MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

LINEMOは端末購入できない!iPhoneはどこで買うのが一番お得?

楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMOは端末の販売を行なっていないため、機種変更する際はどうしたらいいのか迷ってしまいますよね。

本記事では「LINEMOで機種変更したいな」とお悩みの方のために、LINEMOで使う端末をお得に購入する方法について詳しく解説します!

LINEMOの端末を購入するには?
  • 実はソフトバンクオンラインショップで端末のみ購入がお得
  • iPhone14なら楽天モバイルが最安
  • LINEMO機種変更は簡単!SIM入れ替えのみ

ところで、あなたは「大手キャリアの端末は高いでしょ…」と思っていませんか?

結論、ソフトバンクオンラインショップなら、お得な価格で最新機種を手に入れることができます。

とはいえ、ソフトバンクオンラインショップ以外にもお得なキャンペーンを実施しているキャリアが存在するため、比較せずに申し込むと後悔する可能性も…。

そこで、本記事ではLINEMO以外で端末購入する方法について解説しながら、ソフトバンクオンラインショップ以外の購入方法についても詳しく解説しています。

ぜひ当記事を参考にしていただき、お得に端末を手に入れてくださいね!


LINEMO
・3GB 990円、20GB 2,970円!無制限がいらないならおすすめNo.1
・ソフトバンク回線でドコモと違い駅や都心でつながりやすい!
3GBは12ヶ月実質無料、20GBも半年実質無料!
LINEMO|公式

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

目次
  1. LINEMOの端末購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ
    1. 豊富なラインナップから端末のみ購入できる
    2. iPhone14を購入するならら楽天モバイルがおすすめ
    3. ドコモオンラインショップもお得
  2. ソフトバンクオンラインショップで端末購入する方法
    1. 手順1|必要書類を用意する
    2. 手順2|ソフトバンクオンラインショップに申し込む
    3. 手順3|端末が届いたらSIMカードを入れ替える
  3. ソフトバンクオンラインショップ以外で端末購入する方法
    1. IIJmio:スマホ特価セールがお得
    2. auオンラインショップ
    3. 中古スマホショップ
  4. LINEMOで機種変更する方法
    1. 手順1|動作確認端末を確認して端末を購入する
    2. 手順2|SIMを入れ替えて初期設定を行う
    3. 手順3|データ移行を行う
    4. 機種変更タイミングは端末代金の支払いが終了した時
    5. SIMタイプ変更・再発行は手続きが必要
    6. LINEMOで使う端末はSIMロック解除が必要
  5. LINEMOのお得なキャンペーン
  6. 【2023年9月】LINEMOのキャンペーンまとめ
    1. おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン
    2. 契約者向け!追加申込キャンペーン
    3. 通話オプション割引キャンペーン2
    4. 夏のありがとうだモン♪キャンペーン
    5. 夏がおトク!キャリア決済でPayPayポイントプレゼント!
    6. LINE MUSIC for SoftBank 6ヶ月無料
    7. フィーバータイム(不定期開催)
    8. 基本料金初月0円特典(LINEMO)
    9. HELPO|LINEMOユーザーは初月無料
  7. LINEMOの端末購入に関するよくある質問
  8. まとめ|端末購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ!

LINEMOの端末購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ

結論、LINEMOで使う端末の購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめです。

LINEMOの端末購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ
  • 富なラインナップから端末のみ購入できる
  • iPhone14を購入するならら楽天モバイルがおすすめ
  • ドコモオンラインショップもお得

以下で詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

豊富なラインナップから端末のみ購入できる

ソフトバンクオンラインショップの特徴
  • LINEMOを利用していても端末のみ購入できる
  • 常に最新機種がラインナップされている
  • 「新トクするサポート」で最大半額以上の支払いが不要

出典:ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップは、豊富なラインナップから端末のみ購入できるところが魅力的。

さらに最大半額以上の機種代金が支払い不要になる「新トクするサポート」を利用することで、月々の支払額を抑えつつ、2年ごとに新しい機種を使い続けることができます。

とはいえ、2年後に端末を返却すると残りの支払いが不要になるキャンペーンは、ドコモやau・楽天モバイルのオンラインショップでも実施されています。

一例として、大手キャリアでiPhone SE(第3世代)を購入し、2年後に端末を返却した場合の金額を比較してみましょう!

スクロールできます
iPhone SE(第3世代)64GB
ソフトバンクオンラインショップ917円(実質22,008円)
ドコモオンラインショップ1,640円 (実質37,730円)
auオンラインショップ1,445円(実質32,795円)
楽天モバイル1,308円(実質31,392円)
iPhone SE(第3世代)の料金比較

ソフトバンクの「新トクするサポート」は2023年4月に内容が改定され、型落ち機種が実質大幅値下げされています!

