NURO光のルーター(ONU)はSONY製が当たり!スマートライフ申込で100%交換可能

独自回線を利用した高速通信と安価な月額料金が魅力のNURO光。契約するとWiFiルーター機能が内蔵されたONUが使えることも嬉しいポイントです。

そんなNURO光のルーターには複数の機種が用意されていて、当たりハズレがあることをご存知でしょうか?

せっかくNURO光を使うなら、当たりのルーターを引いてできるだけ高品質な通信環境を整えたいですよね。そこで当記事では、NURO光の当たりルーターを解説するとともに、当たりルーターを100%入手・交換する方法をご紹介します。

これからNURO光に申込をする人はもちろん、既に利用中の人でも使える方法なので是非当記事を参考にしてくださいね!


NURO光
当社光回線アドバイザーが一番おすすめする光回線!
45,000円キャッシュバック
独自回線でゲームも動画もサクサク!
戸建プランが税込5,200円と最安値クラス
NURO光|公式

NURO光|公式ページ

>>NURO光の評判記事

NURO光のルーター(ONU)は9種類!当たりはSONY製

NURO光では以下9種類のルーター(ONU)が提供されており、主に最大通信速度とWiFiの規格が異なります。性能的に見て一番の当たりはSONY製の「NSD-G1000T」で、次点がZTE製の「ZXHN F660P」です。

ルーター名称評価最大通信速度
WiFi規格
NSD-G1000T
(SONY)
4.8Gbps
a/b/g/n/ac/ax(WiFi6)
ZXHN F660P
(ZTE)
4.8Gbps
a/b/g/n/ac/ax(WiFi6)
ZXHN F660A1.3Gbps
a/b/g/n/ac
HG8045Q1.3Gbps
a/b/g/n/ac
SGP200W1.3Gbps
a/b/g/n/ac
FG4023B1.3Gbps
a/b/g/n/ac
ZXHN F660T450Mbps
a/b/g/n
HG8045j450Mbps
a/b/g/n
HG8045D450Mbps
a/b/g/n

どのルーターが手元に届くかは在庫次第なためランダムです。快適な通信環境を整えるためには、WiFi6対応の「NSD-G1000T」または「ZXHN F660P」を手に入れておきたいところ。

それぞれのルーター性能と入手方法を詳しく解説します。

ゲーミングルーター顔負け!SONY製ルーター「NSD-G1000T」

出典:NURO光
最大通信速度4.8Gbps
対応WiFi規格IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
※WiFi6
有線LANポート2.5Gbps対応 1ポート
1Gbps対応 2ポート
アンテナ数送信4
受信4
その他機能メッシュ対応
Bluetooth 4.2
Z-Wave
スマートライフオプション加入で確実に無料レンタル可

前述のとおり、NURO光で一番当たりのルーターはSONY製ルーター「NSD-G1000T」です。ゲーミングルーター顔負けの性能であり、WiFi6やメッシュWiFiに対応。

さらに 2.5Gbase-Tに対応した有線LANポートを備えいるため、ガチ勢向けのゲーミングルーターとしても十分と言えるでしょう。

また、NURO光で提供中のスマートライフオプションに加入すると確実に手に入ることも魅力的です。NURO光のルーターはランダムで送られてきますが、スマートライフサービスに対応するルーターは「NSD-G1000T」しかないからです。

スマートライフオプションは月額550円、契約時に5,500円の事務手数料が発生します。しかし、NURO光と同時に申込をすれば事務手数料が無料になる上、解約金はかからないので試して合わなければ即解約でもペナルティがありません。

スマートライフオプションを解約してもルーターはそのまま使えるので、少しでも性能の良いルーターを使いたい人は必ず合わせて申込をしておきましょう!(不要な場合は開通後の解約を忘れずに!)

