MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

楽天モバイルの三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元中!出戻り・再契約対象!

【2024年最新】Androidの長く使える機種で安いスマホ5選!

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及ぼすものではありません。
楽天モバイルで14,000ポイント還元中!4/30まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年4月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

Galaxy S24シリーズがついに日本で発売決定!auとドコモで4月3日から予約がスタートし、ドコモは4月8日、auでは4月11日に購入可能になりました。

特にauオンラインショップでは予約開始早々の投げ売りで、なんと乗り換え・機種変更どちらも22,000円が割引されます!スマホトクするプログラムで2年返却をすれば実質57,800円〜」と破格の値段で最新Galaxyが手に入りますよ!

Snapdragon 8 Gen3搭載で重い3Dゲームは快適、Galaxy初のAIカメラ搭載で初心者でも綺麗な写真が撮れるGalaxy S24。発売したばかりですが・・・既に今が買い時です!!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(4/30まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(4/30まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で23,000ポイント還元!(4/23まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(4/30まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年4月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル23,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

4月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!4月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

Androidの長く使える機種を探していませんか?

スマホを買い替えるのであれば、できるだけ長く使える機種が欲しい方が大多数でしょう。さらに価格も安いのであればそれに越したことはありません。

しかし、長く使えるうえに安いAndroid機種を探すのは至難の業。価格が安すぎるAndroidでは”安かろう悪かろう”で使い物にならないこともあるでしょう。

逆に性能が高いAndroid機種=ハイエンドスマホは価格も高いため、長く使えても安いとは言えません。

そこで本記事では、Androidで長く使える機種の特徴を解説したうえで、長く使える&安いスマホを5機種ピックアップしました。

結論、Androidで長く使える機種は以下の5機種を選べば間違いありません。

酒井

2024年4月時点の長く使えるAndroid機種は上記の5機種です。

なぜ長く使えるのかは後述しますが、安いうえに長く使えるAndroid機種をお探しの方は紹介するスマホを是非チェックしてみましょう。

Androidの長く使える機種で安いスマホ
機種名購入価格(一括)長く使える理由
icon ランキングNo.1

Google Pixel 7a
・auオンラインショップ
乗り換え:25,500円
機種変更:42,000円

・UQオンラインショップ
乗り換え:25,500円
機種変更:47,500円
・高性能&大容量バッテリーで長く使える
・セキュリティアップデート期間は2028年5月まで
・Google Pixel 7・Pixel 7 Proと同一のCPU搭載
icon ランキングNo.2

AQUOS sense8
・楽天モバイル
乗り換え:63,800円
+最大12,000ポイント還元

機種変更:63,800円

・UQオンラインショップ
乗り換え:37,800円
機種変更:55,950円
・ミッドレンジモデルの中でも高性能なCPUを搭載
・5,000mAhの大容量バッテリー
・OSアップデートは最大3回
、セキュリティアップデートは最大5年と長く使える
icon ランキングNo.3

Galaxy S23 FE
・auオンラインショップ
乗り換え:66,000円
機種変更:82,500円
・S23シリー時の廉価版モデル
・CPUにSnapdragon 8 Gen 1搭載で動作はサクサク
・4世代の最新OSアップデート&セキュリティアップデートは5年間で長く使える
4位

motorola edge 40
・IIJmio
乗り換え:32,800円
機種変更:49,800円
・ハイエンドスマホに迫る性能で5万円以下と破格
・大画面有機ELディスプレイ&最大144Hzのリフレッシュレート
・安いうえに長く使える
5位

Xperia 10 Ⅴ
・楽天モバイル
乗り換え:32,360円
機種変更:59,290円
・必要最低限のCPU搭載と抜群の電池持ちで長く使える
・OSアップデート期間は最大2回(Android15までは確定)

【2024年4月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!4/30まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)
Pixel 7aは2年返却で実質47円、一括でも25,500円!

