MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

楽天モバイルの三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元中!出戻り・再契約対象!

【2024年4月】1円スマホのキャンペーン最新情報!規制後いつから乗り換えできる?

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及ぼすものではありません。
楽天モバイルで14,000ポイント還元中!4/30まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年4月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

Galaxy S24シリーズがついに日本で発売決定!auとドコモで4月3日から予約がスタートし、ドコモは4月8日、auでは4月11日に購入可能になりました。

特にauオンラインショップでは予約開始早々の投げ売りで、なんと乗り換え・機種変更どちらも22,000円が割引されます!スマホトクするプログラムで2年返却をすれば実質57,800円〜」と破格の値段で最新Galaxyが手に入りますよ!

Snapdragon 8 Gen3搭載で重い3Dゲームは快適、Galaxy初のAIカメラ搭載で初心者でも綺麗な写真が撮れるGalaxy S24。発売したばかりですが・・・既に今が買い時です!!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(4/30まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(4/30まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で23,000ポイント還元!(4/23まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(4/30まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年4月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル23,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

4月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!4月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

当記事では、1円スマホの最新キャンペーン情報をお届けします!

1円スマホはauやワイモバイルのキャンペーンで購入することができ「少しでも安くスマホを手に入れたい」「子供用の安いスマホが欲しい」という人に魅力的なスマホです。

とはいえ、各社のキャンペーンを自分で調べるのは面倒ですし、何がお得かがわかりにくいですよね。さらに総務省が1円スマホの規制強化を行なったため、今でも1円スマホを入手できるのか気になる人も多いのではないでしょうか?

結論から申し上げると、規制後も1円スマホは継続して販売されています!auではiPhone14(128GB)Google Pixel 8が実質47円、UQモバイルでもRedmi 12 5Gが一括1円と投げ売り状態です!

そこで当記事では各社のキャンペーン状況をまとめ、最新の1円スマホが購入できるスマホキャリアのキャンペーン&おすすめスマホを詳しくご紹介していきます。

「すぐ解約してもいいのか?」「即解約だとペナルティはあるのか?」といった点も解説していますので、少しでも安くスマホを手に入れたい人はぜひ参考にしてください。

【2024年4月】1円スマホが購入できるキャンペーン

2024年4月、もっともおすすめのスマホはUQモバイルの「Google Pixel 7a」です!

Google Pixel 7aはハイエンドスマホに迫る性能ながら、スマホ割引規制後も実質47円販売を継続

2年で返却するならほぼ1円で購入できてしまいますし、返却せずとも一括25,500円で購入できてしまうので「返却は面倒!」「長く使いたい!」という人にもぴったりですよ。

ちなみに「Google Pixel 7a」は有機EL+90Hz駆動の高性能ディスプレイ、6400万画素のメインカメラ、そして3Dゲームもサクサク動作のCPUを搭載しており性能面は文句なし!

実質47円で購入するにはauへの乗り換え+2年で返却が必要ですが、今auを利用中の人は機種変更でも実質16,517円と破格の安さです。今すぐ安い高性能スマホが欲しいなら、auのPixel 7aを狙いましょう!

UQオンラインショップで実質47円!
・機種変更でも実質16,417円!

・一括購入でも25,500円と破格!

その他の1円スマホが購入できるキャンペーンは、下記のとおりです。au以外にもワイモバイルで1円スマホが販売中で、スマホを安く手に入れたい人は楽天モバイルも要注目です!

購入先狙い目機種公式サイト

au
iPhone14(128GB)
→実質47円

Google Pixel 8
→実質47円
auオンラインショップ|公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
・iPhone SE(第2世代)
一括1円
・OPPO A79 5G
一括3,980円+6,000ポイント還元⇨実質1円以下
Libero 5G Ⅳ
一括3,980円+6,000ポイント還元⇨実質1円以下
ワイモバイル|公式サイト
UQモバイル
UQモバイル
Redmi 12 5G
一括1円
・arrows We
一括1円
UQモバイル|公式サイト

ソフトバンク
1年返却の「新トクサポ」がお得
・iPhone 15
実質12円!

・iPhone15 Pro
実質24円!

・Pixel 8
実質24円!

・Xiaomi 13T Pro
実質24円!

・razr40s
実質24円!
ソフトバンクオンラインショップ|公式サイト

楽天モバイル
・1円スマホなし
Galaxy A23が一括28,600円
+12,000ポイント還元
楽天モバイル|公式サイト
IIJmio
IIJmio
・OPPO A55s(110円)IIJmio|公式サイト
目次
  1. 【速報】総務省による1円スマホの規制が開始!規制後の割引は?
  2. 2024年4月におすすめの1円スマホ
    1. Google Pixel 8|Pixel最新モデルが実質47円で投げ売り
    2. Redmi 12 5G|UQモバイルで一括1円!2年で返却したくない人におすすめ
    3. iPhone15|iPhone最新モデルがソフトバンクで実質12円!
  3. 1円スマホが購入できるキャンペーン一覧
    1. 楽天モバイル|iPhoneSE実質1円&Rakuten Hand 5Gは終了
    2. UQモバイル|1円スマホは2機種!一括1円機種はUQモバイル
  4. 1万円以下でスマホが購入できるキャンペーン
    1. ワイモバイル|1万円以下スマホも充実!OPPO A79 5Gが3,980円
    2. UQモバイル|Galaxy A23 5Gが3,800円〜
    3. IIJmio|特価キャンペーンで人気スマホが110円から購入できる
  5. 1円スマホの仕組みを解説
    1. 一括1円のスマホは文字通り1円で購入できる
    2. 実質1円のスマホは購入プログラムを利用する
    3. ソフトバンクは毎月1円だけのスマホあり|Pixel8が実質24円
  6. 1円スマホはすぐ解約・即解約してもいいのか?
    1. オンライン契約はキャンペーン適用後にすぐ解約は非推奨
    2. 家電量販店・店舗は条件が複雑
    3. すぐ解約するとブラックリスト入りの可能性がある
  7. 1円スマホのデメリット・注意点
    1. スマホのスペックに注意
    2. キャンペーン内容と適用条件は事前確認する
    3. 最新iPhoneは対象外が多い
    4. ヤマダ電機やヨドバシの1円スマホは付帯条件に注意
  8. まとめ|1円スマホはオンラインで購入できる!ただし条件に注意

