンドモデルであるS23やS22と比較しても大差ない性能を備えています。

廉価版ではあるためスピーカーなどの細かい部分でS23やS22に劣る可能性はありますが、スペック表を見る限りでは廉価版かどうか疑わしいほど高性能です。

S23 FEはS22よりも高性能!
  • CPUに「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載
  • OSはAndroid14(S22の発売当時OSはAndroid12)
  • カメラやディスプレイ性能もS22と同じ

GalaxyS23 FEの価格は実質30,900円〜

Galaxy S23 FEは乗り換え+2年返却で実質30,900円~購入できます。

一括価格実質価格(2年返却)
乗り換え66,000円30,900円
新規契約77,000円41,900円
機種変更82,500円47,400円

一括でも乗り換えで22,000円割引の66,000円で買えるため、ハイエンドモデルと考えれば非常に安価で手に入ると言えるでしょう。

なお、機種変更でも2024年3月31日までは通常の5,500円割引されるので、既存ユーザーもお得に機種変更することができますよ!

GalaxyS23 FEは「買い」 

結論、Galaxy S23 FEはストレスなくスマホを使いたいのであれば「買い」です。

重さが209gであることや、発熱問題があるCPU「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載していることが懸念点はありますが、最新OSを搭載していることから2022年発売のS22よりもおすすめだと言えます。(S22は乗り換えで実質47円と投げ売り状態なので値段重視ならS22でも◎)

また、S23FEのCPU「Snapdragon 8 Gen 」はやや発熱しやすいことを除けば3Dゲームもサクサク動作するほど高性能なチップセットです。2024年から使っても数年は活躍できるレベルなので、日常利用であれば困ることはほとんどないでしょう。

酒井

現行のS23よりも1~2万円程度安く買えるので、少しでも安く高性能なGalaxyが欲しいなら買って損することはありません。

正直言うとXperiaやAQUOSのミッドレンジスマホを買うならS23 FEを買った方が後悔しないと断言できます。

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

GalaxyS23 FEの発売日と取扱キャリア

Galaxy S23 FEの発売日と取扱キャリアについて解説します。

GalaxyS23 FEの発売日と取扱キャリア
  • 日本国内発売はau専売
  • 予約は2月1日から受付開始!発売日は2月9日

FEシリーズはこれまで海外のみの発売であったため、待ち望んでいた方も多いはず。予約発売情報をチェックして、いち早くS23 FEをGETしてくださいね!

日本国内発売はau専売

現時点でGalaxy S23 FEを日本国内で発売するキャリアはauのみです。なお、auでは「Galaxy S23 FE SCG24」として発売されます。

将来的にUQモバイルやGalaxyオンラインショップ(SIMフリー版)が発売される可能性もありますが、現時点ではauでしか手に入りません。

通信費を抑えたい場合は、auで機種を購入後にUQモバイルや楽天モバイルなどの格安ブランドに乗り換えるとよいでしょう。

予約は2月1日から受付開始!発売日は2月9日

Galaxy S23 FEの予約は2月1日から、Galaxy Harajukuを含むau取扱店とauオンラインショップで開始します。発売日は2月9日です。

発売日当日にGalaxy S23 FEが欲しい場合は、事前にauオンラインショップで予約しておきましょう。なお、Galaxy S23 FEの事前予約による特典はありせんが、S23 FEは3月31日まで開催されている新生活応援セールの対象です。

機種変更で安く買えるので、万が一の在庫不足を考えると予約しておくのが無難でしょう。

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

GalaxyS23 FEで実施中のキャンペーンと価格情報

GalaxyS23 FEで実施中のキャンペーンと価格情報をまとめました。

GalaxyS23 FEの価格販売価格
販売価格88,000円
キャンペーン内容au Online Shopお得割
乗り換えで22,000円割引
新規契約で11,000円割引
5G機種変更おトク割
機種変更で5,500円割引
他社から乗り換え・MNP価格66,000円
新規契約価格77,000円
機種変更価格82,500円
購入プログラム使用時の端末価格
(2年後に返却)
乗り換え:30,900円
新規契約:41,900円
機種変更:47,400円
月額料金月額6,271円
使い放題MAX(各種割引適用時)+S23 FEの分割金(1,343円×22回)