NURO光|公式ページ

>>NURO光の評判記事

次点の当たりはZTE製の「ZXHN F660P」

出典:NURO光
最大通信速度4.8Gbps
対応WiFi規格IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
※WiFi6
有線LANポート1Gbps対応 3ポート
アンテナ数送信3
受信3

スマートライフオプションを申込しない場合、最も当たりといえるルーターはZTE製の「ZXHN F660P」です。

最大通信速度4.8Gbpsに加え、WiFi6対応と家庭内で使うルーターとして十分な性能を誇ります。仮に同じレベルのWiFiルーターを自前で用意すると10,000円〜15,000円程度が相場です。

SONY製ルーター「NSD-G1000T」と比べるとアンテナ数や細かい機能で劣りますが、オンラインゲームをしない人ならば非常に快適に通信ができますよ。

NURO光|公式ページ

>>NURO光の評判記事

当たり以外のルーターでも交換が可能

前述のとおり、NURO光の当たりルーターはSONY製の「NSD-G1000T」で、次点がZTE製の「ZXHN F660P」です。しかし、スマートライフオプションに申込をしなかった場合は必ずしも当たりルーターが使えるとは限りません。

そのような場合でも、追加でスマートライフオプションに申込をすることで確実にSONY製の「NSD-G1000T」が手に入ります。NURO光の既存契約者がスマートライフオプションに申込する場合は5,500円の事務手数料がかかりますが、性能を考えると費用対効果は高いです。

また、費用を抑えたい場合はNURO光のサポートセンターでルーター(ONU)の交換を申し出ることもできます。その場合、上位ONU(ルーター)であるZTE製の「ZXHN F660P」が到着する可能性が高いです。

もし現時点で「NURO光の速度が遅い」「通信品質を高めたい」と思っている人は、ぜひ交換を申込してみてくださいね。

NURO光のONU交換手順
  • NURO光サポートデスク(0120-65-3810 営業時間9:00~18:00)へ電話
  • 速度が出ない・機器の不調を理由に交換を申請
  • 新しいルーターの到着後、同時に送付される返却キットで旧ルーターを返却

スマートライフオプション申込でSONY製ルーターに交換できる

続いて、NURO光のスマートライフオプションについて解説をします。スマートライフオプションは月額550円で、サービス内容は以下の3点です。

NURO光のスマートライフオプション
  • 月額550円/事務手数料5,500円(NURO光と同時申込の場合は無料)
  • 最高性能のWiFi6対応ONUルーターが無料レンタルできる
  • NUROのアプリから家庭向けIoT機器(見守りカメラ等)を簡単に操作できる
  • セコム駆けつけサービスが使える

スマートライフオプションの対応ルーターはSONY製だけ

現状、NURO光のスマートライフオプションに対応するONUはSONY製の「ZXHN F660P」だけです。そのため、必然的にスマートライフオプションを契約すると最高性能のルーターが送られてきます。

そのため、通信品質にこだわりたいオンラインゲームユーザーや家族で利用するユーザーは、スマートライフオプションの契約を検討しましょう。

もちろん、スマートライフオプションのその他特典も魅力的。特にIoT機器との連携で「自宅の鍵を遠隔で開け閉めできる」「家庭に見守りカメラを設置できる」という機能が使えるようになるので、小さなお子様やペットがいる人には嬉しいサービスです。

NURO光|公式ページ

>>NURO光の評判記事

NURO光の新規契約と同時申込なら事務手数料0円

スマートライフオプションは、契約時に事務手数料が5,500円かかります。しかし、NURO光と同時に申込する場合は手数料が0円に。

そのため、これからNURO光を申込する人はぜひ契約と同時にスマートライフオプションも利用することをおすすめします。

スマートライフオプションは即解約でも解約金0円

スマートライフオプションは月額料金が550円かかるので、中には「契約してみたけれどあまり使わなかった」という人もいるでしょう。

その場合は、スマートライフオプションを解約することもできます。もちろん解約金はかかりませんし、その上レンタルのルーター(ONU)はそのまま使い続けられます。(NURO光自体を解約する場合はルーターも要返却)

解約はいつでもNURO光のマイページから簡単に手続きできるので、お試しで使ってみても損はしません。

NURO光のルーターは自前で用意するべき?