【2024年4月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!4/30まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)
Pixel 7aは2年返却で実質47円、一括でも25,500円!

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!
Pixel 7aは実質16,547円、一括42,000円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

4月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

【速報】総務省による1円スマホの規制が開始!規制後の割引は?

総務省は2023年11月7日に「日々の生活をより豊かにするためのモバイル市場競争促進プラン」を公表し、1円スマホの割引規制が強化が決定しました。(出典:総務省

末販売等につながる過度な割引を規制」と書かれています。総務省ではこれを「転売ヤー対策」としていますが、「乗り換えと同時にお得な機種に変更したい!」という一般ユーザーにも大きな影響があります。

出典:総務省の「日々の生活をより豊かにするためのモバイル市場競争促進プラン」

そして、2023年12月27日に省令改正され、多くのスマホキャリアで値上げや割引額の減少が起きてしまいました・・・。

Tact

規制が実施され、auで実施中の「Pixel 7 Pro 54,500円相当還元」や、楽天モバイルの「Reno7 A実質1円以下」は終了してしまいました。

とはいえ、割引規制後も1円スマホは継続されています。特にauは「本体価格の元値を大幅に値下げする」という方法で「Goole Pixel 8 実質47円」や「Galaxy S22 実質47円」を実現。

割引規制はあくまでも「キャンペーンによる一時的な割引」が対象なので、販売価格そのものを値下げすることでほぼ1円にすることに成功しています。

また、ソフトバンクでは従来の2年返却を1年返却にすることで「iPhone15 実質12円」など、むしろ規制前よりも安価にしてしまいました・・・!

結論、総務省の規制によって1円スマホは減ったものの、まだまだ安く買えるスマホはあります。ただし、今後も規制強化の流れは避けられないので、早めの購入がおすすめと言えるでしょう・・・!

Tact

今回の発表を受けて、現行の1円スマホや大幅割引機種は申込殺到による在庫不足が懸念されます。数が減っていることは確かなので、早めに申込をしましょう。

【2024年4月】1円スマホが購入できるキャンペーン

2024年4月、もっともおすすめのスマホはUQモバイルの「Google Pixel 7a」です!

Google Pixel 7aはハイエンドスマホに迫る性能ながら、スマホ割引規制後も実質47円販売を継続

2年で返却するならほぼ1円で購入できてしまいますし、返却せずとも一括25,500円で購入できてしまうので「返却は面倒!」「長く使いたい!」という人にもぴったりですよ。

ちなみに「Google Pixel 7a」は有機EL+90Hz駆動の高性能ディスプレイ、6400万画素のメインカメラ、そして3Dゲームもサクサク動作のCPUを搭載しており性能面は文句なし!

実質47円で購入するにはauへの乗り換え+2年で返却が必要ですが、今auを利用中の人は機種変更でも実質16,517円と破格の安さです。今すぐ安い高性能スマホが欲しいなら、auのPixel 7aを狙いましょう!

UQオンラインショップで実質47円!
・機種変更でも実質16,417円!

・一括購入でも25,500円と破格!

その他の1円スマホが購入できるキャンペーンは、下記のとおりです。au以外にもワイモバイルで1円スマホが販売中で、スマホを安く手に入れたい人は楽天モバイルも要注目です!

購入先狙い目機種公式サイト

au
iPhone14(128GB)
→実質47円

Google Pixel 8
→実質47円
auオンラインショップ|公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
・iPhone SE(第2世代)
一括1円
・OPPO A79 5G
一括3,980円+6,000ポイント還元⇨実質1円以下
Libero 5G Ⅳ
一括3,980円+6,000ポイント還元⇨実質1円以下
ワイモバイル|公式サイト
UQモバイル
UQモバイル
Redmi 12 5G
一括1円
・arrows We
一括1円
UQモバイル|公式サイト

ソフトバンク
1年返却の「新トクサポ」がお得
・iPhone 15
実質12円!

・iPhone15 Pro
実質24円!

・Pixel 8
実質24円!

・Xiaomi 13T Pro
実質24円!