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!
Pixel 7aは実質16,547円、一括42,000円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

4月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

Androidで長く使える機種の特徴

Androidで長く使える機種の特徴を解説します。

Androidで長く使える機種の特徴
  • CPU(動作性能)が高い機種は長く使える
  • OSアップデートの保証がある機種は長く使える
  • できれば新品を選ぶ
  • SDカードを挿入できる機種だと長く使える
  • バッテリーは大容量の機種だと長く使える

一般的なスマホの寿命は2~3年前後と言われていますが、以下で解説する特徴に当てはまるAndroid機種は5年前後使える可能性があります。

できるだけ長く使えるAndroid機種をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

CPU(動作性能)が高い機種は長く使える

結論、CPU(動作性能)が高い機種は長く使えます。スマホを買い替える場合「動作がもっさりしてきた」「アプリの立ち上がりが遅い」などの理由が大半ではないでしょうか。

CPUが高い機種を選べば、数年経過しても動作が重くなりません。つまりCPUが高い=生活においてストレスなく利用できる期間が長くなるので、できるだけCPU(性能)が高い機種を選ぶべきだと言えるです。

また、後述するOSアップデートにもCPUは大きく関わってきます。最新OSになると新機能が追加されることがほとんどであり、新機能を使いこなすには性能もそれなりに高くなければなりません。

なお、動作性能の良し悪しを判断する場合はAntutuのベンチマークスコアが参考になります。

例えば価格の安いミッドレンジモデルのAndroid機種に搭載されていることが多い「Snapdragon 695 5G」とAQUOS sense8に搭載されている「Snapdragon 6 gen 1」では、性能を示すスコアに1万点以上の差があります。(参照:NANOREVIEW.NET

酒井

その他サイトのスコア結果を見てもSnapdragon 6 gen 1はハイエンドスマホに搭載されているCPUに近い性能があることがわかります。数年経過してもサクサク動作する可能性が高いため、sense8などを選ぶと後悔しないでしょう。

OSアップデートの保証がある機種は長く使える

出典:AQUOS sense8公式

OSアップデートの保障のある機種は長く使えます。というのも、OSが古いままだと旧OSの不具合が解消されないことや、セキュリティ面が脆弱になりウイルス感染などのリスクを招く可能性があるからです。

スマホのOSをアップデートすること=機能面や操作性が改善される・新機能が追加されるなどのメリットがあるため、スマホをより長く快適に使うには最新OSにアップデートするべきだと言えるでしょう。

なお、以下のシリーズはそれぞれOSやセキュリティアップデート期間が保証されています。

アップデート期間対象機種
Google PixelAndroidOSの更新:3年
セキュリティ更新:5年
Pixel 6以降
(Pixel 8は7年)
GalaxyAndroidOSの更新:4世代
セキュリティ更新:5年間
S23/S23 Ultra,
S22/S22 Ultra,
S21 5G/S21+ 5G
S21 5G Olympic GamesEdition
S21 Ultra 5G
Z Fold
Z Flip4
Z Fold3 5G
Z Flip3 5G
A 54 5G
A53 5G
AQUOSAndroidOSの更新:最大3回
セキュリティ更新:最大5年
AQUOS R8シリーズ
sense 8
OPPOAndroidOSの更新:最大4年間
セキュリティ更新:最大5年間
Renoシリーズ

できれば新品を選ぶ

Androidの長く使える機種が欲しい場合、できれば新品を選ぶことをおすすめします。

中古端末を買えば値段も安いですし、コスパは悪くありません。しかし、中古端末は目に見えない部分(主にカメラ機能やバッテリー)に負荷がかかっている可能性があるため、外れ機種を引いてしまうと新品よりも故障のリスクが大きくなってしまうことも。

安く手に入ってもすぐに壊れてしまっては元も子もないため、できるだけ新品のAndroid機種を選んでおきましょう。

万が一中古端末を購入する場合は商品管理がしっかりしているイオシスや、キャリアの認定中古品を選んでください。

SDカードを挿入できる機種だと長く使える

Android機種を長く使うには、スマホの容量も重要となります。昨今のスマホはほとんどの機種できれいな写真や動画が撮れるため、容量がすぐにパンパンになってしまうことも多いでしょう。