上記から分かる通り、ソフトバンクオンラインショップからの購入が一番お得です。

しかし2年後にiPhone SE(第3世代)をソフトバンクへ返却しない場合、25ヶ月目から分割代金が2,143円にアップするので注意が必要です。

2年ごとに機種変更することが多い&最新機種を使い続けたい方は、「新トクするサポート」が利用できるソフトバンクオンラインショップがおすすめですよ!

iPhone14を購入するならら楽天モバイルがおすすめ

出典:楽天モバイル

iPhone14を購入するなら、対象iPhoneの購入で最大14,000ポイントが還元される楽天モバイルがおすすめです!

楽天モバイルのキャンペーン内容
  • 対象製品の購入&楽天モバイルへ初めて申し込みで最大14,000楽天ポイント還元
  • 開催期間:終了日未定
  • iPhone14シリーズやiPhone13など最新iPhoneの購入が対象

出典:楽天モバイル

楽天モバイルは大手キャリアの中で最もiPhoneの本体価格が安く、キャンペーンを組み合わせることでさらにお得に手に入れることができます。

本体価格120,910円のiPhone14(128GB)を購入した場合、キャンペーンの適用で最大14,000円がポイントで戻ってきます!

お得にiPhone14を手に入れるなら、キャンペーンを利用してLINEMOから楽天モバイルに乗り換えてiPhoneを購入するという選択肢もあります。

さらに、楽天モバイルは2023年6月1日は通信サービスがパワーアップ!これにより、楽天モバイルの課題だった通信状況の大幅な改善が期待できます。

キャンペーン情報や最強プランについて詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてご確認ください!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

ドコモオンラインショップもお得

Galaxyなどソフトバンクショップない機種をお求めの場合、ドコモオンラインショップでお得に購入することができます。

「ドコモは高いんじゃないの…?」と思うかもしれませんが、実はドコモオンラインショップでは端末の購入時に利用できるお得なキャンペーンが実施されています。

ドコモオンラインショップのキャンペーン
  • オンラインショップお得割:機種代金最大31,592円割引
  • 機種購入割引:機種代金最大55,000円割引
  • いつでもカエドキプログラム:端末の返却で24回目の支払いが免除される

出典:ドコモオンラインショップ

上記のキャンペーンは、現在LINEMOをお使いの方も利用できるのが嬉しいポイント。

一例として、キャンペーンを利用してGalaxy S22を購入した場合の金額を見てみましょう!

本体代金127,512円
オンラインショップおトク割-31,592円
23ヶ月目に返却する場合-54,120円
実質金額41,800円
ドコモオンラインショップ Galaxy S22の価格

ドコモオンラインショップのキャンペーンをフル活用した場合、ハイスペック機種のGalaxy S22を破格の料金で利用することができます。

ソフトバンクで取り扱いが無い機種をお得に手に入れるなら、ドコモオンラインショップの利用がおすすめですよ!

ソフトバンクオンラインショップで端末購入する方法

続いて、LINEMOで使う端末を、ソフトバンクオンラインショップで端末購入する方法をご紹介します。

ソフトバンクオンラインショップで端末を購入する手順は、以下の通りです。

ソフトバンクオンラインショップで端末購入する方法
  • 必要書類を用意する
  • 機種やプランを決めて申し込む
  • 端末が届いたらSIMカードを入れ替える

手順1|必要書類を用意する

ソフトバンクオンラインショップに申し込む前に、以下の3点を用意しておきましょう。

申し込み時の必要書類
  • 申し込む方名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーカードなど)
  • メールアドレス

口座振替など、クレジットカード以外の支払い方法を設定することはできないので注意しましょう。

手順2|ソフトバンクオンラインショップに申し込む

準備が整ったら、ソフトバンクオンラインショップに申し込みます。

ソフトバンクオンラインショップの申し込み手順
STEP
下部の「機種の購入する場合はこちら」を選択して機種を選ぶ
STEP
「ソフトバンクの回線を契約していない」を選択
STEP
お客様情報を入力する