・razr40s
実質24円!
ソフトバンクオンラインショップ|公式サイト

楽天モバイル
・1円スマホなし
Galaxy A23が一括28,600円
+12,000ポイント還元
楽天モバイル|公式サイト
IIJmio
IIJmio
・OPPO A55s(110円)IIJmio|公式サイト

2024年4月におすすめの1円スマホ

続いて、2024年4月におすすめの1円スマホをご紹介します。

数ある1円スマホの中から「価格に対して高性能」「普段使いでもサクサク快適」という点を重視し、4機種をピックアップしました。

機種名取扱キャリアおすすめポイント

Google Pixel 8
・auオンラインショップ
乗り換え:47円
新規契約:11,047円
機種変更:16,547円
Pixel最新モデルが投げ売り状態!
・Google初のAIカメラ搭載!いつでもベストショットが撮れる
・最新チップで3Dゲームもサクサク快適

Redmi 12 5G
・UQモバイルオンラインショップ
乗り換え:一括1円
新規契約:一括1円
機種変更:22,001円
コスパ最強の大画面スマホ
・6.8インチの大画面で映像が楽しめる
・防水/おサイフケータイ対応で普段使いもOK

iPhone15
・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:12円
新規契約:21,996円
機種変更:21,996円
人気のiPhoneが実質1円!
・3Dゲームも遊べる高性能
・高画素レンズと光学ズームで写真も綺麗に撮れる

2024年4月のおすすめ1円スマホは、auで販売中のGoogle Pixel8です!「2年で返却」が条件ですが、乗り換えで実質47円とほぼ1円で購入できてしまいます。

また、2年返却に抵抗がある人はUQモバイルのRedmi 12 5Gがおすすめ。3Dゲームは厳しいですが、Web検索やSNS利用ならサクサク快適に動作しますよ。

ソフトバンクでも乗り換え&1年返却でiPhone15が実質12円、つまり毎月1円の負担だけでiPhoneの最新モデルが手に入ります!

あずき

下記では、1円スマホの基本スペックや特徴についてより詳しく解説していきます!

2024年4月のおすすめ1円スマホ
  • Google Pixel 8|Pixel最新モデルが実質47円で投げ売り
  • Redmi 12 5G|UQモバイルで一括1円!2年で返却したくない人におすすめ
  • iPhone15|iPhone最新モデル!3Dゲームも遊べるハイエンドスマホ

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

Google Pixel 8|Pixel最新モデルが実質47円で投げ売り

発売年2023年
価格/取扱キャリア・auオンラインショップ
乗り換え:実質47円
新規契約:実質11,047円
機種変更:実質16,547円
カメラ背面2眼+前面1眼
メイン広角カメラ:5,000万画素
超広角カメラ:1,200万画素
長解像ズーム最大8倍
AIカメラ搭載
SoCSnapdragon 8 Gen3
日常操作から3Dゲームまでサクサク快適
ROM/RAM128GB/8GB
※最大1TBのmicroSDカード対応
ディスプレイ/解像度6.2インチ
有機ELディスプレイ
フルHD+
120Hz対応
重量168g
バッテリー4,575mAh
防水/防塵対応
おサイフケータイ対応

Google Pixel 8は、2023年10月に発売したPixelシリーズのフラッグシップモデル。auオンラインショップで乗り換え+2年返却ならば、実質47円という夢のような安さで購入可能です。

CPUには最新の「Snapdragon 8 Gen3」を搭載し、背景やエフェクトが壮大な3Dゲームもなめらかに動きます。カメラはGoogle AIによってベストショットを逃さず、いつでも印象的な写真や動画を残すことができますよ。

ハイエンドモデルとして申し分ないスペックを搭載したGoogle Pixel 8が、現在auオンラインショップで投げ売り中!2年後に返却する必要はありますが、毎月たった2円の支払いでこの性能が手に入るのであれば十分でしょう。

ただし、この投げ売りキャンペーンは在庫が無くなれば終了してしまいます。ハイエンドスマホを格安で入手したい人は、早めにauオンラインショップから申し込んでおきましょう。

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

【2024年4月】スマホ購入はauがお得!

iPhone14が2年返却で実質47円!4/30まで44,000円割引、機種変更でも5,500円割引!
iPhone13は認定中古品が乗り換え一括48,000円!さらにiPhone 13 Proも64,000円

・乗り換え価格
Pixel 8は実質47円!(2年返却)
Pixel 7aは2年返却で実質47円、一括でも25,500円!

・機種変更価格
Pixel 8は実質16,547円!
Pixel 7aは実質16,547円、一括42,000円!

auでGalaxy S24シリーズがついに予約開始!
なんと機種変更でも22,000円割引、2年返却なら実質57,800円と最新Galaxyとしてはあり得ない価格!

Tact

4月のauは、何といってもGalaxy S24の機種変更22,000円割引が目玉です。カメラは初のAI搭載で初心者でも綺麗に撮影でき、さらに「光学3倍望遠カメラ」でズームもバッチリ!発売当初から機種変更で実質57,800円です!

auオンラインショップ|公式ページ
https://www.au.com/mobile/onlineshop/

Redmi 12 5G|UQモバイルで一括1円!2年で返却したくない人におすすめ

発売年2023年
価格/取扱キャリア・UQモバイルオンラインショップ
乗り換え:一括1円
新規契約:一括1円
機種変更:22,001円
カメラ背面2眼+前面1眼
メインカメラ(広角):5,000万画素
サブカメラ(深度):200万画素
フロントカメラ:500万画素
ポートレート撮影/夜景モード/フィルムカメラモード
SoCSnapdragon 4 Gen 2
日常動作や動画・映画はサクサク
2DゲームもOK
3Dゲームだとやや重い
ROM/RAM128GB/4GB
※最大1TBのmicroSDカード対応
ディスプレイ/解像度6.8インチ
LCDディスプレイ
フルHD+
90Hz対応
重量200g
バッテリー5,000mAh
防水/防塵対応
おサイフケータイ対応

Redmi 12 5Gは、2年で返却したくない人におすすめな高コスパAndroidスマホです。

「Snapdragon 4 Gen 2」はReno9 AやXperia10 Ⅴで採用されている「Snapdragon 695」よりもベンチマークの性能としては高く、3Dゲームは難しいものの、日常動作は快適に利用することができるでしょう。

6.8インチの大画面と5,000mAhの大容量バッテリーも搭載されているため、使い勝手の面でも高評価です!