結論、容量問題を解決したいのであればSDカードを挿入できる機種を選びましょう。最近ではSDカードに非対応の機種も増えてきましたが、一部Android機種は最大1TBの外部SDカードに対応しています。(AQUOS sense8など)

元々の容量+SDカードがあればたくさんの写真や動画を保存できるため、容量不足でスマホを買い替える必要がない=長く使える機種だと言えるでしょう。

また、SDカードが挿入できない機種であっても本体容量は最低でも128GB、できれば256GBのモデルを選ぶとアプリやファイルですぐに容量が圧迫されることが少なくなります。

バッテリーは大容量の機種だと長く使える

スマホに使われているバッテリーはリチウムイオン電池が採用されています。

リチウムイオン電池は充電できる回数(充電サイクル)=寿命が決まっているため、長く使うには充電する回数を極力減らすことが有効的です。

使用方法や環境によっても変動しますが、バッテリー容量が大きければ電池持ちも長くなるため、Androidを長く使うにはできるだけバッテリー容量が大きい機種を選ぶ必要があると言えるでしょう。

使い方次第ですがフル充電で1日持たせるには、最低でも4,000mAhあると心強いです。

酒井

バッテリー容量が大きい=電池持ちがいいとは言えませんが、母体が大きい方が有利です。また、リチウムイオン電池は充電サイクル(0~100%の充電)によって寿命が変わってくるので、省電力モードなどでできるだけ充電の頻度を減らしてあげましょう。

Androidで長く使える安い機種5選

ここでは、Androidで長く使える安い機種を厳選して5機種紹介します。

機種の特徴だけでなく、

  • どこで買えばいくらで手に入るのか
  • 乗り換えの場合は毎月いくらで使えるのか

についてもあわせて解説していくので、長く使える&安いAndroid機種が欲しい方は要チェックです。

1位|Google Pixel 7a

項目詳細
販売価格・auオンラインショップ
乗り換え:25,500円
機種変更:42,000円

・UQオンラインショップ
乗り換え:25,500円
機種変更:47,500円
カメラ【アウトカメラ】
約6,400万画素+約1,300万画素
【インカメラ】
約1,300万画素
RAM/ROM8GB/128GB
※外部SDカード非対応
CPUGoogle Tensor G2
OS(発売当時)Android 13
ディスプレイ仕様6.1インチ フルHD+/2,400×1,080
重量193.5g
バッテリー容量4,385mAh
防水/防塵対応
おサイフケータイ対応
プラン料金au
・使い放題MAX
無制限:4,930円~
・スマホミニプラン(低容量)
1GB:2,178円~

UQモバイル
・ミニミニプラン
4GB:1,078円~
・トクトクプラン
15GB:2,178円~
・コミコミプラン
20GB+10分かけ放題:3,278円
※各種割引適用時

1位に選んだ機種は2023年に発売されたGoogle Pixel 7a。性能の高さ・バッテリー容量・OSアップデート期間の長さを考えてもPixel 7aは長く使える&安いAndroid機種No.1です。

Google Pixel 7aが長く使える理由
  • CPUに上位モデルの7/7 Proと同じCPU「Google Tensor G2」搭載
  • 動作の快適性に大きく関わるメモリ(RAM)も8GBで動きが滑らか
  • 画面の滑らかさを示すリフレッシュレートは90Hzでヌルヌルサクサク
  • カメラは最大8倍のデジタルズームに対応で上位モデルと変わらない
  • OSの更新保証期間は2026年5月8日まで(参照:Google Pixel ヘルプ
  • セキュリティ更新は2028年5月7日まで(参照:Google Pixel ヘルプ

Pixel 7aはミッドレンジモデルでありながらハイエンドモデルの7/7 Proと同じCPU「Google Tensor G2」を搭載。動作の快適性に大きく関わるメモリ(RAM)も8GBと、数年前のハイエンドスマホと遜色ありません。(2022年のGalaxy S22も8GB)

