A-COLLECTION

藍住ベース | 西より見る夕景 藍住ベース | リビングから中庭を見る 藍住ベース | キッチンからダイニングと中庭を見る 藍住ベース | 玄関 藍住ベース | 中庭から玄関と趣味室を見る
藍住ベース | 和室 藍住ベース | 洗面 藍住ベース | 庭 藍住ベース | 駐車場からボルタリングのできる玄関を見る
藍住ベース

設 計|藤原慎太郎 + 室喜夫

施 工|ASJ 光と水の街スタジオ[西野建設株式会社]

構 造|木造 地上1階

撮 影|矢野紀行

交通量が少ない3方道路に囲まれている住宅街の敷地。主な希望は、趣味中心の家づくりとし、アウトドア感覚を楽しめ、友人たちを集めてバーベキューをしたいとのこと。趣味は、車、バイク、自転車、釣り、キャンプ、ボルダリング、オーディオやラジコン。犬のための動線を考慮し、ドッグランをつくりたい、ということであった。

円形に近い形の建物を提案した。外観を重視していることもあったが、円形とすることで、建物周囲のそれぞれの場所を、外部スペースとして利用しやすい状況になると考えた。敷地にできた余白は、駐車スペース、庭、ドッグランになっている。

建物の大きな部分を占めるガレージは、車2 台、バイク4 台を停めることができ、それらのパーツや、アウトドアの道具が置ける場所になっている。また、施主自身が、後々カスタマイズできる空間としている。玄関は、バイクガレージと一体となっている。通りに面しショップのようなガラス張りとし、壁面にはボルダリングが設置されている。

建物内部は、デッキの中庭に面して居室を設けることで、開放感を考えた。ダイニングからは、屋外での食事がすぐに楽しめるようになっている。ダイニング、リビング2、趣味室、玄関は中庭に面している。中庭を中心とすることで、バーベキューなど、人が集えるように考えている。

キッチン~ダイニング~リビングは、食事をつくって→食べて→お酒を飲みながら家でゆったりしたい、という希望を踏まえた空間のつながり感を考えた。屋上は円形になっていて、趣味のラジコンを走らせるサーキット、夏はテントを張る場所になる予定である。

(藤原慎太郎 + 室喜夫)

【本サイトに使用されている全てのテキスト、画像等の無断複製、無断転載、再配布などは固く禁止させて頂きます。】

一覧に戻る