そんなRedmi 12 5Gが、なんとUQモバイルへの乗り換えで一括1円で販売中!UQモバイルのRedmi 12 5Gは2年で返却する必要がないので、長くスマホを使いたい人には非常におすすめです。

iPhone15|iPhone最新モデルがソフトバンクで実質12円!

発売年2023年
価格/取扱キャリア・ソフトバンクオンラインショップ
乗り換え:実質12円※1年返却の場合
新規契約:実質21,996円
機種変更:実質21,996円
カメラ背面2眼+前面1眼
メインカメラ(広角):4,800万画素
サブカメラ(超広角):1,200万画素
フロントカメラ:1,200万画素
ポートレート撮影/ナイトモード/センサーシフト光学式手ぶれ補正/最大10倍デジタルズーム
SoCA16 Bionicチップ
日常動作や動画・映画はサクサク
3DゲームもOK
ROM/RAM128GB・256GB・512GB/6GB
ディスプレイ/解像度6.1インチ
有機ELディスプレイ
フルHD+
60Hz対応
重量171g
バッテリー3,877mAh
防水/防塵対応
おサイフケータイ対応

iPhone15は、2023年9月に発売したばかり最新モデル。1年後に返却する必要はあるものの、ソフトバンクでは最新iPhoneが実質12円という冗談のような安さで販売されています・・・!

iPhone14からの大きな変更は、CPUとカメラです。CPUにはiPhone14 Proと同じ「A16 Bionicチップ」を搭載し、エフェクトが多いオンラインゲームも快適に遊べます。

また、iPhone15では広角レンズが4,800画素にグレードアップ!画素数が上がったことで、デジタルズームも綺麗に撮影することができますよ。

そんな最新モデルが、ソフトバンクへの乗り換えで実質12円で販売中!しかもオンラインショップで申し込み「自宅で受け取る」を選択すれば3,850円の事務手数料が無料になるので、ソフトバンクのiPhone15を狙う人はオンラインショップから購入しましょう!

ソフトバンクオンラインショップ|公式

https://www.softbank.jp/online-shop/

1円スマホが購入できるキャンペーン一覧

1円スマホ

続いて、1円スマホが購入できるキャンペーンをキャリア別にご紹介します!

1円スマホは期間限定です。無くなり次第終了してしまう可能性が高いので早めの購入がおすすめです!

1円スマホが購入できるキャンペーン一覧
  • 楽天モバイル|iPhoneSEが実質1円&Rakuten Hand 5Gは終了
  • UQモバイル|1円スマホは2機種!一括1円機種はUQモバイル

楽天モバイル|iPhoneSE実質1円&Rakuten Hand 5Gは終了

【悲報】楽天モバイルの一括1円が終了。。

楽天モバイルでは多くのキャンペーンが開催されていますが、現在実質1円で購入できる機種はありません。

とはいえ過去に「iPhoneSE(第3世代)実質1円キャンペーン」や「Rakuten Hand 5G一括1円」といったキャンペーンを実施していたため、今後1円スマホが復活する可能性は大いにあります!

あずき

2024年1月17日にスマホを大幅値下げしているので、今後のキャンペーンに期待です・・・!

ちなみに、過去に販売していた1円スマホの概要は以下のとおりです。

楽天モバイルの1円スマホ※現在は終了
出典元:楽天モバイル公式
  • iPhoneSE第3世代(64GB) 本体価格:62,800円⇒実質1円
  • 楽天モバイル買い替え超トクプログラムで支払総額34,692円
    ⇒24回分払った後に本体を返却&機種変更
  • 【ショップ限定】初めてのプラン申込&条件達成で34,691ポイント還元
    ⇒ショップで申込&Rakuten Linkアプリで10秒以上通話
  • Rakuten Hand 5G 本体価格:19,001円⇒一括1円
  • プランセット値引きで△19,000円
    ⇒ 「Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン」適用

今後楽天モバイルに1円スマホが登場する可能性はありますが、どうしても今すぐ欲しい人は次項で紹介するUQモバイルからの購入がおすすめですよ。

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

UQモバイル|1円スマホは2機種!一括1円機種はUQモバイル

ワイモバイルの1円スマホ内容
販売価格UQモバイルオンラインショップ限定
・Redmi 12 5G
22,001円→1円※新規も対象
・arrows We
22,001円→1円※新規も対象
割引条件・他社から乗り換えまたは新規契約
・トクトク/コミコミプランいずれかに加入
・データ増量オプションⅡへ加入
注意点au・povoからの乗り換えは対象外

UQモバイルの1円スマホはトクトク/コミコミプランとデータ増量オプションⅡへの乗り換えを条件として、合計2種類の1円スマホがラインナップ。

無くなり次第終了かつセール内容は順次切り替わるので、欲しいスマホがある場合は早めに購入しておきましょう。

楽天モバイル 3月のお得情報

・2023年3月31日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone購入で32,000円お得!複雑な条件なし!
Xperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!

iPhoneが全モデル値下げ!乗り換え&iPhone購入で32,000円相当を還元、最新iPhone15も対象で実質33,880円から購入可能!

また、特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付!

1万円以下でスマホが購入できるキャンペーン

1円まで値引きされなくても1万円以下で購入できるキャンペーンは多く実施されています。

1円にこだわらない場合、1万円以下で購入できるスマホをチェックしてみてくださいね!

