MENU
楽天モバイルは4キャリアでiPhone15が最安値!
iPhone 15iPhone 15 Pro
ドコモ149,490円192,060円
au145,640円185,850円
ソフトバンク145,440円185,760円
楽天モバイル140,800円179,800円

楽天モバイルはiPhone15が最安値!iPhoneを使うなら楽天モバイルがおすすめ
・楽天モバイル初めて申し込み&対象iPhone下取りでさらに19,000ポイント還元
・データ無制限で3,278円!最強プラン開始でエリアも万全に

2023年9月現在、最もおすすめの格安SIMは楽天モバイル! 最強プランの提供開始に伴い、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

LINEMO
LINEMO LINEMO

LINEMOは20GBプラン2,970円、3GBプラン990円の2種類を用意。20GBプランは実質6ヶ月無料、3GBプランは実質12ヶ月無料と他社の追随を許さない圧倒的な月額無料キャンペーンが魅力です!0円運用できるスマホプランが根絶された中、少しでも安くスマホを持ちたいならLINEMOで決まり。都心でつながりにくいahamoにくらべて電波状況も良好です!

LINEMOの乗り換え手順とベストタイミングを解説!即日乗り換えでも大丈夫?

当ページでは広告を利用した商品のご紹介が含まれていますが、これは当サイト内の各サービスの評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。
緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

本記事では「LINEMOは即日乗り換えられるの?」とお悩みの方のために、乗り換えるタイミングや注意点について詳しく解説しました。

LINEMOに乗り換えるときのポイント
  • LINEMOは即日乗り換えられる
  • 今すぐLINEMOを使いたいならeSIMがおすすめ
  • LINEMOはLINE電話やビデオ通話でデータ量が消費されない
  • ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えはプラン変更扱い

ところで、あなたは「LINEMOは利用開始まで数日かかる」と思っていませんか?

結論、LINEMOは最短1時間で利用開始することができます。

とはいえ、LINEMOには「乗り換える際の注意点」や「LINEMOのメリット・デメリット」もあります。知らずに申し込みすると後悔してしまう可能性も…。

本記事ではLINEMOの概要を解説しながら、LINEMOにすぐ乗り換える際の注意点メリット・デメリットについても詳しく解説しています。

ぜひ当記事を参考にしてお得にLINEMOに乗り換えてくださいね!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

目次
  1. そもそもLINEMOって?基本情報をおさらい
    1. LINEMOはソフトバンクの格安プラン
    2. LINEMOの料金プランは2種類
  2. LINEMOは即日乗り換えできる!手順を解説
    1. eSIMなら最短1時間で乗り換えられる
    2. 物理SIMは到着までに2~3日かかる
  3. LINEMOにすぐ乗り換えても大丈夫?注意点を解説
    1. キャリアによっては短期解約するとブラックリスト扱いになる
    2. ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えはプラン変更扱い
    3. LINEMO申込時には審査がある
    4. 機種代金の残債は継続支払いが必要
    5. ソフトバンクからLINEMOの乗り換えは対象外のキャンペーンがある
    6. 解約月の料金は満額請求
  4. LINEMOにはいつ乗り換えればいい?ベストタイミングを解説
  5. LINEMOに乗り換える5つのメリット
    1. メリット1|料金が安い
    2. メリット2|格安なのに速度が安定している
    3. メリット3|キャンペーンがお得
    4. メリット4|ahamoより安い
    5. メリット5|即日で乗り換えられる
  6. LINEMOに乗り換える3つのデメリット
    1. デメリット1|オンラインでしか手続きできない
    2. デメリット2|LINEMOで端末購入ができない
    3. デメリット3|データくりこしができない
  7. LINEMOがおすすめな人
  8. LINEMOに乗り換えて適用できるキャンペーン
    1. スマホプラン契約で最大10,000PayPayポイントプレゼント!
    2. ミニプラン基本料最大3ヶ月実質無料キャンペーン
    3. 契約者向け!追加申込キャンペーン
    4. 【過去に契約・2回目契約で適用可能】LINEMOおかえりだモンキャンペーン
    5. 通話オプション割引キャンペーン2
    6. LINE MUSIC for SoftBank 6ヶ月無料
    7. 基本料初月無料特典
    8. フィーバータイム(不定期開催)
  9. LINEMOの乗り換えに関するよくある質問
  10. まとめ|LINEMOは即日乗り換えが可能!

そもそもLINEMOって?基本情報をおさらい

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)

まず、LINEMOの基本情報をご紹介します。

LINEMOは、2021年3月からソフトバンクが提供しているオンライン専用の格安プランです。

手続きや各種サポートをオンライン限定にする代わりに、シンプルな料金形態でお得に使うことができるのが特徴です。

以下でLINEMOの概要を詳しく解説していきます。

LINEMOはソフトバンクの格安プラン

LINEMOはソフトバンクの格安プランですが、すべての手続きをオンライン限定にすることで格安でのサービス提供を可能にしています。

ソフトバンク回線をそのまま利用しているので、お昼や夕方もつながりやすく快適にスマホを使えるのが魅力です。

まず、LINEMOの概要を詳しく解説していきます。

スクロールできます
利用回線 ソフトバンク5G/4G
月額料金 ミニプラン(3GB):990円
スマホプラン(20GB):2,728円
平均速度 下り:76.88Mbps
上り:17.1Mbps
通話料金 22円/30秒
通話オプション 5分通話無料:550円
かけ放題:1,650円
デザリング 0円
※申し込み不要
データ量の追加購入 550円/1GB
サポート オンライン限定
ソフトバンクまとめて支払い 対応
eSIM 対応
LINEMO概要

2種類のプランと通話オプションを自由に選ぶことができるため、ライフスタイルに合わせて無駄なくスマホを使えます。

また、LINEMOは「LINEギガフリー」によりLINE電話やビデオ通話でデータ量が消費されないため、LINEを頻繁に利用する方に特におすすめしたいキャリアです。

LINEMOの料金プランは2種類

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)

続いて、LINEMOの料金プランについてご紹介します。

LINEMOには2種類の料金プランが用意されており、必要なデータ量に合わせてプランを選ぶことができます。

2種類のプランの違いを以下で比較しました。

スクロールできます
ミニプラン スマホプラン
データ量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
LINEギガフリー 対応 対応
速度制限時 300kbps 1Mbps
eSIM 対応 対応
LINEMO プランの比較

ミニプランは990円と低価格ですが、速度制限時は300kbpsとややスマホの動きが悪く感じる可能性があります。

一方、スマホプランは2,728円とミニプランより割高ですが、たっぷり20GB使えて速度制限時も1Mbpsと、月末まで安心してスマホを使うことができます。

速度制限時にできることをまとめましたので、ぜひプラン選びの参考にしてください!