・家族割/auスマートバリュー/au PAYカードお支払い割適用時
・乗り換え22,000円割引適用時価格
オンラインショップ限定価格・キャンペーン

S23 FEはハイエンドモデルと遜色ない性能でありながら、元値が88,000円と非常に安価です。

乗り換えならau Online Shopお得割で22,000円割引であり、機種変更でも5,500円割引と安く手に入るので、お得に高性能スマホが欲しいならS23 FEを買えば間違いありません。

Galaxy S 23 FEのキャンペーン・値下げ情報

Galaxy S23 FEは一括88,000円~。auオンラインショップなら乗り換えで一括66,000円!2年返却で実質30,900円手に入ります。

Galaxy S23 FE一括価格実質価格(2年返却)

88,000円
auオンラインショップ
乗り換え:66,000円
新規契約:77,000円
機種変更:82,500円
乗り換え:30,900円
新規契約:41,900円
機種変更:47,400円

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

楽天モバイル 3月のお得情報

・2023年3月31日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone購入で32,000円お得!複雑な条件なし!
Xperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!

iPhoneが全モデル値下げ!乗り換え&iPhone購入で32,000円相当を還元、最新iPhone15も対象で実質33,880円から購入可能!

また、特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付!

GalaxyS23 FEのスペックと特徴

GalaxyS23 FEのスペックと特徴について深掘りしていきます。

冒頭でも触れたように、Galaxy S23 FEは低価格でありながらハイエンドモデルさながらの高性能であるためコスパ抜群のGalaxyです。以下の特徴を見て魅力を感じるのであれば、買って後悔することはまずないでしょう。

GalaxyS23 FEの特徴
  • 「Snapdragon 8 Gen 1」×RAM8GBでサクサク
  • ディスプレイは約6.4インチの大画面/FHD+/有機EL/120Hz
  • 3眼カメラ(超広角+光学3倍ズーム搭載)
  • バッテリー容量はS22やS23よりも多い4,500mAh
詳細スペックを見る
アウトカメラ光学3倍ズーム
約5,000万画素+約1,200万画素+約1,000万画素
インカメラ約1,000万画素
CPUSnapdragon 8 Gen 1
OS(発売時)Android14
ディスプレイ約6.4インチ/2,340×1,080(FHD+)
Dynamic AMOLED(有機EL)
リフレッシュレート最大120Hz
重さ約209g
バッテリー容量4,500mAh
RAM/ROM8GB/256GB
防水・防塵性能対応
おサイフケータイ対応

FEシリーズは少しだけスペックを下げた廉価版スマホ

「FE(Fun Edition)」シリーズはGalaxyのハイエンドモデルを少しだけスペックダウン&価格を下げたシリーズであり、S23 FEはS23の廉価版スマホです。

立ち位置としてはハイエンドモデルの「Sシリーズ(S23やS24)」と「A50シリーズ」の中間にありますが、性能面だけを見れば限りなくハイエンドモデルに近いと言えます。

CPUにはSnapdragon8 Gen1を搭載

S23 FEはS23の廉価版スマホではありますが、搭載されているCPUは2022年のハイエンドモデルに搭載されている「Snapdragon8 Gen1」と非常に豪華です。

Snapdragon8 Gen1は発熱しやすいことが懸念材料ですが、作成されてから2年以上経過していることから、S23 FEでは発熱問題が多少改善されているのかもしれません。

そもそもSnapdragon8 Gen1は長時間3Dゲームをしないのであれば発熱もそこまでなので、利用方法によってはあまり気にならないのではないでしょうか。

カメラは超広角&光学望遠ズームを搭載!