また、Pixel 7aのカメラは上位モデル同様に最大8倍のデジタルズームに対応しています。

動画の背景をぼかせる「シネマティックぼかし」には非対応ではありますが、カメラ画素数も高いのでカメラを重視する方にもおすすめです。

ハイエンドスマホ並みの性能を持ちながら安いAndroidであるPixel 7aは、auオンラインショップUQオンラインショップでは乗り換えで一括25,500円と3万円以下でGETできます。

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

2位|AQUOS sense 8

項目詳細
販売価格・楽天モバイル
乗り換え:63,800円
+最大12,000ポイント還元

機種変更:63,800円

・UQオンラインショップ
乗り換え:37,800円
機種変更:55,950円
カメラ【アウトカメラ】
約5,030万画素
【インカメラ】
約800万画素
RAM/ROM6GB/128GB
※最大1TBのmicroSDカード対応
CPUSnapdragon 6 Gen 1
OS(発売当時)Android 13
ディスプレイ仕様6.1インチ フルHD+(IGZO OLED)/2,432×1,080
重量159g
バッテリー容量5,000mAh
防水/防塵対応
おサイフケータイ対応
楽天モバイル
・Rakuten最強プラン
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
無制限:3,278円

UQモバイル
・ミニミニプラン
4GB:1,078円~
・トクトクプラン
15GB:2,178円~
・コミコミプラン
20GB+10分かけ放題:3,278円
※各種割引適用時

2位のAQUOS sense8は2023年に発売されました。ミッドレンジスマホでありながら上位CPUの「Snapdragon 6 Gen 1」を搭載。さらに1/1.55インチ大型イメージセンサーのカメラ、senseシリーズ初の光学式手振れ補正を採用するなど新機能が目白押しです。

AQUOS sense8が長く使える理由
  • Snapdragon 695 5Gの最大3倍のAI性能を持つSnapdragon 6 Gen 1搭載
  • 大型カメラセンサー搭載でより鮮明で色鮮やかな写真が撮影可能
  • 独自の90Hz可変駆動IGZO OLEDを採用で動作もヌルヌル
  • 高い省エネ機能+5,000mAhの大容量バッテリーで電池持ち◎
  • 128GBの内部メモリと最大1TBのmicroSDカード対応で長く使える
  • 159gと軽いのに防水や耐衝撃性能で丈夫なスマホ
  • 最大3回のOS更新&最大5年のセキュリティ更新

これまでのsenseシリーズはミッドレンジスマホの中でも並程度の性能でしたが、sense8は数年前のハイエンドスマホに迫るほどまで完成されています。

中でもCPUに採用されたSnapdragon 6 Gen 1と90Hz可変駆動IGZO OLED(SHARPによれば最大180Hz相当)の組み合わせにより、動画視聴やゲーム操作がより快適に。

ミッドレンジスマホ=3Dゲームに不向きなイメージでしたが、sense8であればある程度快適に動作できると考えられます。

楽天モバイルでは乗り換えで63,800円+最大12,000ポイント還元、UQオンラインショップ
は乗り換えで37,800円とお買い得!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

3位|Galaxy S23 FE

項目詳細
販売価格・auオンラインショップ
乗り換え:66,000円
機種変更:82,500円
カメラ【アウトカメラ】
約5,000万画素+約1,200万画素+約800万画素
【インカメラ】
約1,000万画素
RAM/ROM8GB/256GB
※外部SDカード非対応
CPUSnapdragon 8 Gen 1
OS(発売時)Android 14
ディスプレイ仕様6.4インチ/2,340×1,080(FHD+)
Dynamic AMOLED(有機EL)
重量約209g
バッテリー容量4,500mAh
防水/防塵対応
おサイフケータイ対応
プラン料金au
・使い放題MAX
無制限:4,930円~
・スマホミニプラン(低容量)
1GB:2,178円~
※各種割引適用時

Galaxy S23 FEは、au専売のAndroidスマホです。S23シリーズの廉価版モデルとして登場しましたが、auでは発売早々に一括6万円台の投げ売りキャンペーンを実施しています。