速度制限時にできなくなること
  • ミニプラン(300kbps):SNS、webページの閲覧
  • スマホプラン(1Mbps):動画視聴、オンラインゲーム、デザリング

LINEMOは速度制限時もライン電話・ビデオ通話を快適に使えますが、外で動画視聴やオンラインゲームをしたい場合はスマホプランがおすすめです。

外であまり使わない・Wi-Fi環境で使うことが多い場合はミニプランがおすすめですよ!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

LINEMOは即日乗り換えできる!手順を解説

続いて、LINEMOへ乗り換える際の手順をご紹介します。

LINEMOは物理SIMとeSIMの2通りで申し込むことができますが、即日乗り換えできるeSIMの申し込みがおすすめです。

以下で物理SIMとeSIMそれぞれの手順を解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

eSIMなら最短1時間で乗り換えられる

eSIMならSIMの到着を待つ必要もなく、最短1時間でLINEMOに乗り換えできます。

こちらでは、eSIMに乗り換える手順について詳しく解説していきます。

LINEMOのeSIMに乗り換える手順
  1. 現在契約中のサービスでMNP予約番号を発行する
  2. LINEMOに申込する
  3. APN設定をする

手順1|現在契約中のサービスでMNP予約番号を発行する

LINEMOへ乗り換えるには、現在契約中のキャリアから「MNP予約番号」という10桁の番号を取得する必要があります。

取得時には必ずMNP予約番号と有効期限をメモしてくださいね。

ソフトバンクからLINEMOに乗り換える場合、予約番号の取得は不要です。

他社キャリアでMNP予約番号を取得する方法を以下にまとめましたので、参考にしてください。

MNP予約番号取得方法
  • ドコモ
    • オンラインMy docomo
    • 電話0120-800-000(9:00〜20:00、年中無休)
    • 店舗:各店の営業時間
  • au
    • オンラインMy au
    • 電話0077-75470(9:00〜20:00、年中無休)
    • 店舗:各店の営業時間
  • 楽天モバイル

LINEMO乗り換える前日にMNP予約番号取得しておくと、スムーズに申し込みを完了できますよ!

手順2|LINEMOに申込する

現在契約中のキャリアからMNP予約番号を取得できたら、LINEMOに申し込み手続きを行います。

申し込みの前に、必要なものを準備しておきましょう。

必要なものは以下の通りです。

申し込みの際に必要なもの
  • 契約者の身分証(免許証、マイナンバーカードなど)
  • MNP予約番号と有効期限
  • eSIM対応端末
  • クレジットカードまたはキャッシュカード
  • メールアドレス

なお、LINEMOはデビットカードも利用できます。

eSIM対応端末かどうかは「LINEMO 動作確認端末」で確認できるので、事前に確認しておきましょう。

eSIMに対応していない場合、物理SIMで申し込みが可能です。
「物理SIMで申し込む」を参考にしてください。

また、新しいスマホの設定で大容量のデータ通信を行うため、必ずWi-Fiに接続した状態で手続きを行いましょう。

申し込みに必要なものを準備したら、以下の手順でLINEMOのサイトから申し込みを行います。

LINEMOのeSIMを申し込む手順
STEP
申し込みページへ移動

申込画面で「今の番号をそのまま利用する」→「他社携帯電話会社」を選択します。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
「eSIM」を選択
出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
プランを選択後、「本人確認書類」と「契約者の顔写真」を撮影

案内に従って、本人確認書類と顔写真の撮影をしてください。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
「MNP予約番号」「有効期限」の入力
出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
「契約者情報」の入力

契約者の住所や生年月日などの情報を入力してください。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
「支払い情報」を入力

クレジットカードもしくは口座引き落としから選択できます。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
重要事項をすべて確認し「同意する」を選択
出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
申し込み内容を確認し「申し込む」を選択
出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
申し込み完了

 

以上でLINEMOの申し込みは完了です!

お申し込み完了後、問題がなければ約1〜2時間で「お申し込み完了のお知らせ」というメールが届きます。

不備があった場合「(重要)お申し込み内容のご確認」というメールが届きます。
内容を確認の上、正しい情報への修正を行いましょう。

手順3|APN設定をする

eSIMは申し込み完了後に専用アプリでAPN設定を行うことで、通信サービスが利用できるようになります。

eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届いたら、以下の手順で初期設定を行いましょう。

初期設定の手順
STEP
アプリ「LINEMO かんたんeSIM開通」をダウンロードする

「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きましたら、Wi-Fiに接続してアプリをインストールし、案内に従って開通を進めてください。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
端末を再起動する

画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO」(iPhoneの場合は「SoftBank」となる場合があります)になってることをご確認ください。
圏外表示の場合は再起動をしてください。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
LINE連携する

LINE連携をすると、My Menuにログインしなくても、データ残量や請求金額などをLINEアプリで確認できるようになります。
LINEMO公式LINEアカウントを友だち追加し、「My Menuとの連携はこちら」をタップすると連携されます。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
設定完了

 

物理SIMは到着までに2~3日かかる

LINEMOの物理SIMを申し込んだ場合、到着までに2〜3日かかります。

SIMカードを入れ替えて使いたい」「eSIM非対応端末だった」という方は、物理SIMで申し込みましょう。

こちらでは、物理SIMを申し込む場合の手順について詳しく解説します。

LINEMOのSIMカードに乗り換える手順
  1. 現在契約中のサービスでMNP予約番号を発行する
  2. LINEMOに申込する
  3. 回線切替をする
  4. 端末のSIMサイズに合わせてSIMカードを取り外す
  5. SIMカード差し替える
  6. APN設定をする

とはいえ、手順1と2は上述しているeSIMの申し込みとほぼ同じのため、手順3以降を以下で解説します。

手順2でeSIMではなく「SIMカード」を選択して申し込みましょう!