氏名やメールアドレス、クレジットカードの情報を登録してください。

STEP
申し込み内容を確認し「次に進む」を選択
STEP
申込み完了

申し込み完了後、登録したメールアドレス宛に受付完了のメールが届きます。

出典:ソフトバンクオンラインショップ

通常、正午までの申込みで最短翌日に指定した住所へ端末が届きます。

手順3|端末が届いたらSIMカードを入れ替える

端末が届いたら、新しい端末にSIMカードを入れ替えます。今まで使っていた端末からLINEMOのSIMカードを取り出し、新しい端末に差し替えてください。

SIMカードを入れ替えた後、LINEMOのSIMカードで通話・通信を行うための初期設定を行います。

詳しくは後述の「LINEMOで機種変更する方法」で解説しているので、合わせてご確認ください。

ソフトバンクオンラインショップ以外で端末購入する方法

続いて、ソフトバンクオンラインショップ以外で端末を購入する方法を3つご紹介します。

ソフトバンクオンラインショップ以外で端末購入する方法
  • IIJmio:スマホ特価セールがお得
  • auオンラインショップ
  • 中古スマホショップ

端末のみ購入する場合、自分が求めている機種や予算に合わせて選ぶことが大切です。

購入する場所によって金額やキャンペーンが異なるため、以下の解説を参考にしていただき、お得にスマホを手に入れてくださいね!

IIJmio:スマホ特価セールがお得

IIJmio

IIJmioは、乗り換え&対象機種の購入で人気スマホを限定特価で購入することができます。

しかし、端末のみ購入する場合は割引キャンペーンを適用できない点に注意が必要です。IIJmioでお得にスマホを購入したい方は、IIJmioへの乗り換えも検討してみてくださいね。

IIJmioスマホ特価セールの概要
  • 乗り換えと同時に対象機種を購入する
  • 開催期間:2023年5月31日まで(在庫なくなり次第終了)

出典:IIJmio

スマホ特価セール対象の一部機種をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

スクロールできます
機種名特価販売価格通常価格
OPPO A55s 5G500円19,500円
Xperia 10 IV24,800円44,500円
moto g13980円17,600円
OPPO Reno7 A14,800円33,000円
AQUOS sense729,000円49,800円
iPhone SE(第2世代) [64GB]8,980円24,800円
iPhone 12 mini [128GB]54,800円67,900円
IIJmio キャンペーン対象機種

iPhoneやAQUOSなど人気機種は、すでに「品切れ」と表示されているものも…。IIJmioのスマホ特化セールを利用してお得に機種を手に入れたい方は、早めに申し込むことをおすすめします!

さらに詳しくIIJmioについて知りたい方は、以下の記事も合わせてご確認ください。

auオンラインショップ

ソフトバンクやドコモに続き、auのオンラインショップでもLINEMOで使う端末を購入することができます。

auオンラインショップも最新機種を含めた豊富なラインナップから製品を選ぶことができますが、同じ端末でも各キャリアで販売価格が異なる点に注意しましょう。

機種代金は、キャンペーンの割引価格も含めた総額で比較することをおすすめします!

ソフトバンクやドコモのオンラインショップに求めている端末が無い場合は、ぜひauオンラインショップの利用も検討してみてくださいね。

中古スマホショップ

「とにかくお得にスマホを購入したい!」と言う方は、中古スマホショップを利用するという選択肢もあります。

中古スマホショップはフリマアプリやオークションよりやや割高ではありますが、ラインナップが豊富で端末の状態をランク分けなどでわかりやすくしている点が特徴です。

お得にスマホを購入できる中古スマホショップですが、初期不良・動作不良に対して保証が付く中古スマホショップを選びましょう。

新品でも初期不良や動作不良はありますが、メーカー保証(1年)があるのでほとんどのケースで無償修理できます。

しかし中古スマホはメーカー保証が切れている可能性が高いため、初期不良や動作不良に備え、保証を付けてくれるショップを選んでおくと安心です。

安心してスマホを利用するためにも、中古スマホショップ選びには注意しましょう!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

LINEMOで機種変更する方法

続いて、LINEMOで機種変更する方法をご紹介します!

以下で機種変更の手順と機種変更する前にチェックしていただきたいポイントについても詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

手順1|動作確認端末を確認して端末を購入する

まず、使いたい端末がLINEMOで動作確認されているか確認し、端末を購入します。

LINEMOで動作確認されている端末は公式サイトで確認可能です。

新しい機種であればほぼ対応していますが、数年前の機種となるとLINEMOで使えない可能性もあるので注意しましょう!

公式サイトで確認後、上述の「LINEMOの端末購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ」も参考にしていただき、新しい端末を購入してください。

手順2|SIMを入れ替えて初期設定を行う

続いて、新しい端末にSIMを入れ替えて初期設定を行います!