Galaxy S23 FEが長く使える理由
  • CPUに「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載したハイエンドスマホ
  • 5,000万画素+1200万画素+800万画素のカメラ搭載
  • ナイトモード+低F値で暗所撮影にも最適
  • 48Hz~最大120Hzの可変リフレッシュレート
  • AI消しゴム機能・ワイヤレスバッテリー共有など便利機能も充実
  • 4,500mAhの大容量バッテリー搭載
  • 4世代のOS更新(Android18まで)と5年間のセキュリティ更新

CPUやカメラ機能も申し分なく、4,500mAhの大容量バッテリーで長時間の利用も安心。真のハイエンドスマホが安く買えるため、Androidで長く使える機種の要件を最大限満たしていると言えるでしょう。

Galaxy S24シリーズが発売された後では在庫が無くなる可能性が非常に高いため、安いAndroid機種を探している方はauに乗り換えてハイエンドスマホをお得にGETしちゃいましょう!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

4位|motorola edge 40

項目詳細
販売価格・IIJmio
乗り換え:32,800円
機種変更:49,800円
カメラ【アウトカメラ】
約5,000万画素+約1,300万画素
マクロ (f/2.2)
【インカメラ】
約3,200万画素
RAM/ROM8GB/256GB
※外部SDカード非対応
CPUMediaTek Dimensity 8020
OS(発売時)Android 13
ディスプレイ仕様約6.55インチ/2,400×1,080(FHD+)
pOLED(有機EL)
リフレッシュレート 144Hz
重量約171g
バッテリー容量4,400mAh
防水/防塵対応
おサイフケータイ対応
プラン料金IIJmio
・ギガプラン
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円

隠れた名機「motorola edge 40」はハイエンドスマホと遜色ない性能を持ちながら、IIJmioで32,800円(乗り換え時)と超特価!王道よりもニッチな機種を使いたい方におすすめです。

motorola edge 40が長く使える理由
  • CPUの「MediaTek Dimensity 8020」はSnapdragon 865に匹敵する性能
  • 約6.55インチの有機ELディスプレイ+リフレッシュレート 144Hz
  • 5,000万画素のメインカメラで低光量下でも美しい写真を撮影可能
  • 防水・防塵・おサイフケータイなどにばっちり対応
  • 256GBの大容量メモリでたくさんの写真やアプリを保存できる
  • DSDVでnanoSIMとeSIMのデュアルSIM運用が可能
  • 68Wの急速充電に対応

ハイエンドスマホと言っても過言ではないmotorola edge 40は、IIJmioへの乗り換えで一括32,800円。OSの更新期間は公表されていませんが、2024年現在に購入しても長く使える機種であることは間違いありません。

IIJmioは2GB:850円~と料金プランも安価なので、安い機種を安いプラン料金で使えることもIIJmioでmotorola edge 40を購入するメリットです。

5位|Xperia 10 Ⅴ

項目詳細
販売価格・楽天モバイル
乗り換え:32,360円
機種変更:59,290円
カメラ【アウトカメラ】
約4,800万画素+800万画素+800万画素
【インカメラ】
約800万画素
RAM/ROM6GB/128GB
※最大1TBのmicroSDカード対応
CPUSnapdragon 695 5G
OS(発売当時)Android 13
ディスプレイ仕様6.1インチ フルHD+(OLED)/2,520×1,080
重量159g
バッテリー容量5,000mAh
防水/防塵対応
おサイフケータイ対応
プラン料金楽天モバイル
・Rakuten最強プラン
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
無制限:3,278円

5位に選んだSONYのXperia 10 Ⅴは、ミッドレンジスマホに相応しい性能と大容量バッテリーが魅力の機種です。

Xperia 10 Ⅴが長く使える理由
  • 5,000mAhの大容量バッテリー&いたわり充電で長く使える
  • 最大1TBのSDカード対応で容量不足になりづらい
  • Snapdragon 695 5Gは日常利用で問題なし
  • トリプルカメラ搭載で写真撮影◎