手順3|回線切替をする

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)

SIMカードが自宅に届いたら、回線切替を行います。

契約中の携帯会社からLINEMOへ回線の切り替えは、webと電話の2通りで行うことができます。

電話は時間がかかるため、できればwebからの手続きがおすすめです。

以下に切り替え方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

webで回線切替する
  • 受付時間:9:00〜20:30
  • 「商品発送のお知らせ」メールに記載のURLか、「LINEMO 回線切替」から回線切替の申し込みを行う

webからの場合、15分ほどで回線切替が完了します。

続いて、電話で回線切替を行う方法を解説します。

電話で回線切替する
  • 電話番号:0800-919-3448
  • 受付時間:10:00〜19:00
  • 申し込み時に設定したネットワーク暗証番号(4桁)が必要
  • 自動音声ガイダンスに従って操作を行う

電話の切り替えは1〜2時間かかる可能性があるため、時間を浪費したくない方はwebからの申し込みがおすすめです。

また、回線切替には以下の注意事項がありますので、ご確認ください。

回線切替時の注意事項
  • 回線切替の完了と同時に、利用中の携帯電話会社の契約は自動解約される
  • SIMカードの到着から7日以内に回線切替を行わなかった場合、自動的に回線切替される
    その場合、回線切替時間の指定はできない

手順4|端末のSIMサイズに合わせてSIMカードを取り外す

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)

続いて、端末のSIMサイズに合わせてSIMカードを取り外します。

LINEMOのSIMは、ご利用端末のSIMサイズに合わせて正しく取り外す必要があります。

難しそうに聞こえますが、SIMカードの裏から押し上げると簡単に取り外すことができますよ!

LINEMOのSIMは以下の3種に対応しています。

LINEMOのSIMサイズ
  • naoSIM
  • MicroSIM
  • 標準SIM

SIMサイズがよくわからない!」という方は、現在使っているSIMを取り出して大きさを確認しましょう。

利用するサイズよりも小さいサイズで取り外してしまった場合、SIMカードを再発行する必要があるため注意しましょう。

手順5|SIMカード差し替える

続いて、端末の中にあるSIMカードを差し替える方法をご紹介します。

SIMカードの差し替え手順を以下にまとめました。

SIMカード差し替える手順
  1. 端末の電源を落とす
  2. 本体側面にあるSIMトレイの穴にSIMピンを奥まで差し込む
  3. 出てきたトレイを取り出す(古いSIMを外す)
  4. トレイにSIMカードを乗せる(金属部分に触れないよう注意する)
  5. トレイを元に位置に戻す
  6. 端末の電源を入れる

上述していますが、SIMカードの金属部分に油分や汚れがつくと「SIMカードの接触不良」が起こる可能性があるため、極力触らないようにしましょう!

また、トレイがうまく入らない場合も無理に押し込まず、本体とSIMトレイが並行になるようにゆっくりと差し込むとうまくいきますよ。

手順6|APN設定をする

続いて、モバイルデータ通信を利用するために端末のAPN設定を行います。

iPhoneとAndroidで設定方法が異なるため、以下を参考に設定を行ってくださいね。

まずiPhoneのAPN設定方法を解説しますが、今回解説する手順で設定するにはiOS14.5〜15が必要です。

もしiOSが14.4以前の場合、最新のOSにアップデートするか「iOS 14.4 以下の設定方法」を参考にAPN設定を行なってください。

iOS15以上の方は設定の必要はありません。

iPhoneのAPN設定手順
STEP
「設定」>「一般」>「情報」を選択
出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
情報画面で数秒待ち、画面にポップアップが表示されたら「アップデート」を選択

情報画面で数秒待つと「キャリア設定アップデート」ポップアップが表示されます。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
端末の再起動とLINEの連携を行う

LINEMO公式LINEアカウントを友だち追加し、「My Menuとの連携はこちら」をタップすると連携されます。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
設定完了

画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO」になっていれば設定は完了です。

以上でiPhoneのAPN設定が完了します。

続いて、AndroidのAPN設定方法を解説します。

iPhoneのAPN設定手順
STEP
「設定」アプリを開く

Wi-Fiはオフにしてください。

STEP
ネットワークとインターネットの設定画面を開く

設定の「ネットワークとインターネット」から「モバイルネットワーク」を選択してください。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
「アクセスポイント名」を選択
出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
「LINEMO」を選択

「LINEモバイル」ではありませんのでご注意ください。「LINEモバイル」を選択すると、正しく通信ができません。

LINEMOが表示されていない場合、「LINEMOが一覧に表示されていない場合」を参考に設定を行なってください。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
端末の再起動とLINEの連携を行う

LINEMO公式LINEアカウントを友だち追加し、「My Menuとの連携はこちら」をタップすると連携されます。

出典:LINEMO(https://www.linemo.jp)
STEP
設定完了

 

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

LINEMOにすぐ乗り換えても大丈夫?注意点を解説

続いて、LINEMOにすぐ乗り換える際の注意点をご紹介します。

注意していただきたいポイントは6つあります。

LINEMOにすぐ乗り換える際の注意点
  • キャリアによっては短期解約するとブラックリスト扱いになる
  • ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えはプラン変更扱い
  • LINEMO申込時には審査がある
  • 機種代金の残債は継続支払いが必要
  • ソフトバンクからLINEMOの乗り換えは対象外のキャンペーンがある
  • 解約月の料金は満額請求