【2024年4月】1万円以下でスマホが購入できるキャンペーン
購入先狙い目機種公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
OPPO A79 5G
一括3,980円
認定中古iPhon12 mini
一括9,800円
その他多数あり
ワイモバイル|公式サイト
UQモバイル
UQモバイル
Galaxy A23 5G
一括3,800円
UQモバイル|公式サイト
IIJmio
IIJmio
Redmi Note 10T
一括110円
iPhoneSE(第2世代)64GB(美品)
一括9,980円
OPPO Reno7A
一括7,980円
その他多数あり
IIJmio|公式サイト

ワイモバイル|1万円以下スマホも充実!OPPO A79 5Gが3,980円

出典:ワイモバイル公式サイト
4月のワイモバイルは一括1円~機種代金割引後価格
OPPO A79 5G21,996円一括3,980円
Libero 5G Ⅳ21,996円一括3,980円
AQUOS wish321,984円一括3,980円
iPhone12 mini(64GB)
※認定中古品
31,680円一括9,800円
iPhone SE(第2世代)64GB
※認定中古品
21,600円一括1円
キャンペーン対象機種

現在ワイモバイルに1円スマホはありませんが、1万円以下のスマホもあります。控えめな性能なのでスマホでいろんなアプリを使いたい人には不向きですが、子供のスマホデビューなどにはぴったりの機種ではないでしょうか。

ちなみに、ワイモバイルでも認定中古品iPhoneを安く販売しています。UQモバイルにはないiPhone12 miniなども販売しているので、興味のある人はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

4月のワイモバイルはYahoo店がお得!

ワイモバイルYahoo店はとにかくキャッシュバックがおトク!4/30までの期間限定で過去最大級にお得な26,000円相当を還元中!

さらに特価1円スマホやReno9 A一括18,720円など端末価格も破格です・・・!

SIMのみ乗り換え・新規契約ならYahoo店がおすすめ!

ワイモバイル公式はタイムセールをはじめ、スマホの限定特価キャンペーンが充実。

機種変更キャンペーンがあるのは公式オンラインストアです!

機種変更なら、ワイモバイルオンラインショップがおすすめ!

UQモバイル|Galaxy A23 5Gが3,800円〜

出典元:UQモバイルオンラインショップ

UQモバイルの指定プラン加入+乗り換えで最大22,000円割引が適用される「UQ mobile オンラインショップ おトク割」を利用すると、Galaxy A23 5Gが3,800円~購入可能です。

4月のUQモバイルは3,800円~機種代金割引後価格
Galaxy A23 5G25,800円3,800円
認定中古品iPhoneSE(第2世代)64GB※販売停止中26,800円4,800円
キャンペーン対象機種
UQ mobile オンラインショップ おトク割

対象機種を購入と同時にトクトクプラン/コミコミプランと増量オプションII加入で機種代金から最大22,000円割引!

  • 新規・MNPによって値引き額が変動
  • ミニミニプランは一部対象外

au/povo2.0からの乗り換えでは割引が適用されませんが、乗り換えだけでなく新規契約でもお得に機種が購入できます。

Galaxy A23 5Gは乗り換え時にトクトクプラン/コミコミプラン+増量オプションII加入で一括3,800円と1万円以下で購入できます。

他にもau Certified(認定中古品)のiPhone12が一括21,000円~など、お得な機種が多くあるので気になる方は是非チェックしてみましょう。

IIJmio|特価キャンペーンで人気スマホが110円から購入できる

出典元:IIJmio公式
4月のIIJmioは110円~機種代金割引後価格
Redmi Note 10T18,800円110円
iPhoneSE(第2世代)64GB(美品)24,800円9,980円
OPPO Reno7 A20,500円7,980円

IIJmioでは、スマホ大特化セールと称して2024年6月3日まで110円からスマホを購入できます。

110円で購入可能な機種は5G対応の大画面スマホ「Redmi Note 10T」です。型落ちiPhoneや格安SIMフリー機種などラインナップが充実しています。

また、大人気Renoシリーズのスマホ「Reno 7A」が7,980円など、数多くの大特価機種を購入できますよ。

人気スマホが110円~と非常にお得なキャンペーンなので乗り換えと同時に新しいスマホが欲しい方は大チャンスです!

他にも中古のiPhoneSE(第2世代)が乗り換えで一括9,980円!IIJmioのスマホ特価セールは「とにかく安いスマホが欲しい!」という方にぴったりのキャンペーンです。

なお、人気スマホは無くなり次第終了してしまうので気になる機種がある場合は早めに申込しましょう。

IIJmio|公式ページ

>>IIJmioの評判記事

1円スマホの仕組みを解説

スマホが1円なんて何か裏があるのでは…?

数万円するスマホが1円と言われても仕組みがよくわからず不安に感じてしまう方もいますよね。

筆者は家電量販店で携帯を販売していましたが、1円の仕組みを理解するまでは「本当に1円でいいのかな?」と不安だったことを覚えています。

そこで1円スマホの仕組みを次の項目に沿って解説します。

1円スマホの仕組み
  • 一括1円のスマホは文字通り1円で購入できる
  • 実質1円のスマホは購入プログラムを利用する

1円スマホでも「実質」と「一括」によって意味合いが大きく変わってきます

それぞれの意味を正しく理解してお得にスマホを購入しましょう!