NURO光のルーターには当たりハズレがありますが、当たりルーターなら日常のネット利用において何ら不自由はありません。

しかし、より高品質な通信環境を求めて「自前でルーターを用意したら方がいいの?」と思われる人もいらっしゃるでしょう。

結論、NURO光で自前のルーターを用意するかどうかは「オンラインゲームをするか・しないか」によって変わります。

ゲーミング用途なら自前ルーターを検討

NURO光でオンラインゲームを快適にプレイしたい場合、自前のルーターを用意することを検討しても良いでしょう。

ただし、基本的なプレイにおいては「NURO光+SONY製ルーター」で何ら支障がありません。自前でルーターを用意するべきなのは「プロと同等レベルの環境を求めるゲームガチ勢」だけです。

それぞれの違いを簡単に表にしてみました。ゲーミングルーターはモノによって性能が様々なので、おおよその特徴を表記しています。

SONY製ルーターゲーミングルーター
処理能力高いがゲームに最適化まではされていない様々なゲームに最適化できる
ゲーム専用の機能なしあり
・高速描画
・ラグや遅延の低減
・複数機器接続時にゲーム接続機の通信を最優先
・複数の外部アンテナ
※ルーターによる
LANポート3ポート
2.5Gbps
自由に選べる
通信速度最大4.8Gbps自由に選べる
機器の数1つONU+1~2つ
消費電力少ない激高
(一概には言えませんが、確実に電気代は高くなります)
本体価格0円30,000円~100,000円程度

ご覧のように、ゲーミングルーターのメリットは「オンラインゲームが極限レベルに快適になる」ということだけです。それ以外の点には全く良い部分がありません。設置機器が増えるので邪魔ですし、消費電力も増えます。

また、NURO光の場合は中途半端なゲーミングルーターを買うぐらいなら元々のONUを使ったほうが性能が良いので、自前でルーターを購入するなら最低でも30,000円クラスのルーターが視野になります。

もしあなたがオンラインゲームガチ勢でプロに準ずる腕を持っていて、極限までゲームの快適性を高めたいなら自前のルーター設置をぜひ検討してください。それ以外の人は素直にNURO光のONUを使いましょう。(ちなみに筆者はPCゲーマーでNURO光を契約していますが、SONY製のZXHN F660Pで何ら不便は感じていません・・・!)

ゲーミング以外なら自前ルーターは必要なし

もしゲーミング用途以外で自前ルーターの設置を検討している場合、よほど特別な事情がなければ不要です。

NURO光で無料レンタルできるルーターは下手な市販品より圧倒的に高性能なので、動画・映像サービスの視聴やネットショッピング程度なら快適に通信ができます。

プリンターやスキャナのためにどうしてもLANポートが複数必要だったり、自宅が広すぎて中継機が必要だったりする場合を除いて、自前のルーター設置は考えなくてOKです。

NURO光|公式ページ

>>NURO光の評判記事

NURO光のルーターに関するよくある質問

NURO光のルーターで当たりはどれ?

「NURO光のルーター(ONU)は9種類!当たりはSONY製」で解説したとおり、一番の当たりはSONY製の「NSD-G1000T」です。4.8Gbpsの通信速度とWiFi6に対応したルーターで、ゲームやIoT用としても大活躍の高性能ルーターです。

NURO光の評判は?回線の品質は大丈夫?

最新の評判は「NURO光はゴミでオワコンなのか?現在のパケロスや評判を調査!」の記事で詳しく調査を行いました。NURO光は2022年夏〜年末にかけて障害があったものの、2023年は安定して利用できる状態です。

まとめ|NURO光はスマートライフ申込で当たりのSONY製に交換可能

当記事では、NURO光の当たりルーター(ONU)について詳しく解説をしました。

結論、最も高性能な当たりルーターはSONY製「NSD-G1000T」です。ただし、NURO光では在庫に合わせてルーターが送られるため、通常の申込で「NSD-G1000T」が使える可能性は低いと言えるでしょう。

100%確実に入手をしたいなら、スマートライフオプションに申込をしましょう。NURO光と同時申込なら事務手数料が0円、しかも解約金はかかりません。

当記事を参考に、NURO光で快適な通信を楽しんでくださいね!


NURO光
当社光回線アドバイザーが一番おすすめする光回線!
45,000円キャッシュバック
独自回線でゲームも動画もサクサク!
戸建プランが税込5,200円と最安値クラス
NURO光|公式

NURO光|公式ページ

>>NURO光の評判記事

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Tactのアバター Tact 光回線・格安SIMアドバイザー

大手スマホキャリアの正社員として8年間勤務した後、本当におすすめの通信キャリアや光回線を提案するためにWEBメディア業界へ転身。個人で使っているのは「楽天モバイル」「LINEMO」と「NURO光」の組み合わせ。わかりにくいことをわかりやすく、をモットーに有益な情報を提供していきます。