キャリアによっては短期解約するとブラックリスト扱いになる

キャリアによっては短期解約するとブラックリスト扱いになる可能性があります。

ブラックリストとは、現在利用しているキャリアで新たに契約できなくなる「可能性がある」というもの。

そして短期解約したキャリアで今後申し込む際、審査が通らない可能性があります。

契約期間の縛りはないためいつでも解約できますが、最低でも半年は継続利用してからの解約が望ましいです。

どうしても短期解約する場合、自己責任で手続きを行いましょう。

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えはプラン変更扱い

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えは、プラン変更扱いとなるため短期解約と見られる可能性は低いです。

しかしソフトバンクが言及しているわけではありません。

上述していますが、短期解約はそもそも非推奨です。我慢してソフトバンクを使う必要はありませんが、自己責任で手続きを行いましょう。

LINEMO申込時には審査がある

さらに、LINEMOの申込時には審査がありますが、通常は気にする必要はありません。

もし過去に短期解約を繰り返していたり、虚偽契約があると審査で落ちる可能性が高くなります。

申し込み後に審査が終了すると、以下2通りのメールが届きます。

審査終了後に届くメール
  • 審査が通った場合:「商品発送のお知らせ」というメール
  • 審査が通らなかった場合:「お申し込み審査結果についてのお知らせ」というメール

「審査が通ったかわからない」とお困りの方は、一度メールボックスを確認してみてくださいね。

機種代金の残債は継続支払いが必要

現在使用中の携帯会社に機種代金の残債がある場合、継続支払いが必要です。

端末代金の支払いが終わるまで、支払いに登録していたクレジットカードや銀行口座に請求されます。

しかし、機種の残債が一気に請求されるわけではないので安心してください。

残りの金額を確認したい場合や支払い方法を変更したい場合、端末を購入した携帯会社に問い合わせましょう。

一括支払を希望する場合は別途手続きが必要です。
キャリアによって手続き方法が異なるため、端末を購入した携帯会社に問い合わせましょう。

ソフトバンクからLINEMOの乗り換えは対象外のキャンペーンがある

ソフトバンクからLINEMOの乗り換えは対象外のキャンペーンがあります。

LINEMOのキャンペーンに「ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルから乗り換えの場合は対象外」と記載されていることがあるため、注意が必要です。

申し込み前の確認画面でも表示されますが、後悔しないために事前に確認しておきましょう。

解約月の料金は満額請求

多くの携帯会社は解約月の料金は満額請求となります。

LINEMOの申込月の料金は日割りになりますが、現在使用中の携帯会社はいつ解約しても1ヶ月分の料金が請求されます。

そのため、解約月は現在使用中の携帯会社と、LINEMOのダブルで料金がかかることを覚えておきましょう!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

楽天モバイル 2月のお得情報

・2023年2月14日まで、楽天モバイルに乗り換え&iPhone12購入で32,000円お得!複雑な条件なし!

2月の楽天モバイルは激アツ!

ついにiPhone14が値下げ。乗り換え&iPhone14購入で32,000円相当を還元、実質88,800円で購入可能!

しかも2年返却はなし、純粋な値下げAppleストア価格よりも2万円以上安いです!

その他、Androidスマホも大幅値下げ。人気の「Reno9 A」や「Xperia 10 Ⅴ」が1万円以上安くなり、もちろん12,000ポイント還元もありますよ!

LINEMOにはいつ乗り換えればいい?ベストタイミングを解説

続いて、LINEMOに乗り換えるベストタイミングをご紹介します。

結論、LINEMOへはいつ乗り換えても問題ありません。

解除料や違約金もなく、いつ解約しても解約後に支払うのは解約月の月額料のみです。解約時期にこだわる必要はないので、思い立った時に乗り換えを申し込みましょう。

しかし、お得さを追求するなら現在使用中の携帯会社の締め日前がおすすめです。

以下に締め日前と締め日の直後にLINEMOへ乗り換えた場合、解約月に請求される料金をまとめました。

スクロールできます
締め日前解約→LINEMO乗り換え 乗り換え前満額、LINEMOは日割りなので無駄がない
締め日直後解約→LINEMO乗り換え 乗り換え前とLINEMOのダブルで料金がかかる

解約月は満額請求されるのでいつ解約しても料金は同じですが、たった数日利用した場合でも1ヶ月分の料金がかかります。

一方、LINEMOは申し込み月の料金が日割りになるため、無駄なく乗り換えるなら締め日付近の手続きがおすすめです。

しかし、締め日ギリギリに解約手続きを行うと翌日(翌月)解約となってしまう可能性があり非常に危険です。

締め日付近に解約する場合は最終日ギリギリを狙わず、余裕を持って手続きを行いましょう!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

LINEMOに乗り換える5つのメリット

続いて、LINEMOに乗り換える5つのメリットをご紹介します。

LINEMOには「LINEMOならではのメリット」があるため、条件が合えば最高のサービスと言えるでしょう。

ぜひ参考にしていただき、自分に合ったキャリアかどうか見定めてくださいね!

LINEMOに乗り換える5つのメリット
  • 料金が安い
  • 格安なのに速度が安定している
  • キャンペーンがお得
  • ahamoより安い
  • 即日で乗り換えられる

メリット1|料金が安い

LINEMOはミニプラン(3GB) で月額990円と料金が安く、お得にスマホを利用することができます。

記事のご覧の方の中には「家族割」など各種割引の申し込みが複雑で、面倒な思いをした経験がある方もいるのでしょうか。

LINEMOは家族割など各種割引がありませんが、割引がなくとも月額990円で利用できるのでシンプルで非常にわかりやすい点が魅力です。

メリット2|格安なのに速度が安定している

LINEMOは格安プランですが、ソフトバンク回線をそのまま利用しているのでお昼や夕方もつながりやすく快適にスマホを使えるのが特徴です。

一方、格安SIMは大手携帯会社の回線を借りて運営しているため、「お昼ご飯の時間は全くつながらない!」なんてことも…。

以下でLINEMOと格安SIMの通信速度を比較しましたので、詳しく見ていきましょう。

スクロールできます
時間帯 LINEMO IIJmio  mineo BIGLOBEモバイル
52.14Mbps 57.98Mbps 53.15Mbps 17.67Mbps
72.08Mbps 11.46Mbps 5.57Mbps 2.43Mbps
夕方 58.06Mbps 44.37Mbps 21.24Mbps 19.76Mbps
41.91Mbps 47.51Mbps 27.87Mbps 20.83Mbps
深夜 54.58Mbps 48.0Mbps 63.46Mbps 30.14Mbps
出典:みんそく 速度は下り(https://minsoku.net)