SIMカードの差し替え後に初期設定を行うことで、LINEMOのSIMカードで通話・通信が利用できるようになります。

iPhoneとAndroidで設定方法が異なるため、以下の解説を参考にしてくださいね。

また、設定には大容量のデータ通信を行うため、必ずWi-Fiに接続した状態で設定を始めましょう!

iPhoneの設定方法

まずiPhoneのAPN設定方法を解説しますが、今回解説する手順で設定するにはiOS14.5〜15が必要です。

もしiOS14.4以前の場合は、最新のOSにアップデートするか「iOS 14.4 以下の設定方法」を参考に初期設定を行なってください。

iOS15以上の方は設定の必要はありません。

iPhoneの初期設定
STEP
「設定」>「一般」>「情報」を選択
STEP
情報画面で数秒待ち、画面にポップアップが表示されたら「アップデート」を選択

情報画面で数秒待つと「キャリア設定アップデート」ポップアップが表示されます。

STEP
端末の再起動とLINEの連携を行う

LINEMO公式LINEアカウントを友だち追加し、「My Menuとの連携はこちら」をタップすると連携されます。

STEP
設定完了

画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO」になっていれば設定は完了です。

出典:LINEMO

以上でiPhoneの初期設定が完了します。

Androidの設定方法

続いて、Androidの初期設定方法を解説します。

Androidの初期設定
STEP
「設定」アプリを開く

Wi-Fiはオフにしてください。

STEP
ネットワークとインターネットの設定画面を開く

設定の「ネットワークとインターネット」から「モバイルネットワーク」を選択してください。

STEP
「アクセスポイント名」を選択
STEP
「LINEMO」を選択

「LINEモバイル」ではありませんのでご注意ください。「LINEモバイル」を選択すると、正しく通信ができません。

LINEMOが表示されていない場合、「LINEMOが一覧に表示されていない場合」を参考に設定を行なってください。

STEP
端末の再起動とLINEの連携を行う

LINEMO公式LINEアカウントを友だち追加し、「My Menuとの連携はこちら」をタップすると連携されます。

STEP
設定完了

 

出典:LINEMO

手順3|データ移行を行う

初期設定が完了した後、新しい端末へデータ移行を行うと機種変更は完了です。

しかし、データ移行は機種によって手順が異なるため、お使いの機種に合わせた方法で行う必要があります。

4通りのデータ移行方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

iPhoneからiPhoneへデータ移行する方法

iPhone同士なら、端末をかざすだけでデータ移行ができるクイックスタートの利用がおすすめです。

iPhoneクイックスタートの利用条件
  • 移行元、移行先のiPhoneが手元にある
  • Bluetooth が「オン」になっている
  • Wi-Fiに接続している
  • 移行元、移行先のiPhoneがどちらもiOS12.4以降である

利用条件を確認したら、早速クイックスタートでデータ移行を開始します。

クイックスタートの手順
STEP
移行元と移行先のiPhoneを並べて電源を入れる

クイックスタートが完了するまで近くに置いてください。

STEP
移行先のiPhoneに「クイックスタート」の画像が表示されたことを確認

もしクイックスタートの画面が表示されない場合、Bluetoothの設定がONになっているか確認しましょう。

STEP
移行元のiPhoneで「続ける」をタップ

移行元で使用していたApple IDが表示されるので、間違いがないか確認します。

STEP
移行先のiPhoneに表示されるイメージ画像を移行元のiPhoneのカメラで読み取る

移行前の端末でカメラが起動するので、画像を読み取ります。

STEP
iPhoneの設定が完了したらWi-Fi、FaceIDを設定

「新しいiPhoneの設定が完了」の画面が表示されたら設定を行います。

FaceIDは「あとでセットアップ」を選択します。

STEP
パスコードを設定する

「パスコードオプション」をタップし、「パスコードを使用しない」をタップして次に進むこともできます。

STEP
AppleIDのパスワードを入力し「サインイン」をタップ

 

STEP
「利用規約」の内容を確認し「同意する」をタップ

 

STEP
「新しい iPhone に設定を移行」で「続ける」をタップ
STEP
「Siri」で「あとで“設定”でセットアップ」をタップ

データ移行完了後に設定アプリからセットアップできます。

STEP
「“○○”からデータを転送」で「続ける」をタップ

“○○”の部分には移行元端末の名前が表示されるので、間違いがないか確認します。

STEP
移行元の iPhone に「転送が完了しました」と表示されたら「続ける」をタップ
STEP
移行先のiPhoneが自動で再起動し、ロック画面に切り替わる

ここまで進んだら、移行元と移行先の端末を離せるようになります。

出典:softbank

以上の手順でデータ移行が完了します。

データ移行中に端末を操作したり端末同士を離すとデータが消える可能性があります。

写真などデータが多いとデータ移行に1時間以上かかる場合がありますが、不要なリスクを回避するためにも、データ移行が完了するまで触らずに待ちましょう。

AndroidからAndroidへデータ移行する方法

AndroidからAndroidへ機種変更した際は、Googleアカウントを利用したデータ移行がおすすめです。

Googleアカウントでデータ移行する際の利用条件
  • 移行元、移行先の端末が手元にある
  • 両方の端末が充電されている
  • PIN、パターン、またはパスワードで古い端末のロックを解除できる
  • Wi-Fiに接続している
  • 移行元、移行先のAndroidがAndroid10以降である