出典:Galaxy公式

S23 FEのカメラには1,200万画素の超広角カメラと800万画素の光学望遠ズーム(3倍)が搭載されているので、普通に撮影する分であれば必要以上の性能できれいな写真が撮れます。

なお、S23 FEのカメラ性能はインカメラのF値(暗所撮影のしやすさを示す数値。低ければ低いほどよし)と画素数、動画撮影時のフレームレートがS23よりもやや劣る程度。

つまり、S23 FEは細かい点を除けばハイエンドモデルのスマホに搭載されているカメラ性能を備えた機種だと言えるのです。

6.4インチ有機ELディスプレイ&大容量バッテリー

Galaxy S23 FEは6.4インチの有機ELディスプレイ&大容量バッテリーと至れり尽くせり状態。画面スクロールの滑らかさに直結するリフレッシュレートも最大120Hzと抜かりないです。ディスプレイ解像度はS23や22と変わらないので、文句なしでしょう。

また、バッテリー容量にいたってはS22よりも800mAh、S23よりも600mAh増量の4,500mAhの大容量バッテリーを搭載。au公式サイトのスペック詳細には連続待受時間が440時間(S23が400時間)とあり、電池持ちにかなり期待できます。

まとめ|Galaxy S23 FEは安い高性能スマホが欲しいなら間違いなく「買い」

本記事では、Galaxy S23 FEのキャンペーンや値下げ情報を解説しました。

Galaxy S23 FEのまとめ
  • Galaxy S23 FEはauオンラインショップで手に入る
  • 高性能と値段の安さを両立したコスパ最強スマホ
  • 重さ(209g)以外に目立った欠点がないので買い

結論、Galaxy S23 FEは安い高性能スマホが欲しいなら間違いなく「買い」です。

下手にミッドレンジスマホを5万円程度で出して買うのであれば、乗り換えで一括66,000円のGalaxy S23 FEを買った方が後悔しません。

オンラインショップなら機種変更でも5,500円割引の82,500円で買えるので、機種変更を考えている方はこの機会を逃さないようにしましょう!

Galaxy S 23 FEのキャンペーン・値下げ情報

Galaxy S23 FEは一括88,000円~。auオンラインショップなら乗り換えで一括66,000円!2年返却で実質30,900円手に入ります。

Galaxy S23 FE一括価格実質価格(2年返却)

88,000円
auオンラインショップ
乗り換え:66,000円
新規契約:77,000円
機種変更:82,500円
乗り換え:30,900円
新規契約:41,900円
機種変更:47,400円

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

楽天モバイルで14,000ポイント還元中!4/30まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年4月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

Galaxy S24シリーズがついに日本で発売決定!auとドコモで4月3日から予約がスタートし、ドコモは4月8日、auでは4月11日に購入可能になりました。

特にauオンラインショップでは予約開始早々の投げ売りで、なんと乗り換え・機種変更どちらも22,000円が割引されます!スマホトクするプログラムで2年返却をすれば実質57,800円〜」と破格の値段で最新Galaxyが手に入りますよ!

Snapdragon 8 Gen3搭載で重い3Dゲームは快適、Galaxy初のAIカメラ搭載で初心者でも綺麗な写真が撮れるGalaxy S24。発売したばかりですが・・・既に今が買い時です!!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(4/30まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(4/30まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で23,000ポイント還元!(4/23まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(4/30まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年4月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル23,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

4月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!4月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店にて大手スマホキャリアの販売を5年経験。販売の中でより良いサービスをもっと多くの人に伝えていきたいと感じWEBライターへ。接客では伝えきれなかった「あなたにぴったりな通信サービス」を、誰にでもわかる文章でお伝えします。大手キャリアから格安SIMまで幅広く利用してきたため、実体験に基づいた執筆が得意です。