上記の通り、格安SIMは極端に通信速度が落ちるため、Wi-Fiのない環境でほとんどスマホが使えない可能性があります。

しかし、LINEMOはソフトバンク回線をそのまま利用しているため、混雑時も快適にスマホを利用することができます。

LINEMOは店舗や電話窓口を持たずすべての手続きをオンライン限定にすることによって、高い通信品質を低価格でのサービス提供を実現しています。

メリット3|キャンペーンがお得

LINEMOは新規・乗り換え時のキャンペーンが非常にお得です!

最新のキャンペーン内容は後述しているので、「LINEMOに乗り換えて適用できるキャンペーン」をご確認ください。

時期によってさまざまなキャンペーンを実施しているため、最新のキャンペーン内容を把握して1番お得な内容で契約しましょう。

メリット4|ahamoより安い

LINEMOは、ahamoより安い月額でお得にスマホ使うことができます。

以下でLINEMOとahamoの料金を比較しました。

スクロールできます
LINEMO ahamo
3GB 990円
(ミニプラン)
2,970円
20GB 2,728円
(スマホプラン)
2,970円
LINEMOとahamoの料金比較

ahamoは基本プランに「5分通話無料」が組み込まれていますが、5分通話無料が不要でも外すことはできません。

一方、LINEMOはahamoと同じデータ量のスマホプラン(20GB)を、ahamoより安い月額2,728円で利用できます。

「通話料が気になる…」という方は、LINEMOの「LINEギガフリー」を有効活用しましょう。普段の通話をLINEで行うことで、スマホ代もデータ量も節約できますよ

メリット5|即日で乗り換えられる

LINEMOはeSIMで申し込む場合、即日で乗り換えることができます。

eSIMなら最短1時間で審査が終了するため、「今すぐLINEMOにしたい!」という方はeSIMで申し込むことをおすすめします!

申し込み方法は上述しているので、「LINEMOのeSIMに乗り換える手順」を参考にしてください。

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

LINEMOに乗り換える3つのデメリット

続いて、LINEMOに乗り換える3つのデメリットをご紹介します。

LINEMOは非常に優秀なキャリアですが、「他社ではできるけどLINEMOではできない」デメリットがあります。

LINEMOに乗り換える3つのデメリット
  • オンラインでしか手続きできない
  • LINEMOで端末購入ができない
  • データくりこしができない

デメリットを事前に把握し、後悔せずLINEMOへ乗り換えましょう!

デメリット1|オンラインでしか手続きできない

LINEMOはオンライン専用の格安プランのため、「乗り換え」「故障」「解約」などすべての手続きをweb上で行う必要があります。

ソフトバンクやワイモバイル店舗でもサポートは受けられませんので注意しましょう。

とはいえ、webでの手続きは「24時間いつでも行える」「待ち時間がない」というメリットがあります。

店舗に来店したり電話がつながるまで待つ手間暇と時間を浪費するくらいなら、いつでも手続きができるLINEMOは非常に便利だと考えます。

デメリット2|LINEMOで端末購入ができない

LINEMOで端末の販売はしていないため、新規や乗り換えと同時に端末購入はできません。

新しい端末が欲しい場合、別のキャリアやお店で購入する必要があります。

しかし、今使っている端末のSIMカードを入れ替えるだけの乗り換えなら「乗り換えの面倒なポイント2つ」を省くことができます。

乗り換えの面倒なポイント2つ
  • 新しい端末の操作方法を覚える必要がない
  • データ移行がない

LINEMOは端末とデータそのままでスマホ代を節約できるので、賢く出費を抑えたい方におすすめのキャリアです!

デメリット3|データくりこしができない

LINEMOは余ったデータ量を翌月にくりこすことができません。

データのくりこしとは「20GBを利用していて今月10GBしか使わなかった、余った10GBを翌月利用できる」というサービスです。

LINEMOは仕様上、月末に残っていたデータ量を翌月にくりこすことはできないため、注意が必要です。

しかしスマホプラン(20GB)でデータ量が多く余る場合、ミニプラン(3GB)に変更することで無駄なく使えるのがLINEMOのメリットです。

月々の使用量を確認し、データ量が多いと感じる場合はプラン変更も視野に入れましょう!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

LINEMOがおすすめな人

続いて、LINEMOがおすすめな人について解説します。

結論、LINEMOがおすすめなのは「毎月のデータ量が20GB以下」の方です。

LINEMOがおすすめな方を以下にまとめました。

LINEMOがおすすめな方
  • 毎月のデータ量が20GB以下
  • 通話もビデオ通話もLINEで行っている
  • 快適な通信速度を格安で使いたい

LINEMOは「3GBじゃ足りないけど20GB以下で収まる」という方がお得に利用できるキャリアです。

20GBの大容量プランも用意されているので「無制限くらいのデータ量が欲しい!」という方以外であれば、快適に使うことができるでしょう。

また、LINEMOにはLINEの利用でデータ量を消費しない「LINEギガフリー」が存在するため、LINEを多く利用する方に非常に適しています。

そして繰り返しにはなりますが、LINEMOはソフトバンクの回線を利用しているため、お得な料金でずっと快適にスマホを使うことができますよ!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

LINEMOに乗り換えて適用できるキャンペーン

出典:LINEMO

2024年3月に実施されているキャンペーンは以下のとおりです!