一括1円のスマホは文字通り1円で購入できる

一括1円のスマホは文字通りスマホが1円で購入できます。

実質1円とは違い、実際にスマホの本体代金が1円になるためややこしくなくスッキリした印象がありますよね。

例えばUQモバイルオンラインショップでは以下のように一括1円でスマホが購入できます。

出典元:ワイモバイル公式

基本的には22,000円以下のスマホであれば、携帯会社の値引き22,000円を最大限使うことで実質1円が成立する仕組みです。

実質1円のスマホは購入プログラムを利用する

まず実質1円のスマホはあくまで「実質」であり、本体代金の支払いが1円のみということではありません。

そもそも2024年時点で携帯会社が値引きできる上限金額は以下の3パターン

機種代金値引き上限
88,000円以上
(iPhone15など)
最大44,000円
44,000円〜88,000円端末価格の50%
44,000円以下最大22,000円

それ以上に高額のスマホを1円にするためには残った差額を埋める何かしらの仕組みが必要なのです。

実は、実質1円スマホのほとんどが「購入プログラム」を利用しています。

購入プログラム…
スマホを分割払いで購入し、一定期間後に返却することで残債が免除される仕組みのこと。

購入プログラムによって実質半額となったスマホに対して、さらに高額のポイントを還元することで実質1円にしています。(2024年4月時点ではほとんどない)

各社の購入プログラムプログラム名称内容
ドコモいつでもカエドキプログラム・残価を除いた端末代金を24分割
・23ヶ月目に端末返却で残価が免除される
auスマホトクするプログラム・残価を除いた端末代金を24分割
・25ヶ月目に端末返却で残価が免除される
ソフトバンク新トクするサポート(バリュー/
スタンダード)
・バリュー
48回払いで1年後に端末を返却すると残債が免除
・スタンダード
48回払いで2年後に端末を返却すると残債が免除
楽天モバイル買い替え超トクプログラム48回払いで2年後に端末を返却すると残債が免除

還元額によっては一括1円よりもお得な可能性もあるので「実際に支払う金額」よりも「最終的にいくら得するのかいくら負担しなければならないのか」を重視してみましょう。

ソフトバンクは毎月1円だけのスマホあり|Pixel8が実質24円

2024年4月時点で、ソフトバンクは毎月の支払いが1円だけのスマホが販売されています。

項目Google Pixel 8
機種代金94,320円
オンラインショップ割適用時72,336円
分割支払い額1~24回:1円×24回
24~48回:3,013円×24回
最終的な支払金額新トクするサポートで24ヶ月目に端末返却すれば実質支払い金額は24円のみ!
キャンペーン対象機種

ソフトバンクの購入プログラム「新トクするサポート」は端末48回払いで2年後に端末を返却すると残債が免除される仕組みです。

上記のようにオンライン限定キャンペーンの「Web割」を適用すると、最初の2年間は毎月の分割金がたったの1円となります。

さらに25ヶ月目に端末返却すれば後半部分の分割金が免除されるため、最終的な支払額は24円のみ!人気機種のGoogle Pixel8は狙い目ですね!

1円スマホはすぐ解約・即解約してもいいのか?

1円でスマホを購入した後ですぐ解約しても大丈夫なの?と考える方もいますよね。

結論、1円スマホの即解約は基本的に推奨されていません。

楽天モバイルなどの通信サービスは継続利用が前提です。とはいえ、解約によって解約金や違約金などのペナルティが発生する訳ではないため、個人の判断次第というところでしょう。

また、解約金以外のペナルティとして以下の3つの注意点があります。

1円スマホはすぐ解約してもいいのか?
  • 即解約は基本的にNG(違約金などはかからないが利用規約に抵触する可能性がある)
  • 家電量販店・店舗は条件が複雑
  • すぐ解約するとブラックリスト入りの可能性がある

それぞれの内容を詳しく確認してみましょう。

オンライン契約はキャンペーン適用後にすぐ解約は非推奨

オンライン契約ではキャンペーン適用後にすぐ解約しても解約金や違約金はかかりませんが、1円スマホだけを目当てに契約・即解約することは非推奨です。

解約金がかからない理由は購入そのものがキャンペーン適用条件であり、スマホ購入後の継続利用は条件に含まれないからです。

1円スマホなどの値引き条件例
  • 他社からの乗り換え+指定プラン加入
  • 他社からの乗り換え+初めての申込
  • 他社からの乗り換え・もしくは新規契約

結果として購入したタイミングでスマホが1円になるので、すぐに解約してもキャンペーンが無効になるといったことはないのです。

ただし、後述するブラックリスト入りの可能性には注意が必要なため契約後の即解約は推奨できません。

また、あくまですぐ解約してもOKなのは「一括1円」だけです。実質1円のスマホの即解約はキャンペーン適用対象外になる可能性が高いので厳禁です。

家電量販店・店舗は条件が複雑

家電量販店や店舗での契約では条件がやや複雑なので注意が必要です。

例えばスマホを1円で購入できる代わりに次のような条件を提示されることがあります。

  • 有料オプションの加入が必要
  • 光回線との同時契約が条件
  • 数ヶ月以内に解約した場合は返金あり

また、家電量販店や店舗では購入プログラムによる「実質1円」も行われています。

最近では契約なしでも購入プログラムが利用できますが、2年後に端末を返却し忘れて結局損してしまったということも珍しくありません。

店頭での契約は1円になる条件をよく確認しておきましょう。

すぐ解約するとブラックリスト入りの可能性がある

すぐ解約した場合に注意したいのがブラックリスト入りの可能性です。

携帯会社では短期解約した場合に数ヶ月~数年にわたって契約できない状態を「ブラックリスト入り」と表現することがあります。

例えばワイモバイルで1円スマホを購入後、3日後に解約。数ヶ月後にワイモバイルに申込した場合、審査が通らないといった可能性も考えられます。

あくまで個人の解釈ですが、上記のようなリスクもあるため即解約はおすすめできません。

1円スマホのデメリット・注意点

次に1円スマホのデメリット・注意点を解説します。

お得な1円スマホですが、以下の4点に対して注意が必要です。

1円スマホのデメリット・注意点
  • スマホのスペックに注意
  • キャンペーン内容と適用条件は事前確認する
  • 最新iPhoneは対象外が多い
  • ヤマダ電機やヨドバシの1円スマホは付帯条件に注意