利用条件を確認したら、早速Googleアカウントでデータ移行を開始します。

Googleアカウントでデータ移行する手順
  • 古い端末でバックアップを行う
  • 新しい端末にGoogleアカウントでログインする

たったこれだけで、旧端末のデータが新しいスマホに移行されます。

Googleアカウントを利用したデータ移行は難しい操作も必要なく、簡単にデータ移行を行える点が魅力です。

データ移行前にGoogleアカウントIDやパスワードを確認してメモしておくと、スムーズにデータ移行することができますよ!

iPhoneからAndroidへデータ移行する方法

iPhoneからAndroidへ機種変更した際は、Googleアカウントを利用したデータ移行がおすすめです。

以下の手順で、iPhoneからGoogleアカウントにログインできます。

iPhoneでGoogleアカウントにログインする方法
STEP
iPhoneの「設定」アプリを開く

 

STEP
「メール」>「アカウント」>「アカウントを追加」>「Google」をタップ
STEP
Googleのメールアドレスとパスワードを入力

 

STEP
追加したメールアドレスをタップして、連絡先やカレンダーの同期をONにする

この後に新しい端末でGoogleアカウントにログインすれば、連絡先やカレンダーの復元が完了します。

新しいスマホで写真や動画を見たい場合は、iPhoneに「Googleフォト」アプリをインストールすることで写真や動画を共有することができます。

写真や動画のバックアップには大容量のデータ通信が行われるため、必ずWi-Fiに接続した状態で行いましょう!

AndroidからiPhoneへデータ移行する方法

AndroidからiPhoneへ機種変更した際は、「iOSに移行」アプリでのデータ移行がおすすめです。

パソコンやケーブルも必要なく電話帳や写真、動画などのデータをスムーズにiPhoneへ移行することができます。

以下に「iOSに移行」アプリでデータ移行する際の手順をまとめました。

「iOSに移行」アプリでデータ移行する手順
STEP
新しいAndroidスマホに「iOSに移行」アプリをダウンロードする

アプリインストールはこちら:Google Play Store

STEP
AndroidスマホでWi-Fiを接続する

転送が終わるまで、AndroidとiPhoneは近くに置いてください。

STEP
新しいiPhoneを起動し、「Androidからデータを移行」をタップ

「App とデータ」画面が表示されたら、「Android からデータを移行」をタップします。

STEP
Androidスマホで「iOSに移行」アプリを開く

 

STEP
iPhoneで表示されたコードをAndroidに入力する
STEP
データ移行が開始されるので完了まで待つ

Android デバイスでは、「iOS に移行」アプリをずっと画面に表示したままにしておきます。

読み込み状況のバーが最後まで進んだら、Androidスマホで「完了」をタップする。

STEP
iPhoneで「続ける」をタップし、iPhoneの初期設定を行う

FaceIDやパスコードなどを設定し、初期設定を終了させます。

出典:Apple公式サイト

以上の手順でデータ移行が完了します。

移行が終わらないうちにスマホを操作するとデータ移行が失敗してしまう可能性があるため、読み込みが終了するまで操作は行わず、置いたままにしておきましょう!

機種変更タイミングは端末代金の支払いが終了した時

LINEMOの機種変更は、お使いの機種の端末代金の支払いが終了した時がベストタイミングです。

「スマホを新しくしたいな」と思ったら、機種代金の支払いが終了しているかどうかを確認しましょう。

もしお使いの機種の支払いが終了していない状態で機種変更を行うと、二重で機種代金を支払うことになり、金銭的に負担が増えてしまうので注意してください。

大手キャリアの返却プログラムを利用している場合、スマホの返却タイミングになった時に機種変更を検討してみてくださいね!

SIMタイプ変更・再発行は手続きが必要

SIMタイプの変更やSIMカーのド再発行を希望する場合、LINEMOでの手続きが必要になります。

希望する内容によって手続き方法が異なるため、以下を参考にしてください。

スクロールできます
手続き内容手続き方法
SIMカード→SIMカードこちらのサイトからSIMの変更・再発行の手続き
受付時間:24時間・年中無休(21時以降の手続きは翌日扱い)
eSIM→eSIMMy MenuからeSIM再発行の手続き
受付時間:9:00〜21:00
SIMカード→eSIM
eSIM→SIMカード
こちらのサイトからSIMの変更・再発行の手続き
受付時間:24時間・年中無休(21時以降の手続きは翌日扱い)
出典:LINEMO

LINEMOで使う端末はSIMロック解除が必要

LINEMOで使う端末はSIMロック解除済み、もしくはSIMフリー端末である必要があります。

しかし2021年10月以降SIMロックが禁止されているため、これから端末を買う人は特に気にする必要はありませんん。

中古スマホショップの端末を購入したり、古いスマホを譲ってもらう場合は注意しましょう!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

LINEMOのお得なキャンペーン

【2023年9月】LINEMOのキャンペーンまとめ

出典:LINEMO

2023年9月に実施されているキャンペーンは以下のとおりです!