スクロールできます
キャンペーン名概要終了日
スマホプラン契約で最大10,000PayPayポイントプレゼント!スマホプランを申し込みで最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる終了日未定
ミニプラン基本料最大3ヶ月実質無料キャンペーンミニプラン申し込みで990円分のPayPayポイントが最大3ヶ月間もらえる終了日未定
契約者向け!追加申込キャンペーン現在LINEMOをご契約のお客様が他社からの乗り換え・新しい番号で契約の場合PayPayポイント3,000円相当をプレゼント終了日未定
LINEMOおかえりだモンキャンペーン過去にLINEMOを契約していた方がLINEMOへ乗り換えると、PayPayポイントが最大4,000円相当をプレゼント⇨最大10,000円相当に増額中!終了日未定
※増額は3月5日まで
通話オプション割引キャンペーン25分以内の国内通話が無料オプション「通話準定額(月額550円)」が最大半年間無料
また、国内通話がかけ放題の「通話定額(月額1,650円)」最大半年間月額1,100円
終了日未定
LINE MUSIC for SoftBank 6カ月無料一般プラン980円/月、学生プラン480円/月が最大6ヶ月無料終了日未定
基本料初月無料特典ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは初月の基本料金が無料終了日未定
フィーバータイムフィーバータイム中にキャンペーン対象の申し込みを行うと2,000〜15,000PayPayポイント還元がもらえる不定期開催
出典:LINEMO

LINEMOはキャッシュバックだけでなく、契約後もお得にスマホが使えるさまざまなキャンペーンを開催中!

それぞれの詳しい適用条件や特典内容を解説していきます。

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

スマホプラン契約で最大10,000PayPayポイントプレゼント!

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典スマホプラン申し込みで最大10,000円相当のPayPayポイントをプレゼント!
・乗り換え:10,000円
・新規契約:3,000円
さらに3GBまでのデータ追加購入が3ヶ月無料!
キャンペーン適用条件・他社から乗り換えまたは新規契約でスマホプランを申し込む
・特典付与対象月までスマホプランを利用
キャンペーン期間終了日未定
※データ購入無料特典は2024年3月14日まで
備考ワイモバイル・ソフトバンクからの乗り換えは対象外
フィーバータイム【スマホプラン契約で最大20,000PayPayポイント】

LINEMOでは、スマホプラン申し込みで最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンを開催中!

追加でオプション加入などややこしい条件はなく、他社から乗り換えで10,000円還元、新規契約の場合は3,000円の還元がもらえます。

さらに2024年3月14日までの期間限定で、毎月3GBまでのデータ追加購入が3ヶ月無料になる特典が付いてきます!

高還元をもらって他社へ乗り換えたい&たくさんデータ量を使う人にぴったりのキャンペーンなので、申し込みを検討していた人はお得なこの機会に申し込みましょう

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

ミニプラン基本料最大3ヶ月実質無料キャンペーン

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典ミニプラン申し込みで月額相当分のPayPayポイントが最大3ヶ月間もらえる(990円×3ヶ月間)
さらに3GBまでのデータ追加購入が3ヶ月無料!
キャンペーン適用条件・他社から乗り換えまたは新規契約でミニプランを申し込む
・特典付与対象月までミニプランを利用
キャンペーン期間終了日未定
※データ購入無料特典は2024年3月14日まで
備考ワイモバイル・ソフトバンクからの乗り換えは対象外
ミニプラン基本料最大3ヶ月実質無料キャンペーン

LINEMOでは、ミニプランが最大3ヶ月間実質無料で使えるキャンペーンを開催中!他社から乗り換えまたは新規契約でミニプランを契約すると、990円相当のPayPayポイントが3ヶ月間もらえます。

PayPayポイントはLINEMOのスマホ代に充当することができるため、実質タダでスマホが使えるというわけです!

少しでもスマホの維持費を抑えたい人にはとても嬉しいキャンペーンなので、「とりあえずLINEMOを契約しておく」程度の気持ちで契約しても良いでしょう。

ただし、確実に3GB以上使う人はスマホプラン契約で最大10,000PayPayポイントプレゼント!を利用した方がお得になる可能性があります。

キャンペーン期間終了後もコスパよく使いたい人は「ミニプラン」がおすすめですが、3GBでは足りない&大きい還元をもらいたい人は「スマホプラン」の申し込みがおすすめですよ!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

契約者向け!追加申込キャンペーン

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典LINEMOを契約中の人が追加でLINEMOを契約すると最大10,000PayPayポイントを進呈
・他社から乗り換え
スマホプラン:10,000PayPayポイント
ミニプラン:5,000PayPayポイント
・新規契約
スマホプラン/ミニプラン:5,000PayPayポイント
キャンペーン適用条件他社から乗り換え(MNP)
新規契約
キャンペーン期間終了日未定
※増額は2024年3月5日まで
備考ワイモバイル・ソフトバンクからの乗り換えは対象外
契約者向け!追加申込キャンペーン

LINEMOをお使いの人が追加でLINEMOを契約をすると、最大10,000PayPayポイントが還元されるキャンペーンを開催中!(通常は3,000PayPayポイント)

スマホプランは最大10,000PayPayポイント、ミニプランなら5,000PayPayポイントがもらえるため、タブレットやサブ回線をLINEMOで契約しようとしていた人は今が申し込みの大チャンス!

追加契約を検討していた人は、ぜひこの機会にLINEMOを申し込みましょう。

ただし、増額終了後は3,000PayPayポイント還元となるため「スマホプラン契約で最大10,000PayPayポイントプレゼント!」で最大10,000円還元をもらった方がお得です。

【過去に契約・2回目契約で適用可能】LINEMOおかえりだモンキャンペーン

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典過去にLINEMOを契約していた方が、再度LINEMOに乗り換るとPayPayポイントが貰える
・スマホプラン:4,000PayPayポイント
・ミニプラン:2,000PayPayポイント
キャンペーン適用条件他社から乗り換え(MNP)
キャンペーン期間終了日未定
※増額は2月29日まで
備考ワイモバイル・ソフトバンクからの乗り換えは対象外
LINEMOおかえりだモンキャンペーン

LINEMOおかえりだモンキャンペーンでは「過去に一度でもLINEMOを使っていた人」が再度LINEMOに乗り換えると、最大4,000円相当のPayPay還元がもらえます。

キャリアの再契約は還元系キャンペーンを適用できないことが多いですが、LINEMOは「他社に乗り換えたけどLINEMOに戻りたいな・・・」とお悩みの人も大歓迎!