Xperia 10 ⅤはSNS利用やWEB閲覧など日常利用であれば快適に動作します。ただし3Dゲームはきつめ(動きはするが動作がもっさり&ロードが長い)。

スマホの利用用途にゲームが入っていないのであれば、安くて長く使えるAndroid機種だと言えるでしょう。

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

まとめ|Androidで長く使える機種は5年程度使える

本記事では、Androidで長く使える機種の特徴を解説したうえで、数あるAndroid機種から厳選した5機種を紹介しました。

【本記事のまとめ】
  • Google Pixel 7aはハイエンド並みのCPU&長期OS更新で長く使える
  • AQUOS sense 8は大型カメラ&メモリ&高性能CPUで長く使える
  • Galaxy S23 FEはハイエンドスマホなので長く使える!OS更新も4世代まで
  • motorola edge 40は隠れた名機&ハイエンド並みの性能が3万円台で長く使える
  • Xperia 10 Ⅴは大容量バッテリーで長く使えてカメラ性能も◎

結論、Androidで長く使える機種は搭載されているCPUやバッテリーのほか、OSの更新期間を考慮すると最大5年程度は使えるでしょう。

Androidで長く使える機種は、下記のリンクから購入できるので気になる機種があればなくなる前にGETしてくださいね!

Androidの長く使える機種で安いスマホ
機種名購入価格(一括)長く使える理由
icon ランキングNo.1

Google Pixel 7a
・auオンラインショップ
乗り換え:25,500円
機種変更:42,000円

・UQオンラインショップ
乗り換え:25,500円
機種変更:47,500円
・高性能&大容量バッテリーで長く使える
・セキュリティアップデート期間は2028年5月まで
・Google Pixel 7・Pixel 7 Proと同一のCPU搭載
icon ランキングNo.2

AQUOS sense8
・楽天モバイル
乗り換え:63,800円
+最大12,000ポイント還元

機種変更:63,800円

・UQオンラインショップ
乗り換え:37,800円
機種変更:55,950円
・ミッドレンジモデルの中でも高性能なCPUを搭載
・5,000mAhの大容量バッテリー
・OSアップデートは最大3回
、セキュリティアップデートは最大5年と長く使える
icon ランキングNo.3

Galaxy S23 FE
・auオンラインショップ
乗り換え:66,000円
機種変更:82,500円
・S23シリー時の廉価版モデル
・CPUにSnapdragon 8 Gen 1搭載で動作はサクサク
・4世代の最新OSアップデート&セキュリティアップデートは5年間で長く使える
4位

motorola edge 40
・IIJmio
乗り換え:32,800円
機種変更:49,800円
・ハイエンドスマホに迫る性能で5万円以下と破格
・大画面有機ELディスプレイ&最大144Hzのリフレッシュレート
・安いうえに長く使える
5位

Xperia 10 Ⅴ
・楽天モバイル
乗り換え:32,360円
機種変更:59,290円
・必要最低限のCPU搭載と抜群の電池持ちで長く使える
・OSアップデート期間は最大2回(Android15までは確定)
楽天モバイルで14,000ポイント還元中!4/30まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年4月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

Galaxy S24シリーズがついに日本で発売決定!auとドコモで4月3日から予約がスタートし、ドコモは4月8日、auでは4月11日に購入可能になりました。

特にauオンラインショップでは予約開始早々の投げ売りで、なんと乗り換え・機種変更どちらも22,000円が割引されます!スマホトクするプログラムで2年返却をすれば実質57,800円〜」と破格の値段で最新Galaxyが手に入りますよ!

Snapdragon 8 Gen3搭載で重い3Dゲームは快適、Galaxy初のAIカメラ搭載で初心者でも綺麗な写真が撮れるGalaxy S24。発売したばかりですが・・・既に今が買い時です!!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(4/30まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(4/30まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で23,000ポイント還元!(4/23まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(4/30まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年4月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル23,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

4月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!4月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家電量販店にて大手スマホキャリアの販売を5年経験。販売の中でより良いサービスをもっと多くの人に伝えていきたいと感じWEBライターへ。接客では伝えきれなかった「あなたにぴったりな通信サービス」を、誰にでもわかる文章でお伝えします。大手キャリアから格安SIMまで幅広く利用してきたため、実体験に基づいた執筆が得意です。