スクロールできます
キャンペーン名概要終了日
おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン・ミニプラン:他社から乗り換え・新規契約で最大12ヶ月実質無料
・スマホプラン:他社から乗り換えで最大4ヶ月実質無料
終了日未定
契約者向け!追加申込キャンペーン現在LINEMOをご契約のお客様が
他社からの乗り換え・新しい番号で契約の場合PayPayポイント3,000円相当をプレゼント
終了日未定
通話オプション割引キャンペーン25分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額(月額550円)」が7ヶ月目まで無料で利用できる。
また、国内通話がかけ放題の「通話定額(月額1,650円)」が7ヶ月目まで月額1,100円で利用可能。
終了日未定
夏のありがとうだモン♪キャンペーン期間中の「データ追加購入(550円/1GB)」が毎月最大2回まで全額割引される2023年9月30日
夏がおトク!キャリア決済でPayPayポイントプレゼントソフトバンク・ワイモバイルまとめで支払いの利用で最大10,000PayPayポイントプレゼント2023年9月4日
LINE MUSIC for SoftBank 6カ月無料一般プラン980円/月、学生プラン480円/月が最大6ヶ月無料終了日未定
【不定期開催】フィーバータイム開催期間中はおトクな特典が適用されるキャンペーン現在は開催されていません
基本料金初月0円特典(LINEMO)ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルから乗り換えでLINEMO回線の基本料が初月0円終了日未定
HELPO|LINEMOユーザーは初月無料チャットで健康医療相談できる「HELPO(ヘルポ)」を初月無料で利用可能終了日未定
出典:LINEMO

LINEMOはキャッシュバックだけでなく、契約後もお得にスマホが使えるさまざまなキャンペーンを開催中!

それぞれの詳しい適用条件や特典内容を解説していきます。

おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典・ミニプラン最大12ヶ月実質無料
・スマホプラン最大4ヶ月実質無料
キャンペーン適用条件・他社から乗り換え
・新規契約
・スマホプラン/ミニプランに加入
・特典①と②の併用
【特典①】PayPayポイント990円相当を最大6カ月間プレゼント
【特典②】PayPayポイント戻ってくるキャンペーンでPayPayポイント最大6,000円相当を還元
キャンペーン期間終了日未定
備考※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは対象外
半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン

LINEMOでは、特典①・②の併用でミニプランが最大12ヶ月、スマホプランが最大4ヶ月実質無料となる過去最高峰レベルのお得なキャンペーンを実施中!

特典をすべて受け取ると11,940円相当のPayPayポイントが進呈されるため、月額990円のミニプランは約12ヶ月分、月額2,728円のスマホプランは約4ヶ月間の基本料が実質無料になる仕組みです。

スマホプラン・ミニプランのどちらを契約しても最大特典をもらうことができますが、月額990円のミニプランを選択した場合はなんと1年間もタダでスマホが使えちゃいます。

少しでもスマホの維持費を抑えたい人にはとても嬉しいキャンペーンなので、「とりあえずLINEMOを契約しておく」程度の気持ちで契約しても良いでしょう。

契約者向け!追加申込キャンペーン

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典3,000PayPayポイントを進呈
キャンペーン適用条件他社から乗り換え(MNP)
新規契約
キャンペーン期間終了日未定
備考ワイモバイル・ソフトバンクからの乗り換えは対象外
契約者向け!追加申込キャンペーン

既存のLINEMO契約がある場合、追加で契約をすることで3,000PayPayポイントが還元されます。

タブレットやサブ回線をLINEMOで契約する人には魅力的ですね。

ただし、お子様や家族など別の人がLINEMOを使う場合、前述の「おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン」の方がお得です。

そのため、利用者が同一人物でない限りは個別の名義で契約し、お得なキャンペーンが適用できるようにしましょう。

通話オプション割引キャンペーン2

スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典通話オプションサービスから7ヶ月目まで550円/月を割引
キャンペーン適用条件他社から乗り換え(MNP)
新規契約
※ワイモバイル・ソフトバンクからの乗り換えも対象
キャンペーン期間終了日未定
備考
通話オプション割引キャンペーン

通話オプション割引キャンペーンは、5分かけ放題と完全かけ放題のオプション料金が、契約月を1カ月目として7カ月目まで、550円割引されるキャンペーンです。

5分かけ放題のオプション料金は550円なので、本キャンペーンを適用することで7ヶ月間無料で使えます。

一方、完全かけ放題は月額1,650円です。キャンペーン適用時の月額料金は1,100円となり、こちらもお得と言えるでしょう。

通話をする人には魅力的なキャンペーンです!