スマホプランは4,000PayPayポイントミニプランでも2,000PayPayポイントがもらえるため、用途に合わせてキャンペーンを利用してお得にLINEMOを契約しましょう。

通話オプション割引キャンペーン2

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典通話オプションサービスから1年間550円/月を割引
キャンペーン適用条件他社から乗り換え(MNP)
新規契約
※ワイモバイル・ソフトバンクからの乗り換えも対象
キャンペーン期間終了日未定
備考
通話オプション割引キャンペーン

通話オプション割引キャンペーンは、5分かけ放題と完全かけ放題のオプション料金が1年間550円割引されるキャンペーンです。

5分かけ放題のオプション料金は550円なので、本キャンペーンを適用することで1年間無料で使えます。

一方、完全かけ放題は月額1,650円です。キャンペーン適用時の月額料金は1,100円となり、こちらもお得と言えるでしょう。

あずき

通話をする人には魅力的なキャンペーンです!

LINE MUSIC for SoftBank 6ヶ月無料

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典一般プラン980円/月、学生プラン480円/月が最大6ヶ月無料
キャンペーン適用条件LINE MUSIC for SoftBank専用ページから申し込みを行う
キャンペーン期間終了日未定
備考過去に同一のLINEアカウントで6カ月無料の適用を受けたことがある方は対象外
LINE MUSIC for SoftBank 6ヶ月無料

LINEMOユーザーは、LINE関連サービスのひとつであるLINE MUSIC for SoftBankを最大6ヶ月間無料で利用することができます。

さらに好きな音楽を聴き放題なだけでなく、MVの視聴やカラオケ、LINEの対象スタンプも使い放題になります。

LINEの利用が多い方は、ぜひLINE MUSIC for SoftBankの利用を検討してみてくださいね!

基本料初月無料特典

出典:LINEMO
スクロールできます
項目詳細
キャンペーン特典ソフトバンクまたはワイモバイルからの乗り換えで初月の基本料金が無料
キャンペーン適用条件ソフトバンク、ワイモバイルまたはLINEモバイルの回線から番号移行で契約
キャンペーン期間終了日未定
備考無料対象は料金プランの月額基本料とオプションサービス料及び月額使用料
基本料初月無料特典

ソフトバンク・ワイモバイルまたはLINEモバイルからの番号移行では、LINEMOの基本料金が無料になります。

無料となるのはあくまで基本料金やオプション料(データ増量オプション、だれとでも定額、スーパーだれとでも定額等)ですが、番号移行としては魅力的な特典でしょう。

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

フィーバータイム(不定期開催)

出典:LINEMO

現在は開催されていませんが、LINEMOは不定期にフィーバータイムという期間限定のお得なキャンペーンを実施しています。なお、フィーバータイムの概要は以下のとおり。

項目詳細
開催期間2〜20日間※キャンペーンごとに異なる
特典内容2,000〜15,000PayPayポイント還元
適用条件・期間中にキャンペーン対象の申し込みを行う・専用ページから申し込む・LINEMOの利用を開始している・特典付与対象判定月までにプラン変更していない
特典付与時期開通日の属する月の数ヶ月後※キャンペーンごとに異なる
特典付与方法My Menuに登録のメールアドレス宛にPayPayギフトカードが届く
併用不可キャンペーン・PayPayポイントあげちゃうキャンペーン・LINEMO招待プログラム
LINEMOフィーバータイムの概要

キャンペーンの内容は都度変更されますが「スマホプラン」の新規契約・他社乗り換えを申し込む際のキャッシュバックが増額されることが多いです。

フィーバータイムは純粋に普段よりもお得な特典をもらうことができるので、キャンペーンの条件が自分に合っていたらすぐに申し込みましょう。

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

LINEMOの乗り換えに関するよくある質問

続いて、LINEMOの乗り換えに関するよくある質問をご紹介します。

LINEMOの乗り換えに関するよくある質問
  • LINEMOを短期解約するとデメリットはある?
  • 即日解約でブラックリスト入りするとどうなる?
  • MNP予約番号はすぐ発行できる?
  • LINEMOとahamoはどっちを使うべき?
LINEMOを短期解約するとデメリットはある?

LINEMOを短期解約すると、ブラックリスト扱いとなる可能性があります。

契約期間の縛りはないためいつでも解約できますが、最低でも半年は継続利用してからの解約が望ましいです。

短期解約に関しては「短期解約するとブラックリスト扱いになる?」でも詳しく解説しています。

即日解約でブラックリスト入りするとどうなる?

ブラックリスト入りしたキャリアで今後申し込みを行う際、審査が通らない可能性があります。

こちらも詳しくは「短期解約するとブラックリスト扱いになる?」で解説しているため、ぜひ参考にしてください。

MNP予約番号はすぐ発行できる?

他社のMNP予約番号はキャリアによって発行されるタイミングが異なります。

MNP予約番号発行のタイミング
  • 即日可能:ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイル
  • 申し込み当日から3日:LINEMO

LINEMOから他社へ乗り換える際のMNP予約番号はMy Menuから発行できます。

また、大手キャリアのMNP予約番号の発行方法は、「現在契約中のサービスでMNP予約番号を発行する」で詳しく解説しています。

LINEMOとahamoはどっちを使うべき?

固定電話宛に電話することが少ない場合、LINEMOの方がお得です。

ahamoは5分通話無料オプションを外して料金を安くすることができませんが、LINEMOなら無駄を省いてスマホ代を節約することができます。

LINEMOとahamoの比較を「LINEMOに乗り換える5つのメリット」で行なっているので、ぜひ参考にしてください。

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

まとめ|LINEMOは即日乗り換えが可能!