スマホのスペックに注意

1円で購入できるスマホはスペックが低いため注意が必要です。

2024年時点で携帯会社が値引きできる上限金額は機種代金によって変動しますが、必然的に22,000円以下のスマホが1円になることがほとんどです。

価格別スマホスペック

8万~10万円以上⇒ハイエンドモデル

  • キャリアが販売するスマホの中でも最高峰のスペック
  • Galaxy S23ultraやiPhone15シリーズ

4.4万~8.8万円⇒ミドルレンジモデル

  • 中価格帯のスマホ
  • ハイエンドほどのスペックはないが比較的高性能

4万円以下⇒ローエンドモデル

  • 基本的に低スペック
  • 日常使いは問題ないが動きが遅い

上記はあくまで目安ですが10万円超えのハイスペック機種が1円になることはほとんどないため、1円スマホ=基本的に低スペックという認識を持っておきましょう。

キャンペーン内容と適用条件は事前確認する

キャンペーン内容と適用条件は必ず事前確認しておきましょう。

適用条件を確認しないまま契約してしまうと割引が適用されず1円でスマホが購入できない可能性もあります。

1円スマホのほとんどが他社から乗り換え、もしくは新規契約が条件です。

また、一括と実質で1円の意味合いが変わってきます。

一括では端末値引きですが、実質では購入サポートやポイント還元ありきの1円です。後悔しないようにキャンペーン内容は把握しておきましょう。

最新iPhoneは対象外が多い

最新のiPhoneが1円スマホとして販売されることはほとんどありません。

以前は家電量販店などで一括1円スマホが投げ売りされていましたが、現在はスマホ値引きの上限が規制されてしまった関係でほとんど見かけなくなりましたよね。

そのため、2024年時点での1円スマホは前述した実質1円iPhoneがほとんどです。iPhone15などの最新シリーズを1円購入することは難しいでしょう。

もし「どうしても最新シリーズを安く入手したい」という人は、楽天モバイルの「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」など総額が安くなるキャンペーンを活用しましょう。

出典元:楽天モバイル公式

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ヤマダ電機やヨドバシの1円スマホは付帯条件に注意

ヤマダ電機やヨドバシで1円スマホを購入する場合は付帯条件に注意が必要です。

量販店によって異なりますが

  • 家電同時購入が必要
  • ポイント還元や商品券で実質1円
  • 光回線とのセット契約が必要

など1円にするための何かしらの条件があることがほとんどです。

商品券の場合は発送時期が遅れることも珍しくありません。

また、家電同時購入や光回線の同時購入が必要な場合は今より支払金額が増えることによって損することも考えられます。

家電量販店を利用する場合は1円スマホの付帯条件をよく確認しておきましょう。

まとめ|1円スマホはオンラインで購入できる!ただし条件に注意

当記事では、1円スマホの最新キャンペーン情報を紹介しました!

本記事のまとめ
  • 1円スマホはキャリアのオンラインショップで入手できる
  • 一括1円は22,000円以下のローエンドモデルがほとんど
  • 実質1円は購入サポートの活用が前提
  • 1円スマホは適用条件・トータル的にお得なのかを考える必要がある

結論、1円もしくは1万円以下のスマホは、総務省の規制後もオンラインから入手できます。しかし各社でキャンペーン内容や対象機種が異なるため、それぞれを比較した上で購入することが大切です。

1円にするための様々な条件も設けられているので、仕組みを理解した上で購入してくださいね。

今どれを買うべきか迷っている人はauで実質47円のGoogle Pixel 8、2年後に返却したくない人はUQモバイルで一括1円のRedmi 12 5Gがおすすめです。

ただ当記事で紹介している1円スマホは注目度も高く、在庫が早々になくなる可能性も・・・。下のボタンは公式サイトに直結しているため、購入を迷っている人は在庫がなくなる今のうちに申し込んでおきましょう!

【2024年4月】1円スマホが購入できるキャンペーン

2024年4月、もっともおすすめのスマホはUQモバイルの「Google Pixel 7a」です!

Google Pixel 7aはハイエンドスマホに迫る性能ながら、スマホ割引規制後も実質47円販売を継続

2年で返却するならほぼ1円で購入できてしまいますし、返却せずとも一括25,500円で購入できてしまうので「返却は面倒!」「長く使いたい!」という人にもぴったりですよ。

ちなみに「Google Pixel 7a」は有機EL+90Hz駆動の高性能ディスプレイ、6400万画素のメインカメラ、そして3Dゲームもサクサク動作のCPUを搭載しており性能面は文句なし!

実質47円で購入するにはauへの乗り換え+2年で返却が必要ですが、今auを利用中の人は機種変更でも実質16,517円と破格の安さです。今すぐ安い高性能スマホが欲しいなら、auのPixel 7aを狙いましょう!