夏のありがとうだモン♪キャンペーン

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典キャンペーン期間中の「データ追加購入(550円/1GB)」を毎月2回分(1,100円)まで全額割引される
キャンペーン適用条件下記①~④の条件を全て満たした方が対象

①2023年7月6日時点でLINEMOを利用開始(開通)している
②エントリー期間中にエントリーフォームからエントリーする
③割引対象期間中にLINE IDを連携し、割引を受ける購入月の月末まで連携を解除していない
④割引対象期間中に「データ追加購入」をする
キャンペーン期間エントリー期間
2023年 7月19日〜9月30日
キャンペーン期間
(以下の期間のデータ追加購入が割引となります)
2023年 8月1日〜9月30日
備考エントリー時はLINEMOの契約情報でのログインが必要
※LINEMOの契約情報以外でログインした場合、エントリーは無効になります。
夏のありがとうだモン♪キャンペーン

事前エントリーを行い、キャンペーン期間中のデータ追加購入(550円/1GB)が毎月2回まで全額割引されるキャンペーンです。

エントリーは先着順となっているため、早めにエントリーを済ませておくことをおすすめします。

エントリー後はデータ購入時に「1.0GB/550円」と表示されますが、毎月最大2回分(1,100円)まで割引してくれるので安心してくださいね!

夏がおトク!キャリア決済でPayPayポイントプレゼント!

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典・初めて利用する(過去3ヶ月間利用のない)方
最大5,000PayPayポイント進呈
・合計10,000円以上利用する
抽選で200名に5,000PayPayポイント進呈
キャンペーン適用条件専用フォームから事前応募
キャンペーン期間2023年8月3日〜2023年9月4日
備考初めて利用する(過去3ヶ月間利用のない)方は最大10,000PayPayポイントがもらえる
夏がおトク!キャリア決済でPayPayポイントプレゼント!

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの利用で、最大10,000PayPayポイントをもらえるキャンペーンを実施中!

初めて利用する(過去3ヶ月間利用のない)方は利用額に応じた還元&抽選に当たった場合、最大額の10,000PayPayポイントがもらえます。

また、既にキャリア決済を利用している方も10,000円以上の利用で5,000PayPayポイントが当たるチャンス!

応募して損をすることはないので、ぜひ申し込みしておきましょう。

LINE MUSIC for SoftBank 6ヶ月無料

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典一般プラン980円/月、学生プラン480円/月が最大6ヶ月無料
キャンペーン適用条件LINE MUSIC for SoftBank専用ページから申し込みを行う
キャンペーン期間終了日未定
備考過去に同一のLINEアカウントで6カ月無料の適用を受けたことがある方は対象外
LINE MUSIC for SoftBank 6ヶ月無料

LINEMOユーザーは、LINE関連サービスのひとつであるLINE MUSIC for SoftBankを最大6ヶ月間無料で利用することができます。

さらに好きな音楽を聴き放題なだけでなく、MVの視聴やカラオケ、LINEの対象スタンプも使い放題になります。

LINEの利用が多い方は、ぜひLINE MUSIC for SoftBankの利用を検討してみてくださいね!

フィーバータイム(不定期開催)

出典:LINEMO

現在は開催されていませんが、LINEMOは不定期にフィーバータイムという期間限定のお得なキャンペーンを実施しています。

フィーバータイムの概要は以下のとおり。

スクロールできます
項目詳細
開催期間2〜20日間
※キャンペーンごとに異なる
特典内容2,000〜15,000PayPayポイント還元
適用条件・期間中にキャンペーン対象の申し込みを行う
・専用ページから申し込む
・LINEMOの利用を開始している
・特典付与対象判定月までにプラン変更していない
特典付与時期開通日の属する月の数ヶ月後
※キャンペーンごとに異なる
特典付与方法My Menuに登録のメールアドレス宛にPayPayギフトカードが届く
併用不可キャンペーン・PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
・LINEMO招待プログラム
LINEMOフィーバータイムの概要

キャンペーンの内容は都度変更されますが「スマホプラン」の新規契約・他社乗り換えを申し込む際のキャッシュバックが増額されることが多いです。

フィーバータイムは純粋に普段よりもお得な特典をもらうことができるので、キャンペーンの条件が自分に合っていたらすぐに申し込むべき!