本記事では、LINEMOの乗り換えタイミングや注意点について詳しく解説しました。

本記事のまとめ
  • LINEMOは「毎月のデータ量が20GB以下」「LINEを多く使う」方におすすめ
  • LINEMOのeSIMなら最短1時間で利用開始できる
  • ahamoよりLINEMOの方がお得
  • ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えはキャンペーン対象外になることがある

結論、LINEMOは安定した通信速度を格安の料金で使えるため、「毎月のデータ量が20GB以下」「LINEを多く使う」という方に非常におすすめしたいキャリアです。

もしahamoとLINEMOで乗り換え先を迷っている場合、LINEMOなら普段の通話をLINE電話で行うことでahamoより安い料金で使うことができますよ!

ぜひ当記事を参考にしていただき、賢くスマホ代を節約してくださいね!

LINEMO|公式ページ

>>LINEMOの評判記事

緊急!楽天モバイルがiPhone全機種値下げ中

楽天モバイルのiPhoneシリーズが全て値下げ!最新iPhone15&15 Proも対象!
乗り換え&購入で20,000円割引&13,000ポイント還元!複雑な条件なし!
・SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!
・AndroidはXperia10Ⅴが26,930円割引で一括32,360円!
auエリアのプラチナバンド獲得で電波状況も大幅に改善!
・電話かけ放題&データ無制限で月額3,278円!余計なオプション一切不要

2023年2月は楽天モバイルが超還元を開催で最もお得です! iPhone全機種が33,000円分還元、SIMのみ乗り換えは過去最高クラスにお得な13,000ポイント還元!

さらに「Xperia10Ⅴ26,930円値引き(一括32,360円)」「Galaxy A23 5G 20,000値引き(一括6,400円)」など、Android勢にも嬉しいスマホ投げ売り祭りが開催中。

最強プランの提供開始でauエリアのプラチナバンドを獲得し、エリアが大幅に改善。しかも料金は据え置きで、3,278円で無制限データ通信可能!

もちろんRakuten Linkアプリを使えば電話かけ放題も基本料に含まれるので、電話の時間もデータ量も気にすることなく、安くて快適に使えますよ!

さらに、ギガを使わない月は自動的に安くなります。20GBまでなら1,100円安くなって2,178円、3GBまでならなんと月額1,078円まで値下げされます!

ギガをたくさん使う人も、あまり使わない人も、iPhoneがお得に欲しい人も楽天モバイルがお得です!

楽天モバイル|公式ページ

>>楽天モバイルの評判記事

終了間近のキャンペーンを見逃すな!

スマホのキャンペーンは3~4月が最もお得です。キャリア各社のキャンペーンが激化する中、なんとワイモバイルで「他社から乗り換えで最大26,000PayPayポイント還元」という破格のキャンペーンが開始されました!

たとえば家族4人で乗り換えれば、合計最大104,000ポイントもの大量還元。過去1年間で一番お得なキャンペーンなので、乗り換えを検討中の人はこの機会を見逃さないようにしましょう!

Tact

毎年3~4月は、スマホのキャンペーンが最もお得な時期乗り換えは今がベストタイミングですよ!

ワイモバイルヤフー店公式

>>ワイモバイルの評判記事

・終了間近のキャンペーン
楽天モバイルにSIMのみ乗り換えで13,000ポイント還元!(3/14まで)
楽天モバイルでiPhone全モデル値下げ!さらに33,000円分還元!Android5機種も大幅値下げ(3/14まで)
ahamoの特設サイトエントリー&乗り換えで10,000ポイント還元!(近日終了?)
povoの対象トッピング購入&乗り換えで最大10,000円分のauPAY残高還元!(不定期)
ワイモバイルのSIMのみ乗り換え還元PayPayポイントが26,000ポイントに増額!(3/31まで)
IIJmioでGOGOセール開催中!110円スマホが購入できる期間限定キャンペーン!(3/31まで)
楽天モバイルでOPPO Reno9 Aが緊急で20,000円値引き!一括20,700円(3/31まで)

・最新の投げ売りスマホ情報
・12月27日、規制開始後の1円スマホキャンペーンまとめ記事はここをタップ
楽天モバイルでiPhone15が実質32,880円!大幅値下げ&33,000円相当還元開催中
auオンラインショップでiPhone15が44,000円割引!
・auでGoogle Pixel 8が実質47円、Pixel 7aは一括25,500円
・auでXiaomi 13Tが実質7,900円、一括43,000円!
・ワイモバイルでOPPO Reno9 Aが一括13,400円
auUQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone12が一括21,000円!(在庫残りわずか)
au&UQモバイルに乗り換えで認定中古品iPhone13が一括48,000円!(在庫残りわずか)
ソフトバンクでiPhone14とPixel 8が実質1円(13ヶ月目で返却した場合)
auでGalaxy S22が乗り換え実質47円、機種変更16,547円(24ヶ月目に返却した場合)
ワイモバイルで認定中古品iPhone12が一括33,800円!

2024年3月に入り、終了間近のキャンペーンが多く出てきています!総務省の割引規制が12月27日に行われ、さらにahamoの10,000ポイント還元ワイモバイル26,000ポイント還元など、多くのキャンペーンが近日中に終了します!

Tact

3月はスマホキャリアもお得な特典が満載。特にiPhone15関連は活気があり楽天モバイルの17,000円値下げ&33,000円還元auの44,000円割引など破格の値下げ合戦が開催中です!3月はスマホが最もお得な時期なので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

管理・運営

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン」という日本最大級の約3,000人が登録する建築家ネットワークを展開するアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社が運営しています。建築とは切っても切り離せない「通信」に関して分かりやすくお客様に情報をお届けできるようASJ LIVINGのサイト更新を行っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大手携帯会社の販売員として務めていた経歴があり、現在はさまざまなお役立ち情報を幅広く発信するべくwebライターへ。「今1番あなたが知りたい情報」を、分かりやすくお伝えします!プライベートでは、ワイモバイル、楽天モバイルを愛用中。