UQオンラインショップで実質47円!
・機種変更でも実質16,417円!

・一括購入でも25,500円と破格!

その他の1円スマホが購入できるキャンペーンは、下記のとおりです。au以外にもワイモバイルで1円スマホが販売中で、スマホを安く手に入れたい人は楽天モバイルも要注目です!

購入先狙い目機種公式サイト

au
iPhone14(128GB)
→実質47円

Google Pixel 8
→実質47円
auオンラインショップ|公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
・iPhone SE(第2世代)
一括1円
・OPPO A79 5G
一括3,980円+6,000ポイント還元⇨実質1円以下
Libero 5G Ⅳ
一括3,980円+6,000ポイント還元⇨実質1円以下
ワイモバイル|公式サイト
UQモバイル
UQモバイル
Redmi 12 5G
一括1円
・arrows We
一括1円
UQモバイル|公式サイト

ソフトバンク
1年返却の「新トクサポ」がお得
・iPhone 15
実質12円!

・iPhone15 Pro
実質24円!

・Pixel 8
実質24円!

・Xiaomi 13T Pro
実質24円!

・razr40s
実質24円!
ソフトバンクオンラインショップ|公式サイト

楽天モバイル
・1円スマホなし
Galaxy A23が一括28,600円
+12,000ポイント還元
楽天モバイル|公式サイト
IIJmio
IIJmio
・OPPO A55s(110円)IIJmio|公式サイト

1万円以下はこちら

【2024年4月】1万円以下でスマホが購入できるキャンペーン
格安SIM1万円以下の機種公式サイト
ワイモバイル
ワイモバイル
Libero 5G Ⅲ
一括3,610円
OPPO Reno9 A
一括4,980円
ワイモバイル|公式サイト
IIJmio
IIJmio
OPPO A55s
一括110円
iPhone8 64GB(美品)
一括2,480円
OPPO Reno7A
一括1,980円
その他多数あり
IIJmio|公式サイト
UQモバイル
UQモバイル
Galaxy A23 5G
一括9,460円
Redmi Note 10 JE
一括3,465円
UQモバイル|公式サイト

楽天モバイル
・データ無制限3,278円は大手キャリアの半額以下!
iPhone販売価格が4キャリア最安値
・さらに最大32,000円分楽天ポイン還元
楽天モバイル|公式

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

楽天モバイル 4月のお得情報

・2024年4月30日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone購入で32,000円お得!複雑な条件なし!
Xperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!

iPhoneが全モデル値下げ!乗り換え&iPhone購入で32,000円相当を還元、最新iPhone15も対象で実質33,880円から購入可能!

また、特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付!

楽天モバイルで14,000ポイント還元中!4/30まで!

楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない人は三木谷キャンペーンで14,000ポイント還元!

iPhone購入の人は20,000円値引き&12,000ポイント還元!

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&12,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・さらにSIMのみ乗り換えは限定ページからの申込で14,000ポイント還元&三木谷社長が1万円を支援団体に寄付!
・↑SIMのみ乗り換えは過去に楽天モバイルを利用していて解約した人(再契約)も対象!!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2024年4月は、楽天モバイルで実施中の通称「三木谷キャンペーン」がお得です!

特設限定ページ経由の申込でSIMのみ乗り換えでも14,000ポイントの高還元!さらに申込1件につき1万円を、三木谷社長が「災害・人道的支援」に個人寄付

今まで「寄付や災害支援に興味はあるけど、なかなか個人で出費するのは厳しい・・・」と感じていた人は、楽天モバイルへの申し込みで間接的な社会貢献ができますよ・・・!

Tact

私も「楽天モバイルに申込するだけで社会貢献できるなら・・・」と思い、家族の分も含めて申込をしました。3回線契約したので、3万円分三木谷社長が寄付をしてくれるはずです!

楽天モバイル14000ポイント還元特設サイト

>>三木谷キャンペーンの解説記事

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

Galaxy S24シリーズがついに日本で発売決定!auとドコモで4月3日から予約がスタートし、ドコモは4月8日、auでは4月11日に購入可能になりました。

特にauオンラインショップでは予約開始早々の投げ売りで、なんと乗り換え・機種変更どちらも22,000円が割引されます!スマホトクするプログラムで2年返却をすれば実質57,800円〜」と破格の値段で最新Galaxyが手に入りますよ!

Snapdragon 8 Gen3搭載で重い3Dゲームは快適、Galaxy初のAIカメラ搭載で初心者でも綺麗な写真が撮れるGalaxy S24。発売したばかりですが・・・既に今が買い時です!!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

auオンラインショップ|公式

https://onlineshop.au.com/

ドコモオンラインショップ|公式ページ

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp

・終了間近のキャンペーン
特設ページから楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元!(4/30まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに32,000円分還元!(4/30まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元で23,000ポイント還元!(4/23まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(4/30まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・auでGalaxy S24が発売早々に投げ売り!乗り換え&機種変更22,000円引きで実質57,800円
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone14が実質47円!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円、OPPO A79は一括1円!
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)

2024年4月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!特に「楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで14,000ポイント還元」やahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル23,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

4月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&32,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!4月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Tactのアバター Tact 光回線・格安SIMアドバイザー

大手スマホキャリアの正社員として8年間勤務した後、本当におすすめの通信キャリアや光回線を提案するためにWEBメディア業界へ転身。個人で使っているのは「楽天モバイル」「LINEMO」と「NURO光」の組み合わせ。わかりにくいことをわかりやすく、をモットーに有益な情報を提供していきます。