LINEMOのフィーバータイムについて以下の記事でより詳しく解説しているので、合わせてご確認ください。

基本料金初月0円特典(LINEMO)

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルから乗り換えでLINEMO回線の基本料が初月0円
キャンペーン適用条件・キャンペーン期間内にソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルから番号移行によりLINEMOを契約する
・旧回線で以下のキャンペーンが適用されていない
基本料初月0円特典 (ソフトバンク、ワイモバイル)
キャンペーン期間終了日未定
備考通話料や追加データのチャージ料金、端末に関する各種サービス(持込端末保証等)など一部無料対象外あり
基本料金初月0円特典(LINEMO)

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからLINEMOに乗り換える場合、基本料やオプション料金が初月0円となるキャンペーンを開催中!

従来では「申し込みから月末まで日割り」でしたが、対象キャリアから乗り換える場合は初月無料で使えるのは嬉しいですね。

通話オプションなどの月額料金も無料の対象なので、乗り換え時の負担を気にすることなく気軽にLINEMOを契約することができますよ。

HELPO|LINEMOユーザーは初月無料

スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典月額利用料550円(税込)が利用初月は無料
キャンペーン適用条件・LINEMOをご利用の方が初めてHELPOスタンダードプランにご加入
・専用ページから申し込み
キャンペーン期間終了日未定
備考専用ページを利用せず、HELPOアプリ内から申し込みした場合は対象外
HELPO|LINEMOユーザーは初月無料

家にいても健康医療相談やオンライン診療を受けられるヘルスケアアプリ「HELPO(ヘルポ)」が、LINEMOユーザーは初月無料で利用可能です。

HELPOとは、24時間365日専任の医療チームへの健康医療相談ができたり、平日の夜間や休日にオンライン診療が受けられるサービス。

試しに使ってみたいという方はアプリから申し込むと特典対象外となってしまうため、公式HPに掲載されている「専用ページ」から申し込みしてみてくださいね!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

LINEMOの端末購入に関するよくある質問

続いて、LINEMOの端末購入に関するよくある質問をご紹介します。

LINEMOの端末購入に関するよくある質問
  • LINEMOの端末はどこで買うべき?
  • iPhone14をお得に手にいれる方法は?
  • LINEMOの機種変更のやり方は?
LINEMOの端末はどこで買うべき?

LINEMOで使う端末は、ソフトバンクオンラインショップでの購入がおすすめです。

詳しい理由は「LINEMOの端末購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ」で解説しているので、合わせてご確認ください!

iPhone14をお得に手にいれる方法は?

iPhone14が最もお得に購入できるのは、楽天モバイルです。

キャンペーンを組み合わせて最大14,000円還元をもらうこともできるため、詳しくは「iPhone14を購入するならら楽天モバイルがおすすめ」を確認してみてくださいね!

LINEMOの機種変更のやり方は?

LINEMOの機種変更は、SIMを入れ替えるだけで完了します。

とはいえ、注意していただきたいポイントもあるため、上述の「LINEMOで機種変更する方法」を参考にしながら行うとスムーズに手続きが完了します。

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

まとめ|端末購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ!

本記事では、LINEMOで使う端末をお得に購入する方法について詳しく解説しました。

本記事のまとめ
  • LINEMOで使う端末の購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ
  • 楽天モバイルは乗り換え&iPhon14の購入で最大14,000円還元される
  • ドコモオンラインショップのキャンペーンも活用しよう!
  • 中古スマホショップは初期不良・動作不良の保証が付くショップを選ぼう

結論、LINEMOで使う端末は豊富なラインナップから選べるソフトバンクオンラインショップでの購入がおすすめです。

ソフトバンクの「新トクするサポート」を利用することで、月々の支払額を抑えつつ、2年ごとに新しい機種を使い続けることができますよ。

iPhone14をお求めの場合は、乗り換え&iPhoneの購入で最大14,000円の還元がもらえる楽天モバイルに乗り換えるという選択肢もありますよ!

ぜひ当記事を参考にしていただき、お得に新しい機種を手に入れてくださいね。


LINEMO
・3GB 990円、20GB 2,970円!無制限がいらないならおすすめNo.1
・ソフトバンク回線でドコモと違い駅や都心でつながりやすい!
3GBは12ヶ月実質無料、20GBも半年実質無料!
LINEMO|公式

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大手携帯会社の販売員として務めていた経歴があり、現在はさまざまなお役立ち情報を幅広く発信するべくwebライターへ。「今1番あなたが知りたい情報」を、分かりやすくお伝えします!プライベートでは、ワイモバイル、楽天モバイルを愛用中。